会社員で小遣い好きに使ってる人は終わってると思う

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

動画でも見れます↓

今日もくそ社畜の皆さんに向けて、謙虚に、低姿勢に、有意義な情報を罵らせて頂きながら、お伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
最近この最初に言う決めゼリフが、かなりスムーズにうまく言えるようになってきましたくそきんでございますww

ということでやっていきます!今日のテーマは「社畜で小遣い貰ってる人は終わってると思う」です!

社畜のみなさん、今現在小遣いをもらっているのであれば小遣いという考え方自体がクソですよ。
今日はこのへんをしっかりお伝えしていきたいと思います。

社畜のお小遣いの使い方

という私も公務員時代には小遣いがありました。私の小遣いはその時一万円でした。
まず、その一万円を何に使っていたのかというお話をさせて頂きます。

とは言っても、このお小遣いはほとんど残っていました。タバコも4~5年前にやめてましたし。
なぜタバコをやめたかというと、タバコ吸ってたら一生成功しないだろうなっていう気持ちがあったんですよね。
公務員やりながらタバコってTHE・貧乏人みたいな感じがして。それでやめようと思ったんです。

まぁ僕が禁煙した話はこれくらいで置いておきましょう。

お小遣いの使い道として昼ごはん、タバコ、飲み会、趣味などに使う人は多いと思うんですけど、全部ダメです!

ダメダメダーメー!!!

ではなぜダメなのかという理由と、解決策についてお伝えしていきたいと思います。

昼ご飯は弁当を持っていけ!

まず昼ご飯は弁当持っていけ!これで無駄遣いは解決します。
ほとんどの方は泊まりの仕事でない場合、外で食べなければいけないご飯は昼ご飯だけですよね。どうしてもの場合はしょうがないですが、できるだけお弁当を会社に持っていくようにしましょう。

お昼ごはんは絶対にコンビニなんかで買ったらダメです!
コンビニなんて貴族のためのストアですよ!貴族ストアです!!

貴族のお店なので、社畜の人が行ってたら一生THE・社畜決定ですよ。
コンビニに行くことは既得権益者達にかなりコントロールされていると思ってください。

でもコンビニって割高でもみなさん行くじゃないですか。なぜ行くのかというと、便利だからとか立地が良いからとかたくさん理由はありますよね。でもそうじゃなくて一番の理由は社畜だからなんです。

あなたは社畜だからコンビニに行っているんです!!

コンビニは貴族が行くところであって、本来社畜が行くところではない。しかし貴族はコンビニなんて行かず、社畜だけが行ってしまう。パラドックス的なことが起こっているわけです。

でも貴族のためのお店がコンビニという…ちょっと訳がわからなくなってきましたね。(笑)

社畜時代の僕は、コンビニに行く必要があるのはトイレに行くときだけと思っていました。

だって全部高いじゃないですか。お弁当も基本的に500円以上しますよね。
そんなところでお金使って何になるんだって話ですよ。

弁当ぐらい自分で作れ!

弁当を奥さんが作ってくれないという方も、独身だから作ってくれる人がいないという方もいるかもしれません。

ですが、一言いわせてください。

ふざけんな!甘えんな!!

僕は公務員時代お弁当を妻が作ってくれるときもありましたが、子育てが大変で作ってくれなかったときもありました。

でも自分で作っていました。料理はそんなにできませんが。。。

そこの社畜よ!お弁当作りぐらい、奥さんに頼まずに自分でしなさいよ!

一般的にお弁当は朝作っている方が多いと思うんですけど、僕の家では夜に作り置きしていました。お弁当箱にお米入れて、冷凍食品入れて、卵ちょっと焼いて、ウィンナー焼いてピッと入れる。

こんなの誰でもできますよね?

これを「いや~嫁が弁当作ってくれなくてね~」なんて言う訳わからない上司もいたんですけど、アホか自分で作れと僕は思っていました。

そんなに人に頼ってちゃだめです。だって、どうしてもできないことじゃないじゃないですか。
何も裁縫しろと言ってるわけではないですよね?服作れって言われたら僕は「すみません、できません」ってなっちゃいますけど。ww

毎日「最高級の弁当」じゃなくて良い

弁当は最高級の弁当を作るわけではなくて、普通の弁当だったらいいんです。

スーパーに行けば100円でモリモリ入ったサラダが売ってあります。それとドレッシング一本100均で買って持っていけば、野菜も十分採れますよね。

お弁当の中身もお米いれて梅干し一個ボーン!って乗っけて、冷凍食品のお惣菜セットや唐揚げとかハンバーグとか、何でもいいので2~3個入れてみましょう。

それに卵とウインナーを焼いて入れるとか、卵とネギを焼くとか、小松菜を焼いてピッて醤油かけてピピッて入れるとか。これで十分立派なお弁当の完成ですよ!

僕は細かい味は気にせず、食べれるレベルであればいいと思うんですよね。
醤油や塩コショウで、大体のものは食べられる味付けになります。ww

とはいっても最近の冷凍食品はそもそもおいしいですし、卵とウインナーだってそのままで十分おいしいですよね。
でもシャウエッセンは高いからダメです!w

他にもベーコンやハムなんて入れても良いですね。

それだと力が出ないという方は、ご飯の量を多くしたり、おにぎりをもう一個持っていったりして工夫してください。野菜もちゃんと採らないといけないのでサラダもスーパーの100円のものを買って持っていきましょう。

あとポイントですが、お弁当を食べる前に500㎖ペットボトルのお水を飲んでください。
飲んでから食べると結構お腹がふくらみます。

ということをしていれば、まず弁当代が必要なくなります。

冷凍食品なんて、1000円もあれば5個くらい買えますからね。
これでいくら貯まると思いますか?

例えば昼ご飯を安く見積もって500円、職場の付き合いで食べに行ったりしたら7~800円くらいしちゃいます。
毎回ランチに付き合っている人は断じてクソなので、今日から弁当生活に変えてください。

僕は公務員時代は外食するとき、いやらしいですが上司や先輩が奢ってくれるとき以外は絶対行かなかったです。後輩に奢ることも一切しませんでした。まぁ終わってる人間ですね。ww

でもそれぐらい昼ご飯にお金は使わないことを徹底していました。
人間ダメなとこもあるんで、たまにお菓子買っちゃったりはしていましたがww

完璧にとは言いません。基本として弁当を持っていくことは徹底して、たまにお菓子やお昼ごはんを一緒に食べることも良いと思います。でも買う事を基本にはせず、例外として捉えることが大事かなと思います。

ずっと「昼ご飯は弁当だ!」と決めてしまうとしんどくなることもあるかと思うので、たまに息抜きは良いと思います。

アルコールにお金を使わない

お酒好きな方もいらっしゃいますよね。でもお酒なんて、ノンアルコールか炭酸水で良いんですよ。
あの喉越しさえあれば何でもいいんですよ。

だって1、2杯目以降って、ほぼ惰性じゃないですか?これ分かってもらえると嬉しいです!w

1杯目、2杯目はたしかにうまいんですけど、3、4杯目と進みベロベロになってから利きビールってできますか?

僕も昔利きビールとかやっていましたが、酔っ払ってくると味オンチになってどれも同じ味なんですよね。
つまり惰性で飲んでいるんだと分かり、それからビールは買わなくなりました。w

なのでビールやお酒を飲んでいる人は、ノンアルや炭酸水に切り替えましょう。
そして人生の中で酔っている状態というのは極力なくして、頭が正常なときに作業しまくる方がずっと良いです。

ネットビジネスを始めてみる、本を読む、勉強するなど、未来につながる行動をしましょう。

ビールを飲んだり、昼ご飯のためにコンビニに行くといったことをやめてお金を貯めましょう。
そのお金で本や教材を買うことができると思います。そういったことに小遣いは使っていくべきです。

酒、タバコ、ギャンブル、 止めないと一生社畜確定。

タバコはやめる

次にタバコです。タバコはやめろと言われてやめられる人はほぼいないと思います。
僕はやめるときめちゃくちゃツラかったということはなかったですけど、やめられない人は本当にやめられないですもんね。

やめ方は人それぞれあると思いますが、吸ってて本当に幸せなのかな?というところを考えてみてほしいです。

タバコを吸った後幸せだと感じるならば、それは単なる妄想ですし、わざわざお金出して病気になるリスクを買っているんです。
そのことに対して何かおかしいとは思いませんか?

そもそもタバコを吸って喜ぶのは僕が一番敵対視している既得権益者達なんですよ。

タバコがなくなると病院も経営的に苦しくなってくるかなと思います。なぜならば、タバコが原因で病気になる人がたくさんいるからです。まぁこれは偏見なので、それは違うよヒロキン!という意見があれば、それは真摯に受け止めたいと思います。w

ですが、僕はタバコというものはお金を払って病気になるものだと思ったのでやめました。

吸い始める理由なんて、大体はタバコがかっこいいから吸ってみたなんていう超ダサい理由なんですよ。合理的な理由でタバコを吸っている人なんていないと思います。

旨いから吸っているという人なんかも、感覚的なものなんですよね。
毒吸って旨いなんて考え方おかしいですからね。
タバコが旨いというのは明らかに幻想です。

もちろんタバコが好きでどうしようもないという愛煙家の方に関してはオールオッケーだと思います。タバコを愛してやまない人たちがいることも十分理解できます。一つの嗜好品として捉えて愛することも一つの選択肢です。

ですが、できるだけ病気になりたくないと思うのであればやめた方が良いと思いますね。病気にならない嗜好品は他にもありますから。

どうしてもタバコがやめられない人へ

禁煙は本当に難しいと思います。

どうしてもやめられないという方は、喫煙している5分間で考えることを決めておく事をおススメします。

タバコを吸っているときに1記事だけタイトルを考えるとか、そういう風に細切れの時間も作業時間に充てるようにすればまだマシかなと思います。

喫煙時間に他の人と喋って上司のグチを言うとかは、超ムダです。
休憩中にタバコを吸うならその間に何か一つでも作業をするようにしましょう。

そうすれば、タバコも割と悪いものではないかもしれないですね。オススメはしませんが…。
すぐやめれない人は、このように工夫していくといいかなと思います。

すみません。ついついタバコの話長くなっちゃいました。ww

意味のない飲み会は断る

次は飲み会です。これも何の意味もないので、飲み会は全部断ってください。

僕は年に一回だけ、3月の歓送迎会にだけ行っていました。
これは異動に伴って新しい人が入ってきたり、これまでいた人が出て行ったりするものだったので、さすがに行かないのは角が立つなと思って行っていました。

でも公務員を辞める時あたりは、定年退職お祝いパーティーみたいなものにも参加しませんでした。
それが原因で上司に呼び出されて「何で来ないねん!」と言わたりもしましたが…。

行かなかった理由は、そのパーティーの主役は慕ってた上司ではなく全然違う部署の上司だったからです。
そんな人のお祝いパーティー行ってどないすんの?って思っていました。しかも会費5000円ですよ。

直属の上司であれば分かりますが、5000円も自腹で払って、あまり関わりのない人のお祝いをするって何それ?ですよね。

悪しき公務員の習慣ですよね。僕のいたところはそうでした。

しかもほとんど強制です。他の皆も本心は行きたくないんです。
でもパーティに参加する人が少ないと主役の方々の顔を潰すことになってしまうので、人数集めのために若手とかが呼ばれるわけです。

そしてホテルの会場でおいしくもないご飯を食べさせられ、誰かよく分からない人に「おめでとうございます、ありがとうございました」と言わなければいけないというね…。

終いには、わけも分からない見たこともないような後輩も出てきて上司に花束を渡し…

どんな茶番劇ですか?(笑)

ちょっと愚痴ってしまいました。失礼しました。ww

こんなギャグみたいな問題も、、、笑うしかないでしょ↓

大阪府職員 勤務中に送別会準備で処分検討

上司の飲み会も仕事。。。これが公務員です_φ(・_・

趣味もやめる

次は趣味です。例えば僕の場合バトミントンとか自転車がすごく好きで、趣味でした。
でも、公務員を辞めてネットビジネスで起業すると決めてからは一切やめました。

もちろん健康的にやったほうが良いと思いましたが、一時期の健康は無視しました。

だからネットビジネスをやり始めた頃は土日含は1日15時間ぐらいずっとビジネスをやり続けていて、健康なんて度外視でした。
でもそんな時期は人生で一時的にあってもいいんじゃないかなと思うんですよね。

与沢翼さんという、元々は太っていて急にダイエットに成功した経営者(現在は投資家)の方がいらっしゃいますよね。

与沢さんは”めっちゃ儲かっていたときは太っていたけど自分の健康なんかどうでもよかった。とにかく金を稼ぐことが一番大事だったと”と、今発売されている「ブチ抜く力」という本に書かれていました。

 

ブチ抜く力

そして”何かで成果を出したいときは一点集中が一番効率が良い”とも書かれていて、たしかにそうだと思いました。

健康は長期的に見ればもちろん大事です。でも一、二年間くらい健康は無視して自分が手に入れたいものに一直線に向かっていくことも大事だと思います。

もちろん僕も成果が出てからはジムに通い始めたり、バトミントンや自転車を再開し始めました。
それでもまだ太っているんで、ダイエットがんばりたいと思います。ww

オススメの小遣いの使い方

お次は小遣いの使い方です。
人それぞれ小遣いの額は違うと思いますが、おすすめはこれ。

・本を買いなさい
・パソコンを買いなさい
・教材を買いなさい

この3つを僕はオススメします。つまり、脳と自分の周辺環境に投資することです。

たとばイヤホンが悪かったら新しく買うとか、パソコンで作業するなら良いイスを買ってみるとかオススメですよ。

僕もずっとパソコンを使って仕事するので10万ぐらいでエルゴヒューマンのイスを買いました。腰に優しくてめちゃくちゃいい感じです!このイスに座りたい!と思ってしまうようなイスです。

メーカー組立完成品 エルゴヒューマン プロ オットマン内蔵型 Ergohuman Pro Ottoman EHP-LPL KM-10 グレー EHP-LPL-KM-10

このように自分の周辺環境を整えるということは、モチベーションが上がる仕事道具を揃えるということでもあると思います。

売り上げが上がるようになってからは、マックブックプロのめちゃくちゃいいやつを少し無理して30万くらいで買いました。

最初の方は17万のマックブックプロでした。一番投資しなければいけないのはパソコンだと思っていたので、思い切りましたね。
そのあとウィンドウズも買いました。

[ネットビジネス初心者] マックVSウィンドウズ!おすすめ紹介

その次に投資しなければいけないのは教材だと思いました。
50万のコンサルタントを受けて15万のセミナーに行ったりして、脳に投資していきました。

そういったところで勉強して分かったことを自分が作ったサイトで情報発信していきました。

地道に作業していくことによって、徐々に売り上げが上がっていって、現在は年収5000万くらいにいくようになりました。

それも、最初は小遣いをやめて自分の脳に投資したところから始まっているんです。

ここまで来るようになったのは5年も10年もかかったわけではなく、1年や2年くらいです。
僕の場合1年半で月収100万超えたので、それぐらいの期間必死に頑張るだけで人生は変わるんです。

これを知らない人も多いし、すぐにやめる人も多いです。
でも、やり切れば変わるんですよね。

人生の中で優先度が高いことに集中する

この話を聞いて人生を変えられる人は1000人に1人くらいだと思います。
それぐらい続けることは難しいし、自分の信念を貫くことは難しいです。

じゃあ僕はなぜ信念を貫けたかというと、人生で最も優先度が高いことに全てを集中させようと思ったからです。

先程与沢さんの話でも言った通り、一番人生で優先度が高いこととして「家族を幸せにする」「自分が幸せになる」「好きなことをして生きていきたい」など色々あるかもしれません。

でもそれをさておき、一番大切なことはお金を稼ぐことだと僕は思います。

資本主義で一番強いのは、お金を稼ぐことができる人です。
稼ぐことができてから家族を幸せにすればいいし、趣味など好きなことをして生きていけばいいと思います。

でも稼ぐことができないと、生活費を稼ぐために時間をとられてしまいます。時間をとられてしまったら、自分が好きなこともできないし、家族を幸せにすることもできません。

働きまくって、帰宅するまでに1時間以上かかって、どうやって家族を幸せにできるんですか?

自分の好きなことで生きていきたい場合でもお話します。
歌が好きで歌手をしていても、歌手としての月収が5000円だったらそれでどうやって生きていくんですか?他に仕事しないといけませんよね。他の仕事に時間をとられてしまいますよ。そしたら自分が好きなことはできなくなってしまいます。

そういう悪循環に陥ってしまうので、「じゃあ最初に稼げよ」と僕は思うんですね。

稼ぐことをまず最優先に覚えることが大事なんです。
ここを疎かにしている人ほど人生苦しんでいるし、社畜になってしまっています。
社畜の方も、稼ぐことを最優先にしていませんよね。

その結果として、残念な人生になっていくんです。そうならないためにも、【小さな小遣いを何に使うか】ということがいかに大事かということに繋がっていくんです。

一日一日何に小遣いを使っていくかというところが、最終的に稼ぐことにつながっていきます。稼ぐことができたら自由な人生を送りやすくなれるんです。

今理想としている稼ぎたい金額があっても、それを稼げきれていないなら調子に乗るなという話です。

稼げるまでは小遣いはお前のものじゃない!
小遣いで好きなことをするのは稼ぐ技術を手に入れて、稼ぐことができるようになってからにしろ!

仕事に行かなくてもいい状態になってはじめて、今やっているような小遣いの使い方をしても良いと思います。

僕は毎月100万以上入ってくるような仕組みを作っていますが、こうなれば生きる上でお金に困ることがなくなります。

そしたらお酒を飲んでもいいし、タバコを吸っても、趣味をガンガンやってもOKになります。
でもそれをずっとしていたらクソみたいな人間になってしまうと思うので、しっかりビジネスを続けさせてもらっています。

こんなことは稼ぎ切ったあとで考えればいいことなので、今は自分の小遣いを好きなように使ってる人はよく考えてみてください。

好きなことで生きていくのは一般人の社畜に可能か?検証結果

結論

つまり、テーマでもあり結論でもありますが、社畜で小遣い貰っている人は終わってると思うっていう話でした。

小遣いをもらって、自分で好きなように使っているという人は終わってるっていう意味です。
小遣いをもらっているのであれば、それは投資費用として捉えてください。

そうすれば小遣いなんてないものと一緒です。

正しい小遣いの使いかた

自由に使えるお金は、全部自分の頭に使ってください。
そうすれば人生は間違いなく変わっていきます。

ということで以上、ひろきんでした!

ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA