ブログ記事の外注化はどの段階でするべきか?実績が出る前にすべし!

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

はい、まいどひろきんです。
今日はですね、外注化はどの段階でやるべきかということについてお話していきたいと思います。
 
よろしくお願いします。
 
 

サイトアフィリエイトの外注化はいつやるのが正解?

 

動画でもご覧になれます↓

 
外注化ですね。まあ、サイト運営とかするにして、どの段階で外注化ってやるべきかとか考える人とかいると思うんです。
 
答えは決まってます。
その答えは知ったときです外注化の概念を知ったときにもうやります、はい。
 
これ、いつやるかとかそういう問題じゃない。外注化を知った段階でやるんです、知ったときにやる。もう、これしかないです。後でとか、サイトが出来てから、もうちょっとたってからじゃなくて、いきなりやるんです。
 
サイトを作る前とか、10記事書いてからとか、そんなの関係ないんです。
違う、今やる、今すぐやる、ということです
 

【外注化】まずは外注化の流れに慣れろ

何故かというと、外注化に慣れるというのがまず大事。外注化になれないとダメなんです。慣れるためにはやるしかないんです。
速攻で外注化してください。
 
外注化をまず1発やって、自分が覚えたことをまず勉強してるじゃないですか。勉強の教材があって、自分自身がいて、さあ今から何か勉強をやるぞとなったら、まず覚えますよね、覚えると同時に外注化をするんです。優先的順位は、まあ、どっちもイコールに同じ時期にやってもいいんですけれど、
まず外注化です。外注化して、すぐ覚える。
 
すると外注さんがピローンって来るんです。「やってみたいです、仕事!」と。わからない、仕事分からないけど、とりあえずお願いしまーす!と覚えたことそのまんま教えるだけです。まあ、仲介業者みたいな感じですね、自分自身は仲介です。覚えたことをそのまま伝える、教えるだけ。
 
例えばサイト運営を例にしたら、サイトがありますよね。自分がいて、書く人・外注さんがいる。今から自分がサイトを作ろうと思ってたけれど、ここで覚えたこと・本当は自分が覚えてアウトプットすることを、外注さんにいっぺんアウトプットして、その外注さんがサイトにアウトプットする、という流れにするんです。
この流れが大事なんですよね。
 
そしてその流れで、外注さんがサイトにあげてくれるようになったら、自分からお伝えする部分の外注化をマニュアル化する。するとレバレッジがきいて、これだけあったら、もう自分はいらなくなるんです。
 
新しい外注さんが出てきたりするじゃないですか。新しい外注さんが出てきて、何人も5人も10人もバーッて出てきます。
 
そのときに自分がまた教えなくていいんですよ。このマニュアルを見てくださいっていうんです。

そしたらその人たちはこれを見て勉強して記事を書くって感じです。自分要らない、もう自分何もしなくてもいい。自分は屁をこいて寝ていてもいいという状態になるんです。

 
なので、まず自分はマニュアルを覚える。サイト作りであれば、サイトじゃなくても何でもいいんですけれど、まず、やり方を覚えたものをマニュアル化する。こういうふうにやるんですよー、という教え方を自分流にしてマニュアルを作っていくんです。
 
これどんどん作っていけるんですね。自分が教えてもらったことPDFとか教材あるじゃないですか。覚えたことをそのまま教えるんです。
 
すると、外注さんは最初、教えた10のうち5とか6しかできないんです、最初外注さんに教えたところでね。
 
後の4くらいはPDFとか動画で説明してあげるんです。「ここがぬけてましたよー」とか、「ここちょっとおかしかったですね」とか。
 
文字の色の変え方がおかしかった、タイトルの付け方がおかしかったって場合など。
 
全部ちゃんと教えてるんだけど、いきなりは全部できないんです。ここ間違ってましたよーって、ちゃんと最初に教えてあげる。よく間違う点を添削で教えてあげるんです。それがまたマニュアルになるんです。
 
いっぺん文字の色、見出し、タイトルの付け方でちょっと注意したところは他の人も良く躓くポイントでもあるわけです。それをまたマニュアル化に組み込むんです。
 
よく間違うところをPDFでまとめたんでこれも観てください、という感じで置いたら、それを外注さんたちは「ほうほう」とみるわけなんです。そして、「なるほど。タイトルの付けかたで間違いやすいんだな。」と。
 
最初にちゃんとしたマニュアル渡すけど、これを全部できないことが多いんで、さらに注意点としてこういうことに注意してください、みたいなことを言ったら、さらにマニュアルの中でも注意点、間違えたことをピックアップしていく。
 
誰かが間違えたこと、添削していったことで間違ったことをピックアップしていく、そうしたらそれを見て「タイトルって間違いやすいんだなー」ということでそれを見て、また勉強してくれます。タイトルの付け方とかはどんどん上達していったり。
 
初のマニュアルから抽出する感じですね。それでどんどんマニュアルが洗練されていくんです。そしたらもう本当にマニュアルに働いてもらうだけで、自分屁ぶっこいて寝るだけでいいんですよ。
 
なので外注化をまず一番最初にするのが大事なんです。
 

ひろきんが外注化を始めたとき

僕は最初外注化するとき、本当にサイト作ってたか作っていないかの微妙なラインのときに頼んだんですよ。
 
サイト作ってない時、サイト作ってなかったな最初、ホント鼻くそみたいなやっとできた―!みたいなときに1記事も2記事も書いていない時にいきなりです。
 
ジャンルも結構適当でした、最初はダイエット系にしました。
 
商品いっぱいあるし、まあ何とかなるだろー、といったんですね。
 
あなたの体験談を教えてください、という感じでジャンルダイエットの体験談とかを集めていったんですね。
 
そしたらボンボン集まってくるんですよ。それをただサイトに放り込んでいくだけという作業になっていくんです。そしたら、結構モチベーションが下がりやすいんです、サイト運営とか。
 

【外注化】メリットはモチベUPとやらざるを得ない環境が整うこと

副業というのは自分との闘いですよ、ホントに。すぐ辞めたくなる。
 
本当にすぐ辞めたくなるし、特に副業なんで本業があるわけなんです。仕事している些細な隙間時間とかにやっていくわけですよね。
 
隙間時間にやっていくとどんどん時間が無くなっていって辞めたくなっていくんです。終いにはお酒飲んでさよなら―、もう今日は寝る!ってなったり、今日は遊びに行こう、さよならーってなったり、結構モチベ下がりやすいんですよね。
 
モチベが下がるときに外注さんがいたらモチベ下がるもくそもないんです。外注さんが「記事が出来ましたー!」って言ってきてくれるんです。じゃあ、自分はこの記事に対するレスポンスしなきゃなりません。
 
これが大事で、自分がやらざるを得ない状況を自分でつくるんです。
 
結構もう受験勉強でもよく言われていますよね、机の上に何も置くなとか。やらざるを得ない状況、自分で環境をつくれということをよく言うじゃないですか。
 
それと全く同じで、自分自身でやりたくない気持ちがもちろん出てくる、絶対出てくるんで、そう思ってもそうなってもやらないとしょうがない状態にするんです。
 
それが外注さんを雇うことなんです。
 
外注さん雇ったら、外注さんが記事をあげてくれたことを無視できないですよね、迷惑かかるから。自分自身で記事作成していったら迷惑かかるの自分だけ。どんなに心が強くてもやる気が無くなっていくんです。
 
人間は基本自分に甘いですから。。。
 
そこを外注さんに頼んだら、記事を挙げてくれる、自分がやらなきゃ精神が出てくる。
 
そしたら商品選ばんと、キーワード選ばんと、ええ、ああああくぇrちゅいおp@。。。。。パニック。
 
「ワードプレスをもっと弄らないと、こういう指示しないと…と、やらなきゃいけないことがどんどん見えてくるんですね。具体化されていく。
 
何からしようとかそういう問題じゃなくて、自分で具体化していかなければならないんです。
なので、外注化すると一番いいことはモチベがアップすること。
 
環境が整う、やらざるを得ない。やるしかねえ!という環境が整う。
 
これだけでも十分だけどそれ以外にいっぱいあります。自分がアウトプットすることによって自分自身に知識が定着するとかいっぱいあるけど、一番いいのは環境が整ってモチベアップすること。
 
外注さんから「この記事どうですか」とか言われて無視できないですからね。
 
1週間2週間も無視できない、1日2日で返さないと思っちゃうんで、それが普通なんで。
 
そう思うと、どんなに眠たくてもなんとか返信しないと。コミュニケーションなんで、返信しないとってなっていくんです。
 
そしたら、どんどん知らない間に100記事とかになってるんですよ、勝手に。これを10回やったら1000記事ですね。これが本当にもうたった数ヶ月で出来るのが外注化というものです、はい。
 

まとめ

もし自分自身でやっていこうと思っていたら本当にスピードが遅いんで、絶対外注化覚えた方がいいです。
特に社畜。社畜ですよ、社畜。
 
仕事でほとんど家に帰っても作業する時間が2時間しかない人とかいるじゃないですか。僕も最初そうだったんですけれど、朝早く起きて時間作ったりしてたんですけれど。
 
こういう人たちこそ外注化するしか道がないんですよ、本当に。
 
外注化して人の時間を買うんです。外注さんの時間があるんで2時間×10人の人を雇ったら20倍…じゃなくて、その人それぞれの時間を頂いて、10倍、20倍、何杯にもなっていく。人の時間を買わせていただくという、お手伝いしていただくという感じです。
 
 
 
はい、なんで外注化は一発目の段階で、この動画を聞いた瞬間でやらないといけないんですよね。やりかたとかは僕のメールマガジンに登録してもらったら、やり方とか、メルマガ限定でしかお渡ししてないコンテンツとかいっぱいあるんで、もしよかったらメルマガ登録してください。
 
ということで、これで外注化、いつ、どの段階でやるべきか?
この動画を聞いた瞬間に外注化してください。
 
ということで、終わりにしたいと思います。
はい、ありがとうございました、ひろきんでした。
 

 

 

一つは興味引く記事があるかもコーナー

マジ……?公務員辞めたい…?僕が起業して100万以上稼いだ流れ暴露するわ

最短で公務員辞めるために買って良かった、時間短縮ツール12特選

記事ライティングのコツ・テクニックは日常に転がってるぜよ

【特別公開】効率的に隙間時間を利用してサイト記事を作成する方法

副業で絶対成功しない法則はたった一つだと断言する。異論は認めないぜよ

元社畜が一億稼ぐ為のビジネスマインド(不労収入を手に入れる思考法)

年収1000万は誰でも1年で到達可能。女性とか職業とか関係ない。

完璧主義者は人生損しまくっている。量からしか質は生まれない。

ネットビジネス最初に何したらいいか全くわからん社畜へアドバイス

本の知識をビジネスに落とし込む具体的な方法

アフィリサイト作成で月収100万超え!半年(6ヶ月)で60pv,1000記事達成したブログ

ブログライティングの基本はFABテクニックが鬼大切

仕事辞めてからネットビジネスに取り組むべきか?読者からの相談

マインドセットを変える方法とは?これ知らないと成功不可能

早稲田卒トイック900でも無い内定。高学歴就活難民のリアル

サイトアフィリエイト初心者がジャンルと商品選ぶ時のコツ

職場の人間関係がうまくいかない疲れた時はそのクソ環境が原因

ネットビジネス初心者が必ず最初に悩むことを解決すっぞ

短気は損気。短気な人の特徴は「頭も財布の中も貧乏」異論は認めない

ネットビジネス以外にも使える「最強の勉強方法」を詳しく解説

サイトアフィリエイト初心者が月10万稼ぐには〇〇時間必要?

サイトアフィリ100記事超えた人が「今すぐ使える」サイト分析方法公開

ブログ記事外注化で、外注さん雇ったらコピペサイト作られていた。

公務員なってから辞めるまでの人生を爆速説明(in富士見パノラマMTBパーク)

他人と比較せず過去の自分と比較しろ。ライバルは尊敬の対象でしかない

サイトアフィリ記事の外注化で100人以上雇ってわかったこと

もし主婦が100万稼げたらシリーズまとめ

サイトアフィリエイト記事「外注化」まとめ~経営クソ素人が人雇う~

ブログアフィリエイトの記事外注化で50人以上のチーム戦?

子供に考える力をつけて伸ばすことを意識して息子と会話してみた

サイトアフィリエイトは難しい?サイトや記事を大量生産すれば必ず成果が出るビジネス?

サイトアフィリエイト外注化で稼げるのに何で情報発信してるの?

アフィリサイト作成で月収100万超え!半年(6ヶ月)で60pv,1000記事達成したブログ

好きなことで生きていくのは一般人の社畜に可能か?検証結果

ブログ記事の外注化はどの段階でするべきか?実績が出る前にすべし!

サイトアフィリエイト初心者が最短で稼ぐ方法は〇〇が一番大事

年収1000万を一番最初に越えるのは、医者.弁護士.会計士.一流企業社員.起業家のどれか?

ネットビジネス初心者が月10万以上稼ぐには圧倒的作業量が必要

ブログ記事依頼する外注さんと信頼関係をものごっつ構築する秘訣

子供の考える力を伸ばし、自由な人生を送ってもらう最強の方法

仕事がつまらないと感じた人へ。幸せな金持ちになれない理由を暴露

人に絶対好かれる方法。才能ではなく会話術と質問力が全て

おわり。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA