新社会人へ 性格悪くて尊敬できない上司に出会って 一緒に働かないとダメな時の対処法

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

 

動画でもみれます↓

今日もですねクソ社畜の方に向けてですね、有意義な情報を謙虚、低姿勢にののしらせていただきながらお伝えしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

今日は天気いいのでちょっと外で撮ってます。

よろしくお願いします。

新社会人へ向けて

今日のテーマは新社会人へ、性格悪くて尊敬できない上司に出会って一緒に働かないとダメな時の対処法という事でお伝えしていきます。よろしくお願いします。

まずこの社会人っていう言葉自体が僕大嫌いなんですけど、その話を簡単にすると社会人っていうのはそもそも言葉がおかしくて

社会人って全員やん。社会の人全員社会を形成する社会人やんけ。赤ちゃんも社会人やん。って話でひねくれてるんですけど、社会人って今の日本では使われ方としては大学を卒業して仕事をしている人ほど社会人みたいな感じで言ってるんです。

いやいや違います労働者です。社会人っていうのは全員です。全世界の人皆社会人です。あなたは社会人であり労働者もしくは社畜です。社会人生活とかいいますけど労働者生活ですから。

そのへんもっと自分の事卑下してクソ野郎って思いながら生きてく必要があるんじゃないかなと思うんです。

まあそれはおいといてクソまとめの結論からやっていきたいと思います。

嫌な上司に出会ったら

嫌な上司に出会ったらどうしたらいいかって話ですね。

まず異動か出世、もしくは転職、起業、これだけしかないんですよね。あとは耐え抜くって方法ですよね。今回はこの耐え抜くっていうところ。

耐え抜くしかない!

ほとんどの人がいきなり異動、出世とかも無理ですし転職、起業も無理ってなったらあなたが耐え抜くしかないんですよね。

耐え抜き方としてどういうやりかたをするかっていうのを具体的に説明していきたいと思います。

まず上から説明していくと、嫌な上司に出会ったときにもう無理だと思って異動か出世するというパターンですね。これは結局のところロシアンルーレットです。当たるかもしれないし当たらないかもしれないギャンブルですよね。

嫌な上司っていうのはどこにでも必ずいるもんなんですよね。それは会社っていう組織で働いていく以上は絶対に免れる事のないクソみその環境なんですよね。そこは受け入れないとダメですよね。

だから嫌な上司と出会って働きたくないというのであれば移動か出世っていうのは本当にロシアンルーレットで一時しのぎでしかないんですよね。

では次ですね。

転職をするっていった場合これはロシアンルーレットなんですよね。どこに転職しても上には上がいるので結局一時しのぎなんですよね。

じゃあどうしたらいいか?

おすすめは副業から

本当に嫌な上司に会って一緒に働きたくないのであれば起業これが一番ベストなんですけど、起業するのは覚悟がいるからまずは副業からをすすめてます。

僕は起業を推進してるんですけど起業は覚悟がいるんですよね。

家族がいたりしたらそんないきなり起業なんて出来ないよコノヤローって思ってる方沢山いると思うんですけどそこで僕がよく言ってるのがネットビジネスしたらどうですか?

参入しやすいのがネットビジネス

ネットビジネスなら副業としてパソコン一個で出来るのでオススメです。これで失敗しようがしなかろうがそこまでのダメージはないので。まあまず失敗する事はないんですけどね。やり続ければ成功するので。

ネットビジネスを最速で成果出す方法

こういった起業する事から初めてみたらどうでしょうか?

これでちょっとでも余裕がでてきて例えば月5万でも稼げるようになったら圧倒的に精神的余裕生まれます。そうなったら嫌な上司に出会ったときにコイツ嫌だなー。でも俺月5万他の場所で稼いでるし。っていう精神的余裕が生まれますよね。

ネットビジネス最初に何したらいいか全くわからん社畜へアドバイス

あとは余談ですけど筋トレしてムキムキになると嫌な奴がいても、最悪絞めて殺すか、って思ったら精神的余裕がでてくるとマッチョな人が発信してました(笑)

つまり相手よりも優越感に浸れるものがあれば相手が嫌な人だなと思っても精神的余裕が生まれるんですよね。嫌だなと思ってもいやでも俺これあるしっていう心のよりどころがあると耐えれるんですよね。

僕の場合は嫌な上司いたんですけど、精神的余裕をてにいれたいが為に不動産収入手にいれてたんですよね。不動産収入で月20万ぐらいいってたんでかなり精神的余裕ありましたね。

それでもパワハラ上司とかいてめちゃくちゃむかついたんですけどでも俺不動産収入もってるしと心の中で思って見下してました(笑)

そういう負の感情とかを嫌な上司に出会って嫌な気持ちになるくらいならそうやって何かその上司がもってない物を自分がもってる事によって精神的余裕がでてきます。それがこの耐え抜くってとこにつながっていくんですよね。じゃあ耐え抜いたらどうなっていくか?

必ず嫌な上司っていうのはいるんですけど耐え抜くにはどうすればいいかってことですよね。結局一番上でいったような異動、転職、起業というのは即効性ないんですよね。長期的スパンで考えていかないとダメなんですけど、これを今すぐにでもなんとか即効性のある事で嫌な上司をなんとかしたいって思う事あると思うんですよね。

公務員で起業して成功するってなったとしても数か月~数年のスパンがかかるのわかってたし、明日、明後日会いたくない人に会わなきゃいけないそんなときにどうしたらいいか?

嫌な上司の対処法

検索かけまくったりしたんですよね。嫌な上司対処法とか、そんななかで効果的につかえたなと思うものを紹介したいと思います。

まずですね、絶対一緒に働かなきゃいけない場合ありますよね?

そういうときに僕がとった行動は敢えて話にいくっていうのが一番ベストだなと思いました。逆に話さないのもいいと思うんですけどそれって職場によりけりだと思うんですよね。

話さないで仕事を遂行できるなら話さないって選択肢もあるんですけど、僕の場合は一緒に車に乗ったり、一緒に書類を作ったり、伺いをたてたり絶対しないといけない上司だったんで離れられないんですよね。

しかもこれから半年、一年移動があるまでは絶対に一緒にいないといけないという超地獄ですよね。その超地獄のときにどうしたらいいんだろう?と思って考えた結果この五つですね。

「観察」「好きなものを探す」「必殺!土産」「特別な相談をする」「嫌な気持ちは伝染する」

この五つをマスターしたらいい感じに対応できるんじゃないかなと思います。

仕事がつまらないと感じた人へ。幸せな金持ちになれない理由を暴露

上司を徹底的に観察する!!

では一つずつ説明していきますね。

まずよく「観察」する。これはムチャクチャ大事です。その上司の事をよく観察します。

どういう行動をとるのか、どういったご飯を食べてるのかとか、どういった会話をしてるのかとか、家族関係はどうなのかとか、そういう事を調べるんですよね分かる範囲で。それがまず大事になってきます。

相手の事を知ろうとするって事が大事ですね。嫌なんですけどよく観察すると、「ちょっぴりいいところがみつかるかも」しれないんですよね。っていう気持ちで、いいところ探してやるぜゲームをするんですよね。

その次に、「好きなものを探す」。これは例えば飲み物だったり、趣味だったり、服だったりですね。これで僕がやった事としては僕カバンとか結構好きでいいカバンをもっていらっしゃったときに、

「このカバン格好いいですね、めっちゃいいヤツですね」とかっていうとその人は承認欲求が満たされる訳ですよね。そしたら「おおわかってくれるか!」みたいなかんじで喜んで話しだすんですよね。購入に至った経緯を。それを目の当たりにすると当たりだなってかんじですよね。

そうやって相手が好きだなって思うところをつっついていくと相手は自分にとって自分の事をいいように思うようになってくんですよね。

一発で効果的な事じゃないんですけどこうやって相手に興味がありますよっていうのをみせていくのは凄く大事ですよね。であとは飲み物とかでもいつもコーヒー飲んでたら「どんなコーヒーオススメですか?」。

これ大事ですよね。オススメをきく。その人のオススメをきく。聞きたくないんですよ?どうでもいんですけどきくんですよ「あーそうなんすか」って(笑)

できたらそのオススメを近いうちに自分で飲んでみて「めっちゃうまかったです」って感想伝えると余計に仲良くなれるんですよね。

別に好きになる必要はないんですけど、その人の事を尊敬するとか敬う必要はないんですよ。仕事行くときに嫌な人がいるっていう環境を変える為にはこういった努力をしたほうがいいっていう話で。好きになる必要はないんで嫌いにならなかったらいいんですよ。

その為には相手の懐にちょっとずつはいっていくっていう事はやらないといけない事だと僕は思ってますね。

 

でこういった事をして徐々に徐々にその人との関係性を深めていくっていうのが大事ですよね。

必殺、土産!

で次、「必殺!土産物」。これはもう超常套のやり方ですよね。どっかにいったときに土産を持っていく。

例えば妻の実家が地方だったりとか自分が住んでる場所よりちょっと遠かったら土産をもっていくみたいな事すね。僕の場合は妻が和歌山の出身なんですね。

だから妻の実家に行ったときは「梅干し買ってきました!」みたいなかんじで梅干しを渡すんですよ。別にどこでも買えるやんけ!ってのなんですけど。

しかも400~500円ぐらいの梅干しなんですけど(笑)それでもそれを渡すと渡さないのじゃ全然違うんですよそのあとの対応が。

「いつもお世話になっております。これ食べてください」とかっていうと「おお悪いな」みたいなそんなかんじで相手の無意識をくすぐれるんですよね。

そうする事によって

「コイツはあんま仕事も出来ないしなんか鬱陶しいなと思ってけどまあまあいいヤツやないか」

みたいなかんじで徐々に徐々に相手の気持ちが僕に好感を寄せてくれるようになってくるんですよね。

まあこんな事を僕はよくしてましたね。やらしい方法なんですけど(笑)

必殺!土産はかなりつかえます。

一番有効なのは特別な相談!

そして次のこの四番目の「特別な相談をする」。これもうメチャクチャ使えます!これが一番最強だと思ってます!

じゃあなんで一番最初に話さへんねんって話なんですけど…話せばよかったな(笑)

この動画で一番伝えたい事がこれですね。特別な相談をするってのはメチャクチャ大事です。例えば特別な相談…僕の場合はちょっと妻が鬱的な事になったときになんか家事とかあんまり出来ないみたいなとこがあったんですよ。

別にそこまで家庭の中の環境としてはそんな変わる事もなかったんですよね。ただそれをちょっとネタにして相談してみようって思ったんですね。

人間って自分だけにしか言ってくれない秘密とかを言ってもらった人に対して凄い認めてもらってる。俺は頼りにされてるっていうので承認欲求が凄く満たされるんですよね。

心理学をうまく使う

っていう事を僕、心理学を結構趣味で学んでてそういう事を公務員時代から結構学んでたんですよね本読んだりして。でそれをここでちょっとつかってみようと思ってやってらメチャクチャつかえるんですよ。

例えば僕の場合は言ったようにそのときの上司の人に「すいませんちょっとお時間大丈夫ですか?」

「おおどうした?」ってなるじゃないですか。「ちょっとあのなかなか他の人には言えない相談事があるんですけども聞いてもらえますか?」って言って「ああええよ」ってなって

「あの本当に誰にも言えなくて○○さんにしかこの話してないんです」って言ってむこうもそう言ったら真剣に聞くんですよ。

「どうしたんだ?」みたいな。

「ちょっと本当に言わないでもらいたいんですけど大丈夫ですか?」みたいな。

「おおどうしたんだ?」ってなって。

「ちょっと妻が鬱的なかんじで家庭で家族の家事とかができなくなって僕がやってる状態なんですよ」みたいな。これあの種明かしをすると

「残業してるとなかなか子供の世話とかできないんであんま残業できなくなって最近早く帰らせてもらってるんですけども、申し訳ございません」って言うと、

「そういう事やったんかと上司がそういう事情があったんなら残業あんまりせんでいいぞっ」て言われ、

「ホントにありがとうございます。あんまりほかの人に言わないでほしいんですよ」って言うと、

「わかった!俺とお前だけの秘密だ」

みたいな男同士の約束みたいになってその人は僕の事をやさしくなってくれたんですよ。しかしですね、これメチャクチャ使えるんですが、相手が普通の人間だったら使えるんですよ。僕の上司の場合は頭飛んでたんで意味なかったんですよ。w

これを使って効力があったのは2か月くらい。メチャクチャ優しかったんですけど2か月くらい経ったらその上司頭飛んでたんで、忘れちゃったというか、どんどん日に日に薄れていってちょっと僕が早く帰ろうとしたら

「お前まだ残っとるやないか、残業しろ!」って。

機嫌が悪いときとか、忘れちゃうっていうかネジとび気味の上司だったんで参考にはならなかったんですけど。2か月間は効果あったんですよ。普通の人ならもっともっと効果あるんですよね。多分w

逆の立場で考えてもらいたいんですけど、自分がもし友達とか後輩に「すいませんホント、だれだれさんにしか話せない悩みなんです、って言って、誰にも言わないでほしいですって言って、したら、オオなんだコイツ、かわいいじゃないか、俺の事頼りにしてるのか」

それがくそどうでもいい質問でもいいんですよ。どうでもいいような相談でいいんですけど、あえておっきく言う。っていうのが大事ですね。

ちょっと人に言えない悩みなんですけどって、まあそれじゃなくても親とけんかしてうまくいってないんですけど誰誰さんは親とうまくいってますか?

どうやったら親と上手くいくんですかね?めっちゃふつうの話でも誰誰さんにしか話してないんですけどっていうのが大事。

別に僕が言ってた妻が鬱気味になって家庭内の家事とかできなくなったって、別に誰に言ってもいい話なんですけど。

その上司にだけ特別に言った感を出したいが為になんですよね。で別の場所でも言ってたんですけどね。w

最近妻が家事してくれないんですよとはいってないですけど、友達とかに上手くいってる?みたいな話はしますよね。

その上司には特別感出して言ったんですよね。それが効果適面。まあ2か月しかもたなかったんですけど。頭飛んでる場合はあまり意味ないので気を付けてください。

しかしこれはすごく使えます。相手は特別な存在私にとって特別な存在だってことを相談をすることによって相手にそうやって見せることによって特別な存在だと意識してもらう。これが大事です。メチャクチャつかえるんでこれいいと思います。

これは上司であったり誰か気に入られたい人であったときに心理学を使うとムチャクチャいい方向に進むと思います。デメリットないですそんなにっていうかんじです。

嫌な気持ちは伝染する

次が「嫌な気持ちは伝染する」という事でやっぱりふてこい態度とか顔にこの人嫌いだなっていうのがでちゃうと伝染するんですよねホントに。

相手もそういう気持ちで対応すると感じ取って冷たい態度になってくるんですよねこれはもうしょうがないんですよね。

人間ってそういうもんなんですよね。感じ取れるんですよね残念ながら。

なんでそういう事がないようにそういう事にならないように敢えて話にいって好きにならなくていいんで嫌いにならないように話にいってコミュニケーションをとる。

ここまでできたら即効性というか耐え抜けるんですよね。

こういった事を色々考えに考えまくってやってました。そんなかんじで社畜は必ず上司がいます。その上司には嫌いな人も絶対でてきます。そういう人には敢えて話にいく事によってくぐりぬけてもらえたらなと。

でそれは短期的なスパンで出来る事ですよね。今話した事は長期的なスパンとしては移動とか転職とか起業こういった事をしてその人から離れられる努力を徐々にしていくと。で離れられないときの努力もしていく。

この二つをしっかりやってく事によって環境を変えていきましょうという話でした。

学生時代って好きな人とだけ絡んでたらOKだったじゃないですか。

で嫌いな人がいたら避けたりね。アルバイトだったら嫌だったらぶっちしていかないようにするみたいな非常識的な事できたじゃないですか。学生のころってそういう責任感ないんで。でももう働きだすとそういう事できないですよね。

家族がいたらそんな事出来ないです。責任ができてくるとそうやって無責任な行動はとれなくなるんですよね。

だからこそこの学生時代は好きな人とだけ絡んでればよかったけど、仕事していろんなしがらみができてくると、どうしても好きな人以外とも接しないといけなくなってくるんですよね。

まあ会社っていう組織はそういうものですよね。

好きな人も嫌いな人も混ざり合ってるものが組織なんで、その中から好きな人とだけ仕事をしたいというのであれば起業するしかないですよね。

転職しても結局嫌な人がいたら、しょうがないですよね。

もしくは尊敬する社長がいてこの会社に入りたいとかだったら別ですけど。

まとめ

まあ僕が言ってるのは社畜、自分が社畜でもうダメだって言ってる底辺の社畜、昔の僕も底辺の社畜だったんで社畜からするとなんかそんな大企業とか格好いいところにいけるっていう確率はかなり低いと思うので、そういう人達がやる最善の策としてはそうやってその場での切り抜け方を覚える事と将来的に長期的スパンとしてその人から離れられる為の起業とか転職、異動をする。

まあ僕がオススメなのは起業ですね。

でもこの起業というものが怖いっていうんであればネットビジネスで副業で稼ぐ事によって心、精神的余裕をもてば嫌いな人に会ってもそれがまた耐え抜く力になりますし、そこに更に転職とか異動、出世を加えていくとより良い環境を作っていく事ができるんじゃないかなっていう風に思います。

という事でこれで新社会人、社会人なんて言葉はないんですけどに向けての動画を終わりにしたいと思います。

社会人っていうか嫌いな人との対処法っていう事で結構普遍的な内容だったかなと思います。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA