動画撮影の準備』 『ブログ作成の準備』 適当でOK

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

動画でもみれます↓

今日もですね~。クソ社畜の皆さんに向けて、謙虚に低姿勢に有意義な情報を罵らせて頂きながら、お伝えしていきたいと思います。(ペコリ)

どうぞよろしくお願いします!

 

「動画撮影の準備」と「ブログ作成の準備」は適当でOK!

今日のテーマは!

「動画撮影の準備」・「ブログ作成の準備」適当でOK!というお話をしていきたいと思います。

例えば~

  • どういったものを準備していったらいいですか
  • 動画の撮影のマイクとかいるんですか
  • ブログ作成ならどういったものを準備したらいいですか
  • ネタとかないんですけど・・・

などなど、そういう話を頂くんですが~     

全部適当でOKなんです!!(ホント)

「準備してから!」なんて言っていたら、いつまでたっても始まらないですよね。結論としては~

「完璧を求めるな!先にやれ!」と。なんでもいいから走り出してほしいんです。じゃないと、ずっと頭の中で考えていても、何も動かなかったら何もやってないのと一緒ですからね。

ということで!

「動画とブログで、どのようにやっていけばいいのか?」について~

「超適当な感じで僕は、こういう風にはじめてます!というのと、現在の状況や動画の環境なども一緒に伝えていきたいと思います♪

超適当な感じでやる「僕のやり方」

まず動画ですね。動画なんて、スマホからでOK。スマホで適当に空見ながら「どうも~♪」とか言っておけばいいんです。僕なんて、自転車に乗りながらやってますからね(危ないからマネしないでよ)その他にも~

  • 家の中で子供の子守をしながら
  • 公園で虫探ししながら
  • 耳鼻科の順番待ちで車の中で撮ったり
  • 子供のプールの待ち時間にフードコートで撮ったり
  • 歩きながら駅から帰るとき
  • 鍋を食べているとき

といった感じで、どんなときでも撮れるんですよね。

ホンマ!こんな感じでめちゃくちゃ適当にスマホから撮ったらいいんです。今僕、パソコンを持ってきてるんですけど、スマホで撮ることもあります。こんな風にマインドマップを作ったりもしますが、こんなものがなくても自分が思うことをパーッと話せばいいんです!

それを人が聞くとか聞かないとかではなく!

撮影中「えー」「あー」とか僕も言っちゃうんですが、「あんまり入れないようにしよう!」とか意識していたら、ホント撮れないんです。

普通に撮ることを意識する

だから、普通に撮るしかないんです。撮って慣れるしかないんです。そして、環境について!

5000円くらいのマイクを買ったんですけど、全然つけてないですね^^;マックブックのプロ(パソコン)を使っていて、クイックタイムプレイヤーというのが買った時から付いていたんです。それを使って、撮っています。

「これがまた、めっちゃ簡単なんですよ!」録画ボタンを押したら撮れるんです。

マイクを付けてたこともあって、めちゃキレイな音だなって思ったんだけど・・・・・。「いらないな。めんどくさい!」ってね。

たまにペンタブ(ペンタブレット)のやつを使うんです。車の中とかでは、ペンタブではないんですけどね。ペンタブを8000円くらいで買ってやるんですけど。。。

このペンでかけるのは、インクトゥーゴーというアプリで買いました。2000円~3000円くらいだったかな。それを買うと、メニューバーみたいなのがバーンと出てきて、自分で出来るんです!

結構使います!どっちでもいいですけどね^^;

こんなものがなくても、こうやってマインドマップだけや声だけで出来るし。ラジオ感覚でやることもあります。

ガンガン動画を撮りまくる!

だからこそ!どんな環境でもガンガンガンガン動画を僕は撮ります。

この動画撮影の準備も適当な感じでいいんです。準備なんかしてないですから!パッと撮るだけ。たまにこうやってマインドマップをやったり、先につくることもたまにありますけどね。

それも作ったり作らなかったりですけど・・・・。

例えば~

  • カテゴリーを1個に何か言いたいことを書く
  • その中で見出しになりそうなものをこんな感じで書く

みたいな感じで、ある程度頭の中を整理してからやるほうが、話すことに困らない。

けど!なくても話せますし困ることもない。「そんなの無理だよ!!」と思ってもやってみてください。結構人は、話せますから大丈夫です(笑)

僕のオススメは?

僕がオススメしているのは、「隙間時間5分~10分で撮りなさい」と。今、耳鼻科で30分くらい待ってるんですけど、2つ撮っています。そんな感じの超適当でいいんですよ!

よし!今から「パソコンの前で椅子に座って」「しっかりと話すことを全部羅列して」「パワーポイントを使う」とか・・・

そんなのいらないですから!!

そんなキレイにやっても、誰も最初は見ないですから。そんなものに時間を使うのはアホですから。こんな動画なんてものは結局!

本とか他の人のブログや動画とかを聞いて、インプットしたことを自分の言葉にアウトプットで返すだけなんです。

では、僕はネタをどうやって見つけたのかというと??

僕が「めちゃくちゃすごいな!」と思ってる人が、撮影の準備の動画を撮っていたんです。するとその人が「動画なんか適当でいいっすよ♪」と言っていて、「なんだあ~。適当でいいんだあ~」と僕は思って、適当に話はじめたんです。

頭の中を整理するために・・・

そこで、「結構撮れるやん!」と思ってね。適当でいいってことは、「どんな場所で何分撮ってもいいんだ」「決まりなんかないんだ」というのが分かって。自分の中で、パーッとオリジナリティを出していったんです。

これをちょっと動画に撮ってみようと思って。「動画なんか適当でいいんっすよ!」と、教えてもらったことをインプットして、すぐにアウトプットしただけなんです。

自分自身でオリジナルを入れたことをこうやって、「僕ははこういう風にやってますよ」というのを出してあげる。これがいまだに、他の人と被らない情報となっています。

もともとある情報に自分のオリジナリティを出していく。すると、ドンドンその動画はひろきんにしか喋れない動画」になっていきます。

なんで、僕もまだまだヘタクソですし、適当に撮りますし^^;ちなみに、自分の教材をつくるときはしっかりはめこんで、マインドマップをガッツリ作ってやってますけど・・・。

このように、YOUTUBEとかで自分の頭の中を整理したいと思ったら、こんな感じに適当でいいんです!

頭の中を整理するために動画をとる!!

と思ってください。(ペコリ)

人のためじゃなく、自分のために動画を撮るんです。そして、「どんどん自分で動画整理したんで、良かったらみてください♪」的な感じでやっていくと良いんです。

まずは自分のため!

インプットからのアウトプット

動画は、誰が一番賢くなるかというと~?

動画を撮った本人です!

インプットしてアウトプットしてるので、自分が一番賢くなります。じゃあ、動画を見ている人たちは賢くなるのかというと、それを見た人たちはインプットの段階ですよね。

その人たちが賢くなるためには、インプットして、そのあとアウトプットしないとダメなんです。

では、アウトプットするにはどうしたらいいのか。

  • 人に話す
  • 動画にする
  • 記事にする

そうやって、覚えたことをアウトプットすることで、賢くなっていきます。

今、僕がやっていること。それは、動画を撮ってアウトプットしているので、今からインプットしようと動画を聞いている人の先を見ているんです。

そんな感じです!なんか調子乗ってるみたいなんですけどね(恥)

自分の価値観を変える

そうやって、僕はインプットしたことをアウトプットしています。そして、その次は動画をお聞きになっている人がインプットして、それをまた動画でもなんでもいいので、アウトプットしてください。

アウトプットする超効率的な勉強方法。インプットの次の行動

そしたら「動画なんて適当でいいんだ!ブログなんか適当でいいんだ!」と、頭の中にしみについてインストールされていきます。そしたら、自分の頭がバージョンアップしていくんです。

こうやって、どんどん自分の価値観を変えていきます!

自分の考えていること。「ブログなんか適当にやってたらダメ!しっかり完璧にやらないと!」と、思っている頭をどんどんシフトしていきます。

新しいことを手に入れたら、はき出すことで自分の頭にどんどん定着していく。

こうやって賢くなっていきます!!(ビシッ)

今、結構良いこと言ったかなと思います(照)

インプットしてアウトプットしたら賢くなります。

  • 自分の中の当たり前
  • 自分の中の常識

をどんどんすり替えていく。上書きしていく感じですね。(うまい!)

こんな感じで、動画を撮ってやっていってもらえたら良いかなと思います♪

ブログについて

次はブログについて。

ブログも適当で良いです。ただ!無料ブログで書くのだけは、よろしくないですね。

なぜなら、アカウントバンがあって・・・。

  • ちょっとエッチなこと
  • 政治系のこと
  • 誰かの誹謗中傷

そういった誰かを幸せにするようなことを書かなかったり、規約違反になったことなどを書いちゃうと、「バン!!」と削除されます。

これはYOUTUBEでも同じなので、その辺も気を付けてもらいたいんですが・・・・。

YOUTUBEは集客できるプラットフォームが莫大すぎるんで、無料ですがYOUTUBEは使った方がいいんです。ブログの場合、無料より有料ブログを使ったほうが良いですよね。

有料ブログなら卑猥(ひわい)なことを書いたとしても、飛ばされることはありません。

最近、はるおさんという方が「警察官を首になってから~」みたいなサイトをやっていまして。その人がめちゃくちゃ人気があるんです。

はるおさんは、警察官の中のことを書いてくれていました。その人のアカウントが最近、凍結されてしまいました(泣)そういうことがあるんです(悲)

それはまあ、無料ブログ関係ないんですけど。そういった感じで、かなり凍結されます。なぜ凍結されたかというのは「警察組織からの圧力がかかってるんじゃないか?」と、はるおさんがびびってるんですけど・・・。

まあ、「怖いな~」と思っているんですよね。これはまた別の話なんですけど・・・。

そんな感じで!有料ブログというのは、飛ばされることはないんです。はるおさんも「有料ブログだけは生き残りましたんで!」と言っていたんで。twitterとかも別アカウントでつくってやってました。

有料ブログの作り方

有料ブログの作り方は~

  1. お名前ドットコムでドメインを取得
  2. エックスサーバーでサーバーを借りる
  3. サーバーとドメインを紐づける(お名前com・エックスサーバーで検索すればやり方が分かります)
  4. ワードプレスの管理画面をインストール

ワードプレスは、ブログみたいにめちゃくちゃ簡単に記事を書くことができる管理画面!ワードプレスの管理画面をインストールしたら、ようやく記事をつくることが出来ます!

準備が整うんです!

てな感じで、ブログを作る準備ができましたと。この辺までは、自力で頑張ってつくって下さい。つくり方がわからない場合は、僕のメルマガを登録して下さいね♪(宣伝)

僕が無料のサイトで、結構細かく丁寧に教えている「ブログのつくり方」というのを皆さんにお渡ししているので、ぜひ見て下さい^^

ブログの内容は?

では!「中身は何を書いていったらいいの?」

ネタの探し方は、日記ですね。日記が一番簡単です!あとは~

  • 日々の愚痴
  • 備忘録
  • 有料ブログのやり方&作り方
  • 動画を撮ったなら動画をそのまま文字お越し

動画をそのまま文字お越しするのは、僕が最近やってますね。他にも、将来の夢や自分史。小学校や中学校、高校のことを書いていったらいいんです!何でもいいんです。

とにかく日記をガンガン書いていく。

記事ライティングのコツ・テクニックは日常に転がってるぜよ

「とにかくブログを書いていくことに慣れる」「動画を撮ることに慣れないとダメ」

結局慣れなんです。

慣れていって、そこから軌道修正すればいいんです。「この記事イヤだな~」と思ったら、リライトや削除をしたらいいんです。ココからいきいなり、アクセスが伸びるやつが絶対でてきます。

アクセスが伸びるものが出てきたら、そこから「商品売れないかな~」とか「広告貼れないかな~」とか、そういうお金を稼ぐことをマネタイズすると言います。マネタイズをどうしていくかを考えていけばいいんです。

そういうことは、後のはなしです。

自分のためにやる!

これがブログで稼ぐやり方にもなるんですけど。動画もそうですよね。動画だけで稼ぐというのは結構むずかしいんです。

ユーチューバーになることはかなり難しいので、動画から「ブログをやってるんで良かったら見に来て下さい♪」といって、動画からの読者をブログに呼び込む。僕がいつもやってることで、こういうのはいいかなと思います!

そして、メルマガ登録者をバンバンいっぱい増やすというのも、最初は難しいのです。そういうのではなく!

自分のためにやって下さい。

お金を稼ぐとかではなく、「自分自身のためにやる!」ということを考えてやっていき、余裕が出てきたらお金を稼ぐことや他人の目を気にしはじめたらいいんです。

まずは、自分だけが納得できるものをつくればいいんです。

「納得なんてできないし、完璧なんか無理!」でもいいんです。不完全のままでいくんです。僕のブログなんて、誤字脱字がめちゃくちゃありますから。そんなの気にしません。

見つけたら直す程度でいいんです!

ネタの探し方

ネタの探し方ですけど、僕がよくやるのは~

  • 他の人の動画を聞く
  • オーディオブック

影響力の武器レビュー。本の知識を記事外注化ビジネスに落とし込む具体的な方法

オーディオブックというのは、本を音読してくれるサービスですね。これも最近よく聞いています。これめちゃいいですよ!絶対にやったほうがいいです!

聞き放題は確か、1か月1000円とかですね。耳にイヤホンぶっさして、これをずっと聞くだけで賢くなるというね。もちろん、聞くだけではダメですよ!聞いた後にアウトプットして下さいね。ブログや動画で!じゃないと~

聞くだけでは、絶対に忘れますから!

本とか動画でも何でもいいですけど・・・・。インプットしたあと、「さて!さっき学んだことを1分で要約して下さい」と言われて、要約できなかったらダメなんです。

ですが!要約できなくてもいいので~。とりあえず!なんか書いていたことを1個覚えて「これ!!!」っていうだけで、それが頭に定着して、それをさらに動画にする。

そして、その動画とかをたまに聞き返す。

復習が大事

そしたら、復習にもなります。復習の教材を自分自身でつくる。ブログだってそうです。僕は、自分のブログとか動画を暇なとき、かなり読み返します。「こんなこと言ってたんだ~」て、結構忘れちゃってるんです。

1週間前に書いた記事の内容も忘れてますからね^^;

そんな感じで、復習もかねて自分の記事を見返すというメリットがあります。こんな感じですね^^ネタの探し方なんていくらでも出てきます。あとは、日常で歩いているときに考えることでもいいし。

「あの看板くそでかかった」とか「あの看板はなんであんな風な文字で書いたの?」など考察してみたり。

  • 電車の広告のフォントを見たり
  • デザインを見たり
  • なんでこんなデザインなのか考えたり
  • ニュースについて思うこと

などなど!ネタなんてどこでもあるので、ネタが切れることはありえません!

生きている限り全部ネタ! ネタばっかり!なのです!

まとめ

ではまとめます。

完璧を求めない。動画もブログも適当でいいんで、とりあえず進めて下さい。進めながら、どうやったらいいのかを調べて下さい。

いつも僕が一貫して言うことは、「完璧を求めない」「適当でいいからガンガン進んでいく」

進んでいきながら修正する。そして、良い方向に行くよう勉強しながら、また進んでいくということですね。

ということで最後!

動画とブログは適当でいいので、完璧を求めずガンガンやっていきましょう♪

では以上!こんなことをメルマガでも発信したり、動画でもガンガン撮っています。もしよかったら「よろ社畜!」ということで、以上ひろきんでした♪

ありがとうございました!失礼しまーす(ペコリ)

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください