新キーワードプランナーで検索ボリューム詳細数字出してまとめてチェックする方法

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

 

今日はこんな話。

 

動画でも見れます↓

簡単にいうと、こんな感じ。

  1. 関連キーワード取得ツールでキーワード検索
  2. 全キーワードリスト(重複除去)をコピペ
  3. キーワード10個以下をまとめて調べる時 「新しいキーワードボリュームを見つける」にキーワード入れる
  4. キーワード10個以上をまとめて調べる時 「検索のボリュームとまとめてデータを確認する」にキーワードを入れる。
  5. キーワード10個以上をまとめて調べる時 その後、「過去の指標」をクリック
  6. キーワード10個以上をまとめて調べる時 その後、「月間検索ボリューム」をクリックで完了
  7. これでもりもり詳細出るよ

 

 

では詳しく見ていきましょう。

 

旧キーワードプランナーが使えなくなった。ちーん

旧キーワードプランナーを使っていた人がたくさんいると思うんんですけど、使えなくなっちゃいましたねw

新キーワードプランナーの使い方わからん。詳細な数字出し方わからんって人のためにお伝えしていきます。

 

1−10とかしか検索ボリュームが出ない場合は、キャンペーンを実施しないといけないんですよね。

サイトを持っている人がほとんどだと思うので、そのサイトをグーグルアドワーズに登録して、キーワードプランナーでキャンペーンを実施します。

キャンペーンは1日100円程度でOKです!

 

僕の場合は、7クリックくらいで詳細ボリュームが出ました。1クリック2−30円でした。

詳細ボリュームが出るラインはおそらく200円程度だと思います。

 

もし、200円以上出しても詳細ボリューム出なかったら、グーグルに問い合わせてみるのも一つの手かと思います。

 

キーワード1個のボリューム詳細を出す方法

まずなんでもいいのでキャンペーンを実施して、広告を出します。そしてキーワードボリューム詳細が出るまで出し続けます。

そして、1〜2日経って、下記の「新しいキーワードボリュームを見つける」ってボタンを押して詳細ボリュームが出たらOKです。

そしたら、キャンペーンを中止しましょう。そしたら下記の画像のように上に真っ赤なラインが出てきます。

どの広告も表示されていません。ーーーーーーーー

ってやつです。

これで、キャンペーンは中止されているので、課金されることはないです。そして1ヶ月したらまた詳細が見えなくなっちゃうので、そうなったらまたキャンペーン実施して200円ほど献上です。

この繰り返しとなります。

 

 

キーワードをまとめてボリューム詳細を出す方法

キーワードを一個づつ調べていくとすごく効率が悪いので、キーワードはまとめて調べた方が良いです

おすすめは関連キーワード取得ツール

無料です。毎日使ってます。

 

ライバルチェックにもめちゃ使えます。詳しい動画も撮ってます。よかったらご覧くださいまっせー。

 

 

さて話を戻します。先ほどの

関連キーワード取得ツール

で、ダイエットって入れてみます。

すると、関連キーワードが腐るほど出てきます↓。そこで赤で囲っている全キーワードリストってところをコピぺします。

キーワードまとめて詳細ボリュームは10個までしか見れない?

しかし、新しい「新しいキーワードボリュームを見つける」のとこにコピペすると10個までしかみれません。

 

これはどげんかせんといけん!

ってことで、違う方法を試してみるともっと多くのキーワードをまとめてボリューム出す方法がわかっちゃいました。

キーワードまとめて詳細ボリューム見る方法発見だわさ

ではやり方ですが、こっちにコピペしたキーワードを全部入れます。

「検索のボリュームとまとめてデータを確認する」

ってやつです。右側っすね。

 

そしてコピペして続けます。コピペ文投入やで!

 

ほんで開始ボタンをクリックすると、、、

 

出えへんのかーい!

 

大丈夫丈夫大丈夫。このあと、ここクリックしてみたら大丈夫丈夫大丈夫

ではいきます。

過去の指標

ってボタンを押してみてください。ここっす↓

 

そしたら、こんな感じなります↓

 

出えへんのかーい!(2回目)

 

しかし大丈夫です。こちらをクリック↓

月間検索ボリューム

ってボタン押します。

 

 

すると、、、やっと出ました!

 

 

こっからこの数字をダウンロードします。

 

あとはグーグルのスプレッドシートに貼り付けてキーワード選別(仕分け)ですね!

 

こんな感じっす。

旧プランナーとはやり方少し違いますが、この手順ならできます。

 

 

以上ひろきんでしたーあざっす。

まとめ

  1. 関連キーワード取得ツールでキーワード検索
  2. 全キーワードリスト(重複除去)をコピペ
  3. キーワード10個以下をまとめて調べる時 「新しいキーワードボリュームを見つける」にキーワード入れる
  4. キーワード10個以上をまとめて調べる時 「検索のボリュームとまとめてデータを確認する」にキーワードを入れる。
  5. キーワード10個以上をまとめて調べる時 その後、「過去の指標」をクリック
  6. キーワード10個以上をまとめて調べる時 その後、「月間検索ボリューム」をクリックで完了
  7. これでもりもり詳細出るよ

 

おしまい

 

 

 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA