ライティング能力は最強。手に入れたら人生変わる

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

 

今日はこんな話。

 

動画でも見れます↓

はい、まいどひろきんです。

今日もくそ社畜の皆さんに向けて、謙虚に、低姿勢に、有意義な情報を罵らせて頂きながら、お伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

今日のテーマはこれです!!

「ライティング能力は最強」

ということでお話しさせてもらいます。

結論!!

まずライティング能力って何なの?ライティング能力というのは、書く力です。じゃあ書く力って何なのか?ということですが・・・

超結論!
ライティング能力は人生を豊かにする能力!!

超抽象的に言うと、人生を豊かにすることができる必須の能力だと思っています。人生で必須の能力!なぜそう思うのか、これからお話しさせて貰います。

ネットで稼げるようになる

今の時代ライティング能力がとても重要なのは、ネットで稼げるようになるからなんです。

昔の働き方は、会社に行く、外に出るというやり方しかなかった訳です。ネットがない時代起業する時には、基本的にリアルビジネス・オフラインビジネスしかなかった訳です。

しかし今の時代ネットという場所ができた。情報化社会になったことによって、オンラインビジネスが誕生した訳です。

つまりネット上で稼ぐことができるようになったんです!!!

どうやって稼ぐの?

書くしかないんです。書く力がないと稼げる訳ないんです!!!

ネットって全部文字じゃないですか、書ける力があればネットで稼ぐことができるようになります。昔であれば、会社とか起業という選択肢しかなかったのに、今は在宅で仕事が出来る在宅ビジネスがあります。

昔でいう内職の仕事。例えば、ファイルに穴を開けるのを100個ぐらいやるような内職を昔おかあさんがやってました。まあ100個くらいやっても全然稼げません。

でも、今ではちゃんとした稼げる力を身に付けたら、在宅として普通に生活できるレベルまでやっていける訳です。書く力があればネットで稼ぐことができ、どこでも稼げるようになる訳です。いわゆる「ノマド」って言われてる奴ですね。

働き方がすごく変わった

働き方がすごく変わってきています。

もちろん、従来のように会社に出社する働き方もあります。しかしこれから先は、会社に出社するということが当たり前の時代から出社しなくてもよい働き方に変わる。出社することは、選択肢の一つにしか過ぎない時代に変わりつつある訳です。

最近のニュースで見たんですけど、アメリカのほとんど半分くらいが、会社に出社しないで仕事をしている人が多くなってフリーランスで働く人が多い地域もあるようです。

「ココナラ」

日本でも最近の「ココナラ」が物凄い広告を出してます。「自分のスキルを売る」ことができる時代になっています。例えば、手芸が得意だったら「あなたの欲しい物を手作りします」という稼ぎ方があります。ネットで集客してネットで販売ができるようになってきました。

そういったプラットフォームが、「ココナラ」です。その他「ランサーズ」とか「クラウドワークス」とか「シュフティ」とか「SOHO」などたくさんありますね。その中でスキルを売る為には、何が必要か?というとやっぱり結局書く力があった方がいい訳です。

もちろん手芸で生計を立てたいのであれば、書く力はそこまで要らないかもしれないです。人を集客して「自分はこういうことができるんです」っていう物を動画で見せたりも出来ます。自分の商品や作った物を、見せたりすることもできます。

書く力って、そこにやっぱり必要になってくると思うんですよね。総合的に書く力があるとネットで稼ぎやすいんです。書く力って本当に「マスト」だと思いますね。全員が覚えないといけないと思います。

コミュ力が上がる

書く力が身に付くと間違いなくコミュ力が上がるんですね。書く力っていうのは、人を説得させる力でもあります。

説得する力つまり人を動かす力です!

書く力があれば、興味がなかったものに興味を持てるようになる訳です。人の心を動かすんです。例えばすごく書く力があれば、商品を売る時にその商品に興味がなくても、興味を誘導することが出来ます。

あまり欲しいと思っていなかった心が、欲しいという心に変わるプロセスを作れる。これが書く力になる。書く力がつくと、それはマーケティングにも繋がってきます。話す力にもなりますし、また違った形でのライティング能力が使われることになるんです。

話す力

話す力の代表例としては、ジャパネットたかたの髙田明さん。

本当はその商品が欲しくなかったのに、髙田さんの話を聞いていたら最後には「なんか欲しくなって」電話しちゃってる、なんて事が。。。僕はそれで掃除機を買いそうになりましたーーっっ(びっくり!)

家にあったんで結局買わなかったんですが、話を聞いていると欲しくなりますね。話す力は、結局書く力の王様です。話す力を書いてるだけでプロセスを作っているのは一緒なんです。心を動かすプロセスを作ってるんです。書く力があれば、話す力も当然付いてくるんです。

人の心を動かすようになるとコミュ力が上がる!

相手が何を考えているか?ということを考えられるようになる訳です。そうすると相手から好かれる事が分かるんです。この人は何をしたら喜ぶだろうとか、そういうことを考えるようになる癖がつくんです。

人生を豊かにするコミュ力

例えば、友人との会話の中で

ご飯の話題で「イタリア料理が好きです」となると、イタリア料理が好きだから、次に会う時はイタリア料理のお店を予約して、ご飯を食べようって思いますね。これはかなり簡単な例になります。

コミュ力の積み重ねなんです。

相手と仲良くなることは、つまりライティング能力が上がれば、相手の事を思いやる気持ちが生まれます。相手がどういったことをすれば、喜ぶかってことも考えるようになります。

それがすごく人生に役立つ!人生を豊かにするコミュ力を上げるための一つの方法です。

積みあがっていく資産 

ライティング能力は、積み上がっていく資産になります。書けば書くほど、どんどん研ぎ澄まされていくんですよ。

書く力は資産になる、しかもそれはお金を生むものになるんです!!

カンカン工場

例えば、僕は昔カンカン工場でアルバイトで働いていたんですけど・・・

カンカンがベルトコンベアに乗って流れてくるんです。その流れてきたカンカンに傷が付いてるやつは「ポイっ」傷が付いてないやつは、ベルトコンベアにまた戻すという作業を休憩も挟んで12時間やっていました。

苦痛っっっーーー以外の何物でもなかったっす(笑)

これを1年間やったとして、何か自分に技術が手に入るかって言われるとカンカンを見る技術は手に入るんですね。

でも、その技術はこの仕事でしか使えないですし、お金に換わるかと言われたら働いていたアルバイト料金しか貰えない訳です。スキルがいくら付こうが、関係ない。一方ライティング能力っていうのは、どんどんどんどんスキルが溜まっていくものなんですよ。

資産として溜まっていきます。

書けば書くほど上手になって、それをお金に換えることができる。

時間的対価と価値的対価

カンカン工場とライティング能力を比較すると、カンカン工場っていうのは技術習得をしたとしても、それは時間的な対価しか貰えない訳です。時間的対価つまりアルバイト料金しか貰えない。

ライティングで稼ぐと、時間的対価ではなく価値的な対価が貰える訳です。つまり価値を提供すればするだけ対価が貰えるようになってくるんです。時間じゃなくて価値を提供することができる。

書くことによって人の心を動かすことができます。そこに価値が生まれ、価値を手に入れることができます。

ライディング能力は普遍的です。普遍的な能力はどこでも応用でき、何にでも使えます。コミュニケーションにも使えるし、マーケティングにも使えるし、資格試験の為に勉強する時も使えます。

まとめる力がつく

まとめる力つまり構成力も付くわけです。僕は「まとめる力」イコール「構成力」と思ってるんです。

つまり、物事を順序立てて話すことが、分かるようになってきます。

一から十まで話さなければならない事を、順序立てて話す。Aというものがあって、Bっていうものがあって、Cがあって、Eがあって、Fがあるといった書く要素がたくさんある中で、どの順番で書けば相手に伝わりやすいか考える訳です。

まずはFの話をして、そこからAの話をして、みたいな感じでやれば一番相手に響くかなぁと考える力がつく。つまりまとめる力、構成力も付いていきます。最初はできなくてもできるようになってくる訳ですね。

これが資産になっていきます。

 話し方の構成パターンが分かる

話し方の構成パターン
  • 主張・結論
  • 理由
  • 具体例
  • 譲歩
  • 結論

これも、まとめる力と一緒です。話し方の構成パターンが分かると、論理的な思考が手に入って人を納得させることが容易くなります。絶対できるとかではないですよ。

「論理的な思考ってなんやねん」っていうと、人を納得させることができる話し方が身に付くことです。具体的にお伝えすると、相手が納得する論理的なパターンとは下記になります。

  • まず最初に結論を言います。
  • 結論を言って、なんでそう思うのか?っていう理由を言う訳です。
  • 理由に対する具体例がいる訳ですね。
  • 具体例を言って譲歩をする訳です。
  • 最後にまた結論になります。

この5つの流れが、相手を納得させる為の流れで、どんなことでも大まかに当てはまります。小論文の書き方にも似ている部分があります。こういうことを勉強するとライティング能力がどんどん上がっていくいくんです。

具体例で挙げると、プレゼンもこの考え方に則って話すと、相手にすごく納得させやすいです。

例えば、インドに行きたいとしましょう。妻にインドに行こうって聞くとします。でも妻はハワイが好きなんです。         

妻「インドは汚いし、空気も悪いし、すごく怖いイメージがある、インドに行くくらいならハワイに行きたい」みたいな妻をどうやってインドに行くために説得するかを考えます。話し方の構成パターンに則って、今からちょっとアドリブで考えてみますね。

例えば、

  • 主張というのが「インドに旅行に行こう」っていう話です。
  • 結論として「インドにどうしても私は行きたいんだ」というを主張します。
  • 理由なんで行きたいか?というと

  「今インドは、先進国の中でも本当にトップを走っているので、ビジネスの勉強をしたい」
  「食べ物もどんどんおいしくなってきている」
  「インド綿もすごく良い」
  「子供と一緒に行けば、子供にもいろんなものを見せられる」
  「人口がアホほどいる国」
  「他の文化に触れさせる事は、すごく大事」

この理由じゃあ、全然納得してくれないと思いますけど(笑)インドに行きたい理由を羅列してかかげる訳ですね。

サイトで稼ぐマーケティング講座6 説得力のあるライティング

テクニック・イメージさせる

インドに行きたい理由をかかげて、インドに良いイメージを持って貰うためにテクニックを使うんです。一つ目のテクニックは具体例を出してイメージさせることです。

テクニック①イメージさせる

ハワイよりもインドが良いという所を具体例として出す。ここで僕はイメージを良く使うんです、妻に具体例としてイメージして貰うんですね。

例えば、
  「インドに行ったら、こういったことができる」
  「マッサージがすごく安い値段でハイクオリティー」
  「インドのサリーを着たりする体験が出来る」
  「豪華な食事もインドにたくさんある」
  「インドの本場の料理を楽しみたい」
  「カレーも本当においしいぞーーー」

そういった感じで良くことをイメージして貰う。

譲歩の部分では

  • ハワイも良いよと話し他の部分否定しない。
  • インドが一番なんだけど他の部分も別に否定しない。
  • ハワイもいいしグアムもいいと思う。
  • ハワイやグアムにもない部分がインドにはあるんだよ。
  • インドにある部分を楽しもう。
  • 「ハワイはまた今度に行こうよ」みたいな感じで説得する。

 

結果としてインドにいけばいいことあるよーみたいな感じですね。

まあ、この例でプレゼンテーションとしてやると、たぶん100億パーでアウトですね(笑)。絶対に行きたいと言われないでしょう。

こういった話の流れ構成で、相手に話させるのがすごく大事です。雰囲気をつかんでいただけたらと。

テクニック②選択肢を潰していく

ここで僕はもう一つテクニック入れてるんですけど、これはマーケティングもちょっと絡んでくるテクニックなんです。僕は相手にイメージさせて選択肢を潰していくところから入っていくんです。

自然にインドに行くしかないという思考にさせる。

例えば、グアムとインドどっちに行きたいかって相手に聞くじゃないですか?インドとグアムどっちに行きたいと聞いたら、そんなもん100パーでグアムと言う訳ですよね。

そこでいきなり二択にしたら、勝てる訳ないです。まずグアムという選択肢をどんどん潰していきます。その為には、インドの良いイメージを徐々に徐々に膨らましていくっていうのが大事なんですね。

最初のやり方としては、めゃくちゃ美味しいインド料理屋さんに連れていって「めちゃっおいしいよね」みたいな話をさせて、インドの料理は本当においしいというイメージします。

インドのすごく良いところを相手にイメージして貰う訳です。

そこでもっと押したいんですが、インドって飛行機の時間は今何時間かかるか調べてみると・・・インドまで直行でだいたい10時間ぐらいって書いてますね。←あちゃー選択ミスでした(笑)

10時間ぐらいがかかる、じゃあ10時間って結構きついよねって話になるんです。飛行時間が10時間もあると映画を見るのもありですね。←んーーーこれめっちゃへたくそですね(泣)途中でバンコクをかまして、バンコクでに2.3泊するのがいいよね。

あと何があるかな?まあ、今の説得は「へたくそ」ですねw。

インド説得しにくいーーー(泣)

とにかく、インドっていう国がすごい面白いよねという話を色々していきます。グアムの事は一切言わずに最終的に「インドおもしろそうだし行ってみよっか」という感じで攻めていくということです。

ちょっとへたくそですねwwww(笑) ニュアンス的に伝わったらいいかな。この話はこの辺りで終わりにしたいと思います。

どんな資格よりマーケティングスキルが1番稼げる理由

ライターになれます

メリットの最後のメリットです。ライティング能力が付くとライターなれるんですよ。ライターになれたらめちゃくちゃいいのが、ライターの会社に勤めることができるんですね。またさらにライティング能力を上げることができます。

ネットビジネスに参入することも余裕でできると思います。

もし僕が今から大卒で就職するとか、子供がいなくていつでも転職できる、ちょっとくらい給料が下がっても自分一人だけ食っていくだけみたいなノリだったら、ライティング会社マーケティング会社に絶対就職します。

絶対これから先の未来、むちゃくちゃ良い未来が待ってるからです。

市場がでかくなるというのも分かってる訳じゃないですか。オワコン(終わコン)の例で言えば、今でいうと「本」関係「出版」関係はどんどん衰退して行くだろうと思います。「日本の事情」や「世界の事情」「これから衰退していく産業」で検索してみたら分かります。

それで考えると、ライティングとかマーケティング業界というのは、これから廃れることないと思います。これからどんどん伸びていく、絶対に伸びているところに働いた方が稼げる確率は高くなります。

アフィリエイトはオワコン説を論破読者相談

ライディングを身につけたらライターになって、ライティング会社に行くとか、マーケティング会社にいくのが、めちゃくちゃコスパいいと思いますね。

「最初ライティングなんか分からん」と言うのであれば、学生だと「アルバイトでもいいんでやらせて下さい」などもいけます。就職している人はちょっと難しいと思うんで、ライターのスクールとかライティング教材を買ったり、ネットで調べたりしてライティングを勉強します。

あとは「クラウドソーシング」で、初心者歓迎のライターの仕事などに応募します。どんどんスキルを上げていってライター会社に応募するなど、そういうやり方も出来ると思います。

僕がもし今の事業でポシャったら、ライティング会社かマーケティング会社に「自己破産してすいませんちょっと入れて下さい」と言って入りに行くかなと思います。

ポシャる事ないよう頑張ります。w

最後に「何の話やねん」という話になりましたが、ここで終わりにしておきます。

まとめ

ライティング能力は最強

ライティング能力を付けると人生を豊かにすることができる。

  • ネットで稼げる
  • コミュ力が上がる
  • 積み上がっていく資産となる
  • まとめる力がつく
  • 話し方の構成パターンが分かる 

  主張/結論→理由→具体例イメージ→譲歩→結論 

  • ライターになれる   

  ライター会社に勤めることができる  ネットビジネスに参入できる

今回のテーマは「ライティング能力は最強。手に入れたら人生変わる」についてお伝えさせて頂きました。皆さんもライティング能力を付けて人生を豊かにしていきませんか?人生を変えてみる努力も必要ですね。

以上よろしく「ひろきん」でした。ありがとうございました。

 

効率化を図り時間の使い方を考えろ。記事作成は頭を使えば余裕

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA