会社の人間関係に疲れたやろ?僕も疲れてリタイアしたわ公務員。

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいど、ひろきんです。

まあタイトル通りですな。

これは、
僕の妻のお父さんがある有名企業の社長でして、
お父さんは平社員から社長まで上り詰めたんですよ。
その時の信念なる名言がこれです。

味方100人作るなら敵1人作らない方が会社では上手く行く

昔、
織田裕二や財前直見、
東幹久が出てたドラマ、
お金がないってのがあったんですけど、

あんな感じですな。
下克上。
そんなお父さんの言葉はやはり深いっす。
色々マインド面で勉強させていただきました。

でも、敵を作らないとか、僕にはそんなんできんわ

めっちゃ普通に仕事してても嫌な人とか合わない人って
どうしても出て来るじゃないですか。

僕はそんな人が出てきたら、
極力話さないようにするし、
関わりたくない。

そして、
新しい人脈を作ろうともしないし、
人と話さないように人に話しかけませんでした。

公務員時代はそんな感じてコミュ障でしたね。
まあ、
辞める職場の、
覇気のない人達と話すのが嫌いだけだったんですがね。

やる気満々の人と話すのは好きですから。
公務員時代に敵を作るつもりじゃないのに、
作ってしまったことがありました。

勝手に敵になったというかめんどくさい人やったわその人。

最初見たときは、
見たことない顔やな~?
異動してきた人かな?
と思ったんですけど、

後輩とその人が話してるときに、
僕は後輩にだけ話しかけたんですよ。

その人と話さなかったし会釈とかもしなかったんです。
そしたらその人、ずっと同じ職場の違う課の人やった(笑)

この職場の人に興味ないから、
自分の課以外は覚えてないし覚える気も無いしどうでもいーわけですよ。
だから、

このようわからん人もどうでも良かったわけで、
後輩と少し話してからその場を離れたんです。

それくらいしか心当たりがないんですけど、
それ以来、
なんかすれ違うたびに睨まれたり、
なんか辺りが強くなってたんです。

なんで怒ってるのか最初はわけわかめでした。
なんで怒ってんの?

もしかして、
後輩にだけ話しかけたことが気に食わなかったの?
疲れてないのに、
お疲れ様ですの無駄な一言が欲しかったの?

てもそこしか接触部分なかったし、
怒ってる理由はそれかなと思った。
人間ちっちゃくない?

いちいち会う人全員に挨拶してたら日沈むわ!

大体このようわからん人も会釈してきてないし、
お互い相手を空気としてみてたんじゃなかったの?

コミュ障発令宣言ですよ(笑)

まあ、それ以来、
その人がなんか会うたびにめんどくさい存在になりましたよ。

僕が、挨拶するようにしても、
もう、完全無視。
子供か!って感じですね。

しかも年は僕より下で、公務員になった期間だけはやたら上。
職場では先輩ですからね。

定時すぎたらただの年下の他人ですけどね。

先に入ったもんが偉いみたいな間違った洗脳を
されたうんこさんだったわけですね。

残念ながら。
まあ、
そんな人は変わりませんので、
相手しても仕方ないんですよ。

だから、
僕が、職場変えてやりましたよ。

退職してやったから、
もうそんな稚拙な先輩とかの対応にストレス溜まることない。

上司との上下関係がうざい。先輩との付き合いに疲れたわ

2017年11月20日

これは、
お金持ちになるよりも、
重要なことだと思ってます。

心が、楽だ。

まあ、こういう、
人生に必要ないストレスは抱え込まなくていいし、

時間の無駄ですからね。

敵に作るつもりなくても、
作ってしまうこともありました。

相手の人間力が極端に低い場合に起こり得ます。

この人みたいに怒る沸点がわけわからんひともいます。

そんな人、
ネットビジネスの世界にいませんよ。

なんで挨拶せんねん。
とか怒る人、
一生残念な人生送ると思います。

ネットビジネスの世界に来てよかったなと思うのは、
そういう、
余裕のない人と接しなくて良くなったことですね。

これ本当に大事です。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————