公務員クソ切ない俳句考えた。公務員辞めてしまえばただの人

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

公務員クソ切ない俳句特集を行いたいと思います。
まずはじめの一句。

公務員 辞めてしまえば ただの人

これはですね、公務員の父が散々言っていた言葉ですね。
まさにその通りで、

なんの資格も知識もない、
ぬるま湯に使った公務員は、
辞めても何もできない。

と公務員の仕事にしがみついてた父の心情を伺えますね。
でも、
僕ら子供を育てるために必死に頑張ってくれたので、
こうやって生きてこれました。

父には感謝してますし、
もうすでに定年退職してる父にビジネスを教えようとしています。
かなり奮闘しております。

では次の俳句です。

金のため そんな僕らは 公務員

はい、これは給料が安い僕の公務員時代ですね。
いつも金に困っている公務員です。

底辺公務員でしたからね。
では次。

受け入れろ 金がすべての 世の中だ(そんなことない)

これはですね、
しっかり資本主義社会で生きてることを自覚しましょうってことです。

はい。
では次。

効率化そんなことより ゴマすり化

これは、
無理矢理感半端ないですね。

仕事を、効率的にこなすより、
上司にゴマすっときゃうまく回るんですよ。
うーん、公務員だなー(笑)

はい次。

なにくそと 吠えたところで 金はない

愚痴ってる暇あったら、
口動かす暇あったら手動かせって、
やつですね。

じゃあ最後です。

新世界 普通を変えると 何もかも

はいこれはですね、
まず、
公務員の保守的な考え方から、
反対のネットビジネスの世界で
成功してる方の考え方に移行したら、
何もかもが神世界で新鮮で楽しいし、
人生変わるって話ですね。

当たり前度を、変えていく。

月収100万が普通だと思える世界に飛び込むんです。
でも、
お金をないがしろにするわけではなく、
感謝して生きることも忘れてはいけません。

こんなもんですね。

全部即興で作ったんで、 だいーぶ適当ですが、
真剣です(笑)

どっちやねん。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————