田舎に住んでてもお金持ちでいたい。おすすめの職業は?

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

どうもひろきんです。

最近はリモートワークが可能な仕事場が増えてきていますよね。そんな話を聞いて、「自分の会社では認められていないけど田舎でのんびり暮らしながら仕事出来たらいいのに…」と思いませんか?

一方で、田舎から都会に出たいと思う人も多いのも事実です。娯楽が田舎には少ないこともありますが、田舎から都会に出る理由に多くみられるのが「仕事がないから」というものです。

では、田舎でも仕事が十分にできたら、どうでしょうか。必要十分、というだけでなく、豊かな生活が送れるとしたら…。

憧れの田舎への移住もしやすくなりますし、仕事のために住み慣れた場所を離れ都会に出るということをしなくていいのではないでしょうか。

更にいうと、都会、田舎に限らず、自分の住みたいところに住めたら一番良いですよね。

そんな仕事があるのか?って思うかもしれませんが、あるんです。

僕は元公務員をやっていましたが、公務員を辞めました。今の仕事をするようになって年収は5000万円です。実際に、2021年には海外へ移住することも計画しています。

この仕事であれば、田舎でも裕福な暮らしが可能です。

僕がこの海外移住計画を立てられるようになった、おすすめの仕事をお伝えします。

 

都会のお金持ちの特徴。「都会貧乏」になったら意味なくない?

仕事のために都会に行きたい、田舎に行ったら今よりも収入が減るかも…と悩みは人それぞれだと思います。

そもそも本当に都会に住んでいればお金持ちになれるのでしょうか?

厚生労働省が出している、都道府県別賃金はこちらです。

▼令和元年の都道府県別賃金

都道府県別賃金 令和元年

引用:厚生労働省

厚生労働省の統計によると、全国の平均月収は約30万円です。都道府県別で見ると、全国の平均を上回ったのは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府の四都府県となっています。

都会の平均年収が高いのには様々な理由があり、これだと特定できるものではありません。

しかし、

  • 大企業が都会に集中している
  • 様々な起業が大都市に集中していることで、コストを抑えられている部分もある
  • 地方に事業所があっても幹部クラスは都会の本社にいる

などの理由が考えられます。

更に、能力の高い人が都会に集中することで、自分も能力を高められ、結果的に賃金が上がるという面もあるようです。

もっと具体的に言うと、東洋経済オンラインによる最新の平均年収ランキング1位はM&Aキャピタルパートナーズという会社です。この会社は東京の丸の内に本社を構えています。

2位は大阪府にある株式会社キーエンスです。

平均年収は両社ともオドロキの2000万円越え。

やはり都会は強い…と思うかもしれません。お金持ちになりたいのなら都会に住んでいなくては…と。

しかし、高い給与=満足度が高いというわけでもないのが事実です。

 

一番儲かる仕事は、医者、弁護士、会計士と教わった。

この3つの職業は
試験も難しそうだしかなり
高給取りのイメージがありました。

しかし現実は違いました。

まず医者。

医者はなるまでにかなりの年数が必要となります。
医者として活躍できるようになるには6年以上かかり
ストレートにいったとしても
20代後半から医者としてスタートすることになります。

そしてその期間もずっと勉強しなければいけないし自分の時間はほとんどありません。

人の命を預かる仕事ですから並大抵の努力では務まらないのは周知の事実です。

もし開業できたところで何千万の借金をして、 かなりのリスクを背負って起業しなければいけません。

そして開業しても
経営もしっかり学ばなければいけませんし もうリスクだらけです。

ですので医者としてどこかの病院に勤めるという手もありますが
お金持ちになれたところでほとんどそのお金を使う時間がない。

そのためにお金を使うのは
良い家や高級車となってくるのです。

これは 看護師に聞いた医者の事情なので間違いありません。

次に弁護士。

弁護士は 日本最難関と言われている司法試験に合格しなければなることができません。

そして合格するとどこかの弁護士事務所に入社してそこから弁護士人生をスタートするのが一般的です。

そして数年の修行を終えて開業する人もいれば転職してスキルアップする人もいます。

それでは弁護士は医者のように収3000万4000万を手に入れることはできるのでしょうか。

答えは一部のエリートのみとなります。
これもかなりのリスクはあります。

司法試験に合格してきたエリートたちの中でさらにそこから一部のエリートを目指さなければいけないからです。

それに弁護士は 人数が多くなってきて仕事の取り合いになっていると言われています。

弁護士でも年収300万円400万円の見習いがいるという現実は直視する必要があるのではないでしょうか。

会計士。

もうこれも同じような感じですね(笑)

年収一千万を超えることが比較的簡単にできるとは思いますが 時間がかなりかかる勉強をしなければならずコスパが悪いと思います。

じゃあどうすれば田舎でお金持ちになれるのか。

田舎でもお金持ちになれる現実的な方法は自分で起業することです。

これしかありません。

それに起業はいくらでもチャレンジができてお金もかかりません。

もちろんお金のかかる起業もありますけど、僕がお勧めしているのはお金が比較的かからないネットビジネスです。

これなら田舎暮らしでも、都会でも、僕のように海外に行こうとすることもどこでも関係ありません。

現に、僕は不特定多数の人たちに仕事をお願いすることもありますが、日本国内はもちろん海外に住んでいる人もいます。しかし、まったく気になりません。

敢えて聞くまでわからないことだってあります。

もちろん最初に投資した方が断然早く成功できますが。。。

このネットビジネスを死ぬほど勉強して本業の収入を超えて副業で起業する。

これが王道です。

僕はこの王道を通ってきたし この記事を見てもらってる人達には医者や 弁護士や会計士を目指さずに起業の道を選択してもらいたいと思っています。

起業と言うと難しいイメージがあるかもしれませんが、

スティーブジョブズ
ビルゲイツ
孫正義

あんな人たちをイメージしてはいけません。
あれは神レベルですから全く参考にはなりません。

イメージレベルとしてはメルカリで家にある不用品を売るというぐらいです。

次にその不用品を自分で調達する。
これは転売というビジネスになりますが、その他にもネットビジネスには多様な種類があります。

僕はサイトアフィリエイトと情報発信をお勧めしています。
なぜならこの二つは自動化できるからです。

自動化ができると
時間のあるお金持ちになることができます。
転売も自動化できますけど、そこまでいくにはかなり上級者向けです。

死ぬほど毎日仕事をして時間のないお金持ちになるくらいなら
お金のある奴隷のようなものです。

もちろん最初は奴隷以上の作業をしなければなりません。
仕組みができるまではかなり時間を要しますが、仕組みが一度できてしまうと、あとは放置していてもお金が入ってくるようになります。

この状態こそが最強の状態です。

サラリーマン公務員時代に人を雇った。記事外注化3大メリット

2017年10月17日

僕はまだまだこの仕組みを現在も作っているところですが
数年後、いやあと2年のうちに年収1億のラインを越えようと思っています。

でもこれ意外にできそうな気がするんですよね。

僕の師匠はもう2億突破。
じゃあ、軽いノリで仕組み作り始めますかー!

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA