副業で絶対成功しない法則はたった一つだと断言する。異論は認めないぜよ

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

はい、まいどひろきんです。

今日もですね、社畜のために、社畜に対して、皮肉とユーモアを込めて、これからとても大事なことをお伝えしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

今日のテーマは、「絶対成功しない法則はたった一つだと断言する」ということです。

結論から言うと「依存」

依存は敵です。依存している人はすべて成功しません。どんなことがあっても成功しません。

これは「ビジネス」におけることを指します。ビジネスにおいてです。ビジネスにおいては依存は敵です。ビジネスでなくても、依存マインドはなるべくない方がようと思います。

詳しく説明していきます。動画でも説明しています↓

結論から言いますと、すごい人のことには依存ではなく、利用しろ。ってことなんですけど、これは、僕には幸いなことにコンサル生がたくさんいて、コンサル生に対してもいつもよく言っているんです。

「相手に依存するな、利用しろ。」と。この場合、僕を利用しろということですね。

「僕どうぞたくさん利用してください。」

どういうことかというと、相手に激しい依存する人はまず成功しないんです。激しい依存。依存っていうのは、自分で考えない人のことです。

 

社畜バリバリ、典型的な脳停止状態で指示待ち人間、もうまさに昔の僕で、自分で考えることが嫌いだったんですね。

何か言われたことをしたい。平社員でいい、上に行きたくない、管理したくない、責任持ちたくないっていうもう社畜精神バリバリの感情ですよね。

 

これだと成長しません。だって自分で考えないんですから。

例えば

「どうすればいいですか?」

とか、もう常套句ですね。

「どうすればいいですか?」「どうすればいいですか?」って完全に自分で考えることを放棄しています。

こういう人って全くもってビジネスの世界ではうんこです。一生芽が出ないまま終わっていくだろうって感じです。

まあ、ビジネスしていくと依存していたら何も決定できなくなってくるので、おのずと、どんどんビジネスの世界から離れていくかなと思います。

それでは依存しなくて、どうやれば成功してくんだって話にいきます。

成功するために相手をうまく利用する。

相手というのは、教えてくれる人なんですけど、どんな時でも、教えてくれる人っていうのがいるんだと思うんですね。

独学でやっていたとしても、ビジネスの先輩とかにお話を聞く機会があると思います。

例えばサイトで自分の知りたいことを先にやってる人、自分の未来にこうなりたいってことをサイトで先に表現している人がいたら、質問やメールを送ることがあると思います。

これ、送らないと損ですから。送るの無料ですから。みんな大好き無料ですから。もちろん失礼の無いようにメールを送ること。

まあ、僕も何十回も何百回もメール送ってきました。自分よりすごい稼いでる人に対してですね。

「ひろきんと申します、どうぞよろしくお願いします。サイト内でこういう風に書いていたんですけれど、ここをもう少し教えてもらいたいんですけれど、実は、わたしは…」

みたいな感じでバーッて書いたりして、メールを送ることたくさんありました。

ほとんどの人に丁寧に返して頂けます。この時に、質問力が問われます。

超重要「質問力を鍛える」

これがクッソ大事なんです、これが出来ない人多すぎて。

ほんとにもう、外注さん100人くらい雇ってるんですけど、今は結構どんどん増えてきちゃって恐らくもっと増えていくかなと思うんですけれど、

最初、質問力めっちゃショボい人いっぱいいるんですよ。

例えば悪い例でいうと

「どうすれば稼げますか」とか、

「ワードプレスってどうやって開くんですか」とか、

もう答え無限ですよね。ワードプレスに対してはすぐ言えますけど。答えが無限のことを聞かれると、なんて返したらいいか分からないんです。答えがありすぎて。

どんな方法でもあるし、どういう方法で稼ぎたいかにもよるじゃないですか、これって。

こういう質問をする人は質問力くっそショボいです。

なので、適切な答えを返してもらえない。双方に対してマイナス・負、しかないんです。

あとこんなのも。

「画像の文字挿入はどうすればできますか?」

ちょっと具体的なことを言っているけど、自分では何も試していない、検索もしていない、自分で調べていないのに聞いてくるんですよね。

こういう人にはggrksということを言いますね。

これも何?って思う人は検索してください。意味が分かるはずです。

ggrksです。こういう人たちは。

これが何だろうという人はすぐ検索する癖をつけてください、ということですね。

次、いい例です。

上手に質問してくる人もいるんです。それっていうのは、

どうやって稼げますか?って質問に対して、

「いま僕は、サイトアフェリエイトやっていて、何記事を毎日書いていて、今何か月目で、このくらいの収入があります。出来れば20万円ぐらい稼ぎたいんですけれど、このままやっていて20万到達できるか教えてください。」

みたいなことを言ってくれたら、あ、そのペースならいけますよー。とか、自分がわかる範囲で答えることが出来ますよね。より具体的に。

情報を提示してくれないと、定義が無いから答えられない

その人によって違いますよね、例えばどうやって稼げますかって人の場合。

お金は持っているのか、資金はあるのかとか、時間はあるのか、今は会社勤めなのか、それとも会社を辞めて背水の陣なのかとか、その人の状況によって答えが変わってきますよね。

しっかり具体的に質問してくれないと、答えも具体的に教えられない。だkら、自分の状況を細かく教えていただきたいというのが回答者の心の声。

これだとより具体的に答えを出せます。

そうなるとすごい答えやすいんですよね。質問をされた方からしては。

情報を提示した質問をされるとすごいありがたいし、答えようって思うんです。

なので、こういう気持ち、より具体的に返してもらえるような質問されたらすごいありがたいし、答えようって思うんです。

だから、より具体的に返してもらえるような質問をするってことを心がけてほしいんです。

次、良い例。

「画像の文字挿入はどうやればできますか?」っていうこのggrksみたいな質問してくる人いるんですけれど、これを相手が気持ちよく答えられるような感じに変えると、

「画像の文字挿入でこのソフトを使ってみました。これで合ってますか?もっといい方法ありますか?」

答えやすいですよね。

「そのソフト良いですよ、僕も使ってます。この編集ボタン押したらやりやすいですよ。他にこのソフト使ってますよ。」って、言えますよね。

答えやすいし、この人がやったっていう努力がみえます。自分が依存していない、あなたには依存していない。ってのがわかる。

その人が利用、こっちからしたら言い方が悪いですけど、教えて頂いているっている感じ。努力が垣間見えるというか、どうしようもないから助けてください、っていう感じが出ています。

全然頼っているんだけど、こっちからしたら教えてあげたいって気持ちにるんです。

何もやっていないのにどうすればいいんですか?と聞いてくる人への対応

でも、この何もやっていないのにどうすればいいんですか?って聞いてくると、むっちゃ腹立つんですよね。

ず検索してくださいよ。っておもっちゃうんですよ。

これがもう初心者とかビジネス初心者とか、マインド低い人ととか、社畜、ほぼ社畜ですよね。社畜の方はこういう質問しかできないんです。

相手のことを考えられない、つまり気遣いが出来ないんですよね。質問する相手のことを考えないんです。

だって、この質問に対してむかつきしかないわけなんですよ。この質問を読む時間も勿体ないと思ってしまうんですよね。

こういう人たちに対して、僕はこう呼んでいます。

時間泥棒

時間泥棒とは

「答えるのにも時間がかかり、読むのにも時間かかり、人の人生を、人の時間を奪う人のこと。」

時間泥棒にならないことを意識してください。

僕も時間泥棒の人は大嫌いなので、時間泥棒してきたら、この5文字、ggrksとだけ返したいんです。まあ現実はそういう風には返さないですけれど。w

時間泥棒に対してどうやって答えを返せばいいか?

じゃあ、どうやって返せばいいのか?

こういう風にむかつく質問してくる人とか居ますよね。されたことあると思います、そういう場合にggrksと言うのはあくまで冗談の話です。

「画像の挿入はどうすればいいんですか?」と聞かれたら、

まず、答えを見せてあげる、それはこういう風にやるんですよって。それで、答えを見せたうえで次からは改善してもらいたいことを伝えるんです。

例えば、これであれば「画像の文字挿入はどうすればいいんですか?」って聞かれたら

 

 

 

「画像の文字挿入するには、画像、文字、挿入で検索すれば答えが出てきますよ。最初の1ページ目の3つの記事はすごく分かりやすかったのでURLを張っておきます。

次からは、もしわからないことがあったら、自分自身でその分からないことが頭に出てきたらそれをキーワードにして単語にして検索窓に打ってください。それで調べた方が、僕より分かりやすく詳しく説明してくれます。

それに、これから検索するということを癖づけると人生においてすごく役立ちますし、どんな疑問が出ても解決できる力になりますよ。」

って、お伝えするんです、いつも。

そしたら次からは自分で調べるってことをやってくれるようになるんです。

それでもわからなければ聞いてもらっても問題ないんですけれど。

ほとんどのことはググったら分かります。検索窓に打ち込んだらほとんど解決できるんですよ。

それが出来ない人が社畜マインドバリバリなんで、そういうマインドをちょっとずつ、ちょっとずつ解きほぐしていってあげる感じですね。

もし人に教える立場に立ったら、あ、この人マインド出来てないな、と思ってそういう風にお伝えしてあげましょう。

そうすれば角も立たないですし、向こうも嫌な気持ちにならないですし、答えも知れたし、次からは変えてみようって気持ちになれるんですよね。

相手に対する気遣い、気遣いをしてあげる。

こうやって、もし、だれかを教えてあげたりすることがあれば、そういう気持ちをもって接して頂けたらなと思います。

もちろん、自分自身が誰かに聞くときは、これが自分だとして、誰かに聞きたいときはもちろん気遣いをして、具体的な質問をする。

質問されたら、答えを提示したうえで、改善をする。そういう質問をするのなら検索した方が早いですよって言ってあげる。

絶対成功しない人は依存してるんです。誰かに何かに依存している。

ではなく、自分自身で何とかするっていう気持ちを持ってほしいんですよね、ということです。

全ての物事は自己責任

最後になります、自己責任についてです。

すべての失敗・事象は自分に責任があると思ってほしいんです。

受け入れて、それを受け入れて成長していくんです。

例えば自分に何か聞いてくる人が、なんでこんな質問してくるんだろうというのは、自分が教えてあげなかったから質問の仕方を知らないわけなんですよね。

だから、自分が教えてあげようって、自分の方で何とかしてあげようって気持ちをもって接してあげる。

この人が悪いんだ、とかいうのじゃなくて、「自分が何とかできないか」、ということを考えてほしいんです。

そうすると、ぐんぐん成長してきます。「自分が何とかできないか」、そういう気持ちを持ってほしいし、そういう気持ちで人に接してあげてほしい。

誰か困っている人がいたら「自分が何とかできないか?」という気持ちをもって、その人が自分に依存しないように利用してもらえるような感じで、質問に対しては答えを出してあげる。

人の上に立つ人の立場の人はこれを必ず意識して欲しいですし、自分が誰か目上の人に質問するときは必ずそれを意識してほしいんですよね。

質問力を鍛える その2

どんな質問が返ってくるかを考えてもらいたいし、自分が同じ質問されたらどう答えるかということです。

自分が質問されたら、自分が分からないからどう答えるか分からんっていう人がいたら、自分がめちゃくちゃ詳しいこととか、興味あることにその質問を置き換えてみてください。

例えば、僕だったらバトミントンをしているんですけど、

例えば、「どうやれば稼げますか?」

っていうのを、自分が質問されたらどうこたえるか?稼いで無いから分からないわー。というのを、自分の好きなことや興味に置き換えてみてください。

例えば僕がバトミントンだとして、どうやったら稼げますか?というのを挙げてみます。

取り合えず上に行きたくて、その目標を達成したいんです。バトミントンでいったら、どうやればうまくなれますか?というのと同じですよね。

「どうやったらうまくなれますか?」

僕、聞かれても答えられないです。無限にありすぎて。もう、「練習しろ」しか言えない。

「どうやればうまくなれますか?」じゃなくて、練習内容を言う、○○をしています、だから、△△をしたいんですけれど、この練習内容であってますかって聞かれると、すごい答えやすいですよね。

バトミントンじゃなくても何でも一緒です。手芸とかでもいいですし、子供のしつけとか、何でもいいんです。

絶対他の人よりも自分の方がよくし知ってることがあると思うんです。

自分がよく知っていることに置き換えて、そういう質問をされたらどう思うのか、むかつくのか、答えてあげたい、もっと教えてあげたいと思うのかを意識してください。

一般論ですから、一般論なんで全員が全員に当てはまるわけじゃないですけれど。

抽象的な質問よりも具体的な質問をされた方が必ず答えやすいのは明白なので、そういう質問をするようにしましょう。

そしてもちろん、質問をしたら必ず感謝を伝えましょう。相手のことを思う相手への気遣いをするってことがすごく大事になってきます。

まとめ

最後まとめます。

時間泥棒になるな。

時間泥棒になるな。ggrks。

はい。

この考え方、すごい大事。

自分は絶対人には依存しない、利用してやる!という気持ちで誰かに何かを教えてもらう時はそういう気持ちでいてほしいし、誰かに何かを聞くときもそう接してほしい。

人に対する気遣い、絶対忘れないでください。

以上、ひろきんでした。ありがとうございました。

一つは興味引く記事があるかもコーナー

マジ……?公務員辞めたい…?僕が起業して100万以上稼いだ流れ暴露するわ

最短で公務員辞めるために買って良かった、時間短縮ツール12特選

記事ライティングのコツ・テクニックは日常に転がってるぜよ

【特別公開】効率的に隙間時間を利用してサイト記事を作成する方法

副業で絶対成功しない法則はたった一つだと断言する。異論は認めないぜよ

元社畜が一億稼ぐ為のビジネスマインド(不労収入を手に入れる思考法)

年収1000万は誰でも1年で到達可能。女性とか職業とか関係ない。

完璧主義者は人生損しまくっている。量からしか質は生まれない。

ネットビジネス最初に何したらいいか全くわからん社畜へアドバイス

本の知識をビジネスに落とし込む具体的な方法

アフィリサイト作成で月収100万超え!半年(6ヶ月)で60pv,1000記事達成したブログ

ブログライティングの基本はFABテクニックが鬼大切

仕事辞めてからネットビジネスに取り組むべきか?読者からの相談

マインドセットを変える方法とは?これ知らないと成功不可能

早稲田卒トイック900でも無い内定。高学歴就活難民のリアル

サイトアフィリエイト初心者がジャンルと商品選ぶ時のコツ

職場の人間関係がうまくいかない疲れた時はそのクソ環境が原因

ネットビジネス初心者が必ず最初に悩むことを解決すっぞ

短気は損気。短気な人の特徴は「頭も財布の中も貧乏」異論は認めない

ネットビジネス以外にも使える「最強の勉強方法」を詳しく解説

サイトアフィリエイト初心者が月10万稼ぐには〇〇時間必要?

サイトアフィリ100記事超えた人が「今すぐ使える」サイト分析方法公開

ブログ記事外注化で、外注さん雇ったらコピペサイト作られていた。

公務員なってから辞めるまでの人生を爆速説明(in富士見パノラマMTBパーク)

他人と比較せず過去の自分と比較しろ。ライバルは尊敬の対象でしかない

サイトアフィリ記事の外注化で100人以上雇ってわかったこと

もし主婦が100万稼げたらシリーズまとめ

サイトアフィリエイト記事「外注化」まとめ~経営クソ素人が人雇う~

ブログアフィリエイトの記事外注化で50人以上のチーム戦?

子供に考える力をつけて伸ばすことを意識して息子と会話してみた

サイトアフィリエイトは難しい?サイトや記事を大量生産すれば必ず成果が出るビジネス?

サイトアフィリエイト外注化で稼げるのに何で情報発信してるの?

アフィリサイト作成で月収100万超え!半年(6ヶ月)で60pv,1000記事達成したブログ

好きなことで生きていくのは一般人の社畜に可能か?検証結果

ブログ記事の外注化はどの段階でするべきか?実績が出る前にすべし!

サイトアフィリエイト初心者が最短で稼ぐ方法は〇〇が一番大事

年収1000万を一番最初に越えるのは、医者.弁護士.会計士.一流企業社員.起業家のどれか?

ネットビジネス初心者が月10万以上稼ぐには圧倒的作業量が必要

ブログ記事依頼する外注さんと信頼関係をものごっつ構築する秘訣

子供の考える力を伸ばし、自由な人生を送ってもらう最強の方法

仕事がつまらないと感じた人へ。幸せな金持ちになれない理由を暴露

人に絶対好かれる方法。才能ではなく会話術と質問力が全て

おわり。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

4 件のコメント

  • ビジネスで絶対に成功しない人、それは

    「相手に激しい依存する人」ということでした。

    社畜バリバリ、典型的な脳停止状態、指示待ち人間

    という人はダメダメということでした。

    「どうすればいいんですか?」

    という人は脳が思考停止していて、自分で考えることを放棄している

    状態だということでした。

    それではビジネスはうまくいかなくて、

    それはなぜかというと、思考を放棄していると、自分で何も決定できなくなってしまうからということでした。

    だから、相手に依存するのではなく、うまく「利用」していけばいいのだということです。

    そして「質問力」を鍛えることがめちゃくちゃ大事だということでした。

    「どうすれば稼げますか?」という質問だと、答えは無限で、

    どういう答えを返したらいいのかがわからなかったり、

    「ワードプレスてどうやって開くんですか?」

    という質問はググれば出てくるし、わざわざ聞く必要もなく、

    双方にとって時間の無駄で、負でしかないということでした。

    「画像の文字挿入はどうすればできますか?」

    と言う質問も、本当は「ggrks」と言って放置プレイしたいものですが、

    答えを見せて、次からの改善点を教えてあげるのがgoodということでした。

    文章にすると、

    「これをこうすれば画像に文字が挿入できます。
     しかし、次回からは「画像 文字 挿入」のように、
     わからないことがあったら、それを単語にバラして検索していただければ、
     その方法について私よりも詳しく説明してくれるサイトがいくらでもあります。
     なので、次回からはその解決方法を試していただくようお願い申し上げます。
     それでもわからなかったら、私に聞いていただけると幸いです。」

    という風になるのかなと思いました。

    そうすると外注さんは自分で調べてもらうようになるようです。

    ほとんどのことはググったら解決することばかりなので、
    角が立たないように、相手のことを気遣ってあげられるような質問ができるように、
    自分でも心がけていこうと思いました。

    そのためには「自分で何とかできないか?」ということを精一杯考えてから、
    相手に質問しようと思いました。

    抽象的な質問よりも具体的な質問を心がけ、答えていただいた人には、
    ちゃんと感謝の気持ちを伝えようと思いました。

  • 質問する側の人間からすると、「抽象的な質問」でもとにかく答えが欲しいという所ばかりに目がいき、自分で考えず行動しない。
    今までの自分を振り返って考えてみても、当てはまることが多々ありました。

    私自身自分が上の立場になり、質問される側の立場も経験もしました。
    質問者に対して、経験談として「なんでこんな質問してくるんだろう」と思う事も多々あり「自分で調べたらわかることなのに」、と心の中で思っているだけで、「相手の行動」までを変えてあげようということころまで、考えて接することはできていませんでした。
    聞く側も、教える側も伝え方ひとつで、得られるものが違うということですね。
    意識して行動したいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA