32歳で転職6回。ほぼ失敗と挫折の中で生きてきたけど諦めなかった

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話っす。

動画でもみれます↓

 

今日もクソ社畜の皆さんに向けて、謙虚に低姿勢にののしらせて頂きながら、有意義な情報をクソ面白くお伝えしていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いします!

今日のテーマは「32歳で転職6回!僕の人生は失敗と挫折ばっか!簡単なひろきん失敗の歴史」です。

お恥ずかしい話なんですけど、僕はこれまでめちゃくちゃ失敗してきました。そこで、失敗を恐れて行動できない人へ…

「失敗するのは当然だから、失敗しまくってとにかく動けよ!」

という事をお伝えしたく、僕の今までの失敗談を聞いていただきたいなと。それを通して「コイツこんなに失敗してんのに元気にやってんだw」みたいな事を思ってもらえたら嬉しいなと思います(笑)

僕は本当に今まで失敗と挫折ばかりしてきました。やっと今「起業」をしたことによって、自分が本当に手に入れたかったものを、手に入れられそうになってる…と言う段階です。

では、よろしくお願いします!

人生に失敗はつきものだ!と言う結論

結論としては…

結論!

人生に失敗はつきものだ!

失敗は成功するまで続ければ、ただの成功までの過程でしかない

これになります。

僕は今まで挫折とか失敗とか沢山してきました。それを通して最終的に「人生は楽しい!」と思える毎日を今は過ごせているんですけど、今の人生っていうのは次の4つを目標にしてきたんです。

  • 常に楽したい
  • 楽しくいきたい
  • 人に指図されず自由に仕事したい
  • 家族との時間を最優先にしたい

 

この4つをすごく大事にしていて、これ以外の価値観は要らないと思っていたんです。

「社会貢献」とかも確かにやりたいなと思いますけど、今はそれをやる余裕はなくて…自分自身をまず楽しむ!そして家族との時間も楽しむ!!「社会貢献」とかはその次に出てくるのかなと思うんですね。

今は自分と家族を大切に、人生楽しむために生きているんです。これから社会貢献などもしていきたいなと思ってるんですけど…今はこういう感じで生きてます。

起業して自分の欲しかった物がようやく手に入れられた

先ほどお話した「4つの目標」が手に入ったのは起業してようやくでした。それまでずっと手にいれられなかったんです。ずっとずっと失敗と挫折を繰り返して、1つも手に入れられなかったんですよね。

でも、こういった失敗とかが沢山あったからこそ、ずっと自分が欲しかった物が今手に入ったんだと思います。今までの挫折や失敗がなかったらきっと僕は何も手に入れられなかったと思うんです。

失敗や挫折と言うのは経験なので、その経験値が溜まっていくと、どんどんできる事が増えていくんです。そうしてできる事が増えていくと最終的にすべての知識と経験値が繋がって欲しいものが手に入るんです。

という事で、最初の失敗から軽くお話させて頂きたいと思います。ま、軽く「コイツクソだなw」と思いながら聞いていただけたらと思います(笑)

M1グランプリでダダ滑り

僕は高校生の時、芸人になりたいとずっと思っていたんですよね。小学校でも漫才とかやったりとかしてて、高校になると凄い面白い子がいて、その子と文化祭とか卒業パーティーとかで漫才とかしてたんです。

実はM-1グランプリにも出た事あるんですよ。チュートリアルさんが優勝したときなんですけど、当時はまだ高校2年生で出場したんです。「はいどうもー!」とか言って出たんですけどコンビ名が「ボレートス」ってコンビ名でした(笑)

1回戦はダダ滑りで誰も笑ってくれないまま終わりましたねw でも、まぁその時に考えてたネタのボケの一つが最近「笑い飯」さんのネタでも使われてて、なんか嬉しい!ってなりました(笑)

ほら、あの忍者とかが使う「くるっと回転するドア」ってわかります?僕たちのは電車のネタで、電車のドアがそのくるっと回転するドアになってて「いや、忍者かい!w」っていうネタだったんですけど。

で、笑い飯さんは「どんなドアか」っていういろんなドアを紹介するネタをやってて、その中で「忍者のドアかい!」って言うのがあってっていう…はい、なんか嬉しかったですね。

あ、笑い飯さんの方はめちゃくちゃ受けてましたけど(笑)・・・って何の話やねん!って話なんですけど、まぁM-1グランプリ出てダダ滑りで終わりましたっていう(笑)

この頃から失敗とか挫折はどんどん出てくるんですよね。で、なぜ僕が芸人にならなかったかというと、僕は「人に指図されず自由に仕事したい」と言う目標があって。でも芸人って上下関係がすごく厳しくて、人間関係が複雑でめんどくさいなと思ったんですね。

僕は人間と関わるのがあまり好きじゃないし、そういった体育会系がすごく嫌いだったので、多分やっていけないだろうなと思って辞めたんです。でも、お笑いは好きなので、今はお笑いの精神をもってブログとかに突っ込みまくってるんですよね。

これからYoutubeとかでもどんどん動画を上げていきたいんですけど、そこでも新しいチャンネルを作って、お笑いに特化した動画をやってみようかなとか、最近になって考えてます。

大学受験全落ち!

これ、全落ちしました。合計で10回以上受けたんですけど。

11月くらいに推薦入試があるんですけど、それも全部落ちました。あれこれ全部落ちて、最後2月くらいにどうしようってなったんですけど…家はお金がなかったんですよね。父が公務員だったんですけど兄弟が4人いたので。

なのでとりあえず浪人はできないと。まぁ浪人はしたくないというのもあったんですけど、そんな理由で働くしかないなとなった時に、その時まだ知らなかった大学が2~3個あったのでとりあえず後期で受けてみたら受かったんです。

それで「とりあえず行くか!」となったんですけど、僕のプライドはズタズタでしたね。狙ってた大学は行けなくて、名前も聞いた事のない大学に行くことになって。結局はめちゃくちゃ楽しかったので良かったんですけど(笑)

いい友達にも恵まれて、1年間休学して海外旅行とか行って、5年くらいかけてすごく楽しい大学生活を過ごしました。ここで教員免許とかも取ったりしましたし、まぁ何の価値もないですけど今となっては(笑)

AO入試

それで、この大学をやってる時に「やっぱり行きたい!」と思った大学に、また、仮面浪人的な感じでAO入試を受けたんですね。でも…

もちろん駄目でした(笑)

そこで「もうだめだ…」と思って今の大学をそのまま卒業することにしたんです。

で。卒業する時くらいに「スタジオカメラマン」の仕事をしてたんですけど…

スタジオカメラマン時代の失敗

大学4年生くらいになると授業が全然ないので、スタジオカメラマンになって週5位で仕事をしてたんです。大学の授業以外はほとんどカメラマンの勉強をさせてもらってスタジオで働いてたんです。

その時はアルバイトだったんですけど15万円位貰ってたんですよ。それで、『ここでこのままスタジオカメラマンとして就職する?』とか言われてたんですけど、ここで「景気を理由に騙される」っていうね(笑)

実は就職したら給料を上げるって言われてたんですけど「景気が悪いからダメだ!」とか言われて給料そのままだったんです。別に景気も悪くなってないし、スタジオの収入も結構よかったのに「なんでやねん!」と。

それでもう信用できないなとなって、違うところで仕事をしようと雑誌社のカメラマンに応募しました。

サービス残業だらけの雑誌社カメラマン

合格したのがエロ雑誌のカメラマンだったんですけど(笑)

で。エロ雑誌のカメラマンになって1~2週間後、ありえない残業量だって事に気付いたんです。しかも残業の事とかは一切募集要項にはなくて、「残業一切なしです!」って書かれてたので応募したら、サービス残業ばっかりだったんですよね!

これが当たり前っていう風潮があったんです。通常は夕方6,7時が定時なんですけど、実際は深夜までで。しかも夕方にタイムカードをガチャっとやるので、後はボランティアのサービス残業でした。

なんやねん!この時間なんやねん!!

って、嫌になって「辞めます!」って言ったんですけど…。まぁ、辞めますって言っても実際は次の職がなくて辞められなくて…。

そんな時に、友人からとある話がありまして。友人の父の知り合いに経営者がいて、「英語が喋れて海外で働きたいヤツはいないか?」という事だったんですね。

実は僕、英語はそこそこできまして、いや、話せると言っても中学校英語で普通に意思疎通はできるくらいなんですけど、まぁある程度は出来たので。それで友人から「ひろきんやってみない?」と言われた仕事WEBディレクターだったんです。

定時に帰ってクビになるWEBディレクター

会社がフィリピンにあるんですけど、ィリピンに行って現地のフィリピン人達をまとめる仕事で、フィリピンのマニラに行って働きだしたんです。行った理由としては「海外では残業がない」と言うふうに聞いてたからなんです。

ヨーロッパとかでも「残業なんてやるヤツはカスだ!」みたいな考え方だっていうのをネットとかで聞いてましたし、あ、そうなのか!と。そういう拙い情報で「海外で働けば残業なんかないんだ!正当に仕事ができるんだ♪」なんて気持ちで行ったら…

バッリバリの日系企業で、バッリバリに残業あったんす!!

大きなビルの上の階だったんですけど、6時になったらチャイムが鳴るんですよ。そのチャイムが鳴ったら定時なんですけど…誰一人として動かないんですよ、机から。あれ?おかしいなと思いながらも、6時になったら鞄に荷物まとめて帰ったんですね。

そしたら、みんながぶわぁぁぁって30~40人が一斉にこっちを見て(笑)

次の日も普通に帰ろうとしたら、日本人の先輩の人に「ひろきんくん、まだ仕事が残ってるからそれ終わってから帰ってもらっていいかな?」とか言われて。僕は「いや、明日やるんで」とか(笑) 

何にも出来ない若造がそうやって意見を主張しまくったんですね。でも、残業代が一切出なかったんで、僕は当然の意見だと思ってて。一切出なかったらしませんよ仕事はって話じゃないですか。

そんな感じで超とんがってた時期があって、そのとんがりをフィリピン人にぶっ刺しちゃったわけですよ。フィリピン人のみんなで僕の歓迎会をしてくれたんですけど、その時に僕が「お前らなんで残業してるの?」って拙い英語で「i don’t like over work!」とかって言ってたんですよ。

で、なんでお前らしてるの?って事を言ってたら、「それが普通でしょ?」って言うんですね。

いやいやいや!!と。

『これは日系企業だけだぞ。これは最悪のジャパニーズカルチャーだ!』と言ったんですね。海外でもヨーロッパの職場だったら残業する奴はカスだって考え方だから、日系企業とは全然違うよと言う話をしたんです。

すると、フィリピン人の人たちも「やっぱりそうだよな!」と。「残業してもお金を貰えないなら残業する意味ないよな!」という話になりだして「そうだ!そうだ!!」と。僕はマニラの中心で残業は嫌だと叫ぶ』をやったんですねw マニラ演説って言うんですけど、コレw

これ、他の記事で詳しく書いてるんでもしよかったら読んでください。

関連動画↓

海外勤務中に上司や先輩より先に帰ると(定時)首になったで。

 

で、ここでは最終的にクビになったんですよね。自分を通し過ぎちゃって。サービス残業するくらいならもうやめますと。向こうからも「サービス残業出来ないなら辞めてください」と。そんなわけで仕事を辞めました。

東京でニートしながら迎えた転機

帰ってきてからは東京でニートしてました。これからどうやって生きて行けばいいかなぁと思っていたんですね。楽して生きたいなぁとか楽しく生きたいなぁとか。人に指図されるのは嫌だし、だったら就職じゃなくて自分で起業しないといけないなぁと。

でも、起業なんて何にも出来ないし。自分はカメラがちょっとできるくらいで、でもカメラマンとしてやっていくのはむちゃくちゃ狭き門だし‥って。しかもフリーランスでやっていくとなると超絶厳しい世界が待ってるというのはわかってたんですね。

こんな感じで挫折と失敗ばっかりやってました。

ただここで人生の転機がありまして。兄が事故にあったんです。もうICUとかに入る位重傷だったんですけどなんとか無事だったんですね。で、その時に公務員の兄が言ったのが「公務員ならこれでも給料もらえるぞ」だったんですよ(笑)

何ちゅうこと言うねんとw

ぼろくそケガして腰の骨なんかも折れて、1年くらいは休養しないといけなかったんですけど「それでも公務員は給料もらえるぞ。公務員の待遇は厚いぞぉ。しかもモテるぞ」と(笑)それで僕も公務員目指し始めたんですね。

しかも公務員なら、僕の目標でもあった「楽したい」っていうのをゲットできるなと。まぁ「人に指図されず自由に仕事をしたい」って言うのは無理じゃないですか。でもまぁここは目をつぶっていいかなと。

「公務員なら考えなくても給料もらえる」って、楽な仕事だろうと思ってたんで。まぁ。現実は違って終わってたんですけどね。死ぬほどしんどい世界でした。

WEBショップ責任者をしながら目指した公務員

そんな感じで公務員を目指し始めたんですけど、お金がなかったんでWEBショップの責任者をやりながら勉強をしていました。

僕はカメラが出来ましたし、エクセルなどの情報の整理なども結構うまくて、売り上げの確認とかが好きだったんですね。その点を買ってもらえて、WEB責任者になっちゃたんです。

でも責任者にはなったんですけど、仕事中にエロ動画見て、後輩にぶちギレられるという事もあってw

「ひろきんさん!仕事中にそんな動画見て…最低です!!!!!」

って20歳くらいの女性に切れられて、「ご、ごめん‥」みたいな。クソなんですよ、クソ人間ですよね、僕(笑)

こうしてWEBショップ責任者をやりながら公務員試験を目指してたら、11回目で合格したんですね。もうびっくりするくらい落ちましたよ。東京行って大阪行ってと色んな所にウケに行って、やっと11回目で合格しました。

2年くらいかかりましたね。良く諦めなかったなぁと思います。そんな感じでのらりくらりとやってて、で、公務員になったので「人に指図されずに自由に仕事したい」という夢がかなえられなくなったので、じゃあどうしようかと

公務員をしながら不動産投資

そこで「不動産投資」をしようと思ったんですね。これは公務員になる前からずっと考えてたんですけど、公務員は絶対に人の指示を聞いてする仕事だってわかってたので。なので、不動産で同じ位の収入を得て辞めてやろうと思ってたんですね。

で、本を買って不動産投資の勉強をしまくりました。僕の取った不動産投資の方法はむっちゃ簡単なんですけど、とにかく難しい事がいっぱいあってよくわからなかったので「仲介業者に聞く」っていう方法を取りました。

仲介業者と仲良くなって「いい物件ないですかねー?」「あ!この物件いいですね♪どのくらい家賃取れます?」とか全部聞いちゃうんです。わかんないんで。

その人とちゃんと信頼関係を結べるようなところまでいってたので。例えば、近くに行けばクッキー差し入れしたりとか、こっすい事して(笑)そうするとネットに出てない物件とかを教えてくれたりしたんです。

僕は簡単な利回りしか計算できなくて難しい言葉はわかんないんですけど、それでも簡単なんですよ不動産投資って。家賃がこのぐらいで経費がこのくらいで、残りがこれくらいですっていう計算さえできたらいいんですよ。

いくらで買ったら買った値段はどれくらいの期間で回収できるかってところを計算出来たら大丈夫なんです。それが僕の中では利回り15%を目指してたんですよね。利回り15%って不動産投資で行ったらむちゃくちゃ優秀な物件なんですけど、まぁこんな物件なかなかなくて。

出てこないからこそ自分で作る、もしくは仲介業者に教えてもらうって言う事をしないと、そんな物件は見つからないんですね。ネットにある15%以上の物件って言うのはもうボロボロで終わってる、生きるか死ぬかの物件ばっかりなので。

そういった物件じゃなくてネットに出てない物件を探してもらうその為に仲介業者と仲良くなる…みたいな方法を取ってました。

結局、人と人との関わりで物件を見つけてもらうという事ですね。最近も「ひろきんさん。100万くらいで家賃4万くらい取れる物件があるんですけどどうですか?」とか言われて。即「買います!!」と言って購入段階に至ってます(笑)

そんな感じで「この人なら買ってもらえる」って思ったら、仲介業者の人も色々紹介してくれるんですよね。最近も不動産投資してますけど、自分で見つけるというよりも「いい物件があったら紹介してください。すぐ買います」と言ってるんですよ。そしたらちょいちょい連絡してくれますね。

最近の不動産事情としていい物件がないので、今は資金の方を寝かしてる感じですね。まぁこの不動産投資に関しては比較的ミスらない感じでしたね。公務員をやりながら、不動産投資で月収20万円位まで行きました。

公務員で月20万以上を不動産投資で稼いだ方法を公開。収入と内訳を暴露

起業して今までの知識と経験値が繋がった

こんな感じでやってきて、最後に起業しました。この起業の時も失敗と挫折をしまくってるんです。僕は不動産投資をしながら起業しようと思って、最初は転売から始めました。

転売を始めて、家に佐川とかヤマトが何度も来るようになったんですけど、そのうち嫁がキレてw

「もう子供が寝ぇへんわ!…集荷センターやんか!うち…集荷センターやん!!」

とか言い始めたんですよね(笑)

しかもその時社宅に住んでたんですけど、社宅に何回も何回も来るから、コイツ怪しいんじゃないかとか思われたらどうしようとか懸念し始めて、転売を辞めたんです。で、不動産投資だけでやっていくかと考えたんですけど、これ以上やっちゃうと公務員の規定に引っかかっちゃう所に来てたんですね。

公務員って不動産はOKなんですけどある程度の限界があって、その限界ぎりぎりまでやったんですけど…それ以上やっちゃうと公務員辞めなくちゃいけなくなるので。まあそれ以上やっても良かったんですけど、まだ公務員を辞めるにしては少ない金額だったんで。

そんな時に一気にガッと稼げる方法はないかなって事で転売を見つけたんですけど、まぁ転売も挫折して。と、そんな時に「ブログアフィリエイト」を見つけたんです。

サイトアフィリエイトは難しい?サイトや記事を大量生産すれば必ず成果が出るビジネス?

 

ブログアフィリエイトって、自分で作ったブログに商品の広告を貼って、その広告をクリックして物が売れたらバックマージンが入りますよっていう稼ぎ方なんですね。「これはすげぇ!」と、これで稼いでいこうとブログを作ったんです。

まず自分で100記事とか書いてみたんですけどまぁ全然売れない。じゃあなんで売れないのかって事でマーケティングとかライティングの勉強を始めました。で、この時は公務員しながらだったので全然時間がなかったので、この時に外注化って言うのを覚えたんです。

サイトアフィリエイト初心者が 目指す理想は1日3記事です。 無理なら外注化がオススメ

 

外注化で外注さんを雇って記事を書いて貰って、1か月で100記事位コンスタントに上げれるような仕組みを作ったんですね。そしたらブログが2~3個とできてきて、結局5サイト位作ったんですけど…ほとんど売り上げが上がらなかったんですよ。

1~2万とかだったんですけど、こんなんじゃ飯くって行けねぇわ!どうしよう!ってなった時に、成果を出してる人にコンサルを頼んだんです。それまでもコンサルをいろいろと頼んでたんですけど、もう今度が最後にしよう位の気持ちで依頼したんです。

その人の指示に従ってサイトを作って行ったら6サイト目でやっと当たって、月収100万円超えたんです。それが今もずーっと続いてるんですけど、その時にやっと「こうやれば稼げるんだな」というコツを掴んだんですね。

何サイトも失敗しましたけど、その中でも経験値が積めていけたんですね。こうやったらアクセスが集まらないなとか、こうやった方がいいのかとか。そうしてどんどん経験値を積んだことによって、最後6サイト目にすべての知識と経験値が繋がって売れるサイトを作ることが出来たんですね。

まとめ

僕はこんな感じで転職も6回してますし、失敗とか挫折もバンバンしてます。これからも何回も失敗するし挫折もいっぱい味合うと思います。

それでも続けていけば、自分が思っている夢、自分が欲しい夢の為に。その夢を手に入れる為に行動し続けて行けば、徐々にでも人生は絶対に変わっていきます

こうして常に自分が求めているものは何かを常に意識して、そこにたどり着くためには自分はどうすればいいのかを毎日のように考えないとダメですね。

僕みたいに転職しまくるのもありですし、1個で行くのもありですけど、最終的に自分が幸せだって思える着地点、ゴールを見定めて、そこに向かうまで何回挫折や失敗を繰り返しても…

  • ただもう歩き続ける!
  • ただやり続ける!
  • ただ行動し続ける!
  • ただ作業し続ける!

 

これをする事だけですね。これをやり続けてたら本当に楽しい人生が待っていると思います!というわけで、最後熱くなったのが自分でもきしょいと思うのでこの辺で終わりにしたいと思います。

この動画がクソだなと思ったら、チャンネル登録よろ社畜!という事でw メルマガもやってるんで、その辺も見ていただけたらなと思います。

以上!

ひろきんでした!!

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • 大半の人が、失敗を恐れて行動に移せないといいますが、成功者している人たちは皆さん失敗を積み重ねて成功してますね。
    人生はいたってシンプルかもしれませんね。最後までやり続けた人が勝つ
    ホームランバッターは一番三振が多い!!!!!

    • ホームランバッターは一番三振が多い!!!!!
      いやーーーーー響きました!あざっす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA