大学生がやるべきことは2つだけ。僕が実際にしてきたこととその結果

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

 

こんにちは。ひろきんです。

大学に入ると色々悩みが出てきますよね。

  • 学生生活を有意義なものにしたいけど何をするべきかわからない
  • バイトでお金稼がないといけない
  • 就職にも力入れたい
  • 時間無い
  • 人間関係が難しい

などなど。

有意義に過ごしたくて、お金も欲しくて、将来も考えないといけなくて…そのためにはあれもこれもやった方が良い…けど、そんなんムリや!

って思っていませんか?

そこで今日は、そんな悩みを解決できる方法「大学生はマジでこの2つだけやっときゃいい」

ということについてお話していきたいと思います。

僕が実際にそうやって過ごした結果も暴露しますよ。

 

大学生がやるべきことは?あれもこれもは無理!?だったら、この2つだけ

大学生がやるべきことは?あれもこれもは無理。だから、この2つだけ
大学生がやるべきこと

「ストック型のアルバイト」

「1週間、東南アジアで旅をする」

僕が実際に大学生活の中でやったことで、本当に必要だったと思うのはこの2つです。

「何いってんの?コイツ」と、思うかもしれません。しかし大学生活を有意義なものだったと感じたいのであれば、この2つをしましょう。

この二つをやれば、将来の金銭的悩みが減る

どんな大学生でもこの2つをやれば、やっていない人よりも将来的に収入に差をつけることができる可能性が高いです。もくは、金銭的に困る可能性が減ります。

就職のため、と資格取得に時間を費やしている人もいるかもしれませんが、個人的には資格よりもこれらの2つに時間をかけた方が糧になるのではと思います。

僕は実際に、資格がほぼない状態でFラン大学を卒業したんですが、この2つをやっていたことで、今では年収5千万です。

しかも、苦痛に追われることなく、今でも有意義に過ごしています。

 

ちなみに僕、大学休学してた時期があったんです。

やむを得ず休学したのではなく、自らしました。

このように、「自分でそうすることを選ぶ」という考え方はものすごく大事です。することで行動力が変わってきます。

大学休学して5ヶ月で150万貯めた方法※買春してません

 

大学性がやるべき「ストック型のアルバイト」とは?フロー型との違いは?

大学性がやるべき「ストック型のアルバイト」とは?フロー型との違いは?
大学生がすべきこと①
ストック型のアルバイトを選ぼう

大学生であればアルバイトをしたいな、と思う機会も多いですよね。

家賃のためだったり、奨学金の返済、服が欲しい、フェスに行くための資金などなど、理由は様々だと思います。

どんな理由でも構いません。しかし、大学生活とその後の人生を少しでも有意義にするためには「ストック型のアルバイト」をしましょう。ちなみに対義語になるのが「フロー型」です。

ストック型のアルバイト/フロー型のアルバイトって何?

「ストック型」「フロー型」

これどういう意味か分かるでしょうか。簡単に言うと

  • ストック型ためることができる
  • フロー型ためられない

ということです。

何がたまる、たまらないのかというと、スキルがたまる/たまらないんです。

例えばスキルがたまらないフロー型のアルバイトとはこのようなものが考えられます。

フロー型の仕事の例は?
  • テントスタッフ
  • 配達スタッフ
  • イベントスタッフ
  • コンビニスタッフ

職場がどこか、というよりは、ベルトコンベアみたいに、やってと言われたことをやるだけで「頭を使わない」「成長しない」アルバイトのことを指しています。

この仕組みを作っている側の皆さんのことはもちろん大尊敬しています。でも、アルバイトする側で考えると、要検討だよ、ということです。

例えば、「私、イベントスタッフとして生涯働きたいんです」という場合はイベントスタッフのバイトでためられるスキルや人脈があるかもしれません。

しかし、何となく選んでいるのであれば、もっと有意義なバイト選びをおすすめします。

特に、「将来的に収入を上げていきたい」と思ってるなら、フロー型のアルバイトはもったいないです。
フロー型のアルバイトじゃなくて、スキルがたまっていくストック型、「頭を使う仕事」をしていきましょう。

ストック型の仕事というのはそのアルバイトで得られるお給料「今のお金」だけでなく、「未来のお金」も手に入れられます。未来の収入につながるんです。

僕は、ストック型のアルバイトだけでなく、フロー型のアルバイトもしました。そのうえでの見解です。僕がやったフロー型のアルバイトは「治験」です。その結果は…こちらの記事に書いています。↓

治験のバイトは怖くない。100万稼いだ僕のリアル体験談

そこまでキュウキュウにお金に困っているわけでは無ければ、例え時給が安くても自分のストックになるものを選んだ方が良いくらいです。

これから伸びるストック型のアルバイト
  • ウェブマーケティング
  • 動画編集

最近のトレンドの中で、これらはマニュアル化されつつあります。

今までは自分でやる人が多かったですが、人に任す「外注化」も増えてきているんですよ。

最終的には外注する側、経営者視点に立てるのがもっといいですが、最初は「外注さん」としてバイトで触れるのもいいと思います。

 

大学生がやるべきストック型のアルバイトは「ウェブマーケティング」、「動画編集」。好きとか好きじゃないとか関係ない。

大学生がすべきストック型のアルバイトは「ウェブマーケティング」、「動画編集」。好きとか好きじゃないとか関係ない。

大学生のうちに、ウェブマーケティングや動画編集など「知識がたまる」アルバイトをしておくのがおすすめです。

例えばウェブマーケティングのバイトだと、アシスタントとして

・メルマガ、LINEの運用・編集・ライティング
・オンラインマガジンの運用・編集・ライティング
・メルマガやブログ、SNS用の簡単な画像加工、撮影

などをやらせてもらえる場合もあります。

時間が足りないと思っているあなたも、これらのバイトはリモートでできたりする会社もあるので時間の節約にもなるんですよ。リモート可なら、バイト先に行くのに準備して移動して、という時間をバイトや別のことに充てられます。

これらの仕事は今後も伸びていきますし、人の心理や商売の原理原則など別の仕事でも生かせる知識がかなり得られます。

好きなことで収入を得られるようになりたい人もウェブマーケティングや動画編集のバイトがおすすめ

好きなことで収入を得られるようになったらいいのにと思ったことはありませんか?

その思いをかなえるのにも、ウェブマーケティングや動画編集のバイトはおすすめです。

その理由は、最近会社に就職する以外にも収入を得られる方法が増えていて、その一つが「情報発信」だからです。

SNSやYouTubeなどを使って自分の知識や情報を周りに伝える中で収入を得ることができます。

ただ、やみくもに始めるのではなく、この「情報発信をして収入を得る勉強」をした方が良いです。「好きなものを極めること」と「好きなことで収入を得る方法」は違う勉強が必要なんですよ。

そこで役立つのがウェブマーケティングや動画編集の知識や経験です。しかも、バイトで実際にそこにお金をかけて取り組んでいる会社の中でそれらに触れるというのはかなりの力になります。

中には、何となくやってみたらバズったという人もいると思います。しかし、その奇跡に期待して、何も学ばずにブログやYouTubeに記事や動画をアップし続ける場合と、ちゃんと学んでからやるのとでは収入を得らえる確率がだいぶ変わります。

このことについて詳しくは「趣味と仕事を両立できる夢を諦めなくていい方法を見つけたで」で書いています。

 

大学生でやるべきことは東南アジアへの旅。

大学生でやるべきことは海外への旅。文系、理系は関係ない!東南アジアへレッツゴー!

大学生がすべきこと②
東南アジアに旅行しよう

大学生のうちにやるべきことは「海外旅行」、「留学」とおっしゃる人がたくさんいます。僕もその一人ですが、大学生におすすめするのは「東南アジアへの旅」です。

ハードルを下げて行動を起こそう

海外旅行とか留学というと、なぜかヨーロッパとかアメリカをイメージする人が多いんですよね。

そして「最低一週間は欲しい」なんて考え始めて、なかなか行けなかったりすることも多いのではと思います。

それはもったいないです!別に一週間とかじゃなくも良いんですよ。3泊でも4泊でもなんでもOK。とにかく行くことが大事です。それには、すぐに行ける東南アジアがおすすめです。

大人になるにつれてハードルを上げまくって、何もやらないっていう人が多いんです。周りにいませんか?口だけの大人。学生のうちに、そんな無駄な考え方は捨てておきましょう。行動したもん勝ちですから。

更に、近いというだけでなく、東南アジアがおすすめな理由は他にもあります。それは、ヨーロッパなどのいわゆる「先進国」を見るよりも、「発展途上国」と言われている場所が気づきも多いし、視野をより広めてくれる可能性が高いと思うからです。

僕も実際に東南アジアで、衝撃を受けました。詳しくは「ベトナムホーチミンに行って、世界の近さと驚異を感じた」。「発展途上国」と言われているような国の方と触れ合ってみると、このままじゃいけないなって強く思うことができます。

アフリカや南米でもいいんですが、大学生であれば1番行きやすく、安い東南アジアはおススメです。

旅で手に入れられるのは「計画を立てる力」「様々な価値観」です。

5万あったら行けますからね。5万円でこれらが手に入ると思ったら、コスパ良すぎだと思います。ちょっとしたセミナーに行くより安いかもしれません。

1週間行くだけで人生変わりますから。

1番いいのはベトナム・ラオス・カンボジア。このへんに行った方が良いですよ。

 

大学生で日頃やるべきことは「特権を使いまくる」こと。重要なのは○○してもいいこと

大学生でやるべきことは、特権を使いまくること。時間があることはもちろん、重要なのは○○してもいいこと

上の二つのように「これをしておこう」と言うのではなく、大学生が日常で大事にすべきことがあります。

それは、特権を使いまくることです。

大学生の特権は何だと思いますか?時間があることでしょうか?

それもそうかもしれませんが、僕が思うに、

  • 人から教えてもらいやすい(ハイレベルなことを聞ける人がすぐそばにいることも)
  • 失敗してもいい

これらのことだと思うんです。

成功する人のマインド:人の話を聞くこと

大学生だと、教授だったり、同じ大学の仲間はもちろん、いろんな人と話ができたり、教えてもらいやすいというのがあると思います。

学生のうちは、日常会話で盛り上がるのが難しくても、専攻という共通点がすでにあるわけです。その中で、「これってどういうことですか?」って聞いたら、大概の場合教えてくれますよね。聞きまくったって、変な人と思われません。

専門的なことを聞けば専門的な内容が返ってくるだけだと思うかもしれませんが、教え方の癖からその人の性格が垣間見えたりもします。よく話しているうちに、プライベートのことにも話が及んだりすることもあるでしょう。

コミュニケーションというと話す力が大事だと思うかもしれませんが、実は質問する力、聞く力というが重要です。相手が話すことの中から、そこで相手がどんな考えの人で、何を大事にしているかを読み取る力をつけるんです。

これが後々のビジネスにも非常に有効になってきます。

大学生のうちに、挑戦とミスをいっぱいしておこう

社会人になり、お給料をもらうようになるとミスは許されづらくなくなります。

アルバイトでもそうですよね。お客様からしたら、正社員もバイトも関係ないんですよ。

でも本当は、失敗はたくさんしておいた方が良いんです。失敗から生まれるものは本当にたくさんあります。

それに、失敗するのが怖くて何にもトライできない人も多いです。完璧主義は何かをしようとするときにすごく邪魔になるのですが、社会人になってからそれを壊すのは結構大変です。

だから、学生のうちに、失敗してもいいから挑戦しておきましょう。

 

まとめ

ということで結論

  • ストック型のアルバイトをすること
  • 1週間でも何日でもいいから東南アジアにGO

それだけで「自分の中で大きな大きな自信」がついてきます!

ちなみに会社員の方でも旅はおすすめです。自分以外の生き方、日本以外の人の生き方に触れてみてください。

会社だけが人生やないです。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA