○サイト目で月100万突破したか詳細醸してやるよ。

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

動画でもご覧なれます↓

 

ひろきん自己紹介

僕の動画を初めて見た方もいらっしゃると思うので、簡単に自己紹介をしておきたいと思います。

僕は、サイトアフィリエイトで月に200〜300万円ほど稼いでいます。その他にも、不動産などもやっいて、良い時では月に1000万円くらい、悪い時でも500万円くらい稼いでいます。

サイトアフィリは長くやっているので、今回も、役に立つ情報をお伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

成功までは6サイトかかった

では、本題の何サイト目で100万突破したかと言うと、

6サイト目です!

早い方だと思います。1サイト目で100万いきましたって言っている人もいると思いますがすごいなと思います。

それぞれ、どんなサイトをやっていたのか紹介します。

1サイト目:童貞サイト(ダイエット情報サイト)

言い方あれですけど、内容はダイエットに関して書いていました。

このサイトと作る前に、1日15万のセミナーに行って、色々学んで、「サイトアフィリのやり方は完璧だ!」ってなりました。

どんなサイトを作ろうかと思った時に何に自分が興味にあるのかわからなくて、「ダイエットでいいか」となりました。笑

自分の中で、「サイトアフィリといえばダイエット」というのがなぜかあって、それでダイエットにしました。笑

1サイト目を作ったと同時に、外注化もし始めました。外注化は、お金を払って他の人に記事を書いてもらうことをしたんです。

でも、サイトもほとんどできていなくて、どんな記事書けばいいとかも決まっていないのに、先に外注化してしまったんです。

「やばい、、、キーワードがない。。。」

ってなりました。それでも、外注化と自分でも書きながら、サイトアフィリに慣れるために、100記事くらいまでこのサイトを発展させました。

でもその時に気づきました。

「あかん。設計図がない!」って。

外注さんを雇って、記事を書いてもらうのに慣れてもらうために、ダイエットにしていました。

それに対してサイトマップとか記事の質とかもめちゃくちゃになっていました。

なので、このサイトをあきらめて、次のサイトに移りました。

2サイト目:頭皮ケア

でもこれもなんかあかんわってなりました。

なんか興味起きないし、あかんわってなりました。とは言っても、今やっている記事も全て興味はないジャンルなんですけどね。

サイト作成でジャンル決める時に興味のあるなしどうでも良い

「じゃあ、なんで興味ないのに書いてんだよ!」

って思うかもしれないですけど、僕が興味あるのは、マネタイズの方なんです。

読者がサイトに来て、商品を買ってもらうまでの流れを作るのが好きで、マネタイズができた時に快感を覚えます。なので、ジャンルはなんでも良くて、データを使って流れを作り出すことが好きです。

3サイト目:バストアップ

これさらに興味ないですよね。

僕男性ですし、これは10記事くらい入れた時点でダメだとおもいました。

なぜそう思ったのかと言うと、「なんとなく」ダメだと思ったのと、「ジャンルが狭すぎる・コア過ぎる内容」だったんです。

バストアップってなると、バストに関してのみなので、最終的にキーワードがなくなる可能性が高かったんです。

なので、僕は、ジャンルが広めに取れるようなものを選ぶようにしました。

4サイト目:雑記系

4サイト目は、アドセンスを攻めようという方針に変更しました。

アドセンスは、「クリックされたら報酬がもらえる」というタイプの広告をサイトに貼り付けるものです。

この場合、サイトに来てもらう量を増やさないといけないので、記事をたくさん書く必要がありました。

そのため選んだのが、「雑記系」。

しかし、アドセンスで攻めてもたかが知れてるな。」と悟りました。そして、

3記事くらいでやめました。

アドセンスで100万超えるをためには1万記事くらい入れないといけないと思ったんです。

それだったら、アフィリとか他のことに時間を使った方が良いという結論に至りました。

数十万単位稼ぎたいのであれば、これでもいいと思うんですが、「小銭稼ぎにしかならない」と思い、方向転換しました。

5サイト目:子育て系サイト

僕も子供がいますし、子育てに関してある程度の知識がありましたし、外注さんもお子さんがいる方が多かったので、このテーマにしたんです。

でも、やっぱりダメでした。

300記事くらいまでは入れたんですけど、やっぱり設計図が適当だったせいか、100万稼げるサイトにはならないと思いやめました。

これは今でも、3〜5万くらいは稼いでいるサイトです。制約とかアドセンスとかあるんですけど、似たようなサイトをいくつか作ればもっと稼げるなという感覚はありました。

6サイト目:「某ジャンル」

6サイト目は、1000記事入れられるくらいの設計図を作ってから今回は始めようと誓いました。

これはお伝えできないんですけど、僕のメルマガをとっている方はもしかしたら、知っているかもしれません。

僕は、コンサルも行なっていますが、そのコンサル生はみんな知っています。

成功したサイトですが、300記事まではアクセス数も全然稼げず、全然ダメでした。

でも、400記事で10万。

500記事で30万。

600記事入れた時に、突如、100万を突破しました。

このジャンルならやりやすいと確信しました。ちなみに、この600記事は全く自分では書いていません

キーワードの指示とか、記事の書き方を教えて外注さんに書いてもらっています。現在では、1500記事くらい入っています。

良い時は、200万。悪い時でも70〜80万くらいで、常に100万円前後稼げるサイトが完成しました。

派生サイトを量産

そのあと、派生サイトを作成しました。

同じようなジャンルで、20サイトくらい作って、全部に40〜50記事入れて、その40〜50記事から、一番頑張って作ったサイト(6サイト目)にリンクを送ったりしました

姉妹サイトのような感じです。自分で完全に作ったサイトなので全く問題ないと思います。

20サイト内、14サイトは、現在育て中で、1000記事を目標にしています。なので、トータルで20000記事です。これをやれば、月1000万くらいいけるんじゃないかなという目論見です。

儲けるサイトにするためのコツ

なぜこんなに儲けることができたのかをここからは紹介していきたいと思います。

いつくかコツ・意識していたことがありました。

ポイント1:「誘導ライン」

どの記事に読者が来ても、最終的な出口を意識しました。どこの記事を最後に読んで欲しいのかを意識しました。

そしたら、その通りに読んでもらうことができて、最後に商品を買ってもらえるという構成を取っていたので、それがバッチリ市場に当てはまっていたのかなと思います。

この誘導ラインを作ることが楽しいと思いました。これが楽しめれば、ジャンルなんでどうでもいいってことですね。

ポイント2:読者ファースト

「読者ファースト」も意識しました。

読者は怠け者です

読者が欲しいと思っている情報を必ず提供するというのも心がけていました。

例えば、何かの口コミであれば、口コミサイトとかを見て自分で探すのがめんどくさいから、まとめてくれているサイトを欲しているんです。

だから、「口コミまとめてみた」や「おすすめまとめてみた」みたいなサイトは需要があるんです。

このサイトでは、客観的におすすめな理由を紹介します。「〇〇を受賞。」や「〇〇が他社より優れている」とかを紹介するんです。

この客観的証拠を読者は探すのをめんどくさがります。なので、先に探してくれている人に聞くんです。

パソコン詳しい人にどれが良いパソコンなのか聞くのと同じようなものです。信用できるじゃないですか?

とにかく、読者にこのサイトが役に立つと思われるように、さらに、そのサイトのジャンルに対して、自分はものすごく良く調べていますと思われることを意識していました。

ポイント3:スピード

スピードも重要でした。

およそ1ヶ月に100記事追加していました。もちろん自分で書くのではなく、全て外注化していました。

多い時では、月300記事とか、週に200記事入れたこともあります。それくらい外注さんに手伝ってもらっています。いつも感謝しています。現在も外注さんと一緒に、サークルのような雰囲気で記事を一緒に書いています。

サイトアフィリエイト記事「外注化」まとめ〜経営クソ素人が人雇う〜

稼いだお金の使い方

ここからは、稼いだお金をどう使ったのかを話していきたいと思います。

どう使ったのかと言うと、

「違うサイトを買いました。」

なぜかと言うと、どれが潰れるかわからないので、リスク分散のためにやりました。

最近コアアップデートもありましたし、サイトだけで稼げるとは限らないので、いろんなサイトを購入したり、いろんな事業に投資するのが現段階では大切と考えました。

最初は、一個に集中するのが良いと思います。

具体的に何を買ったかというと、「女性の悩み系サイト」を2つ買いました。150万づつでした。それに加えて、450万円で、「光ネット紹介系サイト」を買いました。

それぞれ、10〜20万円くらいの収益を出しています。ですので、2年以内で回収できます。利回りは50%超えです。

僕は、不動産もやっているんですけど、15%超えたら優秀と言われています。50%なんてありえないです。サイトはリスクももちろんありますけど、利回り50%超えは魅力的でした。

なぜこんだけサイトを運営できるのか?

外注化しているから

サイトアフィリ記事の外注化で100人以上雇ってわかったこと

全てのサイトを運営して、記事も書いて、ってやっていたら絶対無理です。でも僕の場合は、他の人に記事を書いてもらっているから運営できているんです。

さらに、全てのサイトの記事数が増えているので、基本的には、各サイトの収益は徐々に上がっていくはずです。

1人でアフィリエイトをやっている人とは戦略が全く違うので、参考になるのか不安ですが、サイトアフィリエイトで稼ぎたいと思っているのであれば、外注化を頭に入れておいた方が良いと思います。

1人でやるよりも100人でやった方が楽なのは当然です。

ストレス解消サイト!?

そのほかにも、情報発信サイトも同時に運営していました。このサイトは、

「自分という人間を表現する場所」

です。

「他のサイトでうまくいかなかったこと」や、「公務員時代にあった嫌だったこと」、「仕事観」、「どうやって知識を手に入れたのか」とかを書いています。

これすごく大事です。これがあるから、ストレス発散にもなっていました。科学的にも証明されていて、人に話したり、書くことによってストレスが吐き出されるそうです。

なんの話だ!

って感じなので、話を戻しますが、このサイトも後に資産になります。自分のファンができたら、「こんな商品買いました、おすすめです」と本当に買った商品を紹介するんです。

芸能人みたいに、仕事で宣伝するのではなく、嘘をつかないで紹介することが大切です。

キンコンの西野さんも言っていましたが、「これからの時代は、嘘をつかない」ということが大切になります。

この情報発信サイトでは、「本当に自分が良いと思ったもの」を紹介していけば、ファンからの信頼を得られますし、自分も楽です。

たまに「この商品紹介してください」と言われることもありますが、本当に良いものでなければ紹介しません。

「いくらお金が貰えるからといっても、自分の心と逆のことはしない」という余裕も生まれます。

まとめ

1サイト目とか、2サイト目で成功しようと思わなくて大丈夫です。サイトを作れば作るほど、経験値が増えますし、サイト作りが上手くなっていきます。PDCA回しまくれるんです。

「サイトアフィリは当たるまでやり続ける。当たってもやり続ける」

ということです。ここまで突き進んで行ければ、楽しい未来が待っています。

今回は、僕は、6サイト目で成功したよ。という話でした。期間的には1年かかっていません。6サイト目は半年くらいで100万突破しました。

次回は、Googleコアアップデート対策についても話していきたいと思います。興味のある方はチェックしてみてください。

20193月グーグルコアアップデート対策について話するわ

メルマガ、LINE@もやってます。もっと密な話をしたい場合はご連絡ください。

以上、ひろきんでした。

最後までありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください