サイトで稼ぐマーケティング講座2[ストーリーがないと物は売れない]

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収5000万で1億目指して邁進中
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

 

今日はこんな話。

まとめているのはこちら↓

サイトで稼ぐマーケティング講座 まとめ

 

 

動画でも聞けます↓

はい、まいどひろきんです!

今日のもクソ社畜の皆さんに向けて謙虚に有意義な情報をののしらせていただきながらお伝えしていきたいと思います。

今日のテーマは【サイトで稼ぐマーケティング講座2という事で。宜しくお願いします。

今回はマーケティングについての話

僕は普段からマーケティングやライティングは勉強しないとだめだよベイベー♪って言ってるんですけど、僕自身でマーケティング講座みたいなのを公には出したりしていないんですね。(裏ではめちゃめちゃ動画撮ってるんですけども(笑))

公式っていうか、無料でYouTubeとかで動画を撮るっていう事は今までやってこなかったんですが、今回、そういえばやってなかったなっと思いまして。

”マーケティングって何なの?”って思ってる人とか、社畜の人で”マーケティングなんて全く分からない”っていう人に対して、簡単にマーケティングってこういうことを考えるんだよっていう事をお伝えしていける講座になればいいなと思っています。

シリーズで10個くらい作ろうかなって思ってます。

とても重要な”ストーリー戦略”

講座2回目の今日は「ストーリーがないと物は売れない」という事で”ストーリー戦略”についてお話していきたいと思います。

商品を買うにはストーリーがいるんですよね。ストーリーがあれば商品って売れるんですよ。この商品を売るためのストーリーを作り出していくことがマーケティングになるんです。

ダイエットを例にして考えてみましょうか。

ダイエットの商品を売りたい時に、どうやって売るかっていう所をまずしっかり考えていかないとダメですよね。その時にストーリー戦略が分かっていないとだめなんです。

 

ストーリーは分類して考える

ストーリー戦略を簡単に説明しますと、最初に「誰が主人公であるか」を考え、主人公は「何を望んでいるか」「その望みを叶えるために倒さなければならない相手は誰か」「勝たないとどんな悲劇が待っているか」「勝ったらどうなるの?」に項目を分けてストーリーを考えていきます。

次にトピックを作ります。その項目を「主人公」「問題提起」「導き手」「計画」「行動」「失敗」又は「回避」「成功」の7つのトピックで考えます。

このトピックの流れに沿って、どんな商品でもストーリーを作ってあげることが大事なんですよね。これがマーケティングです。

最初に考えたストーリーの項目をトピックに当てはめると分かりやすいので、当てはめて考えてみましょう。

ストーリーの構成

・【主人公】→ 誰が主人公であるか

・【問題提起】→ 何を望んでいるか

・【導き手】→ アイテムや助っ人

・【計画】→ その望みを叶えるために倒さなければならない相手は誰か

・【行動】→ 勝たないとどんな悲劇が待っているか

・【失敗】→ できるだけ回避したほうがいい

・【成功】→ 勝ったらどうなるの?

この内容に沿って話していきたいと思います。

実際にストーリーを作ってみる

今回はネットでのマーケティングに特化してやっていきたいと思います。
リアルマーケティングでもやることは一緒なんですけど。

サプリメントAを売りたいって考えたときに、まず主人公は誰なのかをしっかり考えないといけません。

主人公って誰だか分かりますか?
主人公って、ほとんどの企業、売れないアイテムを扱っている所が、実はよくやってしまいがちなのは、主人公を商品にしちゃうんですよね。

商品は主人公じゃないんです。なのに、商品を主人公にしちゃうんで、商品の紹介ばっかりしちゃうんですよね。

商品を主人公にしてしまうと、こんな感じの商品紹介になっちゃいます。

「この商品っていうのは○〇配合で、こんだけのお値段で、こんだけの量が入ってて、サプリなんでいつでもどこでも飲めるし、持ち運びもできるし、もう最高です!」

っていう事を言いまくるんですよね。

それって、商品が主人公でしょ?っていう事ばっかり話してるんですよね。

そうではなくて、誰が主人公なのかっていう事を考えてほしいんです。
そのアイテムを欲しい人が主人公なんですよ。ここが分かってないとマーケティングが一個も上手くいかないんですね。

つまり、お客さんが主人公なんですよ。ネットマーケティングで言えば読者さんが主人公なんです。
その主人公がどうなっていくかにフォーカスしないと物は全く売れないんですよ。

問題を挙げて解消につなげるストーリー

ここでいう読者さんを主人公にする。これが大前提です。
ここからどうやって次のトピックにつなげていくか。なんですけども。

まずは【問題】。これは「痩せたい」ですよね。

次は【導き手】アイテムとか助っ人になるんですけど、今回で言えばサプリメントAですね。このように考えて【計画】ができるんですね。

次に【倒さないといけない相手】は、脂肪とか、ダイエットに失敗した理由とかが、倒さないといけない相手になるんです。

ダイエット失敗した理由は、運動不足とか食事制限で今まで失敗してきた、とか色々ありますが、このサプリメントAなら上手くいくかもしれない!という所を想像させてあげるんですね。

次に【行動】。勝たないと、どんな悲劇が待っているかになるんですけど、デブのままでいるとどうなるかっていう事を連想させていくんです。それを回避するためには、サプリメントAを飲もうって思いますよね。

次の【勝ったらどうなるか】はというと、痩せた未来が待っている!グッジョブ!

と繋がっていくわけです。

マーケティングって、こういったことを考えていくんです。ダイエット商品じゃなくても何でもいいんです。物を売ろうとしたときには、ある程度このような流れがあるわけです。

ストーリーをどう展開していくか

ストーリーができて、じゃあ次どうするかって考えると、今度は逆算していくんですね。
逆側から商品を見せてあげるわけです。

主人公が”痩せた未来が待っている”っていう事は、商品のサプリメントAを見ただけでは全く想像できないですよね。
そこに、自分が痩せた未来を見せてあげるんですよ。

痩せたらおしゃれができたり、恋人ができたり、自分に自信が持てるようになったり、スタイルが良くなる、海にも行きやすくなるとか、痩せた未来が待っているいい事をたくさん教えてあげるわけです。こんな未来って素敵じゃないですか?って教えてあげるんです。

確かに素敵だなって太っている人には響くわけです。
その未来を手に入れるためにはサプリメントを飲む。飲めば成功するなら…と思い込む。

またさらにトピックを遡って、デブのままでいるとどうなると思いますかって恐怖を与えるんです。成功の逆ですよね。
恋人もできない、おしゃれもできない、服のサイズもないとか嫌なことがたくさんまっているんですよ。今のままでいいんですか?って行動を促すんです。

今までダイエットで成功しなかったので、この自分のネットサイトにたどり着いたんですから、失敗した理由が〇〇でも、このサプリメントであればクリアできます!という事をアピールして、痩せたいっていう願望を叶えてあげるっていう所がストーリー戦略なんですよね。

ストーリーをしっかり考えないと、なかなか物ってうまく売ることができないんです。

ストーリーのスタートポイント

ストーリーをどこから考えるかも大事です。順番は別にどこからでもいいんですが、僕は逆算思考で考えます。

結果をバーンってまず見せて、結果を手に入れるためにはこういうことをしていくんですよって見せていく感じですね。

こういったことを考えていくのがマーケティングなんです。

どうやったら物が売れるのか。この商品を買ってください!っていきなり言っても人は買ってくれないんです。

買ってくれるためには、その商品を手に入れた未来がどうなっているかのを想像してもらって、その未来を手に入れるためにはこういった手続きを踏んでいけばできるんですよっていうのをストーリーとしてつなげていく。

これがマーケティングのストーリー戦略になります。

まとめ

簡単に説明しているんですが、本当は一個の分野でブワーって2、3時間話していきたいんですけど、それやっちゃうとあほみたいに長くなっちゃうんで(笑)
超簡単に今回説明させていただきました。

物を売るためにストーリーを考え、展開を考えていくという事が、物を売っていく、マーケティングの基礎になります。

という事で、これで終わります。

もしクソだなぁと思ったらチャンネル登録よろ社畜!という事で。
以上ひろきんでした! 

まとめているのはこちら↓

サイトで稼ぐマーケティング講座 まとめ

 

 

    • ↓↓↓ コチラの講座もおススメっす! ↓↓↓</ul> </li> </ul> <ul>
      • コピーライティング基本講座1/7〜初めての記事作成〜 
      • コピーライティング基本講座2/7〜SEO対策のためのオリジナル記事作成のポイント〜
      • コピーライティング基本講座3/7〜本質を捉える〜※超重要※
      • コピーライティング基本講座4/7〜言い回しを意識する〜
      • コピーライティング基本講座5/7〜記事のまとめ方(めちゃ大事)〜
      • コピーライティング基本講座6/7〜一話完結のストーリー〜【動画あり】
      • コピーライティング基本講座7/7〜テクニックでなく思考が1番大事〜