副業じゃねえ。本業+本業という意識でやる意義

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

まいどひろきんです。

動画はこちら

朝の動画2発目ということで撮らしていただきたいと思います。

本業はメイン、副業はサブという考え方

今日のテーマは「副業」という言葉を使うなす。

言ってる本人はめちゃくちゃ使っているんですけど(笑)副って2番という意味に思えてサブ的な意味が含まれますよね。副キャプテンみたいな。

そうなってしまうとメインは本業になってしまって「本業+副業」みたいになりますよね。

どうしても意識の中で本業が1番頑張るもので、副業は2番目に頑張るものという考え方になると思います。

そうではなくて本業+本業という考え方」「メイン+メインという考え方」でいかないと、どうしても優先順位が本業になってしまうんです。

ネットビジネス初心者は本業を2つ持て!ぼくの社畜時代の1日の流れ大公開

ひろきん、飲み会断るってよ!

例えば、本業+副業という考え方でいってしまうと、上司からの飲み会の誘いを断りづらくて、つい行ってしまうんです。でも、僕は絶対に公務員を辞めてやる」と思ったときに、

飲み会の誘い

上司「飲みに行くぞ!」

ひろきん「すいません、子供が風邪気味で…」

上司「それはしょうがないな」

と、言って断っていました。

「僕は行きたいんだけど…」と装いつつ。
【どうしても行けないんですよ】と言って、飲み会に行かない理由を嘘ついてまで断って、やめる最後の一年間はめちゃくちゃ誘われても、嫌われても行かなかったんです。

その結果、課長に呼び出されたんです。

課長のお説教

課長「おい!ひろきん。お前最近飲み会来てないな。どういうことや!の世界は飲み会『命』なんや。わかってるやろ!」

ひろきん「すみません、今後は行けるようにしたいと思います」

課長「お前、子供が3人いて大変なのは分かるけど、とにかく飲み会はほとんど来い

説教なのかわからないんですが、強制で飲み会に来いと言われたんです。

僕はその時「はい(*´▽`*)」と言ったんですが心の中では【行くかボケ!!(´Д`)】と思ってました。

職場関係の人間関係に疲れてストレスMAX。上司と合わない。

定年する人を送る会も断る

最後に、公務員って60歳で定年じゃないですか?

その定年する人に今までの感謝を込めてお祝いパーティをするわけです。30~40人くらい集めて、一番えらい所属長を呼んで「いやぁ~ありがとうございました」と、ホテルの宴会場を借りてやるんです。

それはほぼほぼ強制で全員参加”なんですが、僕はそれすら行きませんでした。子供の風邪や妻の風邪は使えるんで、よく使ってました(笑)

自分は行きたいんだけど、【しょーがないんだ】っていうノリでした。

社畜を抜け出すために本業+本業という考え方へ変化

頭の中で絶対に公務員を社畜を抜け出してやる!」と決めたときから、意識が変わっていったんです。僕の中で無意識に「本業+本業」という考え方に変わっていったんですね。

というか、副業といっても本業にするつもりでやってましたから。最初はサイトアフィリエイトで、とにかく月100万は絶対超えてやるつもりでした。

でも、月100万稼ぐって正直夢みたいなものだと思ってました。当たり前だと思いつつ想像できない世界でしたから。なので、もっと身近なレベルに落としたんです。

「今の給料月30万と同じくらい超えてやる!!」と。

僕でもいけそうな感じがあったから。月100万と聞くと「無理かも…」とちょっとなるけど、月30万だった絶対いける」と思ってました。

ブログやネットを調べていたら月30万稼ぐ人はゴロゴロいたんで、これだけいるんだからいけるだろうと思ってました。

ネットビジネスで月100万稼いでいる人数は少なくなってくるけど…
月30万なら「頑張ったらいけるだろう」と思ってたら案の定~

稼げたんです!!

副業を本業にして頑張ったその後

んもぅ~モロクソボロクソに頑張りましたよ!

今も頑張ってますけど、今の頑張りは必死さはあんまりないですよね。やらなくてもいいし、やってもいいしのノリでやってるから。

例えば今日なんかこの動画とらなくてもいいし、今年一年なんにもしなくても生活できるんですよ。でも、それじゃおもしろくないのでやってるわけで、何か自分に負荷をかけないと逆に人生おもしろくないんですよね。

去年は半年ぐらいマジでなんにもしなくて、youtubeで映画とか見まくって…。あっ、本は毎日読んでました。youtubeで映画見て帰るだけの毎日で、事務所借りてから半年ぐらい何もやらなかったんです。

去年ホンマに頑張ったのは、セミナーを全部で5回やっただけ。
その5回だけ頑張ってあとはマジでガチでクズ人間(´Д`)でした。

そういった生活を昔は送ってたんですが、それでも…まぁいっか、その話は抜きにして(笑)

「本業+本業」の話にもどします。

副業から本業への昇格で生まれた心の余裕

今の本業を副業と思っていたものから、本業という気持ちに切り替えた。だから、本当に本業になったという感じです。

今はネットビジネス1本で本業でやらせてもらってるんですけど、これはマジで出来ますから。

サイトアフィリエイトは難しい?サイトや記事を大量生産すれば必ず成果が出るビジネス?

この動画を聞いてくれている人も副業で、月30とか40万は最低でも超えて「会社を辞めたい」と考える人は結構多いんです。しかし、会社って別に辞めなくてもいいと思います。

もし、月30~40万稼ぐことができると視点が変わります。

だから別に【こんな会社いつでも辞めてやるぜ】と思いながらやる仕事と【この会社の給料がなかったら死んでしまう】と思いながらやる仕事では、心の安定感が全然違いま

僕は不動産の収入で月20万超えたときに、かなり心が安定してました。なので、辞めても月20万くらいあれば「なんとかなる」と思えてました。

20代のときなんで、不動産の収入に加えてセブンイレブンなんかでアルバイトすれば「まぁ生きていけるだろう」と考えてました。

今は絶対やりたくないですけど。

当時は不動産をやってた関係で「どっかの不動産系に転職しても行けるだろう」という気持ちでやってんたんで…

「こんな仕事いつでも辞めてもやるぜベイベー」

と思ってやってました。

 

副業と思うと怠けてしまう

副業と思ってやると、どうしても頭の中で【ちょっとでいいか】とか【今日は辞めておこうか】とか思ってしまうんですよね。

本業だったらちょっと辞めとこうかとか無理じゃないですか。絶対行かないとダメですよね。もう地獄のようにつらくても行かないとダメ。

まぁ有給とることもできますけど、基本的には強制的に会社に行くじゃないですか。それと同じで副業も強制的にやらないとダメ。

副業ってやらなくても誰にも怒られないから、やらないんですよね。でも、本業は~

  • やらないと怒られる
  • お金入ってこない

だから、やらないという選択肢はないですよね。

本業と一緒にして、副業も強制で絶対やらないといけないですよ。でも、なかなかできないわけですから。そうなったときには環境を整えていきましょう。

環境は「どうやって整えるのか」というと~
家に帰る前や仕事行く前にカフェなどに行きます。そして「1時間~2時間絶対作業する時間」を確保する環境を作っていんです。

そこから
人生どんどん変わっていきます

まとめ

本業+本業」という考え方でいかないと「副業」んていうクソださい言葉を使っている限り、副業は本業になりませんから。

いきなり本業に昇格させて「本業+本業という意識」でやっていきましょう。
ビジネスですからね。

ビジネスを副業でやるなんてなめんなよっていう話です。

「本業+本業という意識」を忘れないでください。

以上、ひろきんでした。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA