ブログ記事の外注化はいつする?最適な時期はこのタイミング!

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

はい、まいどひろきんです。
 
外注化はどの段階でやるべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

実際に、僕のところにもそういった相談を結構いただきます。
僕としては、結論は一つです。
今日は外注化はいつ始めたらいいか、その時期と理由についてお話しします。
 
 
 

ブログ記事の外注化はどの段階でするべきか?

サイトを作る上で、「早く成果を出したい」、「収入をもっとアップさせたい」と思った時に、方法の一つとして挙げられるのが「外注化」です。

でも、その方法を見つけたところで、一歩踏み出せない、いつやったらいいんだろう、とお悩みませんか?

 
答えは決まってます。
その答えは知ったときです。外注化の概念を知ったときにもうやるんです。
 
これ、いつやるかとかそういう問題じゃない。外注化を知った段階でやるんです、知ったときにやる。もう、これしかないです。
  • 後で
  • サイトが出来てから
  • もうちょっとたってから

じゃなくて、いきなりやるんです。

 
サイトを作る前とか、10記事書いてからとか、そんなの関係ないんです。
今やる、今すぐやる、ということです。
 
 
 
 

ブログ記事の外注化。そのタイミングがおすすめな理由とは?

なぜ僕がブログ記事の外注化を今すぐやった方が良いというのか?

その理由は次の二つです。

外注化をすぐやった方が良い理由
  • 自分の時間には1日24時間という限界がある
  • 外注化に慣れる必要がある

自分の時間には1日24時間という限界がある

自分の時間だけで収入を得る上での限界を意識しなければなりません

人間って平等に24時間ですよね。どんなに頑張っても24時間しかないんです。これをX倍にするには、外注化しかないんです。

今あなたが外注化すれば、24時間+αの時間が今から手に入るわけです。

資産を持ってる人たちは会社を作ったり、株に働いてもらったり、不動産に働いてもらったりしていますよね。自分以外のところに働いてもらってるわけです。

僕は株や不動産投資をお勧めしないわけではないですし、実際に僕も不動産で収入を得ています。詳しくは「不動産投資VSネットビジネス。不動産投資の実際の利益収入公開」でも書いています。

でも、不動産は元手が無いとだめですよね。リターンを大きくしようと思ったら、それなりに投資しなければなりません。部屋とか家とか買うのにいくらくらい必要か、だいたいわかると思います。その分、リスクもあります。

それが外注化だったら?リスクは外注さんに支払うお金ぐらいでしょう。

また、自分が苦手なことを自分でやっていたらダメなんです。

不得意なことって、気持ち的に嫌だということもありますが、こなすのに時間がかかりませんか。

作業スピードが単に遅いだけじゃなく、取り掛かるのが遅くなったり、休憩時間が長くなったり。

それを、得意な人たちに割り振っていけばいいんです。

自分は自分の得意なことをスピード上げてやり、不得意なことは任せる。

その方が生産性がぐぐぐっと上がります。

利益が出れば、その分外注さんをまた雇ってもっと生産性を上げるんです。

外注化に慣れる必要がある

外注化に慣れるというのがまず大事だからです。外注化に慣れないとダメなんです。慣れるためにはやるしかないんです。

失敗しても良いんです。完璧主義はやめましょう。

https://www.instagram.com/p/CDTqlhYJldC/

 

いつ?と悩むのではなく、まずは外注化をやってみよう!と思うことが大事

いつと悩むのではなく、まずは外注化をやってみようと思うことが大事
外注化をまず1回やってみましょう。
 
何かを学ぶだけでなく、身につけるにはインプットだけでなくアウトプットが必要なんです。
つまり、やってみることが重要なんです。
 
クラウドワークスやランサーズという、不特定多数の人たちに仕事を依頼できるサービスがあります。
 
3分もすれば登録ができます。そこからお仕事を依頼してみましょう。
依頼するのが怖かったら、登録だけでも良いのでしてみましょう。
とにかく、やってみるんです。
案外、登録まで行けば「依頼もできそうかも」と思えるようになることも多いです。
だって、そこまで行動できたんですから。
 
お仕事を依頼すると外注さんがピローンって来るんです。「やってみたいです、仕事!」と。
最初はドキドキすると思いますが、一人、二人、三人…とやっているうちに、何とも思わなくなります。
TwitterなどのSNSを始めた時のことを思い出してみてください。
最初はいいね!が一個付いただけで、やった~とドキドキしませんでしたか?
でもそれを繰り返すと、そのうち、今日はいいね5個か…と思うようになります。((笑))
 

外注化はいつするの?という疑問は外注化のことを良く知らないから!?

外注化はいつするのという疑問は外注化のことを良く知らないから
 
外注化をいつしたらいいのかわからない、っていう方は、外注化の仕組みがどんなものかそもそもわかっていない、というパターンもあります。
なので、外注化の仕組みについて少しお話ししますね。
 
例えばサイト運営を例にしてみます。
自分一人であれば、自分で記事を書いて載せますよね。
これが外注化になると、自分がいて、自分の他に書く人「外注さん」がいることになります。
 
サイト運営をするために、今まで勉強してきてことや覚えたこと、つまり自分が自らアウトプットするはずだったことをサイトではなく外注さんにアウトプットして、その外注さんがサイトに代わりにアウトプットする、という流れにするんです。
 
自分からお伝えすることをマニュアルにしておけば、何度も一人一人に一から教える必要は無く、「マニュアル呼んでくださいね、わからなくなったら聞いてください」という風にできるんです。
これはかなり時短になります。
 
外注さんが一人、二人と増えていき、続けてくれる人、自分と仲良くなってくれる人が出てきます。
そしたら、記事作成以外の部分もどんどんお願いしていったらいいんです。
例えば、記事の添削とか、外注さんに仕事を依頼することとか。
そうなったらもう自分が要らない、もう自分何もしなくてもいいってなるんです。
 
もちろん、それで終わりにせず、自分はできた時間を利用して、知識を増やしたり、記事作成以外の部分を教えることで収入につなげたりと幅を広げていくことができます。
 
なので、まずやることはマニュアルを作ることです。
こういうふうにやるんですよー、という教え方を自分流にしてマニュアルを作っていくんです。
 
自分が教えてもらったこととか、教材とかがあるじゃないですか。覚えたことを教えるんです。
自分が教えるなんて、という思いがある人は、「お伝えする」と思うと心が軽くなるかもしれません。
 
そしてその教える、お伝えするということはめちゃめちゃ自分を成長させてくれます!
だからこそ、早く外注化を始めるべきです。
 

外注さんは最初、教えた10のうち5とか6しかできない。それでもいいじゃないか

外注さんは最初、教えた10のうち5とか6しかできないことが多いです。

1とか2の人もいますね。逆に、8~9できちゃう人もいますが…。

1~6ぐらいの間でも、後は伸びしろや相性が人によって違うので、それは臨機応変に対応しましょう。

5とか6でも、残りの4くらいは動画とかで説明してあげるんです。「ここがぬけてましたよー」とか、「ここちょっとおかしかったですね」とか。
 
文字の色の変え方がおかしかった、タイトルの付け方がおかしかったって場合など。
 
全部ちゃんと教えてるんだけど、いきなりは全部できないんです。ここ間違ってましたよーって、ちゃんと最初に教えてあげる。よく間違う点を添削で教えてあげるんです。
 
そしてこれが大事!それをマニュアルに追加する、もしくは作ったマニュアルを改訂するんです。
 
何度もやってると、みんな同じようなところでつまずくポイントがあるわけです。それをまたマニュアル化に組み込むんです。
 
よく間違うところをPDFでまとめたんでこれも観てください、という感じで書くのも良いですね。
それを外注さんたちは「ほうほう」とみるわけなんです。そして、「なるほど。タイトルの付けかたで間違いやすいんだな。」と。
 
それでどんどんマニュアルが洗練されていくんです。そしたらもう本当にマニュアルに働いてもらうだけで良くなります。
 
 
できそうかも…?と少しは思えたでしょうか。
できそうかも、と少しでも思えたら、今からやらないともったいなくないですか?
 
 

外注化はいつ始めたらいい?の疑問を紐解いてみてら、悩んでいたのはタイミングじゃなかった

建前

「外注化、すぐやったほうがいいんですかね」

という疑問を僕に投げかけてくれる人がいます。

僕は、「すぐに始めた方が良いですよ、メリットは~」と説明するんですが、それでもその方は、「う~ん」とうなるんです。

なんでか?

それは、その方の疑問は「いつ始めるのが適切か」ということではない場合があるからなんです。

例えば、「外注化さんを雇うにも、お金がね…」とか。

それが、自分でもわかってないのか、言いづらいのか、「いつ始めたらいいんですか」にすり替わっちゃうんですよ。

でも、そもそもお金の面で悩んでいるなら、そこをクリアしなけらばなりません。

外注化するお金が無くて停まっているなら、まずはバイトとか、それこそ自分が外注さんになって収入を貯めるとかしないといけないです。

逆に、お金はかけられるが、教材が欲しいんだよ!という方もいるかもしれません。お金をかけたり教材をこなした方が安心する、というのもありますし、僕も教材で学びました。

そういう方には「脱獄」をおススメしています。

詳しくは「脱獄アフィリエイトで1ヶ月100記事外注化!100人以上雇ったレビュー【購入特典あり】」で書いています。

記事のタイトルにもありますが、このサイトから脱獄を買っていただいた方への、僕からの特典というものがあります。

僕が脱獄から学び、実践したうえで積み重ねた知識や、脱獄以上の方法などをお伝えするという内容になっています。

ぜひ見てみてください!

大丈夫です。誰もあなたに無理やり外注化させるわけではありません。

問題を一個一個クリアして前に進みましょうよ。

 
僕は外注化について、色々記事を書いています。
それらの記事を「サイトアフィリエイト記事「外注化」まとめ〜経営素人が人雇う〜」というページでまとめています。
僕が外注化を始めた時の話や、始めてからわかったこと、外注さんと仲良くなる方法や、裏話などなど色々参考にしていただけると思います。
 

僕が外注化を始めたのはいつ?失敗は無かったの?

僕が外注化を始めたのはいつ 失敗は無かったの

僕自身のことを例に出してみます。

僕が外注化を始めたのはいつなのか

僕が外注化を始めたのは、サイトができたかできてないか、っていう微妙なラインの時です。

そのサイトっていうのは、収益を得るために作ったサイトで、自分自身のことを書いたこのサイトとは別のサイトです。
このサイトでは記事を何記事も書いた後だったので、記事を書くこと自体には慣れてきていました。
 
収入を得るための新しいサイトを作ったのですが、題材にしたのがダイエット関連です。
 
商品いっぱいあるし、まあ何とかなるだろー、というノリでした。
でもね、ダイエットのサイト見たことある人はわかると思うんですけど、体験談がめちゃめちゃ重要なんですよね。
こんなにすぐ痩せましたとか、こんなに体重落ちました、とか。
それって、自分で経験するの難しいじゃないですか。
そこで、あなたの体験談を教えてください、という形で募集したんです。
 
そしたらボンボン集まってくるんですよ。それをただサイトに放り込んでいくだけという作業になっていくんです。
そうやって始めたらいいんですよ。
 

いきなり外注化を始めて失敗は無かったのか

外注化にも、外注化さんと上手くいかないとか、そういう事はありますが、最初から外注化を始めたことによる失敗、っていうのはあんまりないですね。

と、いうのも、失敗は失敗にしなければ失敗じゃないんです。

例えば、マニュアルが間違ってたとします。

外注さんに「ここって、これであってます?」とか言われます。「すみませんまちがってました^^;」ということもしばしばありますよ。

でも、それでいいんです。

それで自分もマニュアルも直していけばいいですし、そういう事を発見してくれたり、教えてくれる外注さんを見つけられるわけです。

そういう人って、「ありがとうございます!」って丁寧にお礼を言ったら、また修正箇所を見つけて教えてくれたりします。

更には

「ここってこうやったほうがいいじゃないですか」「こうやったほうがわかりやすいと思いますよ?」みたいな感じで、意見をくれるようになるんです。

そしたら「すみません。その意見取り入れさせてもらいます。宜しくお願いします!」と言ったり。すると、

「ええ?!いいんですか!嬉しい♪私のマニュアルがみんなの役に立つなんて♪」みたいな感じで喜んでくれたりして、どんどん積極的にマニュアルを作って下さる人もいるんですよ!

これ、今すぐ外注化してチーム作っていった方が良いと思いませんか。

作業スピードだけでなく、成長スピードが速くなりますよ。

 

 

外注化をいつやるの?という疑問が解決して、始めました。→メリット大

外注化をいつやるのという疑問が解決して、始めましたメリット大

外注化をいつ始めるのか、という疑問が解決したとして、外注化を始めるとします。

外注化で自分の時間が増えることもメリットではあります。

更に、それが副業なら、副業あるあるの「自分との葛藤」に勝つ材料になるんです。

副業というのは自分との闘いですよ、ホントに。すぐ辞めたくなる。
 
本当にすぐ辞めたくなるし、特に副業なんで本業があるわけなんです。仕事している些細な隙間時間とかにやっていくわけですよね。
 
隙間時間にやっていくとどんどん時間が無くなっていって辞めたくなっていくんです。終いにはお酒飲んでさよなら―、もう今日は寝る!ってなったり、今日は遊びに行こう、さよならーってなったり、結構モチベ下がりやすいんですよね。
 
モチベが下がるときに外注さんがいたらモチベ下下てられません。
外注さんが「記事が出来ましたー!」って言ってきてくれるんです。じゃあ、自分はこの記事に対するレスポンスしなきゃなりません。
 
これが大事で、自分がやらざるを得ない状況を自分でつくるんです。
 
結構もう受験勉強でもよく言われていますよね、机の上に何も置くなとか。やらざるを得ない状況、自分で環境をつくれということをよく言うじゃないですか。
 
それと全く同じで、自分自身でやりたくない気持ちがもちろん出てくる、絶対出てくるんで、そう思ってもそうなってもやらないとしょうがない状態にするんです。
 
それが外注さんを雇うメリットのひとつなんです。
 
 
人間は基本自分に甘いですから。。。
 
そこを外注さんに頼んだら、記事を挙げてくれるので、その後は自分がやらなきゃって精神が出てくる。
 
 
第三者の目線を意識もできるので、「ワードプレスをもっと弄らないと、こういう指示しないと…と、やらなきゃいけないことがどんどん見えてくるんですね。具体化されていく。
 
何からしようとかそういう問題じゃなくて、自分で具体化していかなければならないんです。
なので、外注化すると一番いいことはモチベがアップすること。
 
環境が整う、やらざるを得ない。やるしかねえ!という環境が整う。
 
 
 
そしたら、どんどん知らない間に100記事とかになってるんですよ、勝手に。これを10回やったら1000記事ですね。これが本当にもうたった数ヶ月で出来るのが外注化というものです、はい。
 
 
こんなにいいこと尽くめなのに、すぐにやらないのは惜しい!って思います。
 
副業禁止なのに副業×外注化で規定違反になったらどうするの?という方は、僕のオンライン講座に登録してみてください。
副業禁止でも大丈夫な方法を登録の特典としてお伝えしています。
登録は無料ですよ!
 
登録の特典はこれだけ付けています。
文章術をnoteで有料教材にしているのですが、それも無料になります。
こうやって学んだことは外注さんにあなた自身がお伝えする材料にできますよ!
 
メルマガ 特典
 

まとめ

外注化はメリットがたくさんですし、すぐにやった方が良いです。
 
一人でやるはずだったことを、2人、3人でやる、それだけのことなんです。
 
それに、外注化を覚えること自体が武器になります。まだまだ人にお願いするのが苦手な日本人だからこそ、その中であなたがやれば成功確率は上がります。
 
これから「個の時代」から「チームの時代」に移ると言われています。
 
さあ、始めましょう!行動あるのみです!
 
先日、いつ外注化をしたらいいのか、ということにSkypeでお答えしました。
出てくる質問にあなたも心当たりがあるのではないでしょうか?
でも、この記事を読んだ後、あなただったらどう答えるでしょうか。
 
自分で成長したな、と思えたら、それだけでも前進です!
 

 
ということで、終わりにしたいと思います。
はい、ありがとうございました、ひろきんでした。
 

0

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA