どんな資格よりマーケティングスキルが1番稼げる理由

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話です。

 

動画でも見れます↓

 

はい!まいどひろきんです!

今日もクソ社畜の皆さんに向けて、謙虚に、低姿勢に、有意義な情報を、お届けしていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします!

今日のテーマはコレです → どんな資格よりマーケティングスキルが1番稼げる理由 ということでお伝えさせていただきます!

マーケティングスキルがどんな資格よりも最強という結論

今回の動画はかなり気合を入れて(!)お話ししたいと思います。

日本って、資格信仰がすごくて、宗教みたいだと思うんですよね。資格を取ればなんとかなるっていう考え方。そんなことないんだよっていう気持ちと、そんなことあるんだよっていう気持ちが半々です。

結論です。

結論
マーケティングスキルがどんな資格よりも最強!

世の中で難関といわれている資格よりも、マーケティングスキルの方が、確実に稼げます!

結論を先に言いますと、人を動かすことができるとモノが売れるんですね。モノを売ると儲かるので、富に直結します。「そしたら稼げるやんか!!」っていう話なんですけど、これがマーケティングって言われているものです。

お金を稼ぎたいから資格を取るという考え方は間違い

世の中には「資格を取った方が稼げるんじゃないか」とか、「安心感があるんじゃないか」って言う人たちもいらっしゃると思うんですよね。例えば難関資格。日本で言う難関資格と言ったらコレですよね→ 医者弁護士公認会計士

この辺の資格を取ってお金を稼ぎたいっていう人もたくさんいると思うんですけど、お金を稼ぎたいから難関資格を取るっていう考え方は間違いです!!

お金稼ぎの為じゃなくて、本当にその仕事をしたいとか、人の生命をなんとかしてあげたいとか、弁護士になって困っている人を法律の面から助けてあげたいんだとか、会計士になって数字の面で助けていきたいんだとか、明確な理由があってその仕事に愛を感じてやるんであれば、それはそれで素晴らしいですよね。

そういう気持ちでやる分には、こういう資格を取らないと仕事ができないんで、必要だと思います。しかし一番金稼げるから医者になるんだとか、金稼ぎたいから弁護士になる、会計士になる、この考え方はマジでクソですし、コスパめっちゃ悪いです。

なぜなら、これらの職業に就くまでに、いったいどれだけの時間がかかるのかっていう話なんですよね。1年2年じゃ無理ですよね。まず勉強する時間があって、合格できるかどうかっていうところも加味しないとダメですよね。もし最短で合格できたとして、そこからどっかの事務所に入って独立を経てみたいな感じだと思うんですけど、その間けっこう時間かかりますよね。数年以上になります。

年収1000万を一番最初に越えるのは、医者.弁護士.会計士.一流企業社員.起業家のどれか?

マーケティングスキルを手に入れる人が少ない二つの理由

でもマーケティングスキルって、勉強してちゃんと覚えたら、1年2年で年収1000万くらいいくんです。まあ、僕がそうだったんですけど。医者、弁護士、会計士が年収1000万を超えるのはいつかっていうと、勉強期間も入れると1年2年ではほぼ不可能ですよね。でもマーケティングスキルは1年もあればめちゃくちゃ勉強ができます。死ぬ気で勉強すればマーケティングなんて1年あれば十分なんです

でも誰も勉強する人がいないんですよね。それはなぜかっていうと2つの問題があるんです。

マーケティングスキルを手に入れる人が少ない理由
・教えられる人が少ない

・市場価値に気づかない

まず、教えられる人が少ない。これは何故かというと、まず学んでいる人が少なくて、教えている人が少ない。マーケッターの総人口が少ないですよね。いることはいますけど、公務員より数少ないですよ。まあ、もちろんなんですけど(笑) 医者とか弁護士とか会計士よりも少ないです。なんでこんなことになるかっていうと、資格という形がないから人気が出ないんですよね。安心感がないんです。

だからこそ、市場価値に気づかないんですよね。つまり、医者とか弁護士とか会計士って、資格持っていたら何とかなる感があるじゃないですか。

確かにそうですよね。

事務所とかにも入れますし、何とかやっていけるだろうなっていう感覚はわかります。マーケティングスキルって、持ってても資格じゃないんで不安になったり、誰かが認めてくれるとかそういうのじゃないんですよね。認めてくれるかどうかは、実績・売り上げで出すしかありません。「自分にできるのかな」っていう不安があるからこそ、挑戦する人がいないんです。

ここが、やってる方からしたら「ありがとうございます!!」なんですよね。参入者が少ないからこそ、稼ぎまくれるんです!マーケティングを覚えると本当に稼ぎまくれます。

教えている人が少ないっていうのはなぜかというと、マーケッターの母数が少ないっていうのと、マーケティングスキルを持っていたら教えることをしなくても稼いでいけるから、別に教えなくてもいいんですよね。

それでもマーケティングコンサルタントとかっていうので教えてくれる人ももちろんいますから、そういう人に学ぶっていうのが大事ですよね。僕もそういう方に学びました。マーケティングをちゃんと分かっている人にコンサルタントしてもらって覚えていきましたから。

人に教えてくださいって言うのが一番早いですよね。マーケティングのスクールに通うとか、そういうのでもいいと思います。とりあえず本を見まくるっていうのも大事ですよね。最初はマーケティングって書いてる本も10冊くらい読んだら、だいたいどういうことするのかって分かると思うんです。

そんな感じでマーケティングスキルを磨いていくっていうのが、これから日本(日本じゃなくても)で生きていく上で一番稼げるんです。

働かなくても稼げる仕組みを作る

じゃあ、マーケティングスキルが何でそこまで稼げるのかというところをちょっとお話させてもらいます。マーケティングスキルを覚えちゃうと、自分が働かなくても、稼げる仕組みが作れるようになっちゃうんです。

これはまた違う技術になるんですけど、例えば自分自身で物を売る仕組みができたとします。例えば今ちょうど目の前にコップがあるのでコップで例えますけど、このコップが売れる仕組みを作ったとします。お店でも何でもいいですよね。そういう風にコップが売れる仕組みを作ったら、次はそれを誰かに任せる仕組みを作るんです。誰かに任せるということはその人を動かさないといけないわけですよね。その人にコップを売ってくださいって言わないとダメなわけですよね。そこも人を動かすスキルがいるわけです。結局マーケティングスキルがここにも活躍してくるんです。

人を雇うっていうことも、マーケティングスキルがすごく大事なんです。その人が働きたいと思ってくれるかどうかっていうのは、自分自身が素晴らしい環境を用意できるかどうかです。

人を動かすスキルは、ちょっとマーケティングとは違うんですけど、人が働きたいと思う環境を作るってことも大事です。そうやって、自分が働かなくても稼げる仕組みを作って人にそれを任せるっていうことができたら、どんどん仕組みが作られていくんですね。これもマーケティングスキルがないとできない事ですね。

ここで話したのは、物を売るスキルっていうのがマーケティングスキルと直結していて、人を動かすことができると本当に何でもできるよと。人生すげぇイージーモードになりますよって話です。

資格がいらないところで勝負する

客観的な資格っていう証拠がないから参入者が少ないんですよね。もうこれは上で話しましたね。ありがたいことに、賢い人はみんな資格で就職してくれるんですよ。

つまり、東大とか京大とかそういう良い大学に行っている頭がイイ人たちは、難関資格を取りに行ったり、上級公務員を目ざしたり、そういうところに流れていってくれるんで、マーケティングスキルを手に入れようっていう考え方の人が少ないんですよね。

こういう学歴とか持っている人たちっていうのは何か人に証明できるものが欲しいっていう潜在欲求があると思うんですよね。だからこそ資格はすごく人気があるんだと思います。

僕みたいにクソみたいな人生送ってきた人からしたら、そんな資格なんて超憧れであって、「どうせ取れないし」とか思っちゃうんですよね。でもそんなんじゃなくて、資格じゃなくて、資格なんかいらないところで勝負してやろうって気持ちに僕はなったんです。

難関資格の人たちと勝負してもどうせ勝てないから。だってみんなめっちゃ賢いんですから、そんなところにアホが行っても無理なんですよね。だから僕は自分が勝てる戦場で戦おうと思ってマーケティングの場に行ったんですよね。

マーケティングの場に行ったら、「めっちゃ賢い人少ないやんけw」っていうことで、ボロ勝ち…まあ、ボロ勝ちまではいかないですけど、勝てる! 

アホでも勝てるっていうことに気づいたんですよね。だからこそ僕はマーケティングスキルをがっつり勉強することを選びました。

金持ちになれる仕事は医師,弁護士,会計士ではない!都内も田舎も関係ない

マーケティングスキルはどうやって手に入るのか

じゃあこのマーケティングスキルはどうやって手に入るの? っていう話をもうちょっと深堀していきたいと思います。基本的には何かの知識を手に入れる時っていうのは、やり方全部一緒ですよね。

インプットしたことをアウトプットするっていうことですよね。

覚えたことを外に出す。コレの繰り返しです。受験勉強でもそうですよね。教科書とか参考書とか見て読んだことを、テストとかでアウトプットしたりする。マーケティングスキルも結局一緒です。

なんで、まずは100冊くらい読みましょう。10冊くらいでもいいですけど、何冊か、アマゾンとかでバーッと買いまくって、それ全部読む

インプットしまくらないと、何したらいいか分からないんで。

さらにおすすめは情報商材とかを買う。情報商材ってけっこう高いんですよね。高額だから買えないって人けっこういるんですけど、この情報商材を買っていただくと、むちゃくちゃ早く成果は出ると思います。例えば、最近僕、40万円くらいの商材買ったんですけど、やっぱり中身すごいですよね。

覚えたことを僕は動画とかにしてガンガンアウトプットしていくんで、自分の知識になっていきます。自分の血となり肉となっていってくれていて、どんどん頭がブラッシュアップされて新しい考え方を手に入れて、どんどん頭が成長していく。頭に投資しているんですよね。そうすることによってどんどんマーケティングスキルがゲットできていっています。

いったいどれくらいの時間勉強したらいいのか? なんですけど、だいたいアウトプットを1000時間くらいやったら、ある程度の知識が身につくと思うんです

インプットの時間は別ですよ。インプットはとりあえずこの1000時間には含みませんから。インプットをがんがんして、アウトプットつまり外に出していく。

これは別に人に教えるでもいいですし、動画に撮るでもいいですし、記事を書くでもいいですし、何でもいいんですけど、形にして残すっていうことをする。

そうすることによって自分の頭にマーケティングスキルがどんどん身についていきますから。まあ、僕のおすすめは、YouTube

無料ですから、やってみてください。あとはブログで記事を書く。これもやってみてください。有料ブログとかだったら多少お金かかりますけど。年間費1万2万とかでいけるんで、こんぐらいは出してやっていきましょうっていうことですね。

この辺は僕が言っても、1000人が聞いても、やるのは1人とか2人とかですね。そのくらいの感覚だと思ってください。

なんで、もしあなたが動画を聞いてYouTubeやり始めたり記事書いてたらそれはもう1000人に1人ですから。自分はスゴイんだってことを思ってほしいですね! 

…補足ですけど、1000人もこの動画見られてません(笑)多分100人か200人くらいしか見てくれないと思うんですけど、その100人か200人の中でも1人2人でも行動することがあるんであればこの動画ってのは撮る価値があると僕は思うんで、だからこそ、こういうコアな話ばっかりずっとしているんです。

難関資格は取らなくていいのか?

じゃあ難関資格は取らなくていいのか? っていうと、それはまた別なんですよね。難関資格を取れる頭があるなら、取った方がいいっすよっていう話です。

絶対取った方がいいっす。勉強するなって言ってる意味じゃなくて、難関資格を取れる頭があるなら、取った方がいいっすよ。僕はなかったんで取らなかっただけなんで。

難関資格を取ってどうやってそこから稼いでいくかってことなんですけど、難関資格を取って資格で稼ぐって考え方じゃダメなんです。つまり、難関資格自体ではあまり稼げません!

例えば弁護士。最近…半年くらい前かもしれないですけど、テレビで見たのが、弁護士でお寿司屋さんのチェーン店を展開しているとか、お医者さんでまた違う活動をしているとか、そうやって資格一個で仕事をするっていうのは、もうそういう時代じゃなくなってきているんですよね。

どんどん変化していますよね。どんどんどんどん変化して、一人で一個の仕事をするっていうのは超時代遅れの考え方で、いろんなことをできる人が今求められているんです。

自分自身もそうやって複数の収入源を持つことによってリスクを分散できるんで、そういったことも今の時代すごく大事になってきてます。難関資格を取ったからって、その資格一本で生きていこうって思うのは、かなり浅はかな考えじゃないかと思うんですよね。

僕ツイッターやっているんですけど、ツイッターやっててお医者さんにフォローされて、お医者さんから直接DMが来たんです。そしたら、「医者やってますけど全然稼げませんよ」「だからアフィリエイトやってます」みたいなこと言ってて、「ああ、やっぱそうなんかぁ」って思いましたね。

まあ一般の人よりは稼げると思いますけど、自分が想像していた金額とは違ったとは言っていました。

弁護士の就活の現状。死ぬ気で勉強した後に残るものは借金

難関資格で稼ぐには

じゃあ、難関資格で稼ぐにはどうしたらいいかってところなんですけど、難関資格を持っている人たちの行く末は基本的には独立、起業して事務所を経営していくことだと思うんです。

医者だったら○○クリニックとか弁護士だったら事務所を構えたり会計士もそうですよね。そういう人は起業したら儲けやすいですけど、ここでもマーケティングスキルがないと集客できないですから。

集客してもお客さんにリピートしてもらうスキル。この辺も必要になってくるんで勉強しないとダメですよね。

これも結局マーケティングスキルがないとできないことですよね。なんで、これが上手になっていったら、医者でクリニックをやってけっこう繁盛したら、繁盛した方法をコンテンツ化して事務所経営のコンサルティングをするっていう出口もありますよね。

ここまでやっている人はほとんどいないと思いますけど。二つの柱をスペシャリストにしていくっていうのは結構難しいんで。

○○クリニックをむちゃくちゃ技術を高めて経営していくのと、その○○クリニックの売り上げを上げるためのマーケティングスキルっていうのは全く別物なんですよね。

医者の技術とマーケティングの技術っていうのは全然違うものなんで、この二つを一気に上げていくっていうのは難しいと思うんで、外部からマーケッターとかを読んで、事務所の集客とかをしたりっていうのが現実的かと思います。

二つできたら事務所経営もコンサルティングもできるよって話なんですけど、ここまでできる人はほとんどいないでしょう。

という感じで、まあ夢物語みたいなものをお話させていただきました。

僕がおすすめしている方法は難関資格を取るじゃないですか。

取った時点でほぼほぼ勝ちなんです。それは何が勝ちなのかっていうと、その後にどういう行動をとったらいいかっていうのが分かっていたら、勝ちなんですよ。

難関資格を取ったら難関資格で稼ぐんじゃなくて、難関資格の取り方を発信するんです。難関資格の取り方をコンサルするんですよ。これが最強に稼げます

なぜなら、資格信仰者の母数はハンパないからです。例えば僕の場合だったら公務員になりましたよね。公務員になったことによって、公務員で稼ぐってことと、さらに公務員になったやり方っていうのをブログなりYouTubeなりで作るんです。

”公務員になった僕の方法”みたいな。けっこうよく出てますよね、そういうの。それを自分自身で作っていくんですよ。それが一番儲かるんですよ。

僕は底辺公務員だったんでその辺はあんま発信してませんw

さらに、儲かったうえで仕組みとなって稼げるようになる、自分がいなくても稼げるようになる仕組みを構築するんですよ。難関資格を取って自分で稼ぐと、自分の体ありきでやっていかないとダメなんですけど、こういう難関資格の取り方を発信すると、それは媒体にやってもらうことによって、媒体が働いてくれるんで、自分自身は何もしなくていいっていう状況になるんですよね。

そうすると、むちゃくちゃ楽になってくるっていう感じです。

なんで、難関資格を取る。例えば医者の資格を取ったらむちゃくちゃこれ需要有りますから、”僕が医者になった方法”みたいなのをまとめて、「子供のころからこういう風なことをやってた」みたいなのをまとめてやるじゃないですか。

そういう本ってたくさん出ているけど、そういう本に出ている人たちとコンタクトをとる機会っていうのは結構少ないと思うんですよね。

もっと身近に筆者とか運営者と繋がれる何か媒体を持てば、むちゃくちゃ稼げるんですよね。それが今僕がやっている事なんです。

サイトアフィリエイトとか、そういうネットビジネスで稼げる方法っていうのを僕が教えますよって言って、稼ぎたいって言っている人が僕にコンタクトを取ってくれて、僕がコンタクトを返して、こういう風にやっていきましょうみたいな感じでコンサルをやっているんです。

そうやるとすごく売り上げも立ちますし、人の為にもなってますしマーケティングスキルっていうのがそこでガンガン使えるわけですよね。

という感じでマーケティングスキルを持ってると、人生自由自在に生きていけます

その代わり、1年か2年くらいはめっちゃ勉強してください。そしたら余裕で手に入るスキルです。ただそれに気づいている人が少ないんで1年2年頑張らないんですよね。

頑張った後に何をすればいいかっていうのが分からない人もいて、マーケティングを覚えても未来が見えないんですよね。

マーケティングを覚えたらそのやり方を発信していけばいいんですよね。難関資格を取ったらその取り方を発信。マーケティングスキルを覚えたらマーケティングスキルの覚え方を発信していく。

という風にして、自分が学んだことを発信していくっていうことをしていくと、マーケティングスキルもどんどん上達していくし、それも稼げるような媒体に育っていくんですよね。ちょっと違う話になっちゃったんですけど(笑)

まとめ

こんな感じでマーケティングスキルが身につくと…

まとめ

・人を動かすことができる

・物を売ることができる

それによって…

結果

・人生自由自在に生きていける!

・お金に困るような生活は二度と来ない♪

…っていうお話でした。

以上、ひろきんでした!

ありがとうございました!

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • このコメントをアウトプットの一つの場所にさせていただきます!

    マーケティングが最も稼げる理由がわかりました!体系づけられていてわかりやすかったです!

    ・資格とったら資格の取り方、勉強の仕方を提供していくと儲けられる。
    ・教えられる人が少なく、市場価値に気づかない
    →安心感がない、機会がない

    ・自分ができれば儲かる

    ・ひろきんさんから盗めることを盗む

    ・いろんなことができる人に

    ・インプット→アウトプット

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA