校閲ガールおもろかったわ。石原さとみ最高やね。感想レビュー

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいど、ひろきんです。

 

校閲ガールおもしろいですね。
最近なんか、デラックスかなんかが放映されてましたので見ました。

すっごいニッチな場所狙ってますよね。
コレはどんなビジネスでも言えることで、
ターゲットを絞るって意味でもすごい有効な手段ですよね。

あまり知られてないことこそ知りたい。
人間の知的欲求もうまくくすぐってますよね。
最近、こういうの多くなってきたなーて感じますね。

ちはやぶるとかね。
あんま知られてない世界にスイートスポットを当てていく。

この手法頂きですね。
僕も使いますよー。

てか、このブログがそうかもしれませんね。
安定してると言われる公務員。
一生安泰といわれる公務員。

しかし、そうではなかった! 現実の実態を、暴き、 苦しんでいる公務員たちに
新しい、
「起業」
という世界を見せる。

かっこよくいーすぎですね。 すみま1000円。
話し戻します。
僕はこのドラマで校閲のこと知りました。

まあ、脚色は大分あるとおもいますが、
知らない世界を覗けるので楽しいですよね。

これを見て、校閲って大事だよなーって思ったんですけど、
稼ぐって観点からすれば、 あんま大事でないよなーっとも思いました。

僕のこのサイト見てもらえたらわかると思いますが、
結構誤字脱字多いと思います。

気づけば直しますが、かなーりあると思います。
これ、なんで多いかっていうと、
ぼくは、サイトの記事の9割をスマホで作っています。

なぜなら、子守しながらつくることが圧倒的に多い。
子守に集中せえっちゅーねん。
しかも片耳にイヤホンして音声勉強もしてる。
よく妻に程々にしてと怒られます。

そらそうや!
でも捗るんですよねー。
なんか外でスマホいじると。
1記事大体30分で、スマホのみで2000字を 目標にしてます。

これ、結構すごいと思いますよね?
実は簡単にできちゃうんですよねー。
だって、調べもんとかしないし、
自分が、思っていること、勉強したこと、
頭の中に入ってることを吐き出してるだけだから、ポンポン出てくるんですよ。

だから、構成もあんま意識してないし、
リメイクもほぼしない。
一発勝負。 人生と一緒。

でもビジネスは100発勝負しても失敗しても何度でも挑戦できてお得だぜ。
考えてること書くだけなんで、原稿を移してるだけってイメージ。

だから早く書ける。
そこで、客観的に早いかどうか調べてみました。

みてのとおり、スマホのスクリーンショットです。
動画も画像も全部スマホでやってます。

最終調整はパソコンですけどね。
しかしながら、
どうやら、パソコンの日本情報処理検定より早いようですな。

ぼく、スマホで記事書きますからね。
こんな速かったんや。
びっくりしました。
まさか知らぬ間にこんなに極めてるとは。

記事書きすぎた副産物ですな。

しかし上には上がいるもので、
パソコンなら10分で2000字いけたら速いようです。
やばい。

10分で一記事出来上がるなんて。
凄すぎ。

ま、まあ、僕はスマホだやからね。
効率悪いからね!!

入力方法はフリックだぜ。
これ僕は極めてますんで、かなり早いです。
調子良かったら、10分で1000文字行けます。
最高で1日18記事作ったことあります。

全部2000字越えで。
全部スマホで。

これはしんどかったですね。
でも勢い乗ったら、それ消えるまでとことんいかんとね。
調子い~時は死ぬほどやるといーですよ!

一級で10分700文字。
僕は10分1000文字。スマホで。
一級の、上なんで、初段ですな。

スマホ初段。
なんかしょぼそう。

でも打ちミス多いんですよ。
フリックは打ちミスやっぱり出てきますが、あんま気にせず進めます。
勢いって大事なんで、書き終わってから読み直して直したり。

でも、漢字とか間違ってるってわかってても、あんま直さない。
意味が通じればいーとおもってるし、
そこそんな大事ちゃいますからね。

キレイな文章書くよりも、
以下に自分の思いに共感してくれる文に書けるかにフォーカスしてるし、

校閲してる暇あったら、また新しい記事書く方が効率良い。
校閲に関しては、も少ししたら外注に頼もうかと思ってます。
だって、記事書くのは僕じゃないとできないけど、校閲は誰でもできるから。

完璧な校閲は河野悦子に頼みたいですけどね。
いちいち全部チェックするのメンドイしね。

まあ、これは、マイスイートハニーにやってもらおうとも考えてる。
僕は大雑把な性格なんで、こういうのは、

細かいところまでしっかりみてくれる人にやってもらおうとおもっております。
つまり、何が言いたいかっていうと、
誤字脱字なんて、意味が通じる文のクオリティなら、そこまで気にする必要ないってこと。

あとで人雇ってみてもらえばいーんですよ。
ブラマヨの吉田が僕は大好きなんですが、吉田もよく言ってます。
言葉なんて大体で良ーんや!
伝わることが大事なんや!

まさに本質ですな。
会話の本質。
記事の本質。
コミュニケーションの本質やがな。

コンテンツにおける目的は、
相手を震え上がらせて 共鳴してもらうことですから。

キレイな文に越したことはないけど、
マストじゃないってこと。

ほかにやることあんでしょ?

にしても、石原さとみはベッピンやー。
本田翼も捨てがたい。
あと、足立梨花や木村佳乃も。

てか全員。

うーん、きれいなお姉さんが好き。
でも妻が一番かな。

これは勉強系の関連記事っす。
読むだけで役立ちますよ。

効率化を図り時間の使い方を考えろ。記事作成は頭を使えば余裕

2017年10月20日

やる気とモチベーションはコントロール可能な資産。減ると時間も金も減る。

2017年10月15日

成功者の考え方や思考。良記事の型を盗んでシステムパクれ

2017年9月25日

アウトプットする超効率的な勉強方法。インプットの次の行動

2017年9月25日

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください