【過酷です】30代の公務員の年収は?フリーで働く魅力もご紹介!

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

公務員の30代のお給料はどうなっているのでしょうか?

はじめに公務員になると高額なお給料と定年までの雇用が約束されています。

人生は安泰。退職金ももちろん高額です。

30代だと収入も500万円以上にはなります。かなりお得ですね。

ここまで読むと公務員はとても魅力的に映ります。

 

私も公務員時代は同じでした。

しかし、現実には退職をしているのです。

これだけの収入と待遇、そして定年までの雇用が約束されているのにどうして退職を決意したのか?

 

このお話を聞くと聞かないとでは今後の人生を大きく変えることになるでしょうね。

今回も最後までご覧ください。

30代が公務員のピーク!出世できる公務員は少数なので苦労がある!

30代は人生で一番、働き盛りの時ですね。

私も30代の時はよく働いてました。

しかし、現実のお仕事と言えば市民の皆さんのクレーム対応。

上司の嫌がらせ。

どこの業界でも同じかもしれないですね。

 

それでも公務員は特に地方に行くほど金銭的な待遇が良くてもそれだけで人生がまるまるハッピーとはいかないのが現実としてあるのです。

では何が公務員にとってのマイナス面なのでしょうか?

それは一言でいうと年度ごとのお仕事が同じと言うことです。

地方公務員は転勤も少なく、同じような業務を全員で行っています。

その上、30代以降は役職で部下の管理までお仕事になります。

人事や派閥が得意。そういう世界に生きていきたい。

 

こういう方へは公務員は向いているのかもしれないですが、ほとんどの公務員は職務に自分の好き嫌いで判断が難しい。と私は思っています。

スキでもないお仕事のくり返し。

ましてや市民の皆さんの容赦ない質問やクレームにうんざりしてきます。

こうした弊害を感じることが日常でストレスも大きくなるのです。

それではどうすれば生活を改善できるのか?

この答えは一つです。

 

 

私は30代で公務員のお仕事に限界を感じているのであれば、退職してフリーで働くことをお勧めしています。

今も私はフリーで働いているのですが、公務員時代とは比較できないくらいストレスフリーな生活を送っています。

 

上司や市民の皆さんのクレームにもう悩むこともない。

そう思うと年収以上の価値があると感じています。

今はクラウドソーシングもあり、お仕事はネット上にたくさんあるのです。

30代で高い年収を維持しながら、自由な時間を作ることができることは大きな魅力ですね。

 

公務員の時よりもフリーで働いている時の方が年収が高いのです。

これは大きな魅力です。

読者さまももし、現在のお仕事に限界を感じているのであればクラウドソーシングを含めたネットでのお仕事をしながら、高い収入と自由な時間を過ごしましょうね。

フリーの苦労とはどういうものか?

フリーになると時間のすべてがお仕事でもあります。

しかし、それ以上に自由があります。

これは魅力があるのではないのでしょうか?

それでも苦労はあります。

それは収入が安定するまでは時間がかかると言うことです。

 

安定してコンスタンスに案件を受注出来れば一番良いのですが、いつもお仕事があるとは言えないのです。

そのためにクライアント様との信頼関係を維持しながら、長期でお仕事を頂けるように誠意を持って対応する必要があります。

納期を守り、連絡をこまめに行う。

 

こうすることで安定して案件を受けることができるようになり、高い収入も維持できるようになるのです。

ネット上にはクラウドソーシング以外にも多くのお仕事があります。

公務員の経験があればお仕事をすることは十分に可能だと考えています。

 

30代で公務員を卒業したい。

お仕事に限界を感じている。

そう思っているのであれば迷わず退職して、ネットでお仕事を受注して公務員時代以上に高い年収を得られるようにできることをすべて行いましょう。

 

きっと明るい未来を手に入れることができると思っていますよ。

ネットではWebライターやブロガー、アフィリエイト収入、Webデザイナー、カメラマン、カウンセラーなど多くの業種があるのです。

どれでも好きなお仕事を選んで経験を積めば将来は高い収入を得ることができるようになります。

例えばフリーのライターの平均年収は400万円程度と言われています。

カメラマンやWebデザイナーなども平均の年収は非常に高いのです。

 

もちろん、30代の公務員の年収と比較すると少し少ないと感じることでしょう。

しかし、自由な時間を作れたり、その後の収入を考えると退職してフリーになることは非常に魅力ある選択ではないのでしょうか?

フリーはいいですね。

自分の人生を有意義に過ごしています。

 

このまま公務員を続けていればどうなっていたのでしょうか?

考えるだけでもぞっとしますね。

読者さまも退職してフリーで働くことをぜひ、ご検討ください。

 

まとめ

30代の公務員は年収が500万円以上はあります。

しかし、単調なお仕事内容やクレーム対応などとてもストレスがたまります。

また組織人としてのスキルも求めらるために人材管理などが好きでないととても勤まらないです。

 

そこでフリーで働くことがお勧めです。

ネット上にはたくさんのお仕事があります。

また業種も多様です。

自分に合ったお仕事を始めて自由な時間を満喫しましょう。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA