公務員を定年で迎える人生。 棺桶入った時に幸せだったと思えるのでしょうか。

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話です。

動画でも見れます↓

今日もクソ社畜の皆さんに向けて、謙虚で、低姿勢に、ののしらせていただきながら、有意義な情報をクソ面白く紹介していきたいと思います!

今日のテーマはこれです。
「公務員を定年で迎える人生。棺桶入った時に幸せだったと思えるのでしょうか」という事をですね。クソ公務員、もしくはクソ社畜の皆さんに向けて紹介説明させていただきたいと思います。宜しくお願いします。

公務員を続けるorやめるで人生が大きく変わる

最近法案で、65歳まで仕事が延長できるとかできないとか、しょーもない事で揉めたり揉めなかったりしているのを見てですね。

あほやなぁ…と思って見てます。そんなことどうでもいいのになって思いながらね。まぁ当事者は必死こいて必死のパッチでやってると思うんですけど。

ところで、公務員を定年で迎える人生ってい言うのが本当に幸せなんでしょうかね?

公務員が休職する理由第1位「うつ」休職中に絶対やるべきこと3選

最後死ぬときにね。棺桶入った時に幸せだったと思える人は聞いてないと思うんで、このままいったらマズイだろ、俺の人生THE ENDだ!!!って思っている人が、多分今見てくれてると思うんで。

そんな人が、今後公務員をやっていけばどういった人生が待っているのかっていうのと、公務員をやめてしまった今の僕がですね、どういう人生を歩んでいけるのかというのを比較していきたいと思います。

もし僕が公務員を続けていたらこういう人生だったろうなっていうのと、公務員をやめたからこそ、こういうことができるようになったよっていうのを説明していきたいと思います。

公務員を続けていた場合の未来予想図

公務員を続けていたら。
僕今30代なんで、30代、40代、50代、60代、70…70代はもういっか。定年までですから。定年までの事で話していくんで。

各年代の年収予想
・30代でだいたい年収500万 ← これはそのまま行くでしょう。
・40代で、んー、ほとんど変わらないでしょうね ← 年収550万くらいかな?
・50代で年収600万?はいくのかな? ← 分からないですけどね。この時代にどうなっているか分からないですから。
・60代で年収700万くらい

という風に思っています。

僕のお父ちゃんが公務員だったんですけど、クッソ下の公務員だったんですけど、60歳の定年間際、確か早期退職でやめたんですけど、その時の年収が800万くらいでしたね。
50後半くらいからは800万くらいになるのかなーとみてます。

続けていたら社畜はまぬがれない

これで言いたいことは、一生年収1000万は越えない。Dream don’t come true。とにかく倹約生活が待ってますよね。

30代で500万の年収を稼いだとして。多分家買うんでしょうね。住宅ローンという鎖に繋がれてすでに一生やめられない。
一生仕事がやめられないという事が分かって、公畜、社畜というよりも公畜。一生公畜です。

40代になると、おそらく子供にクサいと言われ、ハゲと言われ、金麦を飲む生活が待ってますね。間違いない。金麦を飲む、というより金麦だけを飲む生活ですよね。待ってるんでしょうね。

50代になったら、妻と月に1回しか話さない感じでしょうね。子供達は全く無視という感じですかね。話の中身も会社の愚痴だけ。他のコミュニティもない。コミュニティというのは習い事とか、自分が会社以外のコミュニティに所属という事もないまましゃべり相手がいないという感じなんでしょうね。
後輩を飲みにつれていき、「俺も昔はすごかった」っていう話をエンドレスでしますね。(笑)

職場の人間関係がうまくいかない疲れた時はそのクソ環境が原因

実在する未来の姿に驚愕

これは、僕が昔公務員をやっていた時の上司でいたんですね。多分その上司もこの過程をずっと来たんでしょうね。
最終的に、「俺もなぁ…昔はな…」っていうところまでまさしくコレだったんです。目の前に、自分の未来のイメージ図がバ―――ンってあったんですよね。
その人は服がヨレヨレでしたね。靴が汚い。基本割り勘。まあそんな感じでしたね。(笑)無茶苦茶ダサいっしょ。こんな人たっくさんいるんですよね。

で、定年60歳を迎える頃には何も残っていない。

この頃には、もう多分海外旅行に行けるようなお金はもうないんで、40代は、海外旅行は5年に一回くらいいけたらいいぐらいのレベルですね。基本的にボーナスは全部住宅ローンに払って終了ですね。

最後60歳になったら退職金が公務員もらえるんですけど、今めちゃくちゃ少なくなってるんですよね。僕のお父ちゃんでなんぼやったかな?1500万ぐらいだったかな?めちゃくちゃ少なかったんですよね。

ボーナスは全部住宅ローンに払って、退職金もらっても、多分1000万ももらえないでしょう。この頃になったら。退職金も全部住宅ローンにいっちゃうんでしょうね。家の為だけに働いているってことになるんですかね。

っていうのが公務員を続けていたら人生こんな感じになるだろうなっていうのをパッと見た時の感想として…、クッッッソおもしろくないですよね。こんな人生面白くないですよね。こんな人生絶対嫌だって思っちゃったんです。こんな人生嫌だ嫌だ嫌だ!

ストレスというオマケつき

しかも今の話は概要なんですけども、この概要には全部ストレスがフルでかかってるんですよね。
嫌な上司とか、安い給料、満員電車、嫌な飲み会、休日出勤、数年に一回の移動…。

仕事環境が変わるとストレスになるんですよね。せっかく覚えた仕事なのに、数年に1回の単位で部署移動させられるとまたやること変わったりして。またむかつくんですよね。

こういったストレスにに耐えて、耐えて耐えて耐えて耐えて…やっとできるのがコレですからね。どうでしょう。なんか、なんの魅力もないなぁって僕は思っちゃいました。

公務員を続けるメリット

もちろん、公務員という仕事を僕は全否定して、絶対やめた方がいいよっていうんじゃなくて、公務員っていう仕事は、日本にはというか、絶対必要な仕事じゃないですか。

尊い仕事であることは間違いないんですけども、僕自身が将来図をパッと見たときに「理想の自分の人生じゃないな」っていうのはあったんですよ。

でも、理想の人生だと思う人もいるんですよね。そういう人たちは公務員をそのまま続けるべきだと思うんですよ。

僕の友達で公務員で同じ職場にいた人、でも別に”俺は公務員やめない”って言って、すごく楽しんでる人いますし。今でも付き合いある人いますよ。1人、2人か?

「そっかお前公務員やめてんなぁ、俺も公務員やめたいけど、やめても何もできんし、ここで腐っていくわ!でもがんばろ!」って人もいるんですよね。

公務員時代に出会った エンジェル上司から学ぶ 絶対好かれる方法

でもそれはそれでアリなんですよね。ちゃんと割り切ってるから。嫌な仕事だけど、俺はここにいる方が楽だ!って。起業するとかなったら結構気合いるんで、嫌な人はここに残るのもアリですよね。

自分の人生を受け入れるということ

その友達のストレスも、さっき言った概要は、ほぼほぼ絶対出てきますから。間違いなく。ああ変わらんなと。(笑)

でもその人はこのストレスを受け入れてる訳ですからしょうがない。その代わり安定して給料をもらえるようになっている。それが公務員のメリットでもありますし。

公務員が絶対だダメっていうんじゃなくて、適している人もいるんで、そこは、僕は”絶対公務員ヤメロ!”って言っている訳じゃないんで。

良い所も悪いところもある。自分の理想に合っているんならいいと思います。理想に合っていないんだったらこんな人生だって事です。

だいたい分かるじゃないですか。60歳まで通勤日が全部指定されている。それってどんな人生なんやねん!60歳まで自分の働かないといけない時間がすべて決まっているって考えたらめっちゃ切なくなりましたよ。

公務員をやめた僕の未来

公務員をやめた今、どうなってんのって今は?っていうとですね。

30代。今は年収5000万くらいですかね。今年から始めてるんで、5000万まで確定するか分かんないですけど、1月から5月までの売上がだいたい2000万?3000万くらいあるんで、このままのペースで言ったら5000万行くかなーと思ってます。

40代になったら分からないですけど、年収は1億になっているだろうと思います。1億をめざしてやっているんで。仕事はしてない。リタイアしてます。

どうやってリタイアしているかというと、不動産と株式配当をメインにやって、たまにコンサルとかマーケティングコンサルをやる。この辺をたまーにやるくらいにしておこうかなと思います。

50代は妻とクルージング行きまくり。豪華客船行きまくり。どの世代でもそうですが、あとは趣味に生きる。

30代とかは子供の教育に命かける。今、命かけてますから!
子供が好きすぎて常に一緒にいたいと思ってますから、16時17時には家に帰ってますからね。そういうことができてます。

好きなことができる幸せ

公務員の場合はそういうのができなかったりするんですよね。

例えば、30代とかは子供と遊ぶ時間がないんですよね。休日出勤とかも急にさせられますし。子供とのコミュニケーションもなかなか取れず、仲が悪くなってくる。好きなものを買ってあげられない。私学に行くのがちょいキツイ。私立に行くのはお金かかりますからね。

それって子供の人生の選択肢の幅を狭めることになるんですよね。これが一番嫌だったんですよね。僕は。自分の給料が少ないと子供の人生の幅を狭める。

やってあげたいこともお金がないとできないし、留学もできないし、私立にもいかせることができない、塾にも行かせることができない、習い事もさせられない。だから子供にはできる範囲の事しかさせてあげられないんですよね。

いいんですかね?それで。子供の人生にいいと思いますか?って僕は思うんで。僕はそれが絶対嫌だったんで子供の教育に本当命かけたいし、子供にはやっぱり幸せになってほしいんで、公務員をやめた今は超幸せです。なので、好きに生きているということですね。

こんな感じで、完全にいい感じで進んではいるんですけど、こんな風に行けるか分かんないんですけど、ほぼほぼ行けるだろうなと思ってます。

それはなぜか?僕が自信を持っているのはなぜか。理由は稼ぎ方を勉強しているから。稼ぎ方を知っているから。つまり僕は月に数百万稼ぐっていうやり方を知っちゃってるんですね。

○サイト目で月100万突破したか詳細醸してやるよ。

これからそのやり方っていうのは、どんどん変わっていくものと思うんで、今稼げることが10年後20年後稼げるかっていうと、またそれは別の話ですよね。だけどそれを不安に思っていることはないです。なぜなら勉強しているからです。

勉強することの大事さを知っているんで、常に勉強しているんですよね。常に常に勉強しているから、稼ぎ方が変わっても、トレンドが変わっても、ついていける自信があるんですよ。

起業した去年から本格的にネットビジネス始めて、どんどん利益上がっていってますし、もちろん下がることもあるんですけど、下がっても、すぐに上げれる方法を分かっているんで、試行錯誤して方向修正していったらどんどん上がっていくし。

なんで失敗するんだろう?って事をちゃんと原因を考えたら、理由はわかるんで軌道を修正していけば問題ないだろって思ってます。

自信をもつための秘訣

こんな自信を持ってるのは、ずっと常に勉強してるからっていうのと、必死にやれば行けるだろっていう実績を持ってるからですね。だからこそ、そういう経験があるからこそ心配してないんですね。

もし、全部がポシャッたとしても不動産や株式を持ってたら、そこまで苦労しないかなっていうのもあるんですね。

あ、今ね、不動産を持ってるんですよね。今の時点で不動産を所有してて、不動産の収入が月収手取りで70万?60万くらい?あるのかな?何もせずに入ってくるお金ですね。
これもどんどんこれから増えていくんで。

不動産投資VSネットビジネス。不動産投資の実際の利益収入公開

不動産は結構固いんで。不動産は”不”動産ですから動くわけはないんで、どんどん月収が減っていったとして、買い足していけばいけるんで。僕は不動産テクニックも持っているんでその辺も全然怖くないですね。

ネットビジネスで手に入れた資産を不動産に投資していく、という風にして。それでまた手に入れたお金を株式に投資していく、という風にして、どんどんどんどん資産を形成していこうと思ってるんで、そこまで心配はしてないですね。

こういった感じで資産形成について勉強してるんで、問題はないかなと思ってます。勉強すれば絶対大丈夫なんで。これからも勉強しまくります!(笑)

副業から始めるとやりやすい

公務員をやめたことによって、このように自分の人生設計が変わりました。どうでしょうか。

公務員を続けていた時の自分と公務員をやめたときの自分の違いですね。…そりゃ、やめるだろって話ですよね。

でもやめても「自信がない、どうやって稼いでいいのか分からない」って人はそれはもう勉強するしかないんですよね。勉強して稼ぎ方を知る。稼ぎ方を知って自信をつけて実績を付けると、こういった人生にシフトしていける訳ですね。どっちの方が人生楽しそうかってみると明白ですよね。

でもリスクはもちろんあるんで、そのリスクを最小限に抑えながらやっていくしかないですね。まず副業としてネットビジネスを始めるっていうのが公務員としてはお勧めかなと思います。

僕も公務員時代ネットビジネスを始めて、公務員っていう立場にいて月収100万超えたらやめれたんで。まあそういったところを目指していって、そこから色んなビジネスを発展させていくのもいいかなと思うんです。

まとめ

ということで、「公務員を定年で迎える人生。棺桶入った時に幸せだったと思えるのでしょうか」についてですが、幸せとおもえるんであれば公務員続けてください。

もし思えないんであればやめた方がいいですね。やめても上手くいく保証はないんですけど。どっちの方がいい人生なのか自分でしっかり考えて結論を出していってもらえればと思います。

という事でこれで終わります。

社畜を愛しながらののしりらせて頂いているぼくをクソだなーって思うかたは、チャンセル登録をよろ社畜!ということで以上終わりにしたいと思います!

以上ひろきんでした!ばいばい!

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA