年収1000万を一番最初に越えるのは、医者.弁護士.会計士.一流企業社員.起業家のどれか?

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

はい毎度ひろきんです。

今日もですね、社畜の為に有益な情報を届けていきたいとおもいます。

どうぞよろしくお願いします。

 

最初に年収1000万円を超えるのはどの職業か?

 

動画でもご覧になれます↓

 
今日めちゃくちゃいい天気で最高の快晴の中、自転車に乗りながら、
いつものように動画撮っていきたいとおもいます。
 
めっちゃ朝気持ちいいです。よろしくお願いします。
 
っということで、今日のテーマは「医者、弁護士、会計士、一流企業役員では時間を持て余すお金持ちにはなれない」というお話をしたいと思います。
 

医者、弁護士、会計士、一流企業役員は時間持ちになれない

 
これ結論とタイトルそのまんま一緒ですよね。
 
本当にその通りで、医者とか弁護士、会計士、一流企業役員というのは収入は年収で言えばめちゃくちゃあると思うんですよね。
 
でもですね、ほとんどの人が時間がないわけですよ。毎日毎日働きづめなわけじゃないですか。
 
 
僕の妻が病院で働いていたことがあって、その時にお医者さんのお話とかよく聞いてたようなんですけど、本当に毎日勉強のようです。
 
お医者さんになってからも、病気とかそういうのってどんどん進化していくじゃないですか。情報も新しい情報を毎日のように手に入れていかないといけないわけですよね。ついていけなくなるんでね。
 
病気に対する知識を毎日毎日覚えていかないといけないし、進化に対応していかないといけないわけですよね。
 
それが好きでとか、本当に医者になりたいっていう気持ちでなったんであれば、全然文句なしというか最高ですよね。そういう医者じゃないと駄目だと思うんですよね。
 
 
逆に、お金が欲しいからという理由とか高収入だからとかモテたいからとかいう理由でお医者さんになるのであれば、それは超コスパ悪いですというところなんですよね。
 
医者、弁護士、会計士全部一緒なんですけど、お医者さんを例に取ると、お医者さんになるまでに何年かかるんだというお話なんですよね。お医者さんになるのにめっちゃかかるんですよ。
 
まず大学に入って、大学だけで4年ですよね。確か6年やらなきゃいけないんですよね。
あんまちょっと詳しくは知らないんですよ。
 
それ終わってから研修医になって、ストレートに行ったとしても一人前の医者になるには8年ぐらいかかるみたいなお話を聞いたことがあるんです。
 
詳しくは分からないですが、6年〜10年くらいかかるみたいな話を聞いたことがあるんですよね。間違いがあるといけないので、大きく言っておきます。お医者さんになるまでにかなりの時間がかかりますよね。
 
弁護士とかも一緒ですよね。弁護士とか会計士とか試験に受かればいいですけど、試験がめちゃくちゃ難しいじゃないですか。日本の3大難しい試験のうちの3つじゃないですか。会計士、弁護士、医者って。
 
それにプラス一流企業の役員というのも、超一流大学を出てないと、面接とか試験をパスできないですよね。
 
全然僕はそんな一流企業にいけるような大学に入ってないので、ハナっから行けなかったわけですよね。
 
なので、公務員の道を目指すということになっちゃったんですけどね。
 
それで、この人たちを別に否定している訳ではなくて、目指している場所がどこかということを自分の中で目的意識を持って目指すべき場所に到達するためにはこの職業が一番本当に最適解なのかを考えないといけないと思うんですよね。
 
なので、医者になりたいとか弁護士になりたいとか会計士になりたいという純粋な気持ちがあるのであれば、その職業しか目指したらいけないわけですよね。
 
人の命を守る仕事は会計士ではできなくて、別のお金を守る仕事になっちゃうので、命を守るとは少しニュアンスが変わってきますよね。弁護士やったら法律を使って人を守る、これ全部守る系ですよね。守る系は全部収入が高いんですかね、そんな感じがしました。
 
その3つを例に挙げて、あとは一流企業の役員とか社員とか何でも良いんですけど、3大商社と呼ばれているところであったり、テレビ系とか投資系の会社とか外資系とかは比較的給料が多いですよね。
 
でも、そういうところに本当にその仕事がしたいと言ってなる以外は、お金を稼ぎたいというのが第一目的であるなら、その辺の仕事というのは時間がかかるのでめっちゃコスパ悪いんですよね。
 
だって、ネットビジネスを「よし、始めよう」と言ったら、高校生でも始められるんですよ。本気でやれば一年で結果が出せるんですよ。
 
でも、その他今挙げた仕事というのは一年で結果出せないんですよ。まず一年で資格取れないですし、一年で一人前にもなれないし、もっと早く言えば一年で年収1000万円までたどり着かないんですよね、どこも。
 

最初に年収1000万円を達成するなら自分のビジネスを持て

 
18歳から「よーい、スタート!」で始めたとしましょう。18歳で医者になりたい子、弁護士になりたい子、会計士になりたい子、一流企業の役員になりたい子、ビジネスをしたい子でヨーイどんして、本気で全員取り組んで、全員が成功する体で考えたとしたら、最初に年収1000万円に到達するのは、間違いなくビジネスをした子です。これだけは事実として間違いないです。
 
お金を稼ぎたいというのが目的でなければ関係ないですけど、もしお金を稼ぎたいという気持ちがあるのであれば、ビジネスというのは一番コスパが良いんですよね。
 
お金が欲しいから高収入の仕事をするというのは愚の骨頂というか、世間を知らなすぎだな、もっと勉強した方が良いんじゃないかという風に思う訳ですよね。
 
時間を持ったお金持ちになるにはどうすれば良いかっていうと、結論としてビジネスをやるというのが一番早いんですよね。
 
ビジネスをやると時間が余るんですよね。特に僕が取り組んでいるようなビジネスだと、仕組み化を重要視していて、自分が働かなくて良い仕組みをどんどん作っていくわけですよね。
 
そうすると、お金は入ってくるんですけど、時間がめっちゃ出来ちゃうんですよね。そしたら、その時間にまた違うことをやったり挑戦したり出来る訳ですよね。
 
なので、趣味とかとか自分の好きなことだけをいっぱいして生きていきたいという人であれば、ビジネスというのが一番最適解です。
 
なぜなら、お金を稼ぐということと好きなことを仕事にするということは全く別物だと捉えるからこそ効率よくお金を稼ぐことが出来るんですよね。
 

好きなことを仕事にするとお金に苦労してしまう

 
これをやりたい仕事で飯食っていきたいという考えだと、ほとんどの人がめちゃくちゃ苦労する人生になるんですよね。
 
数%の人はそれで成功出来ますよね。例えば、アーティストとか歌手とか芸能界に入りたい、小説家になりたい、彫刻家になりたい、芸術家になりたい、全部超狭き門ですよね。声優になりたいというのも狭き門ですよね。
 
そういう一芸に秀でたやつというのは、当たり外れが時代にもよりますし、そういうのがあるんですよね。むちゃくちゃ狭き門なんですよね。
 
さらに、食っていけたらいいんですけど、そこからもっとお金を稼ぐという観点から考えると本当の一握りになってくるんですよね。そしたら、それでお金を稼ぐというのは、これもまたコスパが悪いんですよね。
 
アーティストになってミスチルみたいに、安室奈美恵ちゃんみたいに大きい武道館で歌を歌いたい、そのために俺は頑張るんだとかと言うとするじゃないですか。
 
夢を持つことに問題ないですし、夢を持たなきゃいけないと思うんですけど、その夢って叶うか叶わないかでいうと超確率低い訳ですよ。
 
それが叶う叶わないは別にして、それが叶うまで超貧乏生活を送らなきゃいけないんですよね。
 
お笑い芸人でもいるじゃないですか。成功するまでの間にちゃぶ台、ダンボール、みかん箱の上でご飯箱を食べてたとか、畳の上に落ちているゴマを食ったとかお笑い芸人ってそういう超貧乏生活みたいな話が多いと思うんですよね。
 
例えば西川きよしさんとか。最初ヘレンさんと六畳一間でみかん箱のテーブルの上で、そこから這い上がったとか言ってらしたんですけどね。
 
それが芸の肥やしになるとは別の話として、それが面白いエピソードになるからそれはそれで活きるからいいんですけど、別に本当にその仕事をやりたい、その仕事で食っていきたいっていうのと、その仕事を好きだからやりたいというのは全く別物なんですね。
 
食っていきたいと好きだからやりたいというのは別のことと思って切り離して考えた方が良いんじゃないかと思うんですよね。
 
なぜかというと、自分の好きなことで金稼いで生きていくよりも、ビジネスで稼ぐことの方が楽んび稼げるんですよね。何十倍も何百倍も簡単なんですよね。
 
なので、自分のしたいことを例えば子供さんとかが「自分が何かになりたい」と言うんであって、それがめっちゃ難しい職業であったりしたら、「それを目指すのは良いけど、まずお金を稼げる仕組みは持っておいた方が良いよ」というのを教えてあげたいんですよね。
 
それを教えられる親というのは、その仕組みを自分が持っていないと出来ないので、かなり難しいとは思うんですけど、まずはそれやったら親が覚えておかないとダメですよね。
 
その仕組みってなんやねんってなったら、株とか不動産とかネットビジネスとかサイトを構築するとかYoutubeの動画で広告費を稼ぐとか何でも良いです。
 
不労収入に近い形のものをまずは手に入れて、生活費に困らないような人生に身を置いてから、そっから自分のしたいことをやったら良いのではないかと思う訳ですよね。
 
確かにその時にハングリー精神というのが培われないかもしれません。貧乏から抜け出したいから、もっと俺は頑張るんだみたいな気持ちがあるからこそ成功するということに対して否定はしません。本当にその通りだと思うんですよね。ハングリー精神はめっちゃ大事なので。
 
あえて自分を貧乏にするという必殺技を使うというのは有りかもしれないですけど、好きなことをやるというのはそういうものじゃないと思うんですよね。
 
好きなことをするというのは、成功するとか成功しないとかどうでも良いと思うんですよね。
 
だって、好きだからやっている訳で、それが成功したら良いけど、成功しなくても好きやからやってるからいいというスタンスでやるのが本当に好きなことなんじゃないかなと思うんですよね。
 

好きなことをやりたいのであれば時間持ちになれ

 
それで売れたいとか有名になりたいという気持ちがあるともちろん思うんですけど、それは好きなものとは別なんですよね。なので、そういうことを好きなだけやるためには時間が必要な訳ですよね。
 
アーティストになりたいといったら、ギターの練習しなきゃダメな訳ですよ。歌の練習しなきゃダメな訳ですよ。その時にアルバイトをやってる時間がもったいない訳ですよ。居酒屋で「いらっしゃいませ」と言ってる時間に、ギターの練習をした方が当然うまくなるわけですよね。
 
じゃあ、金稼ぎは仕組みにやってもらおうぜって話なんですよね。そしたら、自分が練習する時間がいっぱいある訳ですよ。小説やったら本を書く時間がいっぱいある訳ですよね。
 
駄なことに無駄な時間を使うというのをまずやめるべきじゃないかと思う訳です。なので、お金を稼ぐために働く時間をいかにして人生の中から抹殺するか、これを考えていただきたいんですね。
 
そしたら時間持ちになれるんですよ。時間持ちになったら、あとは人生超イージーモードですよ。何をするにしても、時間がかかるし、時間が自分に有り余るほどあったら何でも出来る訳ですよ。
 
時間があったらまたさらにお金を稼ぐことも出来る訳ですよ。また仕組みを作ることも出来るんですよ。なので、時間持ちというのは最強な訳ですよね。
 
この結論に僕は至ったので医者とか会計士とか一流役員とかというのは、時間持ちでない金持ちだなって思うんですよね。まあ、ただの尊敬ですw
 
とはいえ、もちろん否定してないですし嫉妬もあります。というか嫉妬しかありませんw。僕は3流4流大学ぐらいの出なので、1流大学を出て医者になってる人を見たらめちゃくちゃ悔しんですよ。めっちゃかっこいいなぁと思うんですよ。
 
でも、年収は僕の方が高いんですよね。ここで僕はコンプレックスを解消している訳ではないんですけど、悔しさとかがそんなにないんですよね。
 
確かに学歴では俺の方が負けている、でも年収では俺の方が高い。俺の方が自分にしたいことをやる時間をいっぱい持っている。だから、人生っていう大きなフィールドでいったら、おそらくこっちの方が良い人生だという風に僕は思いたいんですよね。そんなもんは本人次第ですけどね。
 
その人が自分の仕事が最高だと思うんだったら、全然関係ないですけど、その人がお金を稼ぐためにその仕事をやってるという人と対決する時であれば、絶対僕の方が強いんですよね。
 
めっちゃ金稼ぎたいから医者になったという人とめっちゃ稼ぎたいからビジネスをやってる僕とでは僕の方が絶対強いですね。なぜなら、時間の差があるからです。
 
向こうは毎日勉強して、毎日仕事して夜勤して患者さんの診断してというのをしなきゃいけないんですよね。
 
僕の場合は別に1日何もしなくてもお金入ってくるんですよね。本当に何もしなくても入ってくるんですよね。
 
なので、僕はここから何かしたいことが出てきたら、時間があるからそれに時間を使えるわけですよ。
 

ひろきんのお金に関する今後の目標

 
最近は1日空いて暇すぎるので、また仕組みをどんどん作って起業1年目ですけど、年収1億円には到達してないんで、まずそこに到達したくて、年収1億円というのは僕にとって境界線ですね。
 
そこを越えるまでは、自分の労働力をガンガン投資して、毎日毎日ちゃんと作業して、そこに到達するまではしっかりやっていこうかと思います。
 
そこを越えたら、適当に自分の好きなことだけをする人生にチェンジしようかなと思います。
 
今の時点で全然できるんですけど、まだまだ上を目指せという気持ちもあるんですよね。一つの成功の形として、僕の中では1億というのが目安になってるんですよね。目標地点でもあるので。
 
そこを目指せたら僕の中でビジネスはクリアかなと。あとは投資の方で、株とかFXの方を覚えて資産を運用するという形の方法に切り替えていきますね。
 
超お金持ちはこれが王道なんですけど、今100万200万ある時点で株とかやっても大したお金は稼げないんですよね。
 
ドバイに住んでいる与沢翼さんはビジネスオーナーから投資家に変わったんですけど、毎月1億円入ってくるので毎月1億マンション買ってるって言ってたんですよ。
 
毎月1億入ってこないと家とかマンションの投資が出来ないので、1億円は稼ぎますと言ってて年収25億円なんですよ。
 
そこまで行くというのはまだ想像できないというか、そこまでのレベルは今は置いといてまずは1億かなというところを目指しています。

時間持ちのお金持ちになりたいのならビジネスしかない

 
ちょっと話飛んじゃったんですけど、そんな感じで時間を持ってたらなんでもできるんですよね。医者とか会計士とか弁護士は時間がかなり作りにくいと思うんですよね。
 
普通の会社員でもそうじゃないですか。1日2時間〜3時間、自分の時間がありますか?っていう感じだと思うんですね。
 
そこからビジネスやりたいってなったら、時間がないからめっちゃ限られてくるんですよね。
 
そしたら成功もどんどんどんどん遠くなっていくし時間がかかっちゃうという感じです。
 
時間持ちのお金持ちになりたければ、ビジネスしかないんですよね。仕組みを作るしかないんですよ。
 
仕組みを手に入れて、お金を毎月銀行口座に勝手に振り込んでくれる仕組みを持つ以外にラットレースから抜け出すためには、それしかないんですよね。
 
そのあとに自分の好きなことを死ぬほどやるというのが最高の人生じゃないかと思うんですよね。
 
そこからでも医者になれば良いですし弁護士になれば良いですし会計士になれば良いと思うんですよね。
 
だってお金に困ることがなければ何歳からでも挑戦すれば良いと思うんですよ。
 
日本ではそれがすごい難しくて、日本っていうのは終わってると思ってるなと思ってるんですよ。だって、30越えてから大学入り直すってなったら「え〜〜〜〜!?」ってなるじゃないですか。
 
そんなん海外じゃ当たり前なんですよ。なんか学びたいと思ったらまた大学に入りなおして学び直すのが普通なのにそれが日本では出来にくい国じゃないですか。一回失敗したら終わりっていうという社会のセーフティネットが小さいんですよ。
 
なので、一回職業を決めちゃうと次に転職しにくい世界じゃないですか。それって終わってるなぁって思うんですよ。
 
一回ミスってしまったってなったら、次の仕事や転職先で全然違う仕事に就きたいってなったら全然就けなくて経験がないと駄目じゃないですか。
 
それで、大学に入り直そうとしたらまためっちゃ時間がかかってお金がかかっててなって終わってますよね、本当。
 
そういうのを可能にするのは、やっぱりビジネスなんですよね。ビジネスさえできれば転職なんてやりたい放題なんですよ。
 
これ違うなって思ったらこれやろうって仕組みさえもっていれば、お金のことを気にしなくて良いので。
 
そしたらもう最高ですよね。自分の好きな仕事に巡り合うまで頑張りゃいいんですよね。
 
仕事じゃなくても良いんですよね。スポーツとかでも。例えば僕でいえば、バトミントンをしたり自転車に乗ってその辺走ったりするドライブとか好きなんですよね。
 
それってお金もらえないですよね、どう考えても。でも、それをするためには仕組みを持ってたらそれを別に毎日やってても良いわけですよ。毎日はやらないですけど。
 
そうやって趣味に生きたい、時間を持ってたら趣味に生きることもできるんですよね。趣味だけをするということも当然できるわけですよ。
 
まぁ面白くないですけどね。毎日毎日趣味に生きるというのも。それが良いかどうか分からないですけど、僕はたまにビジネスをするのも良いかなぁと思ってるんで。
 
今はひたすらやってますけど、オンオフは切り替えて1日何もしない日もありますし、24時間ぐらいずっとパソコンに座ってる日もあります。
 
最近はそれも多かったですね。寝る時間ないぐらい。ずっと腰痛いです最近。
 
もうちょっとしたら今作ってる仕組みが完成するので、それが完成したらもうちょっと楽になるかなぁと思います。
 
今教材作ってるんですよ。3つの教材作ってて、またメルマガに登録していただいたら教材の案内を流しますので、興味ある方いたらメルマガのチェックをお願いします。
 
時間持ちになればなんでも出来る、自分の人生を思うがままに自由に生きれる、そのためには時間が必要なんですよね。
 
その時間を手に入れるためにはお金が必要なんですよね。そのお金を手に入れるためには仕組みが必要なんですよね。
 
その仕組みを手に入れたら不労収入になるんですよ。だから動きまくれるんです。自分の好きな人生を動きまくれる、人生を謳歌できるわけですよね。
 
っということで、これで時間持ちのお金持ちが一番最強という話を終わりたいと思います。
 
以上ありがとうございました。ひろきんでした。
 
全然笑いもなく真面目に話しました。
 
 
以上です。
 
 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

12 件のコメント

  • ひろきんさんのビジネスに対する考え方は前々からブログや動画で見聞きしてましたけど、年収一億の理由を初めて知りました!

    投資家にスイッチする前に、直接指導してもらえてよかったと思います。

    まずは「時間もお金もある」というところを目指して頑張ります!

  • 何か夢や目標があって医者や弁護士になるのは素敵なことだけど、お金を稼ぐためだけになるのは効率が悪いことだということに気づけてよかったです。ありがとうございました。

    僕は夢や目標がずっとなくて、将来これが絶対やりたいみたいな物がありませんでした。それでずっと夢や目標がある人は、そのために頑張れるから羨ましいなと思っていました。

    ですが、僕のように夢や目標がない人ほどまず、お金を稼いで自由な時間を増やしてから好きなことをやっていけば良いのだと思いました。

    このことに気づかなければ、一生時間を売って、働いて自由が少ない人生を送っていだと思います。
    このことに気づいたからこそ今やれること、やるべきことが山ほどあるので、将来会社に入って働き続けるのが嫌なら今が努力する時だなと思いました。

    ありがとうございました。

    • やりたいこと見つかった時にやれるだけのお金と時間を今作っておくのです。そうすれば、すぐできますよ。いつでもどこでも(°▽°)
      あと、やりたいことって時間が経つにつれて増えたり減ったりします。ずっと一生好きな物見つけられる人って、宝くじ並みだと僕は思うわけですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
      好きなものなんてすぐに見つからなくて当たり前って気持ちで軽く考えてまずはお金稼いでおきましょう!!!

  • 親戚に医者がいますが、実際1人前になるのに10年近くかかってました。
    そして休日もほぼない状況を見ると、絶対的に時間持ちのお金持ちの方がいいと感じてます。
    今はひろきんさんの世界へ向かおうと必死になっている所ですが、近い内にそちら側へ行けるよう今は必死になります(笑)
    これから寒くなりますのでひろきんさんも体調管理に気をつけてくださいね。

    • ありがとうございます!時間がほしければやはりビジネスが一番だと痛感しております(TдT)
      必死さに比例して実りはでかくなります。お互いがんばりましょう(●^o^●)

  • 私は長いこと通院生活を送ってますが、主治医が過労でゲッソリしているのを何度も見てきました。

    ひろきんさんと会う前は、仕事は自分の好きな農業でとNPOの社員枠狙ってました。でもビジネスで稼いでからボランティアなり趣味で畑作業したほうが絶対いいなって思い、ビジネスの勉強に切り替えたペーペーです。駆け出しだけど、このご縁に感謝です。

    • 好きなことを好きなだけするために、先に稼ぐってのがやっぱり一番楽しいし最高なんじゃないかって価値観でがんばりましょう/(^o^)\

  • 時間を作れるように頑張りたいです。

    ひろきんさんがひっこんでしまうまえに出会えたことに感謝しています。

    もっともっと、必死にがんばって、今は時間とお金を手に入れたいです。

  • 時間持ちのお金持ち、いいですよね。
    私も今、そこを目指してがんばっている最中ですが、
    くじけそうになるたびに、自分の理想の未来の姿を想像して
    奮起しています。
    この記事を読んで改めて心に喝が入りました!
    ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA