実力がついてからサイト記事外注化する? まーた「完璧主義」発動してるやん

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話です。

動画でも見れます↓

はい!まいどひろきんです♪

今日もですね!クソ社畜の方に向けて、謙虚に低姿勢に罵らせて頂きながら有意義な情報をクソおもしろく紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします♪

記事の外注化について

今日のテーマは、「実力がついてからサイト記事外注化する?まーた完璧主義発動してるやん!」という話です。

えっとですね。

記事の外注化に関して、今日はお話させて頂きたいと思います。記事を自分一人だけで作っていくとやたら時間がかかるので、記事を外注化することを視野に入っているサイト運営者の方がたくさんいらっしゃると思います。

外注化のタイミング

そのときに「外注化をいつやるの?」「タイミングは?」というところで考える方がたくさんいらっしゃると思うんですよね。僕はいつもいってるのは、「今やれ!」ということをすぐ言っています。

スカイプとかでお話させてもらうことがあるんですけど~

「外注化っていつやったらいいんですかね?」

「今やって下さい。このスカイプが終わったら速攻で今から募集して下さい」

「あっでも、商品とか決まってないんですけど・・・」

「いいんですよ。ジャンルがある程度決まっていたらそれでやって下さい」

別にその記事がぽしゃってもその経験が大事なので「先にやってください」というんです。まず慣れないとダメ。「息をするように外注化をしないとダメなんです」といっています。

それくらい外注化を常に日常の習慣としてやってもらわないと、外注化を極めていくことができないので、とにかくやることをやってください。

ということをいつも言っています。

なぜ外注化を習慣にしなければいけないのか

なぜ今、こういうことを言っているのかというと!他のユーチューバーで外注化のことをお話している方がいるんですけど、その人たちが言っていたのは・・・・。

僕みたいに「すぐ外注化をやれ!!」ではなくて、「まず自分で記事を書けるようになってから、自分である程度実力がついたなと思ってから外注化していきましょう」といっていたんですよね。

「いやいやいや。遅いぞ!それじゃあ!」とおもうんですよね。そんなことやってたらいつになるかわからないじゃないか。しかも、「それ実力がついたなと思うのはいつなんだ!?そんなの人によってちがうでしょ!」というのと、あとは「そこまでいってから外注化する?時間の無駄!」だと。

その前に、「先に外注化を並行してやっていけと。それが一番賢いんだ」と、いつも言っています。

ほとんどの人が自分ができるようになってからとか言うんですけど、「いやちがうんだ!」と。自分が出来るようになってからというのは違うんです。

外注さんと一緒にやる

実力がついてからとかすごく遅い考え方なんです。自分が出来るようになってからじゃなくて、自分ができるように一緒になるんですよね。誰と一緒にするのか。外注さんと一緒にやるんです。

だからまず、自分が記事を書こうと思っているとします。なんかぱーっと記事を1個書いたとしましょう。

「やり方も何もわからないわ・・・」というのであっても、自分が書いたやり方というのはあるわけですよね。自分が書いた記事が1個あったらそれをモデルにしたらいいわけです。

自分がこうやって書いていきます。これがあってるかどうかというのは、ライティングマニュアルとか教材とかを買っている人であればこれ真似して書けばいいと思います。けれども、最初の状態で自分の記事があっているかどうかなんて分からないじゃないですか。

「この書き方でいいのかな?」とかいう不安とかがあると思うんですけど、不安とかあるまんま、もう外注化ですよ。それで、「外注さんにどうやって指示するの?」って聞かれた場合は。

「モデル記事はこれです。こんな風に書いて下さい」というんです。

モデル記事みたいな感じで、違うキーワードで書いてもらう。この自分が学んだ記事じたいがあんまり良いやり方じゃなかったとしたら、自分の記事も改善していく。

この記事がぽしゃるとしても「すみません。この前はこういう風な言い方してましたけど、もう少しこういう風に書いていくようにしてください」と、どんどんどんどんマニュアルというのを改善していけばいいのです。

マニュアルをどんどん改善していく

全ての外注記事を完璧に貰おうとするからダメなんです。完璧に貰わなくていいですから。完璧にもらおうとするからダメだし、自分自身が完璧な指示ができないとダメだと思っているんですね。

いえいえそんなことないんです。

たとえば、今の僕でいったら1年以上外注化をしていますし。今で言ったら、トータルで1000人以上は雇っていますが。今でこそ外注さんに「ここって、これであってます?」とかいわれますし、「すみませんまちがってました^^;」とかもありますし。

「マニュアルの中では、ここを一行をあけてくださいと書いてあるんですけど。これあいてないんですけど~」みたいな指示とかあるんですよね。

 

「すみません!そこあけるようにします!申し訳ないです!皆さんにお伝えしておきます!」

(ペコリ)

みたいな。そんな感じなんです。

今でもマニュアルにはめちゃくちゃ穴がいっぱいあるし、ミスもいっぱいあるし、どんどんどんどん改善していってるんですよね。

マニュアルも記事作成者の方がどんどん出てくると、「ここってこうやったほうがいいじゃないですか」「こうやったほうがわかりやすいと思いますよ?」みたいな感じで、意見をくれるようになるんです。

そしたら「すみません。その意見取り入れさせてもらいます。宜しくお願いします!」と言ったり。

僕はマニュアルや動画をPDFでやってるんですけど、「すみません、文字装飾のやり方とかを自分でまとめてみたんですけど、これどうですか」って、マニュアルをくれるんですよ。

「マニュアルを作ってくれてありがとうございます^^」「これちょっと使わせてもらってもいいですか。マニュアルの中に入れて使わさせてもらいます」と、僕が言うと。

「ええ?!いいんですか!嬉しい♪私のマニュアルがみんなの役に立つなんて♪」みたいな感じで喜んでくれたりして、どんどん積極的にマニュアルを作って下さる人もいるんですよ!

サイトアフィリ記事の外注化で100人以上雇ってわかったこと

 

外注さんと共にマニュアルを作る

動画でアイキャッチの入れ方やタイトルの作り方とかを動画でつくってもらって、「すみません。こんな動画作ったんですけど、これってどうですかね」とか言ってくれて。

「いいですね♪これ使わせてもらってもいいですか」と僕が言うと。

「いいいですよ^^私もサイト運営の勉強をしているんで♪」みたいな感じで、どんどん外注さんが勝手に手伝ってくれるんです。

めちゃくちゃ嬉しいんです!!

僕からも

「もし分からないことがあってお伝えしてくれたら、僕の方からもマニュアルを改善していきます!」

「気づいた点を教えて下されば、一緒にマニュアルを作っていく感じで、助けて頂くと本当に助かります!」

といった感じで、上から「これをやって下さい!!」と指示するのでなく、「本当に同じ立場でマニュアルを作っていきましょう」といった風に、巻き込む感じがめちゃくちゃいいと思います。

そういったことも慣れていかないと無理なんです。早くやればやるだけ経験値がたまっていくので、そうやって外注さんと一緒に自分も成長していくっていう感じで良いと思います。

「この書き方でいいんですかね?」と外注さんに聞かれても、「いや、ちょっとすみません。僕もちょっと勉強してまた指示します」といった感じでいったらいいんです。

その記事がダメだったとしても、それが経験になるじゃないですか。

ミスしてもリライトすれば良い

もし、ミスった記事を投稿してもリライトができるので、別に完璧な記事を一発目で出さないといけないというルールはないんです。

  • このアクセス全然集まらないな
  • タイトルが悪いな
  • 中身や見出しが少ないな

とか、やっぱり最初に考えてたことよりもどんどん勉強していくことによって、「こう言った感じで中身をかえていった方がいいな」というのが分かってきたりします。

そしたら、「そっちにリライトしていけばいいんです!」ということも後々できるんですけど・・・・。リライトもクソも形がないとできないわけですよね。形を先につくるためにどんどんどんどん記事をつくっていかないとダメなんです。

記事のキーワードも最初わからなくても何かジャンルに特化していたら、ジャンルキーワードの1個のカテゴリーをまず、全部つくるとかでいいんです。

例えばダイエットね。

ダイエットとかあまりやらないほうがいいんですけど^^;アップデートがバンバンくるんで。ダイエットの食事のカテゴリーでダイエット食事メニューなら、こんにゃくとか豆腐やヨーグルトとかあるじゃないですか。

それだけをバーッとだして、とりあえず書いてもらう。書いてもらいながら自分は、ライティングマニュアルを勉強しつつやっていくと、めちゃくちゃ成長スピードが速くなります。

サイトアフィリエイト初心者が 目指す理想は1日3記事です。 無理なら外注化がオススメ

教えるということが一番早く成長する

なんで僕がこんなことを言っているかというと、これだけはちょっと覚えといてほしいんです。

教えるということが一番早く成長します!!!

これは有名な難関私立校とかでよくやっていることで、関西圏の灘高校とか灘中とかで聞いた話では、生徒が先生になって覚えたことをすぐに教える授業があります。今あるのかどうか知らないですよ^^;

昔聞いたことがあって。なんかテレビでやってるのをみたんですけど。生徒が先生役をやって、教えていくのがあったんです。

つまり!教えるためには自分が理解しないとムリじゃないですか。だから教えることによってどんどんどんどん早く成長していくんですよね。

自分が理解できるからこそ教えられるんで、そうやってライティング技術や記事の書き方とかをちゃんとわかっていなくても、教える相手がいたら自分が覚えないとダメなんですよね。

やらないといけない環境を作る

先に外注さんを雇うことで、自分に責任感をバンバン作って「やばいやばい!やらないとダメだ!!」という風にして、やらないといけない環境ができるわけです。そしたら、高速で自分が回転してやっていくということです。

なんか、ユダヤ系の大富豪の話がありまして。

「めちゃくちゃ早く走れる靴をもってるんだけど、それを買わないか」みたいなことをいって、「よし!買ってあげるよ」となったときに、その人が「わかった。じゃあ明日納品するよ」といったのに、まだ商品ができていなかったんです(驚)

それなのにその日のうちに、死ぬほど早いくつが売ってる場所がないかを探して、なんとかそれを手に入れてそれを売る!

先にモノを売ってから後で調達するというのと、すごく考え方が似ています。

外注さんが先に記事を作ってもらうという環境をつくっておくことで、その環境に自分が慣れるために!

  • 早く自分の実力をつけないと
  • 記事の勉強をしないと
  • ライティングを早く学ばないと

という風に自分自身がササっと学んで、それを教えることによって、自分自身が早く成長していく。

これのすごい良いところが、インプットしたことを速攻でアウトトップすることによって、知識がすぐに定着するんですよね。知識の定着するための大原則で、インプットしたことをアウトプットしないとだめなんですよね。

アウトプットする超効率的な勉強方法。インプットの次の行動

 

最後に

有名なエビングの忘却曲線てあるじゃないですか。

覚えたこというのは、2時間、3時間で忘れてしまっているよと。明日明後日には、終わっているよというね。これを思い出すためにどうしたらいいのか。

定期的に復習を取り入れることによって、忘却曲線がどんどんゆるやかになっていきますよ」という話なんですけども。これをインプットアウトプットを何回も何回も繰り返すことによって、めちゃくちゃ定着していきます。

何人も何人も外注さんを雇ったり、同じ外注さんが何記事も提出してくれることで、何回も添削してくれるんですよね。何回もインプットしたことをアウトプットする機会。

自分で成長できる機会をつくることができます。これが外注化によって可能なんですよね。だから早くに実力あるないとかじゃなくて、まず外注化しろと。

そして、自分が成長できる機会、環境をつくることによって、ガンガン成長していけよというお話でした。

ちょっと最後は、熱めにお話させてもらいました(笑)

ということでですね!社畜を愛しながら罵らせてもらっている僕をクソだと思ったら~

「チャンネル登録よろ社畜」(笑)

ということで、以上ひろきんでした♪ありがとうございました^^

最後まで聞いて頂いてサンキューということで♪

 

 

 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • ひろきんさん、初めまして私は福岡に住んでいる40代の独身の男です。ひろきんさんのユーチューブいつも見させて頂いてます。私も社畜でしてひろきんさんの社畜的お金持ちなど共感できることがたくさんあり、人生変える為に学ばさせていただこうと思い、メルマガ登録させていただきました。有意義な情報ありがとうございます。
    P.S 今日2週間ぶりの休みなのでますが、朝お客さんから電話あり出たところ、休みだと伝えたにもかかわらず、仕事の対応をしてくれと言われました。本気で辞めようと思いました。失礼します。

    • あざっす!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆。休みの日の電話って、死ぬほどテンション下がりますよね。。。経験済みです泣

      ちょっとづつでも習慣を変えて行動に移せば人生は徐々に変わっていきます!必ず円満退社できるように頑張りましょう( ^ω^ )
      やめてやるって気持ちのパワーは、かなり強いので、うまく活用しましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください