公務員時代に出会った エンジェル上司から学ぶ 絶対好かれる方法

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日もクソ社畜の皆さんに向けてですね、謙虚に低姿勢に、有意義な情報をお伝えしていきたいと思います。

今日のテーマは「公務員時代に出会った エンジェル上司から学ぶ 絶対好かれる方法」についてお伝えしていきたいと思います。

動画でもみれます↓

 

クソまとめの結論:尊敬される重要な4つの要素

義がある、筋が通っている、共感してくれる、弱みを見せてくれる

この要素がすごい大事なんですね。まさにその通りでそれが、公務員時代の上司(エンジェル)であるYさんにはあったんですね。

この要素ってよくよく考えてみたら漫画のキャラクターでもいるなと思って調べてみたら、ルフィとか孫悟空とかこれ全部持ってますよね。

これをもう少し詳しく説明させていただいて、自分ができることを取り入れていくと、人に好かれていくんじゃないかと思います。

ちなみに僕自身が働いていたときは残念な公務員がたくさんいる中で、エンジェル上司はこの一人だけでした。その人の特徴を伝えさせていただきます。

 

「結果を出せば褒めてくれる」これすごい大事じゃないですか?大事だと思うんですよね。

一緒に仕事をしている仲間であったり、家族であったり、自分のつながりのある人が何かを達成した時には必ず褒めた方がいいなと思いました。

僕の子供も今日水泳のテストがあったんですけど、テストで合格したことを褒めるとすごく喜ぶんですよね。

自分より立場が上の人に褒めてもらうとめちゃくちゃ嬉しいんですよね。

この考え方は非常に大事で、どんなコーチングの資料においても「人を褒める」と言うことは非常に大事な要素として書かれています。

結果を出せば褒めてくれると言うのはすごく良かったですね。自分自身もその効果を感じています。

「休みをくれる」

上司に休みをもらうときは理由と日付が必要なんですけど、この上司はしっかり休みを取らせてくれてたんですね。

公務員の中でその僕が務めていた部署は休む率は高かったです。その代わり結果は出してました。

↓休みなんかの内情はこちらにもっと詳しく書いています(笑)

公務員の休みと有給は上司次第。先輩絶対の腐敗した残酷な世界

「怒るときに理由を添えて怒ってくれる」

これで納得できるんですよね。人間は理不尽に怒られると「なんでやねん」ってなりますよね。

そこをきちんと筋道立てて、どうすればいいのかも交えて話をしてくれると、自分のこと考えてくれているんだなあと思いましたよね。

僕がヘマこいたときには、「後輩なんかにも教えて、同じ人を出さないようにすればいい」とか言ってくれてましたよね。本当に優しい上司でした。

理論的に教えられる

職人の考えではなくて、理論的にそれをなぜやった方がいいのかを教えてくれるんですよね。

それが理にかなっていればいるほど納得できるんですよね。

公務員でいったら、おっさん世代の方に目で見て盗め系の人が多いんですが、Yさんは30代後半でまだまだ若く、感情的な教え方はせずに理論で教えてくれていました。

総じて、後輩に好かれまくっていました。どんな人もYさん、Yさん、でしたね。飴と鞭をしっかり使い分けられる人でしたからね。

で、次なんですけど、ダメな上司のかわし方がすごく上手いんです。

さらに、共感してくれるんですよね。嫌な上司とか、理不尽な上司とか、あんまり仕事ができない上司に対して「あの人ちょっとできないと思うんですよね」とかの話をすると、共感してくれていました。それで自分のことわかってくれているなと思いました。

Yさんもあの上司ダメだよな~とか言いながらも、その上司と接するときは非常にうまく対応していました。

あとは、ノリがバリバリいいんですよね。公務員は飲み会が多いんですけど、ノリが良くてほとんど誘いを断っていなかったんですよね。(僕は断っていましたが・・・)

新しいものを可愛く自慢してくると言うのも可愛いですよね。

例えば、冬場に電気ベストみたいなのを着てきて、ボタンであったまるベストだったんですけど、どうでもいいんですけど、そう言うのを自慢してきたりするのって可愛いですよね。

人間味が溢れる部分ってあんまり見えないものじゃないですか。そう言う部分も等身大で接してくれるのが大事ですよね。

基本は等身大。社長というよりも、同じ立場で仕事をしていくのがいいんじゃないかと思っています。

自分の失敗をガンガン話している

すごく自分が失敗したことを話してくれるんですよね。ダサい人だと自分の自慢をしてくるのに対して、Yさんはダサい話をめちゃしてくれた。逆に自分の失敗をガンガン話してくれると共感を生むんですよね。

こんな失敗をこんなすごい人もしてきたって言うのが、親近感を生むんですよね。これがすごい大事です。弱みが人間味、魅力を生むんですよね。

ルフィであれば、仲間がいないと何もできないといった弱みを見せるとことが魅力につながっていますよね。

失敗談といっても、ジョークっぽい失敗談の方が面白いですよね。

「調子乗って茶色の靴事件」と言うのがあったんですが、お偉いさんが来るときに、みんな正装をしないとダメだと言う状況で、Yさんは茶色い靴を履いていたんですよね。

黒い靴だけが正装だと見なされる風習があったので、茶色い靴はアウトだったんです。

そのまま飲み会に行った時に「誰だこの靴は」となって、Yさんは怒られるとかではなかったんですが、Yさんは自分の上司にその後、「茶色の靴はダメだ」と言われたみたいなんです。機嫌を損ねたんじゃないかって。色々おかしくて、爆笑しましたね。

Yさんも、「なんで茶色い靴履いてることを謝ってるんだろう」と思ったみたいなんですが、この世界はこれでも謝らなければいけないんだ、って感じたみたいですね。

ボロクソに言われた過去を暴露してくれることで、自分と同じ感覚でいてくれている人なんだと思うと、すごく喋りやすかったし、面白かったですね。

次なんですけど、できなかった時のことを忘れずに新人に接してくれるんですよね。

最初って難しいことがたくさんあるじゃないですか。慣れていくにつれて仕事を覚えていくんですけど、この人は「俺もな、新人の時これがすごい苦手やったで、でももう少ししたら覚えられるから頑張ろうな」みたいなことを言ってくれたんですね。

Yさんはすぐに引っこ抜かれて他に行ったんですが、まあ当然ですね(笑)

そんな上司との出会いもあって公務員ずっと続けてもいいなと思ってたんですが、Yさんの次に来た新しい上司がネジ飛んでる人だったんですね。この人には追い込まれて今でもまだ恨みを持ってます。人生終わらそうかなとも思いましたからね。

↓公務員の人生はここにまとまってますので、ぜひご覧ください!

公務員なってから辞めるまでの人生を爆速説明(in富士見パノラマMTBパーク)

おまけ:Yさんのすごかったエピソード

「Y会」と言うのを一年に3回やってくれたんですね。

高級焼肉、イタリアン、寿司と全部奢りでなんでも頼んでいいぞって言うんですよね。

一皿5千円とかの肉とか、一人当たり1万を超えるようなものをバンバンおごってくれたんですね。同じ公務員で、一人1万円奢るなんてすごいことですよ。5人ぐらいいたので5万円ですよ。しかも全然アルハラもなくて、楽しい会なんですね。

これは公務員ではすごい値段です。一人で出してくれたのがすごいかっこよくて、こんな人になりたいなと思いました。

おそらく30~35万円の月収の中で、これを出せるってすごいと思いました。

話を聞くと、Yさんはお金を使うことがなくて貯金が1千万円以上あり、さらに嫁さんも公務員で1千万円貯金があるので、飲み会なんかでしか使うことがなかったみたいです。自分自身で趣味とかで使うことがなかったらしいんです。

こんな感じで、見返りを求めていないと言うところがかっこよかったですね。人を楽しませることができる寛大な方だと思いました。今でも覚えています。

こんな感じで、エンジェル上司に立った一人だけ出会いました。すごく勉強になりました。

結論:義がある、筋が通っている、共感してくれる、弱みを見せてくれる

これをやれば、どんな人も自分のことを好いてくれる可能性が高いと思います。

以上、ありがとうございました。

 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA