【待望】ついに国家公務員の副業を政府が解禁!えっ条件付き?

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

毎度、ひろきんです。

今日いつものようにぼーっとニュース見てたら、
ついに「国家公務員の副業が解禁される」って書いてました。

、、、、まじか!!!!!!!

国家公務員の副業を認めるとか歴史に名を刻む大ニュース

これは大革命が起きたやないか!

クソみたいに安い給料で働く公務員たちにとって、
これほど待ち望んていたことはないだろう。

もうすごく嬉しい気持ちになって、
政府もいいとこあるやないかー

今の時代、副業認めないなんて
いつの時代のはないやねんって思っていたので、

これで、公務員のデメリットが1つ無くなって、
公務員にも収入を増やすチャンスが訪れるやん。

ムッチャ素敵。

20代で年収300万
30代で年収400万
40代で年収500万

子供に満足な教育を受けさせてやれない
ことがネックな公務員には

マジで悲願のニュースだと思った。

けど、その気持ちは1分と続かなかった。

 

国家公務員の副業を容認するが「公益性高い業種のみに限る」

 

目を疑った。

は?

そしてもっとよく読むと、

  • 環境保護や教育問題に取り組むNPO限定
  • 地方の活性化に取り組む団体での勤務

だと?

つまり、公益性がすごく重視されているもにだけ。

そんなん意味ないやん。

もっとこうシウ仕事したい人は多いはず↓

  • ネットビジネス
  • コンビニ店員
  • キャバクラ

とかって仕事は副業にしたらいけないようです。

ぬか喜びか!!!

地域貢献活動は今回の件より前から、
許可があれば可能と言われてるし、
全く新しくないやないかい。

ただの再確認的な今回の内容。

残念すぎるわ。

もうすでにOKして実施している自治体もあるようやし。

お国のお墨付き的な要素があるだけ。

でもよくかんがえてみれば、まあ当然っちゃ当然ですよね。

政府が「どんな仕事でもしていいですよ」なんていうわけがない。

なぜかって?
普通に考えられる理由としては、

「役所勤めの人が、こんにちはー今日はお仕事帰りですかー?」

とかって夜のお仕事してたりしたら、それどうなの?って
想う人がやっぱりいるからだろう。

法律でも公務員が副業をしては行けない理由は調べたらたくさん出て来ますよね。

でもあんなの建前です。

公務員が副業をしてはいけない本当の理由

 

法律で決められた理由以外にも、知られたくはない裏話ってもんが
あると思うんです。

そんなものにも表と裏があるんですよ。

僕はいつもニコニコしていますが、実はすね毛が濃いという裏があります。
裏でもなんでもないですけどw

じゃあ、その裏の理由ってなんやろ?

建前と本音の、本音の部分。

絶対教えてくれないだろうし、
もし僕の推測が合っていても、
「その通り」という返答は100億%もらえないだろう。

そんな本音を推測してみた。

 

政府が公務員に仕事を辞められたら困る理由

 

本音の部分、それは

安月給で働く社畜を失いたくないから

※ あくまで推測です。

もし、副業で成功とかしちゃうとするじゃないですか。
そしたらもう公務員辞める人出て来ますよね。

せっかく教育してそれなりに仕事覚えてもらったのに、
辞められたらコスパ悪いじゃないですか。

まあ、僕がこういう風に考えるのは
あくまで経営者視点からです。

でもすごく合理的ですよね。
支配する側の人間からしたら。

「しっかり60代まで人生保証してあげるよ。(ちょっとずつ雀の涙ほどの昇給もつけといたろ)」

「家も買ってね。社会的信用も高いからね(政府の心の声:ローンに縛られたらもう辞められないから60歳までこきつこたるでーひっひっひー)」

 

色んな不都合が起きるから辞められたら困るわけですよ。

もちろん、公務員なら安心して60歳まで保証してくる。
もう考える必要ないわけですよ。

普通にしてたら60代までお勤めできるんですから。

 

でも収入少ないですよね。

今の収入に満足している公務員はどれだけいるのでしょうか。

 

僕の元濁場では、お金に困っている人が
たくさんいました。

消費者金融に手をツッコミショートする人とか。

とにかく給料が安いですからね。

仕方のないことと言えばそれまでですが。
安心と引き換えに安月給の人生を受け入れるといったところでしょうか。

 

しかし今回のこの副業解禁で、
現状打破できる公務員が増えるのではないか!

と思っていた僕が馬鹿でした。

というか、こんなもん、副業解禁でも容認でも
なんでもないですよ。

ただの公務員の仕事の延長じゃないですか。

それで独立とか、圧倒的に収入が増えるとか
人生変わるとかはなさそうですね。

 

公務員の副業は一生解禁されない。そう一生社畜決定

公務員の仕事に誇り持っている人とか、
仕事に満足している人には全く関係ない話です。

今回のこのニュースが響いた人って、
収入に不満がある人たちですよね。

副業でお金稼ぎたいんだから。

でも出鼻をくじかれたというか、
なんかなんも変わらん感じ。

体かゆいわ。

もし、本当に収入上げたいんだったら、
実はやり方っていっくらでもあるんですよ。

そんなこと勉強したことありますか?

国家公務員が副業禁止規定に触れない副業紹介

公務員は副業できないなんてことないですよ。

ちゃんと政府が認めているものもあります。

条件付きがほとんどですけどね。

これを機に公務員でもできる副業があることを
勉強すべきです。

僕も元公務員時代に死ぬほど勉強しましたよ。

そしてネットビジネスと不動産投資を選びました。

ローリスクなところが公務員にぴったり。
特にネットビジネスはローどころか、ノーリスクですけどね。

手っ取り早く稼ぐならネットビジネスが一番おすすめ。

公務員の副業解禁はいつから?待たなくてもできる副業はある。

2017年11月20日

参考になれば幸いです。

今回のニュースでへこんでないで、
チャンスだと思って収入を上げるための

努力をしてはどうでしょうか?

 

世界は広いっすよー。

おしまい。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA