サイトで稼ぐマーケティング講座3 [不満を取り除く救世主]

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

 

まとめているのはこちら↓

サイトで稼ぐマーケティング講座 まとめ

 

 

動画でも聞けます↓

 

はい。毎度ひろきんです♪

今日もですね~。クソ社畜の皆さんに向けて!謙虚に低姿勢に有意義な情報を罵らせて頂きながら、お伝えしていきたいと思いますね。宜しくお願いします(ペコリ)

内的欲求と外的欲求

今日のテーマーは!

「サイトで稼ぐマーケティング講座3」「不満を取り除く救世主であれ!」というお話をしていきたいと思います。この救世主というのが自分であったり、アイテムであったり。そういったものになっていくということですね。

とにかく!「読者さんの不満を取り除いてあげる」ということが大事なんです。

アイテムが欲しくなったとき、内的欲求と外的欲求にわかれるんですが・・・・。ほとんどの人が外的欲求ばかりにフォーカスしてしまう。。。そうすると、全然アイテムが売れないんですよね。

外的欲求とは

アメリカですごく有名になった、カーマックスさんという中古車販売店について。そのお店が「どうやって有名になったか」という話を交えながらお話したいと思います♪

お客さんの外的欲求と言えば~

  • 車が欲しい
  • 安くほしい
  • いい車がほしい

そういう感じですよね。

これが外的欲求と言います。誰が見てもわかる欲求ですよね。

内的欲求とは

でも、「車が欲しい!安く買いたい!」の気持ちの裏側には、なぜそう思ったのか重要なことで。

その車を購入するまでの「不満や不安」そういったものが、内的欲求に表れます。ここをちゃんとつついてあげると、お客さんたちはすごく好意をいだいてくれるんですよね。

具体的に説明すると~

カーマックスさんは「良い車を買ってもらうためにどうしたらいいのか」という内的欲求にたいして、訴求をし続けました。

例えば~

「この車が欲しい!!」と言って、中古車を買うときに私たちが思うこと~

  • 故障車やすぐ故障したらどうしよう

中古車なので、すぐに故障しそう・・・。

  • ぼったくられたらどうしよう

セールスマンに「この車めちゃ安くしておきますよ♪」と言われ、値段をふっかけられそう・・・。

などの不安が、後ろ側に内的欲求としてあります。

このことを内的欲求と言うんですね。

おまけ・・・。僕の買い物論がコチラ↓↓

人が物を買う時は感情で決める。機能はおまけ。僕は店員の対応で決める

カーマックスさんがシェア№1になったワケ

そういった内的欲求に訴求せず「この車はめちゃくちゃ良くて、このくらいの金額です!!」といってしまっている会社がたくさんいた中で・・・。

カーマックスさんは、内的欲求である「故障車だったらどうしよう」「ぼったぐられたらどうしよう」という不安を取り除くことをしました。

そして、不安をなくすことでカーマックスさんは、一気にシェア№1となったのです。

一体全体、どうやったかというと~。

お客さんの「故障したらどうしよう」という不安な気持ちに対して、「欠陥車でない!!」ということをアピールしました。

  • 〇〇整備士がしっかりとチェックした認定車である
  • 厳しい整備を受ているので大丈夫

というようなことを「太鼓判(たいこばん)押せる車でないと、販売しません!」と、キチンと伝えて認定車シールを貼る。

そして「絶対にこの車は保証します。大丈夫です」という風に、お客さんの安心感をココでゲットします。

さらに「ぼったくられたらどうしよう」ということについて。セールスマンは、基本的に営業歩合制なんですが・・・。

カーマックスさんは、「歩合をもらっておらず正当な金額で販売しています」ということをお客さんにわかってもらうため~

そういう認定したセールスマンじゃないと、うちは雇っていません!!

ということをアピールしました。(すごーい)

この時代のアメリカは、すごく中古車販売でだまされることがめちゃくちゃあったそうで・・・。それを!「セールスマンにそういう人はいなくて、歩合ではない」「正当な金額で販売をしている」ということを証明しました。

この2つをしたことで、カーマックスさんは「めちゃくちゃシェアが上がっていった」という話なんですね。

これを僕が聞いたとき、「内的欲求という場所をくすぐってあげることが確かに大事なんだな」と思ったんですよね。この商品を買うまでの間や買った後に、不安になること。

こういった不安を取り除く救世主であるほど、商品を安心して買うことができます。

カーマックスさんのような成功者は他にも?!↓↓↓

成功者の考え方や思考。良記事の型を盗んでシステムパクれ

リスクを減らすと不安も消える

最近、返金保証というのがよくありますよね。

「満足していただけなければ、30日間は全額返金!」とか。そういのって、購入する側からしたらすごく安心なんですよね。リスクがないというか・・・・。

そういったことをマーケティングで勉強していき~

  • いかにお客さんがリスクなく商品を買えるか
  • いかに安心して商品を買えるか

ということをどんどんセールスレターや商品紹介などにきちんと付け加えることで、商品を買うハードルが下がるというわけなんですね。

そして、こういうことをすることで「ネットやリアルのお店でも商品が売れやすくなる!」という感じになります。ちょっと今回は「へたくそな動画になった・・」と自分自身で思います。(いや。大丈夫!)

ネットビジネスを本気で考えている方へ↓↓↓

ネットビジネスで失敗が恐い人へ。僕の成功と失敗をかもす

 

あともう一つ。紹介したいお話があります。

スターバックスのお話

スターバックスってあるじゃないですか。

またアメリカの話。そしてスターバックスができたてのころの話。

アメリカでは、コーヒー1杯50円~60円くらいで売られていたんですね。そんな時代に、スターバックスはコーヒー1杯300円!!!それでもめちゃくちゃ売れたんです。

しかも「そんなコーヒー1杯に300円なんかアホか」という価値観の人たちに売れたんですよね。その理由は~

  • スターバックスという環境
  • スターバックスというおしゃれなカフェ
  • おしゃれなカフェでコーヒーを飲みたい

という内的欲求にフォーカスしたんです。

もちろん!「美味しいコーヒーを飲みたい♪」という外的欲求も満たした上で。そして、外的欲求では「安く飲みたい!」という欲求は満たせなかったけど・・・。その分、内的欲求を満たすことができました。

  • おしゃれなカフェで
  • 快適な環境で音楽を聴きながら
  • ときにはケーキも一緒に
  • ゆったりしたソファでくつろいで
  • 自分の好きな時間を過ごせる

そういったカフェです!!というのをアドバンテージにしたんです。つまり環境なんです。

  • おしゃれな環境
  • かっこいい環境

そういうところで飲んでる自分は「すごく気持ちいい気分になれる♪」という環境を売ったんですね。相手にそういった居心地を提供したというわけなんです。

コーヒーを飲みたい人たちは、「飲みながらゆっくりしたい」という想いがあるということなんですよね。

エネルギードリンクからのまとめ

例えば!

10秒チャージが売りのエネルギードリンクってありますよね?あれだと「サッと飲んで!よし頑張るぞ!」という感じだから、エネルギードリンクはすぐに飲めるのがメリット。

だって「エネルギードリンクをカフェで飲んで、エネルギーチャージをゆっくりしませんか」という風にはなりませんからね。

コーヒーの場合は、ゆったりしたいときや読書してるときのイメージじゃないですか。だから、そういった場所を提供するということです。エネルギードリンクはカフェで売っても売れないからね^^;

ゆっくりエネルギーチャージはしたくない!ササっとチャージしたいんです!だからコンビニでいいところに売ってるんです。

逆に、コーヒーを3秒で飲める店があっても、それは売れないと思います。(そりゃそーだ)

適材適所」ということですね。そういった感じで、最後の例えが良かったかはわかりませんが・・・。(大丈夫!)

商品というのがあって、その裏側にある内的欲求というのを見つけ出してあげる。そして、それに訴求するような言葉が見つかると商品が売れやすくなります。

そういったことをしているお店や大企業は沢山ありますから~「外的欲求はこれだ!」「この内的欲求はなんなんだろう?」とかを考えていくと良いかと思います!

最後に・・・

ドリルを買うお客さんは、ドリルを買いたいわけではなくて、穴がほしいんですよね。(どいうこと?)

穴があればドリルはいらないんです!!!!(なぬ?)

これ全然違う話だ・・・・。これは手段と目的の話でした^^;これまた、違う話でしますね。こういう話もマーケティングなんですけど。

マーケティングについては、また違う講座でやろうかなと思います。「ドリルが欲しい人は本当にドリルが欲しいわけではない」ちょっと外的欲求・内的欲求に近い話なんですけどね!(深い・・・)

ということで!ひろきんでした♪ありがとうございました。

まとめているのはこちら↓

サイトで稼ぐマーケティング講座 まとめ

 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • 奥が深いですね。こういう知恵を盛り込むことが、ライティングの技術向上もそうですが、サイト運営にも役立つ戦略になるんでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA