【2019年最新事情】 ネットビジネス全種類解説とおすすめ紹介

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日も、アホみたいに働いても18〜30万円しかもらえないクソ社畜の皆さんのために、低姿勢に謙虚な態度でこの情報をお届けしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

「2019年最新事情 ネットビジネス全種類解説 ファッキン初心者向け用」ということで解説していきたいと思います。

ひろきん自己紹介

僕の自己紹介しておくと、現在、起業2年目で、かつては公務員をしていました。公務員をやりながら、ネットビジネスを立ち上げました。

1年目で年収3000万円くらいまでいって、2年目の今年はこのままいけば、年収1億いくかなというところまできました。

クソ社畜のみなさんは、僕のような元クソ社畜のような人を参考にしていただければと思います。この話が行動するきっかけになればと思います。

ネットビジネスどれがいいんだよ!

では、「ネットビジネスどれがいいんだ!」という話に入っていきます。

これやっとけば問題ない!」「僕はこれしかやっていませんよ」というものを教えていきます。これは、すごい汎用性が高くて普遍です。誰がやっても一定の成果がでます。

それに加えて、これからの時代についても話していきたいと思います。

プラットフォーム依存に注意

ネットビジネスにおいて、「プラットフォームに依存するかしないか」というのは重要になります。

プラットフォームに依存してしまうと、そのシステムが変わってしまうと終わりです。

依存というのは、自分自身で稼ぐのではなく、なにかのシステムを使って稼ぐということです。

例えば、転売。

アマゾン自体がなくなることはないと思いますが、アカウントが凍結されることがあります。Twitterも凍結されます。

凍結されると、これまで稼ぎ頭だったアカウントが消えてしまうことになるので、最初からやり直しになってしまうのです。

ですので、プラットフォームに依存していると安定して稼ぐのは難しいです。ただ、最初の取っ掛かりとしてはすごく良いと思います。

長い間、依存度が高いもので稼ぐのは綱渡り状態なので、ぶっとい綱を作るためにも他のネットビジネスに移行する必要があります。

依存度0!?情報発信ビジネス

では、どのネットビジネスが依存度が低いのかと言うと、「情報発信」です。

これからの時代の流れとして、情報発信をしていない人は、「ファッキンクソ野郎」です。本当にアホです。言葉が悪いですけど。

情報発信では「個」がすごく大切になってきます。本田圭佑さんみたいになってますけど。笑

具体的に何をすればいいかと言うと、

自分の商品を作る

ということをしましょう。

「なんのことやら」と思うかもしれませんが、まあ聞いてください。

自分の商品をメールとかLINE@を通して売っていきます。DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とも言います。

これをするために、メールアドレスやLINEのリストを作成します。

その人達に「この商品めっちゃいいですよ。興味あったら見てください。」と送り、それでもし買ってくれたら、自分に報酬が入るというシステムです。

この流れですが、自分の商品だけでなく、他人の商品を売るんでもいいんです。

最初は他人の商品を売ることから始めて、実績が出てきたら、自分の商品を売るというのがいいです。

最初にネットビジネスの中でも比較的やり易い・実績が出易いのは「転売」や「サイトアフィリエイト」です。個人的には転売よりもアフィリエイトの方がおすすめです。

まずは、数万円程度の実績を出す。その実績が出たやり方を自分の商品とするんです。

「僕は〇〇という方法で、〇万円の実績が出ました。あなたもやってみませんか?」というパッケージで売るんです。

納得してくれた方にやり方という商品を売るという形です。

これは依存度0です。なぜなら、お客さんと直接繋がっているからです。直接繋がっていれば、プラットフォーム関係ないですから。

これは、最強のマーケティング」と言われています

江戸時代に火事になった時は、長屋が並んでいたこともあって、火事の被害が大きく広がります。

そんな時に宿屋さんが、なによりも先にやることっていうのは、宿帳(宿泊者の身分や住所が書いてあるもの)を濡れないようにして、井戸に投げ入れていたそうです。

そうすれば、宿が焼けてしまっても、また立て直せば、もう一度、元の宿泊客に連絡が取れ、商売を始めることができるのです。

つまり、江戸時代から「リストが一番大切」ということを商売人は知っていたのです。これは今の時代でいうと「アドレス」です。

1対1のやりとりができるというのがレスポンスマーケティングです。

これが一番強くて、依存がないプラットフォームです。これがネットビジネスの最終的な目的になると思います。

この情報発信は、数千万円以上稼いでいる人なら必ずやっています。僕も教えています。

自分がやってきた実績を教えることで収益を出すことができます。プラス、自分のやっている転売やアフィリエイトで2本の柱ができるので安定します。僕はアフィリエイト以外にも不動産もやっています。

収入の柱を増やすことがネットビジネス成功には不可欠です。

結論から話しましたが、これから詳しく細かいところも解説していきます。

クソ社畜はまずは結果を出すことから

まず、クソ社畜のみなさんがやらないといけないことは、実績を出すことです。

いきなり情報発信しても誰も聞いてくれません。利益のない情報には誰も興味がないのです。

実績をまず頑張って出しながら、情報発信も頑張る。という流れがネットビジネスの中で「一番稼げる方法」として確固たる地位を築いています。

時代とともに現れたインフルエンサーとは?

時代の流れに合わせて、この情報発信と同じようなことが、ネットビジネスを知らなくてもできるようになってきています。

それがなんなのかと言うと、

「インフルエンサー」

と呼ばれるものです。インフルエンス、つまり影響力を持っている人のことなんですけど。

例えば、ヒカキンさん。ヒカキンさんが「コンビニのポテトうめぇ」って言ったら、コンビニのポテトが売り切れになって、メルカリで2、3倍の値段で転売されているんです。

人気者が何か言えば、本当かわからないけど、この人が言っているなら買ってみよう。という流れになるんです。

これがインフルエンサーの力です。これほどに他の人に与える影響が増えるとこれからの時代は非常に暮らしやすくなります

インフルエンサーでお金を稼ぐ方法①「企業案件」

では、これをどのようにお金を絡めたのが、「企業案件」です。

例えば、ヒカキンさんに「このAppleのMac宣伝してください」ってお願いするんです。ヒカキンさんレベルだと、1回で数百万円もらうそうです。それくらいの価値があることなのです。

Youtuberでチャンネル登録者が500万人いれば、一気に500万人に伝えることができるわけですから大きい宣伝です。

インフルエンサーとして、人に影響を与える力が大きくなればなるほど、他の企業や方からこんなことしてくださいとかお願いがきます。

僕の場合、不動産投資の記事を書いているので、「不動産セミナーやりませんか」とか要望が来ます。実は、あんまり詳しくないんで、全部断っているんですけど。

僕の不動産投資のやり方は、管理会社の人に任せているので、あまり専門用語とか知らないです。利回りくらいは計算しますけどね。なのでセミナーやっても高校時代のエピソードくらいしか話すことないです。笑

インフルエンサーでお金を稼ぐ方法②「ステマ」

ちょっと話逸れましたが、次に移りましょう。お金を絡める方法②は「ステマ」です。

ステルスマーケットの略です。企業から宣伝してくださいと言われているのを隠して、宣伝するものです。

Twitterなどのフォロワー数が多ければ多いほど、企業が依頼する時の金額は上がります。

クソ社畜はとりあえずYoutube始めろ!

これからは動画の時代になってきます。なので、Youtubeは誰でも始めるべきだと思います。

動画業界は進化しまくっています。映画のダウンロードとかも、今は結構時間かかりますけど、1、2秒でできるようになってしまいます。

誰でも、どこでも、いつでも、動画を見たり、作ったりすることができるようになるんです。

一人一人がテレビ会社みたいになります。自分が面白いと思ったことを自由に発信する世界になります。

前に見たのが、Youtuberおばちゃん。50歳くらいの方なんですけど、内容は

「カバンの中に入っているものを見せるだけ」

でも、めちゃくちゃ見てる人いるんですよ。つまり、内容はなんでもいいんです。自分が当たり前と思っていることが、他の人にとっては面白いことだったりもするんです。

僕の場合であれば、「モチベーションの上げ方」。でもこれを知らない人は多いです。僕は勉強したんで、科学的に上げる方法があることを知っていますし、必ず上げることができるんです。

やる気についての記事も書いているので興味のある方はこちらをどうぞ!

やる気とモチベーションはコントロール可能な資産。減ると時間も金も減る。

このモチベーションの上げ方を知らない人もいるので、これをYoutubeで紹介したら、他の人のためになりますよね。

他の例では、「ワードプレスがわけわからん編集画面になってしまった時に元に戻す方法」を僕が見つけたので、紹介したら、反響が大きかったんです。

他にも、地元の花火スポットを紹介するとかもできますよね。自分しか知らない場所や物事を発信すれば、これからの時代で稼げるようになります。

自分の知識を発信するだけで、お金が稼げるようになるんです。めちゃくちゃいい時代です。

僕のおすすめは、サイトにするか動画にすることです。文字にするかムービーにするかということです。

どんなことでもいいので、1週間に一度とかでいいから、形に残す。ということにトライしてみてください。

僕のYoutubeのチャンネル登録者は300人ちょいですけど、少し前までは10人とかでした。本とかから得た、僕の知っている情報を共有しているだけで、人の役に立っていることもあるんです。

もちろん再生数2回とかの動画もあります。いいんです。こうやってとったら面白いかなとか、こうやったら人の役に立つかなとかなんでもいいのでやっていく。

完璧にしようとしなくていいんです。完璧主義はクソです。

 

完璧主義者は人生損しまくっている。量からしか質は生まれない。

 

僕の最初の方の動画とか本当にひどいですからね。適当にやっていましたし。笑

これから、ネットビジネスをやっていく人の最終目標は「情報発信をすること」です。

「ファンを作れ!」

ってことでした。

ちょいプラットフォーム依存なネットビジネスたち

ここからは、プラットフォーム依存度50のものを紹介していきたいと思います。ちょっとだけ依存度があるってことです。

今回は大きく分けて4つ。サイトアフィリ、PPCアフィリエイト、トレンドアフィリ、SNSアフィリの4つです。

サイトアフィリエイト

アフィリエイトとは、「自分で作ったサイトに貼った広告から、読者に商品を買っていただけたら、報酬がもらえる」というビジネスです。

価格ドットコムとか、ヨドバシカメラとかはこれとそっくりです。仲介業みたいなものですね。ニコンとかキャノンのカメラをヨドバシカメラで売っている状態ですよね。

サイトも企業から売りたい商品の広告を貼ってそれを買ってもらうという仕組みなのでほぼ同じです。広告業というか、仲介業みたいな感じです。

サイトで商売始めると、在庫も人件費も資金もいらないので、素晴らしいネットビジネスです。特に時間のないクソ社畜が始めるにはもってこいです。

「いきなり、カフェやるぜ!」は難しすぎです。体1000個くらい必要です。サイトアフィリは、時間的制約も身体的制約もないですし、パソコンさえあればできます。

サイトアフィリエイトには、2種類の広告があります。「成果報酬型広告」と「アドセンスクリック型広告」です。

クリック広告には種類があるんですが、今回はもっとも主流なアドセンスを使ったものを紹介していきます。

「成果報酬型広告」っていうのは、「買われたらお金が入る」

「アドセンスクリック型広告」は「クリックしてもらえたらお金が入る」

どっちが簡単かといったら、クリック広告です。ただ、金額が安い、1クリック=1円とかもあります。平均的には20〜30円のものが多いです。

それでも、サイトを大きくすれば、月に数十万円なら、「アドセンスクリック型広告」でもいけます。

「成果報酬型広告」なら、億単位で稼ぐことができます。僕は今こっちに力を入れています。アドセンスは力入れていないのですが、安定はしています。

しかし、Googleの仕様が変わると影響が大きいので、依存度は高いです。

プラットフォーム依存が大きいと、自分とは関係ない力によってサイト、収入が安定しなくなってしまうので、なるべく早く、依存度ゼロの情報発信に移ることが大切です。

PPCアフィリエイト

Googleで検索をした時に一番上に出てくる広告の枠はお金を出せば買うことができます。

これを買って、クリック数が増えて、枠を買ったお金を越えれば収入になるというビジネスがPPCアフィリエイトです。

僕も少しやっていますが、まだ本格的にはやっていません。これから勉強をもっとして、戦略を練ってからやろうと思っています。

クソ社畜のみなさんは、まだやらなくていいと思います。まずは、サイトアフィリエイトから入るのがビジネスの基本を学ぶことができるのでおすすめです。

トレンドアフィリ

トレンドアフィリは、「話題になっているものをなるべく早く記事にして広告のクリック数を増やして収益を出す」ものです。

ニュースで話題になったことを素早く記事にして、そのトレンド性から、瞬間的にアクセス数を増やすんです。

これの良いところは、短期間でお金を稼ぐことができることです。1日で数十万稼ぐことも可能です。

しかし、1日だけなんです。

来年には、「誰々の結婚」という流行の話題について調べる人は少なくなっています。

サイトアフィリで、「ダイエット」について記事を書いているとしたら、来年も再来年も需要があります。ですから、記事が「資産」になるのがサイトアフィリです。

トレンドアフィリはとっかかりとして良いですが、資産になることはないです。

サイトアフィリでトレンド要素を組み込むように、記事を作成していくのがおすすめです。マリオカートでいうと「スピードアップキノコ」みたいなもんです。

SNSアフィリ

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、インスタ、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブで増えたフォロワーに対して商品を売るパターンになります。

SNSアフィリと情報発信のインフルエンサーと何が違うかというと、「個の強さ」が違います

SNSは自分じゃなくて、架空の人物でも問題ないです。顔出ししなくてもいいです。

ここまでをまとめると、

まずはサイトアフィリをして実績を出して、そのやり方(情報)を発信して、そっちでも稼ぎを得る。そのあとに他のビジネスに挑戦していく。

ネットビジネス初心者の人は、収入の2つの柱を作るのが当面の目標になります。

今いる会社の社長になるよりもよっぽど簡単です。これなら、本気でやれば1年でいけます。月100〜200万円まで1年でいけるんです。信じられないかもしれませんが。

まずは、自分の生活基盤を固めるために、実績を出しましょう。マザーテレサじゃないんですから、いきなり人のためは無理です。実績を出した後に、人の役に立つ情報を発信しましょう。

自分が幸せになって余裕ができたら、人も幸せにしましょう。

なんの話だこれ。。。

転売をオススメしない理由

最後に、転売についても少し触れておきましょう。

転売はあまりおすすすめしていません。なぜなら、

「仕組化できないから」

です。

サイトアフィリなら、放置していてもお金が稼げます。100記事〜200記事入れておけばある程度収入を得ることができます。

しかし、転売だとそれはできません。毎回何かしら作業があります。

ネットビジネスで社畜を卒業する流れ

転売のアマゾン輸入輸出は、商売を知るためにはいいです。しかし長続きしないんです。毎回作業をする(労働)必要があります

人を雇って、転売を仕組化することはできると思いますが、サイトアフィリの方が外注化は簡単ですし、仕組化しやすいと思います。僕は両方やっていたのでわかります。

その他のビジネスでは、「アプリ開発」がありますが、これは敷居が高すぎてなにもわかりません。

「パズドラ」とか作れればぼろ儲けできるかもしれませんが、ネットビジネス初心者には難しすぎますし、僕も何もわかりません。

大きく分けて、情報発信とアフィリと転売。この3つがネットビジネスといった時に代表することがほとんどです。

まとめ

サイトを作る→Youtubeを始める→学んだことを記事や動画にする→動画ができたことをTwitter等に投稿する

こうすれば3つの柱で、人に影響を与えるインフルエンサーになれるのです。インフルエンサーになれば自分の商品を作ってそれを売ることもできます

ネットビジネス初心者は、サイトと動画をすぐに初めましょう。内容はなんでも大丈夫です。

自分の好きなこと発信すれば必ず需要がどこかにあるので、ファンができるはずです。

以上、ひろきんでした。どうもありがとうございました。

失礼します。ぷりっ

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • いつも楽しいメルマガ読ませてもらっています。
    ただ、同じ内容のメールが2通も、3通も来るので、困っています。
    改善お願いいたします。

    • ありがとうございます!!
      同内容のメールを何回も送るようなことはしていないので、
      おそらく重複してメルマガ登録されてるかもしれません!
      ご確認くださいませ( ^ω^ )

      システムの確認もしておきます!
      あざっす♪( ´▽`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください