理不尽な上司と先輩からのパワハラを家庭に持ち込んだらあかんで

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいど、ひろきんです。

ぼくは公務員のとき、結構怒りやすかったです。
イラチというかイライラがやばかったです。

理不尽な上司に、先輩。

罵詈雑言を浴びせてくるお客さん達。

まあーストレスで禿げてる人は
たくさんいましたね(笑)
あと太っちょの方も。

文句ばっかりきいてるとね、
心が腐ってくるんですよね。

そうすると、
自分も同じような言葉遣いになったり、

また、
自分より立場の弱いものにあたるんですよ。

上司は更に上の上司から当たられてるんですよ。
それを棚卸しされて、下まで回ってくるんですね。
じゃ、会社で一番下っ端は、どこにあたるのか?

家族ですよ。
妻に子供に当たるんです。

妻は夫のイライラを子供に間接的にぶつけます。

妻も仕事でストレス溜まってたら、
夫や子供にぶつけます。

じゃあ子供は?
ぶつける相手いないから、
溜め込むんですよ。

そして、爪かんだり、
アタマ掻きむしったり、
奇異な行動を起こしたり、
わがままになったりする。

一家崩壊はすぐそこですね。
僕の家庭も危うかったですけど、なんとか回避しました。

怒りや憎悪って立場の弱いところまでどんどん下っていく。

これは、もう人類の法則ですよ。

なんとか、自分のところで
その負の連鎖を断ち切りたいですよね。

でもできますかね?
正直に言ってその負の連鎖を断ち切るということはかなり難しいと思います。

ですのでその負の連鎖を、自分の何か行動する時の行動力のもとにすればいいのだと思います。

自分は全く悪くないのに上司や先輩が機嫌の悪い時に自分にあたられることありませんか?

僕はこれがよくあって本当に嫌で嫌でたまりませんでした。

だって自分が悪くないのに怒られるなんて理不尽極まりないですよね。
だから僕はその悔しい思いを起爆剤にしてビジネスに取り組みました。

こんな職場からは絶対に抜け出してやる
俺はこんな所にはいつまでもいないぜといつも思っていました。

悔しい思いは家族や子供にぶつけることなく自分の何かしたいことの
パワーとして有効活用することが大事だと僕は思っています。

もしあなたが職場で怒られたことがあれば それが本当に自分が悪いことであれば受け入れるべきですし、

自分が何も悪くないのに上司や先輩の 機嫌によって怒られる、
このような怒られ方は怒られる必要があるありませんので全く気にする必要はなく
この悔しさは 負のパワーとして活用してください。

この負の連鎖を断ち切るのはあなたです。

仕事のストレスを抱え込まない方法。あの上司さえいなければ!くそーっ

腹立つムカつく上司ってなんでこんなにいるんでしょうかね。

あいつらどういう思考回路してんの?
怒らせオリンピックあったら絶対に
日本代表なれんであんな加齢臭バンバンのおっさん!

あいつさえいなければこの職場は楽しいのに。

そんなこと思ってる社畜の皆さん! 僕も昔はそうでしたよ。
本当なんでそんな皮肉たっぷりに話しできるの?

もうそれ才能!すごい! だからどっかいって
と何度思ったか(笑)

でもね、そんなこと考えてるうちは 絶対に人間として終わってるんです。

相手も当然終わってますが、現状に我慢して行動しない自分が一番終わってるんですよ。

僕も昔はその終わってるんですよクソ人間のうちの一人でしたから気持ちはバリバリわかるし、

共感できまくりまくりまくりんです。
他人を変えることが難しいことくらい 誰でも知ってるはず。

問題解決の一番簡単な方法は、そう、 自分が変わること。

ハゲの嫌味な上司は気にしないのが一番ですが
気にする人は違う方法で脱出するしかありませんね。

ハッキリ言いますわ。 もうね、起業してください。
いきなり辞めるのはリスキーなので まずは副業から始める。

そして副業ネットビジネスで 今の給料より稼いで
サッサと そんなクソな職場辞めてください。

これは僕が通った道でもあります。
でもこの方法、 将来的には必ず通るべき道ですが、

即効性ないのがネック。
明日に仕事辞められませんからね。

僕も嫌な上司いましたが、
まだ給料超えるような成果が出てない時にどうやって

このムカつく上司からの嫌味を切り抜けようか考えてました。
僕は、言われてムカついたことをめっちゃトレロに書きまくりました。

トレロはこちら。スマホアプリでもパソコンでも同期できます。
毎日使っています。
https://trello.com/

この方法、頭を整理したいから無意識にやってましたが、
調べたら科学的根拠もありました。

頭のムカつきをノートに書くことで客観的に冷静に捉えることができるんです。

すると、こんなことでムカついてたんや!
アホらしーやめた!ってなりやすい。
やっぱなんにでもそうなるための理由はあるんですねー。

なんでも必ず原因と結果がある。

やり方はこう。
ムカつくと感じた出来事について思いついたことを書きまくる。
なんでそう思ったかも書く。

一通り書き終わったら、今後どうするべきか書く。
これで頭整理できてムカつきは結構抑えられます。

僕はこれしてるときに、なんでこんなムカつく上司のことずっと考えなあかんねん。
時間もったいな。

俺があなハゲ野郎のこと考えてる時に、
きっとあのハゲ野郎はビール飲みながらガハガハ加齢臭漂わせて笑って楽しんでるんかな。

そう考えたらムカついてきた。
いつのこと考えるのやめよ。
てかさっきからずっと考えてるし。

ホモやんこんなん。ホモ。
もしかしてあのおっさんに恋い焦がれてるんかな?
て、思考パターンによくなりました(笑)

でもまたちょっとしたら考え出してしまうんですけどね。

そんなときは楽しかったことや、これから楽しみにしてる 旅行の予定とかご飯のことを 考えるようにしました。

おっさんのこと考えるより妻や子供のこと考えるようにした方が有意義やし幸せ

もうそんなこと考えてたらゲーハーはどっかいってました。

まあまあ使える方法なんでムカついたら、
ムカムカをスマホに書きなぐってください。

愚痴ってる時間あったらサッサとそのクソ仕事辞めるためにネットビジネス始めなさい。

僕の昔を見てるようでめちゃ共感できるし早く現状脱出してください。
と優しく激しく諭してあげます。

昔のムカムカを書きなぐったもので、

「直接上に文句言わずに言える俺に言うてくるダサさ。
いやしらんやん、タバコ待ってなしゃあないやんけ、直接言えよ!」

て書いてたけど、数週間後に見たら、
あっそんなんあったなぁー、
てか思い出せん。
なんでこんなんで怒ってんねやろ?

ほんではしょりすぎて意味わからんし。
で終わり。

怒りは長く続かないのです。

パワハラ記事の最優秀特選記事3選。
めっちゃ共感できるで。ひろきん。
って人はさらなる共感を。

会社が嫌だ。先輩が好きじゃないし嫌い。パワハラ上司の紹介

2019年7月23日

理不尽な上司と先輩からのパワハラを家庭に持ち込んだらあかんで

2017年11月20日

会社での上司からの暴力パワハラ。嫌すぎて副業して退職したわ

2017年10月17日

マタハラって知ってる?kowaide .

正社員でも産休で解雇?育児ハラスメント、パタハラ、マタハラ問題

2017年11月20日

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA