青木雄二の物語から社畜奴隷労働者搾取社会の真実を知れ。

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいど、ひろきんです。

かなーり久しぶりに記事を書きまっせ。

そして、これからは書きやすいように
自然体の言葉で書いていこーかなと思ってます。

ブログの文体って結構悩むけど、もう自分バリバリだしてく。

っちゅーことで、

最近は3サイト一気に外注化したり、
自分の企画作ったりで忙しく過ごしていました。

まあ、社畜時代のように何のストレスもなく
好きでやってるから楽しいですけどね。

ってことで本題。

 

社畜なら青木雄二の本を一度は読むべき理由

 

青木雄二っていえば、ナニワ金融道って漫画で有名になった人。

もうお亡くなりになられたけど、
その考え方や生き方は非常に社畜にとって参考になります。

このおっちゃんの生涯をすごく簡単に説明すると、
底辺の肉体労働ばかりしていて、
40過ぎてからその自分が生きてきた
底辺の労働環境を漫画にした。

するとそれが受け入れられて、頭角を表したんですわ。

そっから漫画の才能を開花させてしばらくして
ナニワ金融道が有名になったって感じです。

この人の漫画の魅力は、
社畜の苦しい生活を描き、共感できる部分がいっぱいあるところです。

コピーライティング技術でもあるように、
「共感してもらう」ってことは非常に大事なこと。

そしてそんな社畜たちをカモにしている、
社畜を支配する既得権益者の裏事情を漫画にしてくれている。

ここがすごく大事。

大多数の読者である社畜が、

絶対に見ることのできない、
既得権益者たちの心の中身を見せてくれる。

自分が社畜ということをしっかりと認識させてくれる。

そしてそこから抜け出さないとって気持ちにさせてくれる。

 

お金の真実。

世の中の真実。

 

それは青木雄二の本を何個か読めば
わかる。

おすすめはこの辺。

昔の本やからすごく安い。一円とかもある。

 

一冊だけでも読んだら、世の中のからくりがわかると思います。

 

日本は社畜奴隷労働者搾取社会

 

日本人って社畜になることに何の疑いもない人が多い。

だってサラリーマンが最強やって学校で教えられているから
もうそれはしょうがない。

日本の学校は社畜量産システム。奴隷養成所と気付け。労働者に真実を教える

2017年11月30日

 

この記事を読んでくれている人は
一度でも、自分の人生はこれでいいんか?

って考えたことあると思います。

おそらくそう考えた人が
このブログにたどり着いているはずw

でもそれって、すごく正しいことやと思うんです。

厳密に言えば、世の中をやっと疑い始めたか。
知った時が抜け出すチャンスやで。という感じ。

なぜかっていうと、
自分の人生に何の疑いもなく生きているってことは、
飼いならされて生き続けるってことやから。

 

日本にいる限り、
どっかで、

外部からの情報でしか

自分が飼いならされていることに気づくことができない。

だって、そんなこと考えさせる暇もないくらい、
わけのわからん教科ばっか学校では教えて、

一番生きて行く上で一番必要な「お金」のことは

いっっさい教えてくれません。

 

だから疑うことがないんですよ。

 

お金儲けは苦しいものや。
一生懸命働かないとあかん。
楽にお金は稼げない。
辛いことを我慢するのが人生や。
自分の夢なんか叶わない。

そんなこといっぱい言われて、

何にも挑戦できひん人間が出来上がって行く。

 

それが今の日本の教育です。

 

たまに覚醒して

「やりたいことやって俺は生きて行く」

みたいな人も現れるけど、
もしそんな考え方に全国民が
なったらどうでしょう?

もし全国民が好きなことをして生きて行く選択をした場合、日本は壊滅する。

 

今ではなりたい仕事にユーチューバーと出てきたけど、
なれるのはほんのわずかやし(本業にするっていう意味)

確率で言うたら人気アーティストとかと同じレベルなわけ。

そういう大多数の人間からしたら非現実的なものが
人気な仕事にランクしているのはすごくいいことやと思う。

でも、ほとんどが夢で終わって行く。

そして無責任な大人たちが

「あきらめなければ夢は叶う」

とほざいて、人生を台無しにする人たちを増やす。

成功した人達がいう、

「あきらめなければ夢は叶う」

は、「明日隕石が落ちてきてみんな死ぬ」
と同等のレベルで無責任だ。

 

夢見る人間は、アルバイトでずっと既得権益者達に
搾取され、

夢を見ない人間も、会社員でずっと既得権益者達に
搾取され続ける。

 

夢があろうがなかろうが、真実に気づかない限り、
大多数の人間は社畜人生を送ることになる。

 

みんなが知っておかなければならない真実。

それは、青木雄二の本を見ればわかるが、
ここでもお伝えしておく。

 

学校では決して教えてくれない真実を暴露

それは、

「お金は知識があれば稼げるが知識のない奴は一生社畜」

ということだ。

まずこの真実に気づかなければならない。

 

この知識とは今の時代では情報とも呼ぶ。

今の時代では情報を持っているか持っていないかで
人生の質が決まる。

 

大きく決まる。

雲泥の差。

 

  • 学校が実は奴隷社畜養成所だという情報
  • 労働者は資本者に永遠に搾取され続けるという情報
  • 隣町の方が大根が安いという情報
  • 登録するだけで3万以上稼げる自己アフィリエイトの情報
  • 温泉旅行も加湿器も医療代といて医療費還付請求できる情報
  • サラリーマンでも確定申告すればお金も戻ってくる情報
  • ふるさと納税していないとは毎年5-10万は必ず損している情報
  • 旅行に行くときに一番安いプランの情報
  • 隣の奥さんが実はレズという情報

 

そして、

人生は知識があれば人生を変えることができるという情報。

 

あんたはどんな情報をもっている?

 

もし、自分がいま社畜ということを自覚しているなら、

そしてそこから抜け出したいなら、

まずは情報を集めて見るといいですな。

 

新しい世界が広がってまっせ。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA