公務員の休みと有給は上司次第。先輩絶対の腐敗した残酷な世界

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいど、ひろきんです。
終わってますよね。 自分のタイミングで休みを貰えないんだな。

休みを貰うって言い方ももう社畜の考え方。
社畜精神がこびりついてるね。

休みは貰うもんでも何でもない。
休みは休むもんや。

本当にうっとしいかったのは、 上司が上機嫌じゃないと、
休みを貰えないこと。

何それ? あんたの機嫌でなぜ僕が、 休めるかや休めないかが決まるん?

これ本当にむかつきましたね。
しかも、休む理由まで考えないといけない。
いやいや、僕の休みやがな。アホウェイかっ。
遊びに行くとかいったら休めない可能性高いから、冠婚葬祭を使う。

もうね、みんな人殺しまくり。
法事なんて毎年あるし。

でも、そういう理由でないと休めない。
おかしいですよね。

おかしいけどおかしいと指摘できる尖った人間は嫌われます

前にならえで、 誰も言いませんでそんなこと。
おかしいと思っても、その慣習に従う。
波風立てない。

楯突かない立派な公務員です。
こうやって、 自分の意見を言わなくなってきて、

なんで仕事してるのかとか、
主体性も無くなっていって、
死んだ魚の目をして、
開き直って、
定時を待つ、
クソ無責任な人間に なっていくんですね。

おそろしい。

公務員てなんか生きながら死んでる感じ。

この公務員の腐敗した世界を変えるのと、
起業して自分の世界を変えるのと、
どっちが手っ取り早いか、
よーく考えて答え出してください。

考えんでも答え出るでしょうけど。
てか考える時間あったらはよ行動しなはれ。

風邪引いて休めない会社はおかしいし、どうかしてるぜ!

さらに
元職場にはファッキンな暗黙のルールがあったんですよ。

風邪でもとにかく出勤しなくちゃいけへんのですよ。

嘘かどうか上司が目で見て確かめるためだけに。
そして、しんどいところを上司に見せる。
本当に風邪で辛いんだとわかってもらうまで帰れません。

だいたいこんな会話。
「おまえ。かぜか?」
「はい、8度あります。」
「仕事できないか?」
「きついです(できるか!)」
「じゃあ、今日は特別に帰っていいぞ、明日は出てこいよ。休みくれてやる」
「はい、ご迷惑おかけして申し訳ありません。お休み頂いてありがとうございます。失礼します」

なんやこの不毛なやり取り。今考えるだけでもやばいやろこれ。

アメリカとかなら、人権侵害でデモ起きるんとちゃいますかねってレベル。

これが現実でしたからねー。
もう、ツッコミどころ満載でしょ。
なんやねん特別な休みくれてやるって。

それは病休という、法律で与えられた労働者の権利やろ。
特別でもなんでもないわ。アホかっ。

そして最後に休ませて貰っての謝罪と感謝の言葉。
うーん、腐ってますな〜。

でも、この流れ、現役時代に風邪のときはいつもこうでした。
ほんとに、あんなとこいたら人間腐っていってしまうわ。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————