ベトナムホーチミンに行って、世界の近さと驚異を感じた

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

 

動画はこちら

今日のテーマはこちら!!

ベトナムホーチミンに行って、世界の近さと脅威を感じた!

先日ベトナムのホーチミンに1週間くらい行ってきたんですね。行ってきた理由としては、海外で事業を展開しようかなと考えていまして、ホーチミンの方で何かできることがあればやろうかなって考えてるんです。

IT系とか雑貨屋さんとかカフェとか。その辺をホーチミンでやって、それを日本でも同じように展開して、海外展開していこうかなと考えていたんです。

まあビジネスをする方向で考えています。ホーチミンよりもダナンっていう街の方が熱いということを、ホーチミンで出会ったビジネスオーナーの方が言ってましたので、ダナンの方でやろうかなと考えている段階です。

その話は置いておいてですね、ホーチミンに初めて行って感じたことがこれです!

「世界が近くなっている!!」

ってこと。ヨーロッパとかアメリカとか先進国ではなく、発展途上国と言われている東南アジア。ベトナムっていうのはすごく経済が伸びてきている国と言われています。平均年齢が31~32歳くらいなので、街が活気に溢れてるんですよ。若い人ばっかり!

なんていうか、パワーがすごいんですよ。どこを歩いてもパワーがやばい!って感じました。日本がこのままの状態ならベトナムに食われるんじゃないかな、って思ってます。何を食われるかって話なんですけど、物理的な面と経済的な面の2つで、多分日本は負けていく。食べられると思ってます。

物理的な面で負けていく

スマホを持っていくじゃないですか。スマホ持っていけば、どこでも連絡取れるんです。ぼくは10年前にもバックパック1つで旅してたんですけど、そのころはwifiとかが発展してなくてインフラが整ってなかったんで、ネットカフェで当時流行ったmixiを使って、旅で知り合った人たちと連絡をしてました!

それってネットに疎い人には難しかったんですが、今はスマホがあってwifiがあればどこでも誰とでも連絡が取れる時代になってきています。これ本当に考えられなかったですね、10年前の時は。

でも今はこれがスタンダードになってるわけです。日本からスマホ持ってくじゃないですか、スマホ持ってって、向こうで販売されてるsimを入れるんです。売ってるんで買って入れるんです。

僕の場合は、10日間で10GBってプランだったと思います。これを空港で1200円くらいで売ってるんで、それ買いました。挿れたらアンテナがプリッと立つわけです。これだけでネットできるわけです。

街中行くと、お店のほとんどがwifi通ってるんです。wifi使えばこのギガは使わなくていいし、カフェとかwifiあるし。これ繋がったら何ができるかっていうと、SNSは全部できますよね。LINEもできますよね。

LINEって電話できるじゃないですか。スカイプも電話できますよね。つまり、無料でどこでも電話できるんです!国際電話は別です、お金かかりますから。携帯からの番号からだとお金かかりますけど、このSNSからの電話は無料なわけです。

だから向こう行っても、ほとんど日本と変わらないスマホ環境な訳です。僕はホーチミン行ってゲストハウスに泊まったんですが、ゲストハウス泊まって日本で妻とLINEしてましたから。LINEで動画の電話できるじゃないですか、テレビ電話ね。

今ホーチミン来ててこんな感じ、ってのを動画で見せるのを普通にできるんですよ!これって昔だったらお金がかかることだったんですよ。しかも家の中でしかできない、ってのが外で出来るようになった。

スマホが普及し、世界は繋がった!

歩きながらスマホのカメラで街を撮影して、そのまま発信できる。そんなことが出来るようになってるんです。世界どこでも行けるし、近いし、誰とでも連絡取れる!って思ったわけです。

地球が本当に1つになってきている!ということ。ちょっとダサい言い方でしたねwwwそういう風に感じます。なので、物理的、距離的な隔たりっていうのは、もっともっと無くなっていくんじゃないかなって思ってます。

今でいったら飛行機ですけど、この飛行機の速度もこれから速くなったり、リニアモーターカーの話もありますから。そういうのが海にできたら、東京からニューヨークまでたった数時間で行けるって世界になる可能性もあるかもしれないですよね。十分にあるわけです。

そしたらどうなるか、これは経済的な面も絡んできますが、日本人っていうアイデンティティ、日本人っていう特権を使いにくくなるんです。

つまり日本人だからお得だったってことが、どんどん減っていくと思います。その中でも、仕事の面で日本人のアドバンテージを使えなくなってくる時代がくると思ってます。なぜかって言うと、まずスマホでどこでも勉強出来るからです。

スマホがあれば、なんでも学ぶことができる!

ホーチミン行って思ったのが、みんなスマホ持ってるんです。持っていない人いないわけです、99%?ちょっとわからないですがwww本当に全員持ってるんです。どこ行ってもみんなスマホ見てるんです。

スマホを持ってるってことは、情報をいつでもどこでも手に入れられるわけです。スマホ1つで英語の勉強も出来るし、経済の勉強も出来るし、自分が取りたい資格の勉強も出来るし、なんでも出来るんです。

スマホ代は月2000円以上払ってる? ダメよ。ダメダメ。

日本人だったらこれが当たり前でしたけど。例えば、昔は発展途上国の場合だったら、この情報を手に入れる為にものすごくお金がかかっていたんです。スクールに通わないといけなかった、でもスクールに通える人達は、恵まれた人とかじゃないと入れなかった。

だから日本語を勉強することも、英語を勉強することもままならなかった。っていうのが昔だったわけですが、スマホがあるだけで誰でもどこでも勉強出来るようになった。つまり、今までだったら日本人は日本人だけがライバルだったのが、世界中の人がライバルになっていきます。

アフリカのわけのわからないとこの人でも、日本語がペラペラに喋れるって時代がくるわけです。つまり、貧しい人たちが給料が多くもらえる国にどんどん進出していくってことに繋がります。自分の国の物価は安い、先進国の物価は高いから、先進国で数年働いてお金を貯めて自分の国に帰る。

そうすると、めちゃクチャな貯金ができているわけです。これはあとで詳しく話します。つまり、経済的にどんどん豊かになるチャンスが全員にあるんです。今までチャンスを貰ってたのは先進国の人達だけだった。

世界中の人がライバルになりうる!!

僕たちはそういった恩恵を受けてました。でもこの恩恵を受けられなくなってくる。間違いないです。なので、日本人だけがライバルではなく、ベトナム人というか全世界がライバルになっていきます。

競争が激しくなっていくわけです。この脅威を本当に感じました。なので、のらりくらりと仕事して給料をもらって生きている人達、あと10〜20年したらマジで食われますよ。ベトナムにwwwベトナムだけじゃないですけどね。

色々な国の人達が日本という場所に目をつけて、日本語を学んで日本にやってきて、日本の仕事を奪っていくってことが進んでいくと思っています。勉強したくてもできなかったっていう人達がいなくなるわけです。

勉強したかったら勉強できるって環境が整いつつあるんです、世界中で。これは先進国の人達からしたら怖いことですよね。だって勉強したくてしたくてたまらない宮沢賢治みたいな感じ?ww

ロウソクを立てて勉強するみたいな。そんなことが発展途上国では当然だったんです。それがスマホの登場でどこでもできると。これ本当に怖いですよね。まあ良いことなんですけど。

つまり、世界が平等になりつつある。富を得れるチャンスが平等になりつつある。まだ差はありますけど、本気で頑張る人に対してチャンスが与えられるわけですよ。そんな時代になってきています。それをちゃんと理解していないと、ヤバイですよ。

それをわかっているとどうなる、っていうところまで話を掘り下げていきます。今伝えたことが全てなんですが、誰にでもチャンスがある時代です。不法侵入とかあるじゃないですか、話題の。トランプさんが作る作らないで揉めてるやつ。

不法侵入なんでするのかっていうと、暴力とかによる生命の危機ってのもあると思いますが、アメリカの方がお金を稼ぎやすいってのはありますよね。収入の差があるわけですよ、国によっては。同じことをしても、アメリカでやればメキシコでやるよりお金がもらえるわけですよ。

だからみんな不法侵入して、アメリカで働こうとするんです。アメリカで安い時給で働いても、メキシコと比較するとアメリカの方が高いんです。だからみんな安い時給でも働くんです。アメリカの人達は、安い時給で働くメキシコ人がいると自分達の仕事がなくなってしまう。

だからこそ、国境に壁を作ろうって話になってるんです。こういった人達もスマホで勉強できるようになれば、正規で入ってくる可能性があります。って話です。僕イタリアにいた時に、お金なくなって、日本語で「バイト募集」って書いてある店で時給400円で働いてましたwww

雑貨を売る店なんですけど、時給安くてやめたんです。まあこれも不法なアルバイトですよね。10年以上前なんで時効ということで。2日くらい働いて辞めたんです。400円でやってられるかってなっちゃいましてwwww

与えられた状況で最高の成果を出す考え方[イタリアで金無くなってガイドで稼いだ]

僕が400円でバイトすることで、イタリア人の仕事を1つ奪ってしまうわけです。そんなこともスマホが普及することによって、もっと加速していくと思います。不法侵入ではなく正規で入ってくる人が増えるわけですから。

イタリアでいえば、イタリア語を勉強した人がイタリアにたくさん来たら、正規で安い時給で働いてくれるようになる。そうしたらもう、目も当てられない状況になってきます。

自分で稼ぐ力を手に入れろ!!

勉強で賢くなる人が増えます。もっともっと増えていきます。勉強したいと渇望している人達が、世の中にたくさんいるわけです。その人たちがチャンスをゲットできる。その人達が、より良い生活を手に入れるチャンスが出てくるわけです。

そうすると、普通に暮らしてた人達も危機を感じるようになる。ライバルが増えるわけですから、普通に暮らしてた人達が厳しくなってくる。ちゃんと自分達も勉強しないと行けなくなってくる。

勉強した人達が、日本にきます。日本人の仕事を奪っていきます。そして、日本人の仕事がなくなっていきます。じゃあどうすりゃいいの?って話です。

「稼ぐ力を早く身につけないとヤバイです」

初めてネットビジネス50万稼いだ話。自己アフィリ最強説

いつも言ってるように、会社一本に収入を頼っているのは、本当にリスキーな時代になってきました、昔と違うんです。昔みたいに終身雇用が担保されてる時代じゃないんです。今は政府でさえ副業を推奨している状態ですから。

年金だって貰えるかわからないし、僕は満額は貰えないと思ってます。っていうか年金制度が破綻していますから。まず貰えないと思ってますwwwそこ頼りにしてないです。

そういう時代がくるのわかってるんなら、準備しましょうって話です。

ベトナムでいったら、月2〜3万円ですよ給料。一般的な大学卒業生でもこれだけなんです、これが、日本でバイトするだけでも月10万円とか稼げるわけじゃないですか。ベトナムでメチャクチャ働くよりも、日本でサクッと働く方が稼げるわけです。

大学休学して5ヶ月で150万貯めた方法※買春してません

そりゃみんな日本に来るでしょ!って話。だからみんな日本語を勉強するんです。ベトナムの人達は日本語を勉強している人が多いです。親日ってこともありますし、学校で第二言語で日本語を教えてるんですよ。こんな国なかなかないですよ。

つまり、日本にもっともっとベトナム人やってきますよ。ってことでベトナムやべえ!って思いました。本当にどこにいても勉強できる世界になりつつあって、どこにいても世界の人と連絡を取れる。障壁がなくなってきている。

国境という障壁がなくなってきている。これは世界的に見たらいいことだけど、先進国の人達からしたら、ふんどし締めないとやばいよって状況なんです。もし会社1本しか収入ない人たちは、乗り遅れないように、稼ぐ力を身につけないとやばいです!

以上、ひろきんでした!ありがとうございました!

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA