今仕事が苦しいと感じている社畜にどうしても伝えたいこと

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

まいどひろきんです。

動画はこちら

今日のテーマはコチラ!

「今、仕事が苦しいと感じている社畜にどうしても伝えたいこと」についてお話していきたいと思います。

宜しくお願いします。

仕事が辛いあなたへ

今日はめちゃくちゃ良い話するんで、ぜひ最後まで聞いて下さい。

ホントに良い話です。

「おっ?コイツいいやんけ」って思ってもらえたら「いいね」ボタン押してもらえたら嬉しいです^^

「今仕事が苦しい…」と感じている社畜に、どうしても伝えたいことが僕にはあります。それは…。

日本の常識は世界の非常識だ!

ということを伝えたいと思っています。

具体例を出して、これからお話していきますね。ちょっと補足なんですけど~。今の仕事が全てではないんで。もし「苦しい・嫌だ」と感じているなら「やめろ」と言いたい。

給料が下がっても良いから「やめろ」と。なぜ僕がそんなことをいうのか。結論なんですけど…。病気になりそうなくらいだったら、まず環境を変えなさい。

病気になったら終わりですから。

「健康が最強」なわけですから!

健康じゃなければ、何もできないんで。そこで解決策としては~。

「自分の人生どうしたいか。考える時間を無理やり持て!」ということです。今の仕事が辛くても「自分の人生をどうしていきたいのか」と考える時間がなかったら終わりです。

この時間を持てないようだったら辞めた方が良いと思います。そんなしんどい職場にいたって、人生変えていけないですからね。究極、転職とかも考えたら良いと思います。

ホントに辛くて、鬱とかなって入院とかしたら意味ないですからね。めちゃくちゃ時間のムダになっちゃいます。追い込まれてどんどん精神が病んでくるとか。マジで自殺しか考えなくなってしまいます。

これマジですから!!

頭の中から「辞めるという選択肢」がなくなるんです。「死ぬか辛い仕事を続けるか」ここまで精神状態が追い込まれるとこまでいったら本当にヤバいですから。

絶対そこへいくまでに「辞めるという選択」を考えて欲しいです。

辞める勇気がない人へ↓↓

仕事辞めると言う勇気がない人がまず考えるべき3つのこと

「人生その仕事が全てじゃないですから」ということを永遠に語らせて頂きたいと思います。「日本の常識は世界の非常識」ということで。

凄いぞ!ベトナム!

まず具体例として信号。

日本人は、信号が赤だと守りますよね。黄色はまあまあ守る人いるかな…。青色だと渡るし。赤色だったらほとんどの人が止まりますよね。

ところがどっこい!

最近僕、ベトナムに行ったんですけど…。ベトナムは信号を守る人はほぼいません。こんな感じです。動画を見て下さい。

(今、ベトナムの横断模様を動画で流しています…。)

死ぬ気がないと渡れないんですよね( ゚Д゚)

どこからともなく、どんどん車やバイクがきます。ひかれる覚悟でいかないとダメ。一例だけど、こんな感じなんです。日本では「赤信号はちゃんと守るべき。それが正しいことだ」となっていますが…。

他の国に行ったら全然そんなことないんです。そこでこれを知って頂きたい。

今、自分がやっている仕事。クソ早くから職場へ行って、クソ遅い時間まで仕事をする。これが自分(現在)の常識だったら「それ以外の人生もある」ということを考えて欲しい。

「自分(現在)の常識以外の非常識」を見てみようということですね。そしたら気が楽になります。

  • そんな生き方があるんだ
  • 俺の人生と同じようにみんな生きてる訳じゃないんだ
  • 俺は特殊なんだ

と思ってください。

仕事でしんどくなるとか…。もう特殊だと思いますよ。こんなの日本だけ。そんなラリッた考えでずっと仕事して、我慢して、耐えて。

だからあなたも生き抜いて~(*´▽`*)

という感じで耐えてる人。

「一体何に耐えてるの?」
「無駄な耐えはいらない」

と、僕は思います。

ベトナムは子供も働く

仕事環境に関してだとこんな感じ。例えば日本では「子供=学校に行く」もの。子供が仕事する感覚とかないじゃないですか。これ見て下さい。

(子供が芸をしている動画を流してます~)

はい。どうですか。

今の見て頂いたら分かると思うんですけど。これ日本でやったら多分虐待とか言われて、超ニュースになってますよね。でも、ベトナムではこういうのは当たり前なんです。

子供でも稼ぎます。

こういった常識が他の国ではあったんです。日本というのは「仕事が全て」という考え方が蔓延っていて。それが「クソだな」と僕は思っていました。

ベトナムでは、子供が稼いでいる人もいれば…。

居酒屋だと、僕に料理を運ぶ以外何してるかと言ったら~

「無限スマホ」なんです。

これ、ラオスに行ったmanablogさんが「みんな無限スマホなんですよね」と言ってたのをスゴイカッコいいと思って(笑)パクらせてもらいました(/ω\)

もう、無限スマホなんです!(2回も言っちゃいます)料理を運んできて、パンって置いたら、客用の椅子に座ってずーーーっとスマホかテレビを見て笑ってタバコを吸う。

これみんなですよ?!

みんな仕事なんてどうでもいいんですよね。そこに全てをさいてないんです。めっちゃ自由。「仕事をしているのに自由」なんです。

それであと、寝てたりしますから。(うらまや~最高)

料理注文するときは、起こして頼むみたいな感じで(笑)メニュー表をパンって持ってきてくれてね。僕が水を頼んでも、5~10分出ないなんて普通ですから。

10年前くらいにインドに行った時も、料理頼んでから大体1時間くらいかかるんですよね。

なぜそんなにも時間がかかるのかというと~。そのお店は多分冷蔵庫がないのかな。「注文を聞いてからスーパーに買いに行く」みたいなお店だったんです。

こんなの日本じゃありえないけど、そこでは「当たり前の日常」なんですよね。

もっとベトナムについて知りたい人は↓↓

ベトナムホーチミンに行って、世界の近さと驚異を感じた

ちっぽけな日本…

イタリアに行った時も、警察官が普通にタバコを吸って話しかけてきますから。こんなん日本だったら、どんだけパッシング浴びるか分からないですよ^^;

ちょっとでも公務員がなんかしたら、超大きなニュースになるじゃないですか。

「ほんと、アホじゃないか」と思うんです。

なぜ仕事に対してアグレッシブにいかないのか。アグレッシブを間違えてますよね。

もっと違うやり方があるだろうと。みんなで総合監視し合う環境が僕は「クソだな」と思っています。だから僕たちが「常識と思って働いている環境」というのが、世界にとってはあり得ないんですよ。

それではもう1つ、具体例をあげてみると~。

行列の話。

日本では割り込みもない、秩序ある並び方をします。大体100㎝ぐらいのパーソナルスペースを必ず空けて、スマホをいじる。これが、日本の並び方ですよね。

ところがどっこい。

中国の切符売り場なんて…。超人気の切符だと、前の人とおしくら饅頭状態。前も後ろもめちゃくちゃ引っ付きまくりなんです。それなんでかというと(笑)

「割り込まれないようにするため」なんです。

めちゃくちゃおもしろいですよね。

一方、フィンランドではどうかというと。相手の立場を尊重する人たちが多いんですよ。だからバス停とかの乗り場では、2~3mくらい並んでるところが離れてるんですよね。

超極端ですよね!

  • 中国はギュっと並ぶ
  • フィンランドはのんびり並ぶ
  • 日本は真ん中

てな感じで、各国によって並び方でさえ常識が違います。

この辺を総合的に考えると「日本の常識はマジクソだな」と。世界にとって非常識だし、理不尽な常識も沢山あります。それが全てだと思わないで下さい。

世界は世界でも…。現実世界にバイキンマンがいたら↓↓

もしもバイキンマンが現実世界にいたら

兄ちゃんの優しさとまさかの○○

次行きます。

「その仕事が全てじゃない」
「嫌なら給料下がっても辞めろ」と言っても…。

「ええ~。そんなこといってもさ~」と言いながら、仕事を続ける。健康を害するくらいなら辞めた方が良いに決まってるっじゃないですか。

なぜ僕がそんなことをいうのかといったら、病気になったら何もできない。最悪なんです。

というのも…。僕は仕事が限界になったとき、兄ちゃんに会ったんです。兄ちゃんに「最近仕事どうなんだ?」って聞かれて、仕事の話をしているときに僕はボロクソ泣いたんです。

35歳過ぎたおっさんがボロクソ泣きました…。

「あの上司にめっちゃいじめられてるんだああああああ(>_<)」

「うわあああああああああああん(>_<)」

ってめっちゃ泣いたんです。セブンイレブンの駐車場で。車の中でハンドルをバンバン叩きながらやから「プ―プー」なるわけですわ。

「俺は俺は!!!」言いながら、感情マックス。

すると兄ちゃんが「落ち着け」と言って、手を握ってくれたんです。30超えたおっさん同士が握りあってね(泣)泣いてる弟を慰めてくれました。

そして兄ちゃんが「いいか。お前は明日から仕事に行くな」って言ってくれたんです。それを言われたとき、僕は超安心したんです。

「え?行かなくていいの?」みたいな感じで。

「いいか。お前は仕事に行かなくて良いんだ。絶対に行くな」と言われて…。

「明日も行ったらいじめられる」と思ったら、すごい辛い気持ちが出てきたんですけど。兄ちゃんに「俺が何とかする」と言われて。「あ~行かなくて良いんだぁ(*´▽`*)」と思ったら、次の日…。

精神病院に入院させられたんですよね(‘◇’)ゞ

アハハ…。
おもしろ…。

ですよね(笑)

精神病院に入院したら、鉄格子みたいな部屋に入れられると思ったんですよ。でも、そんなことなくて。僕が入院した病院は、軽度の精神を病んでいる人がいるところ。(言い方間違っていたらすみません)

もちろん二重ロックで、自分の意志では出られないようになっていました。入院してる人たちは、アル中とか軽い鬱病の人とかがいましたね。

入院期間は2週間。この期間「超無駄だな」って思ったんです。

何にもできないんですよね。この2週間で「自分がどうやって生きたいのか」みたいな考える時間はありましたけど、無駄でしたね。ゆういつの楽しみはテレビでサッカー観戦。

サッカーめっちゃ好きなわけじゃないんだけど…。あと本を読むとか。鬱関連の本がめっちゃあったんです。そんな感じでした。こういったことを経験したからこそ「健康は最強だな」と思ったんです。

健康じゃないと何もできない。

こんなの当然なんですけど。そういったことを入院中に学びました。

クソ上司とオサラバできて幸せです↓↓

会社での上司からの暴力パワハラ。嫌すぎて副業して退職したわ

思考停止は辛い!脱却したい!

だからこそ僕くらいまで追い詰められて「うわあああああ!!」ってなるくらいなら「先に辞めろ」と思います。しかも、今の仕事でいろんなものを搾取されてるんですよ。

「何を搾取されてるか」ということなんですけど…。

「違う世界を見られないように思考停止させらてるのが辛い」と思っている人たちの1番のポイントだと思います。

つまり、考える時間がなくなってしまう。

仕事で搾取されているものとは?
  • 人生を搾取されている
  • 遊ぶ時間を搾取されている
  • 給料を搾取されている

そして、1番搾取されているのが「考える時間」

「自分の人生これからどうやって生きていきたいのか」というのを考える時間を搾取されています。思考停止させられて仕事をしているから、そのまま60までいっちゃうみたいなノリになっちゃうんですよね。

僕は公務員のときまさにそうでした。仕事が終わってから「俺の人生どうやっていこう」みたいなことを考える時間が非常にしんどかった…。

そんなことを考えるより~

  • 発泡酒飲んで~
  • 適当に酔っぱらって~
  • 上司の愚痴言って~
  • 寝る

というのが、最高の幸せでした。

でも、あるとき追い詰められて…。超無駄な時間を過ごしたんだけど、この辺で考え始めたんです。

「このままだと俺、死んでしまう」と。

これ、結局また復帰したんです^^;

復帰したけど、やっぱしんどいんですよね。めっちゃしんどいんです…。僕が復帰したときには上司の元から外されたりとか、考慮してもらえたんですけど。やっぱしんどいものはしんどい。

もう嫌だったんです。めちゃくちゃ嫌だったんです。

ということです(笑)

自分で環境を変える!

では、結論です。

病気になりそうなくらい辛かったら「まず環境を変えろ」ということです。今、この動画を見て頂いてる人たちは「苦しいな」「しんどいな」と思ってる人たちだと思います。

そう思いながら見ている人たちは「精神的に終わってしまう一歩手前」ということです。

今「ああああああ~!!苦しい~!!」と、心の中で突っかかってる状態ならば…。「自分を保てない」という状態になる前に環境を変えないといけません。

もし「辛いけどなんとかやっていける」というタフネスな人は「自分の人生どうしたらいいのか」と、考える時間を無理やりもって下さい。

今の仕事をしながら他のことをした方がいいのか。この仕事をしながら「じゃあ俺は考えることができないから、違う仕事にして将来どうやっていきたいか」を考えていく。

まず「考える時間を持つ」ということを最優先に考えて下さい。

じゃないと、追い込まれてしまって、自殺しか考えられなくなります。これマジです。「なんで仕事してる人が自殺をするのか」というと…。

辞める選択肢が頭の中にないから。

「辞めたらいいやん」
「なんで自殺するの?」って思いますよね。

「とりあえず仕事辞めて、そこから色々考えたらいいやん」ということを正常な人や自殺を考えたことが無い人は思うんですけど…。そういう次元じゃないんですよね。

辛くて思考が停止させられているから「死ぬか・辛い仕事に行くか」この2択になるんです。

そこに「仕事辞める」という選択肢が頭に出てこない。それくらい思考を停止させられるということですね。つまり「考える時間を持たされていない」くらいにひどい仕事をさせられている。

というか、どんどん心が病んでいる状態になりかねないということです。

そうならないために「自分で環境を変えるための努力」をしていかなければいけません。

「環境を変える」ことについて深堀りしました↓↓

職場の人間関係がうまくいかない疲れた時はそのクソ環境が原因

まとめ

今苦しいと感じてる人へ。

今、苦しい。仕事が苦しいし、本当に「このまま60歳定年までいくのは本当に嫌だ」と思っているなら!

2つの解決策があります。

仕事をしながらでも「自分の人生どうしたら良いのか」と、考える時間が持てるならそのまま続けて下さい。もし考える時間が持てないし、思考停止させられてると自分で気づいたら…。

自殺をする前に転職するなり、辞めるなりして下さい。

それで家族が養えなくても、自分が死ぬよりマシですから。そういう未来になる前に「リスクヘッジしていったらどうかな」と思います。

超極論ではありますけど。まずは、そんな簡単に仕事を辞められない人がほとんどですよね。そういう人たちは、ゆっくり考えることは無理かもしれません。

ですが!
「自分の人生、マジでこれからどうしていきたいのか」ということを休日に遊ばず、自分一人でカフェや図書館でめっちゃ考えて下さい。

この3つをめちゃくちゃ考えよう!
  • 自分はマジでどんな人生を生きたいのか
  • どうやったら幸せになるのか
  • 何が今、自分の中で幸せなのか

ということを頭がちぎれるくらいに考えて下さい!

今苦しいと感じてる人は「自分がこれからどういう行動をしていけば良いか」「自分の将来をどうしていけば良いのか」と、考える時間を持ってください。

これが本当に、最後言いたかったことです。

もし、この動画がいいなと思ったら「いいね」を押してください。「いいね」の数が僕の喜びに変わります(*´▽`*)

ということで、以上ひろきんでした♪

ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA