好きなことで生きていくより、嫌いなことしないで生きていくほうがチート

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収5000万で1億目指して邁進中
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

動画でもお伝えしています↓

今日は、「好きなことで生きていく」ことと「嫌いなことしないで生きていく」ことを比較していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ひろきん自己紹介

サイトアフィリエイトや不動産で月4、500万円稼いでおり、現在は1000万円目指して頑張っています。発展途上中ですがよろしくお願いいたします。

ここまでに得た有益な情報を発信しているので、他の動画や記事も見ていただけたらと思います。

サイトアフィリエイト記事「外注化」まとめ〜経営クソ素人が人雇う〜

嫌いなことをしないで生きていく方がいい

社畜の方は好きなことで生きていくってすっっごい憧れていると思います。僕も社畜時代憧れていました。

社畜脱出した現在の僕は、どっちもできているって感じです。

僕の場合は、起業したことによって両方を手に入れることができましたが、個人的にはまずは、どっちかでもいいと思います。

どっちかでいいなら、嫌いなことをしないでいきていく方がおすすめです。ストレスがないですからね。

好きなことを本業にするのは危険

昔カメラマンをやっていた時期がありまして、カメラが好きで3年くらい、カメラマンやっていたんです。Web業界入って、公務員になって、起業してっていう流れなんですけど、

今はカメラ全然好きじゃないです!

重たすぎて、コンパクトデジカメで十分だなと思っています。ここで伝えたいのは、

「いつ嫌いになるかわからない」ということです。さらに、

「ずっと好きでいることも才能」なんです。イチロー選手みたいに一生野球が好きでいられるなら、本業にするのはいいと思いますが、好きなことを本業にしてしまうとかなりのリスクが伴います。

本業だと、やりたくない時もやらなくてはいけないので、難しいです。歌手とかはまさに好きなことを本業にしている例ですが、ほんの一握りであることに変わりはありません。

「収入」も一つの問題です。その好きなことで食っていけるのかどうかということです。好きなことが限りなく0に近い収入の可能性もあります。

好きなことを諦めろって言っているのではなく、本業にしてしまうのが良くないということを話しています。

例えば、歌手を40歳まで目指していて、それで歌手として目が出なかったらその後どうするんですか?ってことです。そこまでのリスクを背負わなくてもいいじゃないですかということです。

嫌いなことをしないようにするのは大切

例えば、クソ社畜の方の場合、

勤務時間、人間関係、仕事内容、収入とかこれらがストレスの元になっていることが多いと思うのでこれらを見ていきたいと思います。

勤務時間

なるべく短くしましょう。残業もなるべく短くして、なるべく副業に時間を割きましょう

人間関係

これがかなり、パワー持って行かれます。嫌な上司とか人が職場にいたら、力がその人たちに吸い取られていってしまいます。

ネガティブな人といたら、自分もネガティブな思考に変わっていってしまいます。愚痴とか、文句とかばっかり言っている人とは、極力関わらないようにしましょう。

職場の人間関係がうまくいかない疲れた時はそのクソ環境が原因

仕事内容

仕事内容に、興味わかなくて当然。お金もらうために仕事しているので、「仕事とはそういうもんだ」と割り切っていきましょう。

収入

収入は、低いのが嫌なら、副業しかないです。

嫌いなことをしないようにするのが大切なんですけど、僕の場合は、公務員時代は、これら全ての項目が満足できるレベルではなくて、現在は起業したので、満足できるレベルまで到達しています。

いきなり起業は難しいので、まずは副業から始めるのが良いと思います。

解決策

副業しかない!

現在の日本でも、だいぶ副業が認められてきています。一本の柱では安定しないので、一つの仕事で得たお金を、他のことに投資してもう一本の柱を作っていくことが大切です。

ネットビジネス初心者は本業を2つ持て!ぼくの社畜時代の1日の流れ大公開

僕がお金を一気に稼いだときは、サイトをいくつか購入して儲けたお金をただ単に浪費しないようにしました。

800万でサイト購入した結果

最初にも話したように、嫌いなことをしないで生活したほうが、ストレスを感じないで済むので楽です。そのためには、副業を始めるというのが一つのポイントになります。

稼げる副収入を手に入れましょう。今の本業のみに頼らない副収入を手に入れましょう。

もしこれを手に入れることができたら、本業の仕事に対しても余裕が出ます。いつでもやめることができますし、副業を本業にすることもできます。

転職するにしても、収入が減るのが心配という人が多いです。でも副収入があれば、ある程度安定した基盤を持って転職を進めることができます。

好きなことを仕事にするかしないかは実際どうでもいい

好きなことはわざわざ仕事にしなくていいんです、好きなことを仕事にせずとも、生活するだけの収入を得ることができるための生活基盤を作ることが大切です。

では、この生活基盤をどうやって作るのかというと、僕がおすすめしているのは、サイトアフィリエイトです。

ちゃんとやれば、1、2年で20〜30万円は超えてくるので、本業の収入を超えてくる人もいます。その代わり、最初はたくさん勉強しないとダメです。

不動産もおすすめしていますが、サイトアフィリエイトほどではないです。なぜなら、サイトアフィリエイトよりももっと時間がかかるからです。

あとは、転売なんかもありますけど、最初のとっかかりで、ビジネスとは何なのかを学ぶためにやるのはいいと思います。

安く買って、高く売るっていう原理を勉強する分にはいいんですけど、長期間やるのはおすすめできないです。なぜなら、転売を仕組化するのは難しいからです。

【2019年最新事情】 ネットビジネス全種類解説とおすすめ紹介

好きなことはお金がもらえなくても、仕事でなくても、できるだけで幸せなんです。

「好きなことして、お金もらえた。ラッキー!」くらいの感覚でいいと思います。

なので、まずは、経済基盤を作るようにしましょう。本業頑張ってお金増やすのではなくて、時間をかけずにお金が生まれるようにする、お金が勝手に入ってくる仕組みを作るということが大切です。

サイトアフィリエイトとか不動産がこれらの例です。

好きなことをして生きていくのは、この基盤を手に入れた後です。

番外編:好きなことをお金にする方法

好きなことにも職業に結びつかないものが多くあります。

寝る、食べる、友達と話す、スポーツ、プラモデル、ゲーム、、、、、色々ありますよね。

例えば、スポーツだと、オリンピックレベルにならないと稼ぐのは難しいんじゃないかなと思うじゃないですか。

でも、僕みたいに、自転車とかバドミントンを趣味でやるレベルでもお金にする方法が今はあります

Youtubeやサイトにすれば、これら全ての「好きなこと」をお金にすることができます。

例えば、ラーメン屋巡りが好きなことだった人だとします。ラーメン屋に行った時に、写真撮ったり、動画撮ったりして情報発信するんです。

この情報発信のサイトとか、Youtubeのチャンネルに広告を貼って、お金を得ることができます。これが成長していくと、ラーメン屋さん側から、「〇〇円払うんで、広告してください!」みたいにどんどんお金が稼げるようになります。

「寝る」というのを例に取ると、寝るタイミング、寝具等を調べて行って、その調べたことを紹介するんです。

寝ることのメカニズムを調べたりとか、「寝る」に関して特化した商品紹介をしたりします。

正直なことを言えば、Youtubeとサイトを持っている人は今の時代最強なんです。誰でもできるので、チャレンジしてみることをおすすめしています。

「友達と話す」であれば、「友達との恋バナ」を流したりするんでも良いと思います。

「スポーツ」であれば、大会の情報とか、そのスポーツに関しての情報を発信する。自分がプレイするのがうまいことは必ずしも必要ではないんです。

「プラモデル」を作るのがうまいならその工程をYoutubeに載せるんでもいいです。

「散歩」とかでもできます。散歩コース、靴、ウェア等を紹介したりとかできます。

とにかく、商品を紹介することができさえすれば、お金になります。視聴者にファンになってもらって、広告費で稼ぐことができます

自分が普通と思っていることは、他の人からしたら、喉から手が出るほど欲しい情報だったりします。これらの情報は全てマネタイズ(お金にする)ことができます。

ある特定の人しか知らないこと」っていうのは、マネタイズできます。面白い例の1つとして、4、50代のおばちゃんがカバンの中身を紹介している動画とかもありました。アイスの食べ比べとかでも動画にしている人もいます。

どんなことであれ、自分で情報発信をすることが大事です。

自分が知っている情報を発信していくとお金に変えることができるようになります。そういう時代なんです。だから、小学生でも幼稚園生でもお金稼げる時代になっているということです。

僕の子供も5歳なんですけど、おもちゃの紹介するチャンネルをずっと見てます。いいところついてるなと思います。

1000時間とか2000時間くらいかけて、やり続ければ、お金を稼げるようになるはずです。今の時代にYoutubeとかやっていない人は本当にもったいないです。

Youtubeなんて、ほぼ無料で始めることができます。自分の知っていることを発信して、資産として増やしていきましょう。

本業で働いている場所のからくりを紹介するのとかも面白いですね。勤務体系とかも含めて、そういう情報は大学生にウケると思います。

ファンが増えれば、広告費で稼いだり、商品紹介でさらに稼げるようになると思います。

番外編はこんな感じです。今の時代、Youtubeなりサイトをやっていないのはもったいないので、すぐに始めましょう。

まとめ

とりあえず始めて徐々に、頭を使ってどうやったらお金になるのかってことを意識しながら、運営していくのが良いと思います。

僕の場合だと、サイトアフィリエイトを始めて、稼げるようになったので、その稼げるようになった方法を発信していて、ファンになってくださる人がいたりして、コミニュティが大きくなっていきます。

これはビジネスにもなりますし、社会貢献している気持ちにもなるので素晴らしいです。

なんでもいいのでとにかくやるってことです。

歯磨きをする感覚で、記事を書いたり情報を発信していく、その後で精度を高めることが大切です。

僕の記事とかも最初の方はスカスカな記事とかもたくさんあります。

好きなことをしてお金を稼ぐということが、比較的簡単にできます。

結論、

最強なのは、どっちもやることです。

しかし、本業しながらだと難しいので、まずは、嫌いなことをしないで生きていくというのを目標にしましょう。

好きなことで生きていく、っていうのは最後のデザートのようなものです。そうすれば比較的リスクが少なく済むと思います。

あくまで僕の意見ですが、参考になればと思います。

以上、ひろきんでした。

ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA