子どものしつけ方は怒るより絵本を見せる方が良い。イメージさせるのが全て

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

まいど、ひろきんです。

みなさん、
何か人に伝えたいものがある時ってどうやって伝えますか?
例えば、子供に歯磨きすることを教えたい時。

どうやって教えるのが一番早くよく伝わるでしょうか?

僕が実際子供に使った方法は、先に言いましょう。
絵本です。
子供が4歳の時、まあずっと歯磨きをそれまでもしてるわけですが、
もっと、自主的にやってほしいわけですよ。

親が促して歯磨きする時期はもう終わり。
じゃあどうやって、自分からしたいと思うだろう?

僕が考えた方法は、
歯磨きしないデメリットを説明する作戦でした。

歯磨きしないと 虫歯になる。
虫歯になったら 歯が痛い
歯医者さんに行かないといけない
大好きなデザートは食べられない いつも痛い

と、恐怖を植え付けまくりました。

でも大丈夫。 歯磨きしたらすべての不安が吹っ飛ぶよ。
完全にコピーライティングと同じですよね。

相手を納得させて行動する技術は、
子育てにも使えるのです。

大人に言えば、
ダイレクトなメッセージで言葉だけで伝わるかもしれません。
でも相手は子供。

少し難しいかもしれません。
理解できてるかも危うい。

僕は、これを何度も言いましたが、
自主的に歯磨きすることはしませんでしたね。
虫歯の絵本読むまでは。

イメージできないんですよ。 イメージってめちゃ大事です。
イメージしやすい順は、子供にとって、
ダイレクトなメッセージ<物語を通したメッセージ<絵本を通したメッセージ
となります。

これは僕が実際試して経験した順です。

やっぱり絵本が子供には一番伝わります。

「歯磨きしないと虫歯になってきますデザート食べられなくなる」 というより、
「お友達のひろきんくんが虫歯になって、歯医者に行って、歯をキーンて削ってもらってるねんて。チョコレートもたべられないし、おやつはなんにも食べてないねんて」 というより、

「虫歯になったら」 という幼児向けの絵本を、何度も寝る前に読む。

これが一番頭に入る。
一ヶ月くらい読み続けたら自主的に歯磨きするようになりました。
大人も一緒で、イメージできたら行動しやすいんですよ。

相手にイメージしてもらうことを応用すればなんにでも使えます。
例えば、ものを売るときには、
そのものを手にしたあとのイメージを想像しやすいキャッチコピーを考えると売れやすいし、
自分が何かを勉強したいときにもそれを習得したあとの自分をイメージするとモチベあがったり。

イメージを大事にしたら、
結構なんでもうまいこといく可能性高くなるよって話。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA