稼いでいる人にコメント残したり、連絡したことないい人はだいぶ損している

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

まいどひろきんです。

動画はこちら

ハイ、まいどひろきんです♪

今日のテーマはコチラ!
「稼いでる人にコメント残したり連絡したことない人はだいぶ損している」について、お話していきたいと思います。

宜しくお願いします。

連絡する勇気を持つ!

現在僕は、バンコクに宿泊中なんです。
観光で来たわけじゃなくて、バンコク作業鬼合宿中ということで。

1日7動画撮って、帰国までに35動画を撮ってから帰ろうと思います。「バンコクに仕事しに来た」という感じですね。外に出るときは、ご飯食べに行くときだけ。あとはずっと、コンドミニアムで作業してる感じです。

という僕の話はさておき!

「連絡してもデメリットがない」というお話ですね。結論なんですけど~。

「連絡したことない人は、マジで損してる」これなぜ損してるのかと…。連絡してもデメリットがない。もうゼロ。「何か失うものありますか」というところです。

おそらく、ほとんどの人は「連絡できない理由」が知らず知らず頭の中にあると思うんです。

例えば、恥ずかしいとか。
ええ歳こいた大人がね~「恥ずかしい(/ω\)」とか言ってる場合じゃないんですよ。連絡した方が良いに決まってます。

「なぜ連絡した方が良いのか」というメリットは、後でお伝えさせてもらいますね。

では次。
連絡出来ない理由というのが「どうせ相手にしてもらえないわ…」と思って連絡しない人。昔僕も同じような気持ちでした。

何も稼いだことがない公務員の時、月100万稼いでる人とかに連絡とか「すごいな~」と思ってました。稼いでる人にコメントしようと思っても「どうせ無視されるしな~」とか。

そういうことを思って、連絡できなかったんです。きっと、同じような考えの方が結構いると思うんですよね。

相手の反応を気にしちゃいけない!

次です。
良いコメントが思いつかないから「何返したら良いかわかんないわ」と言う人もいると思います。そんなのね~気の利いたコメントなんて全然いりません!

じゃなくて「誰のためにコメントしてるのか」ということを考えて欲しいんです。

  • 自分のアウトプットのため
  • 自分のためのコメントをする

相手ありきなんですけけどね。

例えば~

  1. すごい人達が動画やtwitterのツイートでアウトプットしたものを見る
  2. 見たものを自分なりにインプットする
  3. インプットしたものを簡潔にまとめる
  4. まとめた情報をアウトプットする

といった作業をするだけなんです。

アウトプットする超効率的な勉強方法。インプットの次の行動

頭の中の整理するをするという感じ。自分が頭の中を整理するために、コメントするだけなんですよね。相手に届こうが届かなかろうが。

どっちでも良いという考えが僕の根っこのルーツにあります。だから、相手の反応はどっちゃでもいいんです。というところまで、マインドセットしていくと、どうでも良くなっていきます。

「俺は俺のためにコメントするんだ(; ・`д・´)」というノリですね。

まあちょっと自分勝手な感じがしますけどww

でも、相手からしたらコメント頂けると嬉しいんですよね。だから向こうのためにもなる。向こうのためになるかは、わかんないっすけど…。

やっぱ「応援してます♪」とかメッセージもらえると嬉しいですから。

人に褒められたりして、嫌な気持ちになる人はいないんで。
こんなのガンガンガンガン言っていきゃ~良いと思います。

とにかく、連絡するメリット!
ここをちゃんと意識してたら、連絡しないと「本当にもったいないな」と思ってもらえるはず。

連絡するメリット盛沢山!

それでは、連絡するメリットをお伝えしていきます。

まず1つ目は、インフルエンサーや稼いでる人に「自分のことを認知してもらえることが非常に大きいかな」と思います。初動の段階では、認知されたところであまり意味はないかもしれないけど…。

徐々に自分の認知度が上がっていくと~

  • ブログとかでもアクセスが伸びてきたり
  • YouTubeの登録者が100人200人と増えてきたり
  • twitterでもフォロアが増えてきたり
  • 自分が相手にコメントしたら相手がリツイートしてくれたり
  • コメント返信してくれたり

といったことがあるわけですよ。

ブログとYouTubeをまだ始めてない人に必見です↓↓

動画撮影の準備』 『ブログ作成の準備』 適当でOK

そうやって認知してもらえるようになると、これまた「めちゃくちゃ良いお得なこと」がありまして。例えば、飲み会に誘ってもらえるとか。

コメントしたことで、そのコメントに対して返信してくれると、他の人達から~

「この人、このインフルエンサーから返信されてるやん!」
「もしかしてすごい人なんちゃうん」

と、思ってもらえるかもしれません。すると、そこからクリックしてもらえて、自分に興味を持ってくれる人が出てきたり…。

ということがあるわけなんです。
まぁ、稀ですけどね(*´з`)

そういった集客チャンネルの1つとしても、結構機能するのがあるんです。では、どういうところで認知してもらえたら良いのか。

その連絡手段がコチラ!

  • twitter
  • ブログ 
  • YouTube

これら3つを使って、ガンガンコメント返信していけばいいんです。

ブログにコメント超熱い!

twitterのやり方でいうと、リプしまくる。
まあ、限度がありますし、相手に失礼のないようなリプをしないといけません。

例えば、すごい人をフォローしていて、その人がつぶやいたとします。そして、そのつぶやきに対して「私も激しく同意します!」みたいに、自分が思った感想をリプする。

「私の場合は○○○○でした」とか。

ツイートは140字しかないですからね。
140字の中で伝えきれなかったことが沢山あるけど…。

そこを「補足的に説明する」ということをすると、結構リツイートしてもらえたりします。とにかくリプをする。「本当に僕もそう思います」とか。

そのレベルでもOKなんです。

そこからドンドンそういったリプをしていき”相手がリツイートしてくれるかもしれない”ということを考え始めるんですよね。

そして、リツイートされてるのを見て「どういったものをリツイートしてもらえてるのかな」というのを考える。試行錯誤がめちゃくちゃ練習になると思います。

コメントをしまくるというのは、練習の場なんです。
だから「しなきゃあダメ」だと思います。

次はブログ

ブログというのは、かなり返信率高めです。僕もブログにコメント来たら、必ず目を通しますし、結構な割合で返信します。

そこで「なぜブログは返信率が高いのか」ちょっと考えてみたんです…。

その答えというのが~

ブログにコメントをくれる人って、かなりロングメッセージで頂くことがあるんですね。ロングメッセージ頂いたら、やっぱりそれに対して「お返ししたい」という気持ちになるんです。

ちなみに僕、9割は返してると思います(^_^)v(スゴイ!)

他の方のブログとかを見ても…。
コメント欄って1番下にあるじゃないですか。その下までいくと、結構皆さん返信くれてるイメージが強いんですよね。

インフルエンサーとか稼いでる人達から~

  • コメント頂きたい
  • 何か返信もらいたい

という風に思うならログにコメント」するというのは、かなり熱いと思います。

一方、YouTubeやtwitterというのは、インフルエンサーに連絡が届きやすいんですよね。twitterのリプだったらやりやすいから、みんなバーッてする人が多いんです。

でも、ブログにコメントってなると…。
かなり敷居が高いというか。

みんながみんな、コメントしないんですよね。だから、その裏を狙うという感じで「ブログにコメント」がおすすめです。

次がYouTube

YouTubeは基本的にほぼほぼ返してくれません。僕はまだまだ人数が少ないので、ある程度返せますが…。これがチャンネル登録1万とか10万とか。

そういう人達は、返せないですよね( ̄▽ ̄)

だって、コメントが1000とか2000ですよ!
「全部いちいち返せるわけないから」ということを考えると~

YouTubeにコメントしたところで、相手はあまり自分のことを認知してくれるのは、少ないかな。それでもやらない理由にはならないですけどね。

やらないよりは、絶対やった方が良いに決まってます!
なので、YouTubeで認知されやすい方法を紹介しますね。

それは「目次を書く戦法」です。

これ結構やってる人を見るんですけど…。例えば、YouTube動画のコメントに「1分からは○○の話。2分からは○○の話」みたいに目次をまとめてくれる人がいるんですよね。

この目次をコメントに残すと、動画のチャンネル作ってる方が固定コメントとして、固定ロックしてくれるんです。

すると…

  • この人めちゃめちゃまとめてくれるやん
  • どんな人なんやろう

みたいな感じで、自分のチャンネルをクリックしてくれる。そしたら、自分に興味を持ってくれてる可能性があるわけですよね。

そういう感じで、ドンドン自分の認知度を上げていく1つの方法としては、目次作戦は「かなりアリかな」と思います。この3つでコメントやリプを「ガンガンしていったらいいんじゃないかな」と思っています。

ちなみに、オープンチャットの入り浸りはノンノン↓↓

オープンチャットに入り浸る人は多分成功しないと思う

何クソ魂を持つべし!

そして、根本にある考え方として~
相手にコメントするというのは「自分のアウトプットのためにやるんだ」という風に思えば、気が楽ですから。

無視されてもともとですから。
そんなもん無視されるに決まってるじゃないですか!

なんつったって、レベルの違う人にコメントするわけですから。そんなの返してくれなくて当たり前。その当たり前でやっていけばいいんです。

返って来たら「ラッキー(*´з`)」て感じですね。

そして、自分自身も相手に認知されることもあるし、勉強になることもあります。でも、これ逆に返信来なくてもラッキーだと僕は思ってるんです。

てか、返って来ない方がラッキーじゃないかなと思っていて…。(なんでなんで??)

その理由は「何クソ魂に変換」するんっすよね。
つまり「なぜ無視するんだこの野郎」と。

「いつか超えてやるぞ!」という気持ちに僕はなりました。僕がすごく憧れてる方にコメントをしたことがあって。

今もしてるんですけど。最近2人くらいにね。「めちゃくちゃ良いな~」と思う人にコメントやり続けてるのに…。全然認知されないというか。

無視・・・

無視されてるわけではないと思うんですけど…。まあ、そうやって自分が相手に認めてもらえないというのはおかしいですけど~。自分のコメントを無視されてるのを見たときに、めちゃくちゃ悔しい気持ちになったんです。

「絶対超えてやる!!」って思いましたね。

この2人だけには絶対負けないと思ってます。
ちょっと名前は出さないですけどね…。

誰もが知ってるような方なんです。絶対この人より僕は有名になって、この人からオファーが来たら無視してやる。

無視返しや!!!!(; ・`д・´)と思ってます。

無視返してなんやねんww

まあ、僕はそんな鬼じゃないんで。仏になりますよ。オファーが来たら…「僕何回も無視されたの覚えてますか?」ってめっちゃねちっこく性格悪いヤツな感じで、一緒にご飯でも食べて話が出来たらいいなと思っています。

憧れの人「いや~だってあの頃は、ひろきんさん意味分からんコメント多かったから~」

ひろきん「それでも返さないのは失礼でしょ(*´Д`)」

みたいな、ちょっとジョーダン混じりでご飯を食べているところをすでにイメージしていますから。その人を越えて、その人からオファが来るところまでイメージしてます。

その時にすげーーー天狗、になって、鼻伸ばしまくって、相手のほっぺをビンタしたろかなと思ってるんで。全然おもんないんで。

ここでやめときます(‘◇’)ゞ

話を戻しまして…

「何クソ魂に転換する」ということですね。
負のコンプレックスというのは、めちゃくちゃ行動力に転換しやすいと思ってるんです。

ここで「クソ―」と思う気持ちを作業に転換していく。

というのが、大事かな。
もともと僕も公務員やってるとき、何が1番原動力になってたかというと…。

上司にいじめられたというのが、かなり原動力になって。「こんな職場なんか絶対行きたくない!」という気持ちが強かったから、作業にあてられたんですよね。

これがぬるぬるの職場で「まぁお金もらえるし、いっか」みたいなノリだと、あんま作業する気がしないんですよ。

だって、このままいっても「しんどいけど、しんどくない」みたいな。
そういう「ぬるま湯」みたいなところにいると、かなり難しいというか…。モチベは上がらないじゃないですか。

だからその時に負のコンプレックス。
こうい悔しい気持ちを持っていたら、それが自分の作業に変わっていく。

こういった仕組みを作れば、めちゃくちゃ自分の作業にコミットしていけます。

これは使わない手はないと思います。

まとめ

  • ガンガンコメントしましょう
  • そしていっぱい無視されましょう
  • 無視されて悔しい気持ちになりましょう
  • コイツに認められるまで「絶対上に上がってやる」という気持ちを持ちましょう

すると、どんどん上に上がっていけると思います。

最近では、僕やっとすごい人に認知され始めたんです。ここ2.3ヶ月で3人に会いましたから。オファーをして「ご飯どうですか」みたいな。

もちろん紆余曲折ありましたけど。

ひろきん「ご飯一緒にどうですか」
すごい人「いいですよ」

みたいな感じで、マンツーマンでいきましたね。そこでめちゃくちゃ勉強になって、向こうも「勉強になります」みたいな。

「やっと対等で見てもらえるようになったな~」というところまで来れたんで。

最初なんか、何も認知ないのは当然ですから。
そこからがんがん悔しさをもらいに行くために「コメントしましょう」ということです。

なので、ガンガン僕にもコメント頂けたらうれしいです(*´з`)
ということで、この動画が良いなと思ったら、チャンネル登録&メルマガ登録ぜひお願いします!

メールマガジン 

メルマガではもっと深い話してるんで!

ということで、以上バンコクから動画をお届けしました。
以上ひろきんでした♪

ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • とても納得しました!
    自分のアウトプットのためにもガンガンコメントしていきます!笑
    アウトプットすることで記憶にも残りやすくなりますし、モチベーションにもなるので良いことばかりですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA