ペルソナマーケティング(細かすぎて伝わらないモノマネ選手権はめちゃ参考になる)

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収5000万で1億目指して邁進中
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

動画でも見れます↓

今日もクソ社畜の皆さんに向けて、謙虚に低姿勢に罵らせていただきながら有意義な情報をお届けしていきたいと思います!

今日のテーマはこちらです!
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権から見るペルソナマーケティング」ということでやっていきたいと思います。

よろしくお願いします。

まず、この番組みなさんご存知ですか?昔の番組です。

とんねるずの番組のコーナーの1つなんですが、これが人気あるんですよね!
僕もYoutubeでもたまに見ていますが、めっちゃ面白いです。

しかも不思議なことに、モノマネをされている人のことを全然知らないのに面白いんですよ!
例えば野球選手〇〇のモノマネとかやっていて、全然その人のことを知っていても知らなくても面白いんです!

「そんな人がいるんだな、面白いな~!」みたいな感じで見てしまうんですよね。
「その人そんなクセがあるんだ~!」とか、本当にモノマネされている人のことを知らなくても面白いんです!

ここに着目してほしいんです!

なぜ知らないのに面白いのか?

この細かすぎて伝わらないモノマネ選手権は、知らない人やモノがネタになっていることが多いです。
そんなネタをみんなが見せ合って大会をしているんですけど、何でかめちゃくちゃ面白いんですよね。

では、これがなんでこんなに面白いのか!?ということについて解説していきます。

ペルソナマーケティングとは何か

今回はペルソナマーケティングの観点から説明していきたいと思います。
まずはじめに、ペルソナマーケティングとは何か?ということについてお伝えしていきますね。

ペルソナマーケティングとは、まず「ペルソナ」を決めるんですが、
ペルソナのことを簡単に言いますと、めっちゃ細かく設定したターゲットのことです。

例えばダイエットの商品を売りたいとします。
どんな人に売りたいかというと、太っている人、今から痩せたい人、運動不足の人とか色々あると思います。

でもこれだと抽象的すぎて、あまり人の心に響きません。

ペルソナマーケティングの神髄は、めちゃくちゃ細かくターゲットを絞ることです。

例えばこんな感じです。

ダイエットしたいひとのペルソナ

・20代、彼氏なし
・服のセンスもなし
・ぽっちゃり
・地方に在住
・美容院には半年に一回
・自分に自信がない
・職業は事務職
・友達は少ない
・休日は家で映画鑑賞
・趣味なし

ざっと挙げてみましたが、かなり切ない感じのペルソナができちゃいましたね…。ww

まぁ、こういった方がいるとするじゃないですか。
こういった人たちにどのようにダイエット商品を売っていくのかが大事になります。

彼女の本当に痩せたい理由は何かと言うと、

彼氏が欲しいからです!恋愛がしたいんです!!

この潜在的な欲求をくすぐってあげると、このダイエット商品は売れやすくなるというお話です!

サイトで稼ぐマーケティング講座1[商品ではなく願望を売る]

今まで彼氏が欲しくて恋愛もしたかったけど、服のセンスもないし、お店も分からない、お腹もぷっくりしててどんな服が似合うかも分からない、地方に住んでいるからお出かけする場所もないし、そんな自分が嫌だから美容室に行くのも半年に一回行くか行かないかだし、特定の人としか会わない事務職だからキレイにする必要もないし、休日はどこにも行かず家で映画鑑賞しているし趣味もない…

こんな自分はイヤだ!と思っている人にターゲットを絞ります。

そんな人に「このダイエット商品があればあなたは自分に自信が持てるようになって、どんどんキレイになって、彼氏ができるようになって、人生楽しめるようになります!」と訴求していきます。

そうすればこの人は絶対ではなくても、ダイエットしたい気持ちになりやすいということです。

ペルソナマーケティングは細かく設定する

このようにペルソナマーケティングはめちゃくちゃ細かく設定していきます。
そしてここからさらに細かく設定していきます。

先程の例の場合はこんな感じでさらに細かく設定します。

・行くことを躊躇する特定の洋服店の名前も出す
・地方名までは言わなくても「駅には居酒屋が何件しかなくて…」などもっと細かい情報を出す
・夜九時を過ぎたら外に誰もいないとか、どれほど地方なのかということを細かく書く
・通っている美容院の具体的な雰囲気(ほぼ理髪店的なところで~など)を細かく書く
・仕事はほとんどコピーと事務処理で、その他の雑務についても具体的な内容をしっかり書く
・休日の映画鑑賞では「こういう映画でこういうシーンに感動して…」といったところまで書く
・趣味になりきれなかった趣味(料理もやめてしまった、折り紙もやってみたなど)について書く

これぐらい人物像が見えるくらい詳しく設定していきます。
目をつぶってみるとその人の情景を細かく思い浮かべることができるくらい書いていきましょう。

詳しく書いていくと、どれかに引っかかる人が必ずいるんです。
あ、私分かる~!と共感してくれる人が絶対います。

そして「ダイエットの商品を手に入れたことによって、充実した日々に変わりました」ということを書きます。

すると、私もこの人みたいにダイエットして理想の自分を手に入れたい!彼氏が欲しい!と思ってもらえれば商品が売れる。

これがペルソナマーケティングです。

このペルソナは細かくすればするほど響くんです。
なぜならば、そこに信憑性とリアリティが生まれるからです。

例えばツラかった人生を歩んでいた人が、現在は理想の人生を手に入れて変わることができたんだということについても、細かく書かれていれば書かれているほど信憑性が高くなります。

そしてリアリティも生まれます。
読んでいる人たちに「本当のことなんだ!」と思ってもらうことができます。

これがサラッとしか書かれていなかったら「そんな人本当にいるの?」となってしまいます。
ここまでペルソナを細かく設定すると、どれか一つは誰かに響くんです。

ペルソナマーケティングと細かすぎて伝わらないモノマネ選手権の共通点

ここから細かすぎて伝わらないモノマネ選手権の話と結び付けていきます。

共通している部分はものすごいニッチな場所、ほとんど誰も知らない場所を攻めているところです。
「こういう人にしか売れないであろう」とたった1人にターゲットを絞ることによって、それ以外の人もその商品に興味をもってもらうことができるようになります。

ニッチな場所を攻めることで本当にそんな人いるんだ、と思ってもらうわけです。
するとそれが、「本当にこんな人いるんだ!あはは!」と笑いにつながっていくんです。

これで細かすぎて伝わらないモノマネ選手権では信憑性とリアリティがもたらされます。
だから知らない人が見ても「そうなんだ、楽しいな」と思ってもらえるんです。

僕の場合を例にすると、僕は公務員から起業して今に至るという話をいつもしています。
そして公務員の時はツラいことがあった、でも起業したらこんな人生に変わって最高です!といったことをお話しています。

僕のペルソナ設定は公務員時代

基本的に僕は公務員の方に訴求しています。

「今公務員をしているけれど、仕事が面白くないと感じている人は副業してネットビジネスをしてお金を稼ぎましょう!」ということを耳ではなく舌にタコができるくらい言いまくってます。ww

この表現が上手か下手かは置いといて…(汗)まぁヘタクソっすね…すみません。ww

でも僕のコンサル生や読者さんには公務員以外の人がたくさんいます。
学生さんもいれば、40~50代の全然違うお仕事をされている方、トラックの運転手の方などです。

なぜそういう人たちが「公務員から起業してネットビジネスで稼ぎましょう!」と言っているのに僕の読者になってくれているのか。

それは僕の「公務員」という自分のストーリーに対してものすごくペルソナを作ったからです。

それに信憑性とリアリティがあるので、「この人は本当のことを言っているんだ」と信頼してくれるようになります。

これがペルソナマーケティングなんです。なので、僕は公務員だったときのツラかったことをありのまま全部出しているんですよね。

公務員の仕事は辛いしんどいやりがいなし?おすすめできないワケ

全部出すことによって、この人は本当にツラいなか公務員をやってきて、そこから起業して今の生活を手に入れたんだという信憑性とリアリティが生まれます。

だからこそ、みなさんにファンになって頂いているという感じだと思います。
自分でいうのもちょっとキショイですが…www

「ファンの作り方」 コアなファン10人いれば 100万稼げる7つのメソッド

結論

ペルソナマーケティングでは「お前だー!」と言うくらいたった一人の人に向けて、その人物像が浮かび上がるくらいに細かく設定していきます。

細かく設定するからこそ、その人に人間臭さが出るので信頼・信憑性・リアリティが生まれていきます。

そこから商品を売ることもできますし、細かすぎて人気になることもあるし、僕みたいに公務員以外の方が読者になってくれることもあります。

いいことがたくさんです。
これがペルソナマーケティングです!

今回はペルソナマーケティングについてかなり具体的にお話させて頂きました。
少しでも理解して頂ければなと思います!

はい!ということで以上!
ひろきんでした!

ありがとうございました!

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA