100記事外注化してアクセス集まる記事はなんと○%

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

動画はこちら

はい、まいどひろきんです!
朝撮り2発目ということで、これから話したいテーマはコチラ。

【100記事外注化をしても、アクセスが集まる記事はなんと10%以下!】というお話です。

チャリンコ乗りながらお伝えしていきたいと思います。

アクセス集まる記事ってこんだけ!!

あのですね。僕も初心者の頃思ってたんですけど、サイトの記事って相対的に全部の記事が見られていくんかな?とざっくりですけどそう思ってたんですよね。

でも、実際は全然違ってて…

記事を全部見られるのが一番理想なんですよ。全部の記事が全部強いというのが一番理想なんですけど、そんな理想通りにブログ運営はいかないものでして。

まぁ100記事作るじゃないですか。そしたらアクセスが集まる記事って、マジで10%以下なんですよね。

いや!10%もないっすね!
3~4記事とか…そのレベルっすよ!

僕いま1,500記事入ってるサイト持ってるんですけど、1,500記事あってもガチで頑張ってる記事って5記事くらいです。

そう考えると1%…1%以下?…0.5%?合ってますかね?(笑)
まあそんな感じなんですよ。そんぐらいアクセスを稼ぐ記事って一握りなんです。

僕が敬愛するマナブさんも、「サイトの中でガッツリ稼いでくれる記事は3記事くらい」て言ってて。
まぁそれが、プログラミング教室の紹介とかそういった記事になってるんですよ。
「その1記事で月100万以上稼いでます」みたいなことも言ってます。

SEOで上位を取るにはGoogleに認めてもらう必要がある

でも、その稼いでくれる1記事を、例えば新しいサイトを作って、バン!!っと載せたところで、まぁ無理なわけですよ。

それはなぜかって言うと、SEOっていって検索上位を取るために1記事だけじゃGoogleは認めてくれないから、その稼ぐ記事以外の記事も作って、権威性というか【プログラミングについて詳しい記事なんだよ】って認めてもらえないと、検索上位には上がっていけないんですよね。

SEOとは

SEOとはSerch Engine Optimizitionの略で、日本では検索エンジン最適化とよばれる。
世界最大の検索サイトGoogleなど、検索判断基準に則って検索エンジンに表示させる順位を決めている為、Googleからの高い評価=SEOが強い=検索エンジンの上位に表示できるという事になる

それをしないと、いくら良質な記事を1記事書いたところで検索順位は上がらない。つまりSEOっていうのは総合得点での勝負になってくるんですよね。1記事だけ、やたら良い記事書いても全然上がらない…じゃあどうすればいいかというと、良記事を大量生産していくのが最強だなと僕は思ってます。

最近は、大量生産っていう手法はあまりよろしくないかなというのが、Googleの規制というか、アップデートとか見てると、大量に入れていくっていうよりも、確実に良いコンテンツを付け足していって、権威性を出すのが良いっていう流れが、かなり強くなってきてます。

ですので、ただ大量に記事を入れていくっていうのは、あまり今はよろしくないかなと思ってます。

SEOだけで稼ぎ続けるのは正直しんどい

稼げない人は分析ができていない

先に、100記事くらい入れたところで、数%しか伸びないということを先に知っておくと、そんな凹まないんですよね。だって全然見られない記事とかありますから。100記事入れて上位数%だけがバーンと見られて、あとはほとんど見られないみたいな感じになってくるんですよね。

でもそれでも続けていくわけですよ。そして3ヶ月くらいするとデータがたまってくるんですよね。データがたまってきた時に、その数%しか見られないと知ったら、じゃあここからどうすればいい?という部分!

その分析が、ほぼほぼ皆できてないっていうか、稼げない人はこの分析ができてないんですよね。
だからここで憶えていただきたいと思ってます。

(超有料級)アクセス集めて検索順位を上げる方法

いま自転車乗りながらですけど..www…めちゃくちゃ有料級のお話をこれからするので、この通りにやっていただけたら、サイト運営なんて余裕だよって話ですね。これ読んでいただけた方は、かなりお得な情報を今から手に入れることができるのかなと思います。有料でも言っているようなことですから。

情報力で結果って大きく変わってきます!

アフィリエイトがうまくいかない人へ。情報収集能力が鍵【無料情報VS有料情報】

記事をためて分析してみよう!

例えば100記事、200記事、300記事入れたとしましょう。そして3ヶ月くらい。目安は3ヶ月で300記事。
これくらいですね。3ヶ月で300記事のラインを超えたら、分析を始めたらいいかなと僕は思ってます。

そこで分析やってみたら、アクセス集まる記事ってマジで数%なんですよね。その数%上がった(アクセスが伸びた)記事があるじゃないですか。その上がった記事のキーワードの関連で記事をかきまくるんですよ。

これは新記事を作る時に、超有効ですね。

例えば、映画のレビュー記事を書いて、それがバチコーーン☆当たったとすると、その映画の俳優さんとか女優さんとか監督とか、その映画に関する他の記事も書いて、バチコン当たった記事に関連記事を入れていくわけです。

ヒット記事をエースに育てるのが鍵!

そしてバチコン当たった記事に関連した記事を新しく作ったら、そこからバチコーーン☆当たった記事にリンクを送っていくわけです。そうするとその記事は、新しい関連記事から内部リンクをガンガンもらえますよね。それでより更に強くなっていくんですよね。

そしたらGoogleが、「あ!この記事は身内ノリでみんな良いって言ってるから、【まあ、良い記事なんだろうな】と認めてくれるわけです。身内のりポイントいただけるわけです。これがまた大事なんですよね~。

まぁそんな感じで、関連記事を5記事、10記事作って…ガンガンっと内部リンク当ててあげると、また更に強くなって検索上位に上がっていくんですよ。

月収100万稼ぐSEO対策③[外部SEOと内部SEOの違い]

それで、その記事自体もサーチコンソールとアナリティクス見て…まぁサーチコンソールの方を見て、どのキーワードでいけてんのか?・・アクセスがあるというのは、ある程度上位の方じゃないと取れないと思うんで、いけないと思うんですね。

そして、その記事が例えば1ページ目に入ってた、1ページ目で10位だったとするじゃないですか。

だったら、もっと上にいける可能性はあるのか?を考えないといけないし、
イトルは上にいるやつらより良いタイトルになっているのか?というのも改めて再考する必要があるし、
上位の記事に自分の記事が負けてないのか?を考えないといけないんです。

まぁこうやってエースに育った記事自体を綺麗にしてあげるっていうのと、そのエースの関連記事を作って、そのエースを更に上にのし上げてあげる・・・こうやることによって、エースを更にエースに仕立てていくという感じですね。

これをしたら、記事がめちゃくちゃ上がっていくんですよ。面白いことに。

それで1ヶ月、2ヶ月くらいして、「あれ?上がんねえなぁ」と思ったら、自分のやり方が間違ってた?どこが間違ってた?って感じで、またPDCAを回していく。まぁABテストの繰り返しなんですよ。

PDCAとは
  • Plan(計画)
  • Do(実行)
  • Check(評価)
  • Action(改善)

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のサイクルを繰り返し行うことで、継続的な業務の改善を促す技法のこと

こういうのを延々とやっていくみたいな感じです。これが正しいリライトであって、10%しかアクセスが集まらない記事に対する施策です。

…ここまで話して、ちょっと話しすぎた感があるんですけど(笑)。まぁこんなね、チャリンコ乗ってわけわからん感じで、「どうせしょうもない話しかせんやろ?」と思ってる方は、ここまで読むことはできなかったと思います。

リライトは実力ある方にお願いすること

ここまで読んでくれた方で、もし今サイト運営やブログ運営されてて、リライトが分からんとか、アクセス集まる記事に対して、どういう対応をしたらいいのか分からんという方は、これを参考に是非取り組んでいただけたらな~と思います。

久しぶりに、がっちりノウハウ的なテクニックをしゃべってしまいました。このやり方で、基本的に僕はブログ育てていってるって感じですね。全部外注さんにしていただいてますけど、分析は自分でやります。分析は自分でやって、「この記事のリライトお願いしていいですか?」って感じでやっていただく形ですね。

ちなみに外注化されてる方で添削者さんがいらっしゃる方は、リライトは添削者に任せたほうがいいっす。

特にエース記事とかは、新人さんとかに任すとめちゃくちゃもったいないんで、アクセス集まってる記事とか、検索上位取れそうな記事に関しては、指定で作っていただける人、特に記事が上手い人にリライトしてもらった方がいいと思います。

ナイスな外注さん紹介。 凄い人はとことん。

まとめ

はい、ということでかなり有料級のお話をさせていただきましたが、これをもとにサイト運営を頑張っていただけたらなと思います!

今日のまとめ
  • 100記事書いてもアクセスはそんなに集まらないと予め知っておく
  • まずは3ヶ月300記事を書く
  • そのあとにサーチコンソールで分析してエース記事を見つける
  • エース記事に関連したキーワードで、新記事をかきまくる
  • 新記事からエース記事に内部リンクを送りまくって更に上に押し上げる
  • 3ヶ月300記事書いてエース記事がないなら、やりかたを再考してみる
  • 延々とこのPDCAを繰り返す
  • 外注さんにリライトを任せる時は、添削者か記事が上手い人

以上ひろきんでした!
ありがとうございました。

もしよかったら、チャンネル登録お願いします!
あとメルマガもやってます。LINE@とかもやってるんで、そのへんも登録してくれたら嬉しいです
もっと濃い話を聞きたい方はメルマガ内でめっちゃ喋ってますので是非登録お願いします!

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA