脱獄アフィリエイトで1ヶ月100記事外注化!100人以上雇ったレビュー【購入特典あり】

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいど、ひろきんです。

 
 
脱獄購入特典

僕から購入してくれた方には、特典として、
外注さんを雇った時に最初にお渡しする動画をお渡しします。
応募する際の募集文例もお見せします。太っ腹やでしかし。

実は、僕は300円ではなく50円で雇っています。
毎回です。人数はだいたい50−100人を常に雇っています。
100記事5000円。1記事平均で5000字〜10000字書いてくれる。

勝負記事は30000字書いてもらってます。50円で。
このボリュームで大体100記事あったら、
どんなクソサイトでも元取れるで。
しかもそのサイトは放置でも永遠に稼いでくれる。

これ、何個も作るか1個のサイト作り込むかはあんた次第や。
ちゃんとしたやり方でサイト作ればやけどな。

でも、ひろきん!なぜそんなことできんのや?って疑問も
動画を見たら納得できると思う。
誰でもできるで。

僕から買ってくれる人はメルマガ登録して
「脱獄購入特典」くれって言うてな。

ウサインボルトよりも速く特典渡すで。

先にお伝えしましょう。

記事作成の外注費の基準

一般的  1記事500-2000円2000字
脱獄        1記事300円 2000字
ヒロキン 1記事0円-50円5000字〜10000字

僕は脱獄の外注費の4分の1の値段で、
2倍〜5倍以上の文字数で記事書いてもらってます。
工夫すれば逆に外注してプラス1万円とかもできます。
人雇ってお金もらうとかできるん方法あるんですな。
誰も気づいてないと思うけど。

どうやってを知りたい方は読み進めてくださいませ。

脱獄という情報商品をご存知ですか?

これやれば、 ネットビジネスの基本が分かります。
僕がこの脱獄を買うに至った流れと中身の感想をお伝えしたいと思います。

情報弱者の僕が、脱獄を思い切って買ってみたで。

僕がネットビジネスを始めた時、
まず最初に取り組んだのが ポイントサイトのハピタス。

自己アフィリエイトでおすすめのやり方はハピタス。起業資金貯めれるで

2017年9月25日
そしてそこで稼いだ20万を元に脱獄を買いました。

ネットビジネスするなら何か情報が必要だと思っていた僕は、
様々な商品のレビューを見て選定しておりました。

僕は、初めにネットビジネスとして、
転売(電脳せどり中心)を始めましたが、
配達きまくってピンポンうるさくて子供が寝ないという副作用に見舞われ、
あえなく撤退を余儀なくされまさした。そん時の詳細です↓

公務員時代に副業でネットビジネスしたら給料を軽く超えた前編

2017年5月29日

その次に選んだ副業はネットビジネス(サイトアフィリエイト)

これ、選んで正解。

大当たりやったわ。

そしてやり始めるときにビジネスの
その基礎となる脱獄に出会えたのも
運が良かった。

間違った情報をどんなに取り組んでも
時間の無駄で稼げるようにはなりませんからね。

僕が脱獄を選んだ理由は、

  • ビジネス成功者の思考がわかる
  • サイトアフィリエイトの基礎がわかる
  • 外注化に特化して時間短縮できる

この3つが大きな理由でした。

まず、ネットビジネスのネの字もわからないくらい超初心者だった私は、
当然成功者がどういう考え方をしてるかわかりませんでした。

僕は公務員だった。起業するなんて、180度違う世界。

まずは考え方から学ばないといけないと思いました。

なぜなら、ぼくは20歳くらいの時にネットビジネス、
サイトアフィリエイトの存在を知っていて、3万くらいの情報商材を買ったことがあります。

でもやりませんでした。

なぜなら成功者の思考が身についてなかったからです。この記事で詳しく。

成功者の考え方の共通点と習慣。思考の特徴は全員同じやったわ

2017年8月6日

だから、信じなかったしやらなかった。 本当にアホ。
その経験もあったので、まずは思考からだと思いました。

そして、サイトアフィリエイトが一番安定してることを調べて
感じていたからこの分野で成功したいと思いました。

また、ワードプレスもしたことなかったし、
サイトの作り方もわらなかったのでその点も優しい解説で知りたいと思いました。

脱獄の一番メインの 「外注化」相当ええわー

サイトアフィリエイトって、
僕は自分で記事を何百と書かないといけないと思ってました。

だからめちゃくちゃ時間かかるんだろなと思ってました。
成果出るのに何ヶ月かかるのか?

1日1記事でも1年365記事。

成果が出始めるのは100記事越えてからと 調べてわかったてきた。
早くても3ヶ月後なんて遠すぎる。

しかも集中して。

そこで登場、自分で記事書かない「外注化」

まさか、人に頼んで書いてもらうなんて考えもしなかったです。
しかもめちゃくちゃ安くできる。

頼む場所と頼み方知っていれば。

まあ、その安くするとっておきの方法は
当然ネットサーフィンしてても見つかるものではないです。

そんな情報が無料で転がってるほど甘くないぜよ。

普通に考えたら、人雇うなんて時給800円くらい?

高校の時にアルバイトしてて、月に大体5万位稼いでたけど、
それで60時間くらい。

1記事書くのに2時間と考えたら 5万で30記事か?
100記事書いてもらうなら、 15万以上かかるやん。

しかも、ちゃんとした記事書いてくれるかもわからん。
無理だ。 死ねる。

そこで、安く良い記事書いてくれる人を見つける方法を教えてくれたのが脱獄。
脱獄買わな、人を安く雇う方法わからんかった。

買ったらやばかったわ。
安くできすぎてびびった。

1記事300円とか。

安すぎやん!

100記事で3万円なら払えるで!

しかも、めちゃくちゃ質の良い記事を 作ってもらえる方法もわかった。

この情報知らんかったら、絶対成功しなかった。

心からそう思う、僕の人生を変えてくれた 教材でした。
今でも脱獄の方法を元に稼ぎまくってます。

興味のある方、 仕事して時間ないけど、
副業して仕事辞めて 人生変えたい。

でもそんな時間ない。 仕事忙しすぎる。
そんな昔の僕と同じ境遇の方は、
さっさと実践した方がいい。

特典

僕から購入してくれた方には、特典として、
外注さんを雇った時に最初にお渡しする動画をお渡しします。
応募する際の募集文例もお見せします。太っ腹やでしかし。

実は、僕は300円ではなく50円で雇っています。
毎回です。人数はだいたい50−100人を常に雇っています。
100記事5000円。1記事平均で5000字〜10000字書いてくれる。

勝負記事は30000字書いてもらってます。50円で。
このボリュームで大体100記事あったら、
どんなクソサイトでも元取れるで。
しかもそのサイトは放置でも永遠に稼いでくれる。

これ、何個も作るか1個のサイト作り込むかはあんた次第や。
ちゃんとしたやり方でサイト作ればやけどな。

でも、ひろきん!なぜそんなことできんのや?って疑問も
動画を見たら納得できると思う。
誰でもできるで。

僕から買ってくれる人はメルマガ登録して
「脱獄購入特典」くれって言うてな。

ウサインボルトよりも速く特典渡すで。

悩むほどの金額じゃありませんよ。
すぐ元取れますねん心配しなくても!
これからの未来変えたいなら。

脱獄はおすすめ。やけどデメリット、弱点もあるんやで。

脱獄はかなり良い商材だということがお分りいただけたと思うけど、、

もちろん、デメリットもある。

それは、スピード感に欠けるってこと。
商材では外注を雇うことに重きを置いてるから、
複数人雇ってからの管理方法とか、
その辺は詳しくないんです。

僕は1ヶ月で100記事を外注しようとおもってやりましたけど、
正直、脱獄の情報だけでは厳しい。

脱獄の情報だけでは、1週間に2人しか雇われへんかった。

そして結構、人間としてあまりよろしくない行動をする人はいます。
音信不通なったり、途中で連絡なしでリタイアする人。

そんな人たちの管理方法を僕は独自で作り上げた。

僕は本当に試行錯誤して、
めちゃくちゃ改良した。

そしたら、
1記事50円
1週間で応募50名以上。
30名採用できた。

離脱者もほとんどいなくなった。
外注さんが
やる気出るような伏線を引きまくった。
必殺「ホメホメサンドイッチ」とか。

ほんで、1ヶ月100記事を
外注のみで達成した。

サイトは3ヶ月で勝手に300記事なってた。
今も放置プレイでずっと稼いでくれてる。
たまーに記事放り込むけどね。

自分が書いたのは、なんと
0記事ですわ。

そして、そんなサイトを何個も作っていきました。

この方法は脱獄だけではちょっと難しく工夫が必要。

めっちゃ詳しく外注化を僕がやってる情報はメルマガの中で
コンテンツとして流してるのでぜひお見逃しなく。

1ヶ月100記事(最高品質で文字数5000字超え)を自動で外注化して記事上げてもらう方法を知りたい方はぜひメルマガ登録を。

 

まだ買うか悩んでる人おりまへんか?そんな方に良いュース

 

まだ買うか悩んでいる昔の僕みたいにクソチキン野郎な人おったら
メルマガで無料コンサルやってるから、
そんときに相談乗りますよ。

まずは今の世の中に、会社にある
不平不満を僕にぶつけてみてください。

「こんなクソ給料でやってられるか!!」と。

そしたら僕がこう答えます。

「でもそんなクソ会社を選んだのはあんたやで?

嫌なら脱出せえ!本気なら脱出方法教えまっせ」

と軽くいなしてあげましょうw

1ヶ月で100記事も書いてもらう方法

僕は人間心理を追求しまくった結果、
どうやれば外注さんがモチベを上げてやる気を出してくれるかを
追い求めました。

良い記事を作ってくれるには、マニュアルを与えるだけでは
精度が低かったんです。
これは実際にやってみてわかった。
そこでサイト作成よりも僕は外注化の教育に力を注いだ

一見遠回りに見えるかもしれんけど、これが功を奏して、

僕の外注化は、

基本的に30人〜50人体制
応募は常に100人単位
1記事50円
1記事5000-10000(平均5000字)

もっと詳しいやり方も説明してます。
気になる方はぜひ読んでみてください。

 

まあ、これできれば、
正直どんなジャンルでも

1ヶ月で100記事できます。

余裕で資産構築可能です。

外注化を覚えるのは早ければ早いだけ良い

記事の外注化覚えれば1ヶ月100記事とか外注さんのみで余裕でいけます。
僕は平均1ヶ月で100記事以上です。1記事50円でプロレベルの5000字超えとかが普通です。

僕はサイトアフィリエイトの記事外注化を
死ぬほど極めて常に50人前後は雇っています。
もちろん1人でです。
1人雇うのにランチ代くらいですからほとんど無料みたいなもんで雇っています。

文字数も記事のクオリティも素晴らしいです。

1記事16000字書いてくれることもあります。

 

1記事平均5000字−10000字は当たり前。
もちろん1記事50円のままです。

 

アフィリエイターで外注化やってる人の内容見たら、かなりヌルいですね。
「外注化をわかってないなー」と思ってしまいます。

 

僕のアフィリエイトブログ記事外注化のサイト状況

外注化の実績

応募者数:数百人

今までの採用者数:数百人

平均的な外注の数:50人−100人(辞める方がいたらすぐ補充)

一般的なアフィリエイトサイト記事外注化の相場

ネットでサイトアフィリの外注化を検索して内容を見たら、

  • 1記事安くても200円
  • 数人の募集
  • クオリティが保証できない
  • プロに頼むと1記事3000円以上

という感じでした。

どうやら知らないうちにこの「一般的な外注化の常識レベル」
を僕は超えてしまっていたようです。

僕のアフィリエイトサイト記事外注化の相場

僕の外注化は、一回の募集で

  • 応募者数十人
  • 1記事50円:100記事5000円
  • 1記事3000-10000字
  • ハイレベルなクオリティ記事

普通の人の外注化の常識とはかけ離れた内容で外注化しています。

他の外注化を紹介しているアフィリエイターの内容をみても、
正直「外注化に関しては一番知識と実績がある」と思っていますし、
現に最低でも50人は常に雇っています。

1人でですw

でもうまく回ってます。

ちょっくらそんな僕の外注化の方法について書いていきますので
お付き合いくださいな。

お金と時間がなくて成功したいなら外注化しかない

この記事を読んでいる人はサイトアフィリ経験者か、外注化経験者でしょう。

つまり、ネットビジネスをある程度知っている人だと思います。

そして皆さんの外注化の目的は「お金と時間」を手に入れることでしょう。
でも、こんな不安もきっとあると思います。

「外注化したら費用は結構かかるんでしょ?」
「人雇うとか怖いわ。責任あるやんけ」
「やり方わからんし外注の勉強する時間ない」

まあ、極めればこんな悩みすぐなくなるんですけどね。

費用も50円とはいわないでも200円レベルまで出せば、
結構人来ますよ。

それに100記事くらい書いて報酬が出ないなんてことはありえないんです。

アドセンス貼っておけば100億%という子供が言うような言葉で
言いたくなるくらいの確率で報酬入って来ますから。

200円で書いてもらっても2万円。

間違いなくすぐに回収できるレベルですね。
1記事50円なら100記事5000円。

僕のレベルの外注化ならすぐに黒字転換です。

それに雇うっていっても、「記事書いてください」って
お願いして終わりですよ。本当にラフな感じ。

だから何にも怖くないです。

確かに、僕も最初に外注するときは
「公務員だし副業にならんのかな」とか
「コミュニケーションちゃんととれるかな」とか不安でした。

初めてクラウドワークスやランサーズで
記事作成依頼の募集をした時なんか
わっけわかりませんでしたね。

初めて応募があったときなんてめちゃくちゃびびりましたよ。

「うわっどうしよ。応募来た!!ほんまに応募来た」って
てんやわんや。

そしてそん時に外注化の教科書が必要やと思って、
買った外注化の教材通りに進めていったら
なんとか雇えてしまいました。
最初は2人。
わからないなりにもやっていったらなんとかなって
気づけば平均で50人雇っていることになっていました。

もう中小企業並やんw

会社なら結構大きい規模の社長やななんて、
最近では思ってますが、渡す給料は全員分わずか数万円。

この外注化の技術は僕の一生物のスキルです。

ほんまに外注化覚えたほうが良いですね。
人生変わるレベル。

 

サイトアフィリエイトは体(自分で書く)を使うな頭(外注化)を使え

サイトアフィリエイトって基本的に記事を書いてくビジネスです。

でも、その記事を書くのにすごい時間がかかるんですよね。

キーワードリサーチして
ライバルチェックして
関連キーワードチェックして

投稿後は
アクセス解析して
修正して

定期的にメンテナンスしていく。

この一連の作業を1人でずっとやっていくと、
どんなけ時間あっても足りないと思ってしまうわけですよ。

まずリサーチだけでも数時間かかりますし
記事作成にも数時間
データ分析にも数時間

サイトアフィリエイトは
やること多いから結構めんどくさくなって
頭パンクしてやる気なくなることなんて
しょっちゅうあるんですよ。

仕事している人なら、
自分の余暇の時間をずっと記事書き続けるなんて
よっぽど精神強くないとできませんよ。

専業でもめんどくさい作業ですからね。

この作業の中で人にやってもらえる作業はどれか?
って考えたら、一番マニュアル作ったら簡単なのは
記事作成なんですよ。

まあ、最終的には全部外注化までやったら、
マジで自動でアフィリエイトサイトが勝手に出来上がっていきます。

このスピード感は本当に快感でございますよ。

しかし、この外注化、僕らが記事書くのを面倒臭いように
依頼する外注さんも本来は面倒臭い作業なんですよ。

だって仕事だから。

やりたくてやってると言うより、
やらなければならないからやってる。

これが仕事です。

外注さんも僕らと同じ人間なので、
やる気とモチベが記事作成であがらんで納期遅れたり
ってこともあるんですよ。

特にネット上なら顔も見えないし、
マジで音信不通になる非常識人がたくさんいます。

高校生のアルバイト感覚で、
「やめます」とも言わずに音信不通。

良い大人が泣けてしまう行動をとっています。

これがネット上で雇う切なさですね。
人間不信に陥りそうになるw

僕も報酬を高めに設定している時(といっても1記事200円)ですが
その時は本当に結構な音信不通者がいたんですよ。

そこで僕はそういう人が出ないようにするためにはどうすれば良いか
考えました。

外注さんが自ら記事を書きたくなる仕事を提案する。

そこで僕は対応策を考えました。

みんな、お金をもらえるからやっている。(少ないですが)
やらされているわけです。お金のために。

この「やらされている」を「やりたい」に変えることが
めっちゃ大事なんじゃないかとある仮説を立ててみました。

仮説というか、もう自分自身でもずっと経験してきたことです。

やらされているのではなく、やりたいことやってるほうが人間って
楽しいですよね。

それができたら、
他人(この場合はお金)の意思ではなく、
自分の意思で動いてくれる。

そのためにはどうすれば良いか?

僕はサイトアフィリの勉強をするよりも、
どうやれば外注さんが上手な記事を書いてくれるか考えました。

外注さんの記事レベルを上げるためには

懇切丁寧に記事の書き方を教えるよりも
もっと大事なことがあったんです。

それに僕は気づきました。

それに気づいていないアフィリエイターは
高い金額で外注さんを雇ってしかもなかなか募集も集まらずに、
そしてせっかく雇っても音信不通で飛ばれたりするんです。

本当に外注化をうまく知らないアフィリエイターが多いので、
外注化のフィールドで僕は現在一人勝ちできています。

記事の書き方を教えるより大事なこと。

それは「仕事が楽しいと思える環境を整えて上げること」なんです。

 

外注さんが働きやすい環境を作ることの大切さ

サイトアフィリエイトで成果を出そうと思ったら、
読者に「価値」を与えなければなりません。

そして、外注さんに良い記事を作ってもらうにも、
同様に僕がその仕事に「価値」を
与えてあげれば良いのではないかと気づいたんです。

僕はセミナー行ったり教材買ったことで
ビジネスの原理である「集客教育販売」を知っていました。

だからそれを外注化にも応用したらうまくいった。

本当にビジネスの原理原則を知っていたからこそ
この僕のオリジナルの外注化は完成したのだと思います。

じゃあ仕事が面白いって思える環境って
なんやねんって話になってきますよね。w

それは目的意識をお金から技術にシフトしてあげるってことです。

報酬目的で来る人は、それはそれで良いんですが、
コミュニケーションをとっても、
それは結局お金だけの関係になってしまいます。

つまり、お金のための仕事って概念が生まれるんですよ。

特にライターとして実績のある人ほどこの感覚ですね。
もちろん本業だから仕方ないことですが、
プロにはプロの自覚がありますよね。

だから添削とかしても、
「私はプロだから」って気持ちが邪魔して添削を受け入れてくれない
ってことがあるんです。

反論して来たり。

これは僕がセミナーに行った講師に聞いたんですが、
「ライター経験者は自分の書き方があって扱いづらい」って言ってました。

だから僕は基本的に初心者を採用しています。

最初は大変でも、必ず上達していきますから。

そして初心者を中心に雇い始めた僕は、
募集要項の内容をガラッと変えてみたんです。

報酬金額を上げることから→技術をあげることにコミット

まず、僕は募集内容で
「ライティング技術が手に入ります」ってことをかなり強調してみました。

初心者の人って技術が欲しい人たくさん腐るほどいるんですよ。

ライターの仕事してみたいなーでもライティング知らないし、
高額案件に応募できないなー

って初心者の人をターゲットにしてみた。

これってサイトアフィリエイトと全く同じですよねw

ターゲットの心に響く文章を考え、
心を動かしてクリック(応募)してもらう。

まさにこれでしたね。w

サイトアフィリ経験者ならこの辺は簡単にできるんしゃないでしょうか。

この技術を押し出すことで、

「報酬なんかいらない、技術が欲しい」

って人を集めることに成功したんですよ。

つまり、「仕事のためお金のため」
っていう概念を持っている人でなく、
「自分のため技術のため」
って思っている人を集めました。

すると、こんなメリットも出て来ました。

「報酬目当ての人はあくまで報酬目当てだから技術向上にそこまでフォーカスしていない。だから結果的に良い記事を作ってくれる可能性は低いし、それに上達したいという精神がないので、ライティング技術向上はあまり期待できない。
一方、技術が欲しい人はぐんぐんライティング技術が上達していく。当然だ。だってうまくなりたい一心で記事作成してくれる。そこにはやらされてる感はなく、自発的にやる気を出して記事を作成してくれる姿勢がある」

これは本当にすごいことですよ。

外注さんが教育されてどんどんプロレベルの記事が納品されて来るんですよ。

最初の方は添削していても、本当に最後の方は添削いらずになっていて、めっちゃ上達していて笑いが止まらなくなります。

そういう教育マニュアルを作れば、外注さんが勝手に教育されてプロレベルまで成長してくれる。

そして記事を納品してもらえる。

そんなん、儲からないはずがないでしょw

添削を受けることでライティング技術が上達していく環境

僕は募集をする前に、
同じように記事作成されている人の募集案件をチェックするんですけど、

ほっとんどが、報酬を目当てにしていたんですよ。

そしてあなたのライティング技術が向上しますよって文言を見かけなかった。

つまり、
「記事さえ作ってくれたら、もうあなたはいらないバイバイ。
でも優秀なら再雇用するよ。報酬あげて」

つまり、そこには「外注さんを育てる」って概念がなくて、
本来、外注さんが持っているポテンシャルだけで評価する。

って案件がすっごく多かったんですよ。

外注さんのことを考えてなくて、
自分のサイト用の記事を作ってくれるだけの人。

っていう関係性。

外注さんは「使い捨て電池」と一緒。

用がなくなったらぽい。
使えなくなったらぽい。
へたくそならぽい。

そんな自分の都合しか考えない、
浅はかな外注化で外注さんが
楽しく仕事できるでしょうか?

まじで外注化なめすぎ。

サイトアフィリエイトでも同じですよね。

売りたい気持ちだけで読者の気持ちを考えずに
アフィリリンクばっか貼って買ってもらえるわけないんですよ。

外注さん雇う時も一緒。

いかに相手に「価値」を与えるかにフォーカスすれば、
簡単に答えは出るんですけどね。

できない人が多いこと多いこと。

だから僕は外注さんに
「添削を受けることで自分のダメなところ良いところがわかるので、
成長していけますよ」って技術を手に入れる上で添削されること、
第三者の目で評価、改善してもらえるってのは大事ですよ。

ってことを募集内容に書きました。

実際に添削は懇切丁寧に死ぬほどやってますw

あ、もちろん添削してくれるのは外注さんで僕ではありません。
添削者も教育して育てて作っていますから。

そしてさらに、僕はさらに外注さんのモチベーションを上げるために、
もっと良い環境を整えることを考えました。

やはり人間、
やる気はずっと続かないものですよね。

だから僕は、
やる気がずっと起き続けるような環境を作り上げたのです。

チームで同じ目標に向かって仕事できるというメリット。

技術を手に入れたいと願う外注さんは
本当に素晴らしい記事を書いてくれます。

そしてそのモチベーションを上げるために
ぼくは個人間でのやり取りではなく、
チームで仕事しています。

だから、他の人の書いた記事も読めますし、
当然自分の記事も読まれます。

だから自分のレベルも人と比較できる。

この比較ってめちゃくちゃ大事ですよね。

相対的に見ることで、自分のレベルを知り、頑張ろうと思えるんですよ。
仲間でもあり、ライバルでもある。

この仲間とライバルの存在が死ぬほど自分を奮い立たせてくれます。

例えば、僕が雇っている外注さんに

5人の子供がいる外注さん、PTA役員で毎日忙しい外注さんなどがいて、
めちゃくちゃもう、聞いただけでも忙しそうな生活を
送っているのに、それでも記事納品してくれるんですよ。

一体どこにそんな時間が?ってレベルです。

もっと驚いたのが、妊婦さんで頑張ってくれていて、
出産後すぐにまた記事納品してくれたり。

おいおい出産後なって体めちゃくちゃしんどいはず。
それに2時間おきの授乳で体力なんて残ってないはず。

僕も妻のそういう姿見て来たので、出産の
しんどさは壮絶なものだと知っていました。

その中で「記事できました」ってタフすぎるやろ。

そんな人たちがいて、
他の人たちのモチベが上がらないわけありません。

「サボってられるかー!!!!!」
ってファイヤーする人続出ですよ。w

例えばこんな感じ

その結果、記事納品ペースやクオリティに
すごく良い影響が出るんです。

基本的に同時期に採用してることが多いので、
みんな同期みたいなもんです。

やっぱ同期には負けたくないでしょw

このチームで仕事できるって環境は
なかなかないと思います。

みんなが同じ目標を持って。

僕が外注さんとして雇われてても、
めちゃくちゃ楽しいだろーなー
がんばるだろーなーって思います。

まあ、そういう環境って理想ですよね。

外注さん対抗チーム選抜大会

こんなものも開催したりします。

ヨーイドンで一斉にみんなで記事を作り、
アクセス数勝負する。

もうこれは超高評価でした。

「ひろきんまたランキングやってくれ」

「受験時代を思い出す。」

「子供時代の運動会みたい」

「大人になってこんなドキドキして勝ちたいって思って頑張ること忘れてた」

等の感想をいただきました。

大人になったら、競争する機会ってあんまりないじゃないですか。

会社内でのコンペとかあるならともかく、
主婦とか、事務系の人とかって、
誰かと競争して熱くなる機会って大人になったらないですよね。

だからすっごく面白いんですよ。

あの人には負けたくない。っていう気持ち出て来て、
毎日にハリが出てくるんですよ。

こうやって外注さんが楽しく仕事できる環境を作って行ったら、
信じられないくらい納品スピードが上がるんですよ。

それに上位入賞者の記事ってアクセス多いから参考になるわけですよ。
そしたら、上位記事も参考にしてもらって、またみんなの技術が上がる。

検索1ページ目に現れたりしたらみんなでお祝いメッセージ送ったり。

優勝したら死ぬほど賞賛と感謝メッセーシで溢れますよ。

そして上位入賞者にも自信になるし、入賞できなかった人も
がんばろうと思ってくれる。

これは本当に考えついた時に
西野カナなりに震えましたね。

このランキング大会の上位入賞記事のアクセスは
かなりえぐいことになります。

もちろん優勝者には賞品ありです。

もうほんとに、ネットの中に会社作ってる感じですなw

こんなことやってると、どんどん自分にも
人を管理する能力がついて来ます。
人がどうやって動くかがわかって来ます。

そうしたらサイトアフィリエイトにも、
日常生活にも良い影響が出て来ます。

外注さんの承認欲求を満たして上げる。

僕の外注さんには、主婦の方や会社員の方が多いんですけど、
大人になると褒められる機会って少なくないですか?

賞賛を送られる機会って少ないですよね?

人間は誰しも自己承認欲求があります。

褒められたい。自分を認めてもらいたいって欲求があります。

でも日常生活でその欲求を満たせる機会ってほとんどないんです。

主婦なら、毎日夫に感謝されたり褒められることってありますかね?
そんな僕みたいにできた夫がどれだけいるでしょうか笑

会社員の方でコンペで一番とってすごい!って言われる人は
もう会社に数人ですよね。

しかも数ヶ月に一回程度。

人間はもっと褒められたいんですよ。

子供の頃ってちょっとした事で褒められましたよね。

上手にお絵描きできた。
運動会頑張った。
クラブ頑張ってる。

褒められる機会がいっぱいあるし、
褒められた事で自信に繋がって、
子供は育っていくんです。

それって、大人になっても一緒なんですよ。

でも、毎日褒められる機会なんてない。

だから僕が、
大人が褒められる機会を作りました。

記事を作れば無条件で褒められる環境を。

僕はどんな記事でも絶対に褒めます。
そして改善して欲しいところをちょろっとだけ伝えて、
あとは褒めまくります。

「人生で私を一番褒めてくれた人はひろきんさんです。」

と思ってもらえるくらい褒めちぎります。

褒められたあとに自分の子供とハイタッチしてしまいました!

っていって喜んでくれる外注さんもいますw

褒めまくるとどうなると思いますか?

外注さんは死ぬほど嬉しいんですよ。

褒められることに飢えているんですから。
ほとんどの大人は。

褒め飢饉なんですよw

これって心理学的にも証明されてますよね。

褒められると嬉しい気持ちに誰でもなるんです。

大げさでも関係ないんですよ。

すると次も頑張ろうと思ってもらえます。
そうすると次の記事はまたグレードアップして納品されて来ます。

いいことづくしですよ。

まあ、まだまだそういうテクはいっぱいあります。

これは有名な本から応用したのですが、

「影響力の武器」

っていう本があって、返報性ってところです。

よかったら読んでみてください。

名著すぎますので。

 

 

こうやって外注さんと良好な関係を作っていく。

そして僕はハイレベルな記事を手に入れる。
外注さんはハイレベルな記事をかける技術を手に入れる。

えてしてビジネスで一番最高な関係である、

win&win

が成立するのです。

 

アフィリエイト記事を外注化するメリット

もう散々話して来ましたのでさらっとお伝えします。

お金が増える

記事が増えると利益が増える。当然です。
ちゃんとしたやり方に沿ってやる必要がありますが。

時間が増える

自分で書かなくていいので、記事作成以外に時間を使えます。
これはかなり大きいです。

アフィリエイト記事を外注化するデメリット

ないです。w

費用は極限まで抑えられてるし、すぐに回収できて黒字転換できます。

もしできなくても数千円、数万円の世界です。

ただ、システムできるまでは少し時間かかりますけど、
それはしょうがないですねw

いきなり上手に記事書ける人雇うわけじゃないので上達するまでに
多少時間はかかります。

ちゃんと勉強してもらえれば、
まあ1ヶ月もあれば余裕ですけどね。

どんなビジネスもいきなり成果出ません。

それは外注化でも同じです。

しかし、必ず成果が出るのが外注化の良いところですね。

外注化知らない人は1年以上100万以上「損」をする

これ以上言うことはありませんね。

時間を無駄にし、
そのあとに得られるであろう利益も無駄にする。

無駄が好きな人は外注化は必要なさそうでございます。

社畜こそ外注化を覚えるべき。

時間ないしゃちくは絶対外注化覚えないとダメだと思います。

限られた時間の中で記事作成を自分でするメンタルを
持っている場合は別ですが、
ほとんどの人があきらめます。

アフィリで5000円以上稼げているのは
わずか数パーセントというデータからも
諦める人の多さ、継続の難しさが伺えます。

外注化ならそんなん一個も関係ないですからね。

だって自分で書かないから。

外注化を覚えたら今からアフィリ新規参入でも勝ちまくれる。

外注化は圧倒的スピードがあります。

もし、100記事を何ヶ月もかけて書いたライバルでも、
1ヶ月で抜けます。

すぐに検索順位で勝てるわけではありませんが、
良質な記事数を増やしていけば、
あとは時間の問題だけで勝利は確定です。

だってライバルは1人、もしくは数人でしか
書いてませんからスピード激遅い。

こっちは50人以上で1サイト製作してますからね。

スピードは50倍以上違いますよ。

相手になりません。

超競合サイト(会社規模)以外は基本勝てます。その大規模サイトでも最近喰えるサイトがチラホラ育ってきてます。

なんでも外注化できることを知る

あとは外注化は記事だけでなく、デザインや集客でも使えます。

ついったーのつぶやきも僕は外注してます。

SEOも外注してます。

サイトデザインも有料テンプレート使ってます。

人か、ツールに頼ることを覚えると、ビジネスは加速していきます。
外注化を覚えて、そう言うマインドになったことは、
本当によかったと思います。

自分以外でもできることは全て任す。

これができると、もう成功以外あり得ません。

 

それが僕の外注化に対する考え方と方法です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

こんな外注化の記事も書いてますので良かったら
みてくださいー。

サラリーマン公務員時代に人を雇った。記事外注化3大メリット

2017年10月17日

 

これも参考になる動画かもしれんので載せときまっせ。

 

 

脱獄 DATSUGOKU 通常版

 

 
 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————