今の時代の子供の育て方2 (高学歴であったほうが良い理由)

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

 

今日はこんな話。

まとめているのはこちら。

今の時代の子供の育て方 まとめ

 

 

動画でも撮ってます↓

はい!まいどひろきんです!

今日もクソ社畜の皆さんに向けて、謙虚に、低姿勢に、有意義な情報を、ののしらせていただきながら、お届けしていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします!

今回のテーマはコレです→ 今の時代の子供の育て方2 (高学歴であったほうが良い理由) ということでお伝えしていきたいと思います。

どうせ学校に行くんなら、高学歴であった方が絶対にいいです! という理由を説明していきたいと思います!

高学歴のメリット その1

高学歴であるメリットって、いい会社に入れるとかそういうメリットもあると思うんですけど、そんなんじゃないもっといいメリットがあるんですよね。

それが、コレです。

メリット
・多分すげえやつに出会える。

・将来すげえやつになる人が多い。

今テレビとかに出ているすごい有名な方とか見てもらったら分かるんですけど、だいたいみんないい大学出てますよね。

というところから、統計学的に賢いやつとかすげえやつ、これから日本を変えていくとか、何かの分野で有名になる人っていうのはだいたい高学歴なんですよね。

例外はもちろんありますけど確率としてはかなり高いと思います。

したがって、そういうすげえやつに出会えるんであれば、そっちに行った方がいいですよね。そういうやつらに出会って、感化されていくっていうのがいいなぁと思います。

高学歴のメリット その2

次ですね。これは本当に分かりやすいメリットですね。

メリット
・それだけで一目置かれる。

もう高学歴であるだけで一目置かれますよね。例えば「東大卒です」って言っただけでオォーってなりますよね。

で、だいたい世の中で有名になっている人っていうのは高学歴ですよね。海外の方でもそうです。だいたいなんかしらの有名な大学とかをほとんど出てますよね。もちろん例外もいるけどレアですよね。

「別に学歴なんかいらねーw」と。「学歴なんかなくても俺は世の中に出て有名になってやるぜw」みたいな人はいると思うんですけど、そういう人って、人生ハードモードですよね。

これをクリアしていかないといけないんで、そうじゃなくても別に取れるもんは取っといて、イージーモードになるならその方がいいですよね。人生。と思うんでやっぱり高学歴な方がいいと思います。

それは僕が三流大卒をしてるんで、それこそ一流大にいる人たちに向けてすごくジェラシーを感じているからこの動画を撮っています。ジェラシーを感じているとともに尊敬させてもらっています。高学歴の人は本当にすごいと思います。

一番簡単に達成できるのはどれ? オリンピック出場VS東大VS月収100万

高学歴のメリット その3

次はコレです。

メリット
・選択肢が広がる。

これはすごく本当にそうだと思います。例えば大企業とかだったら、東大卒の人なら入れるけど、中卒はほぼ取ってないですよね。これは極端ですけど、いい所に行けばいい所に行くほど、選択肢や自分が動ける範囲が広がるんですよね。これやりたいなぁって思ったときに学歴がないからできませんていうようなことがなくなる。

さらに会社とかだったら派閥とかがありますから。どこどこ卒の人同士の会とかもありますし(僕とは無縁の話なんですけど)、そういったコミュニティーを持つのもこれからの人生では大事になってくるんじゃないかなと思います。

高学歴のメリット その4

次ですね。高学歴を手に入れるにあたって、その過程の中で自分の技術として身につくものはコレなんですよね。

メリット
・目的達成能力が高い。

この目的達成能力を身につけることができるっていうのがむちゃくちゃいいメリットじゃないかと思うんですよね。目的達成能力って何? って話なんですけど、ゴールを決めてそこまでの道のりを作り歩む能力はパナイんですよ。ハンパナイんです。

例えば、東大に入ろうと思ったら東大に入るまでの過程を自分で組み立てていかないといけないんですよね。

東大の入試問題を見て、この問題を解けるようになるためにこういったスケジュールを組んで、こういった問題を解いていかなければならない。

そのためにはどうすればいいのか。塾に行くのか、それとも独学でやるのかとか、そういったものを自分で考えて、挑戦して、ゴールを目指す。

そしてゴールに到達するってことができたときにすごく自分の自信になるし、目標達成能力としても素晴らしいものになります

こういったものを身につけることができるという点で、高学歴の人はめちゃくちゃ能力が高いなあと思います。これができるようになったら、これをいろんなもの、今から挑戦したいものにシフトしたらいいだけなんで。

例えば受験勉強で頑張った人がいたら、その頑張った仕組み(スタートからゴールまで歩む仕組み)を、例えば資格試験や何かの技術、スポーツとかに応用するのもいいですよね。

スタートとゴールを決めてその中で何をしていけばゴールに近づくかっていう過程を作るっていうのは、勉強でもスポーツでもビジネスでも何でも一緒なんですよね。

シフトしていけるっていう意味で、目標達成能力が高い人はこれから生きていくうえですごく有利だなあというふうに思います。

早稲田卒トイック900でも無い内定。高学歴就活難民のリアル

高学歴のデメリット

次ですね。デメリットなんですけど、デメリットはほぼほぼないと思うんですよね。ないんですけど、ない中で一個挙げるとしたらコレですね。

デメリット
・プライドが邪魔をする。

一例をあげると、僕は三流大卒で、そこまで頭がいいわけじゃないわけですよ。その中でサイトアフィリエイトっていうビジネスをやってて、外注さんを雇って記事を書いていただいているんですけど、起業しているわけですよね。

その中で、外注さんで早稲田大学卒の人がいたんですよね。そういう人が来て、「起業したい」と。「ここで記事を作る技術を学んで、自分で起業したいと思っているんです。だから勉強させてください」みたいな感じで来たんですよ。

「あ、いいっすよー。ここで頑張って覚えてください!」みたいな感じでやったんですけど、2記事くらいでもう辞めちゃって、「もう辞めます。自分で頑張りたいと思います。なんかここ違います」みたいなこと言われました。多分僕自身が魅力がなかったというかなんというか(泣)

それで「なんで辞めるんですか?」って聞いたら「ライティングの技術をここで学ぶよりも、先に自分自身で起業していった方がいいかなと思うんですよ」って言ってて。いやいや、何もわからない状態でどうやって起業するんですか?! って話じゃないですか! 

「ここでちょっとでも修業した方が身になると思うんですけど…」って言ったら、「もうなんか違うと思うんで」みたいな。僕がなんか否定されて、まあ否定されるのはしょうがないんですけど(笑)

自分が○○大卒だから、しょうもないことはしたくない、もっといいやり方をしたいみたいな感じで、自分が認めたもの以外は否定するっていうのをすごく感じたんですよね。「あーもったいねーな、この人」って思いました。起業したいって言ってるのに、さらに今起業するための勉強をしてるのに、ここもう辞めますみたいなこと言って。

この人どこ行っても成功しないんだろうなと思いましたね。多分今も成功しないまま普通に生活してると思うんですけど、そういった感じでプライドってすごく邪魔するんですよね。

https://hirokin001.com/pride-zyama

その人のプロフィール見たら、むちゃくちゃ大学卒のこととか会社でどういったことしたとか、そういった自分がやってきた誇りとか実績みたいなのをブワアッて出してて、「うわ、この人プライドでバリバリ固まってるな。思考が固まりすぎて何もできないんだな」って思ったんですよね。

失礼を承知で言いますと、役立たずになっているわけです。大企業でも、一流大学だから使えるってわけでもないって言われていますよね。一流大学を出たからって、それを糧にやっていくと、成長しにくいっていうか。

確かに高学歴はすごいんですけど、それを自分のプライドにするとあまり成長には通じないんじゃないかなと思います。過去の栄光ですよね。

こういう感じで人を見下したりする人がいるんで、そういうことをしないように意識したら大丈夫だと思います。「僕は○○大出てますけど、全然っすよ、ダメっすよー(笑)」みたいなことを言ってる人の方が、「僕は○○大です。僕は東大、京大の人しか認めません」とか言ってる人よりもいいですよね。

東大京大出てるのに、「イェーイwww」みたいな感じの人の方がいいじゃないですか。そんな感じです。人を見下したりしたらいけませんっていう話ですね。

それは三流大卒の僕の立場からはとても言えるもんじゃないですけど。いい大学行ってる人はすごいと思いますし、だからといってそういう大学に行っていない人がすごくないかっていったらそんなことはないですよね。みんな平等です。

学歴なんていうのは、ただの一個の技術ですから。東大に行けるっていうのも、お金を稼ぐ、サイトを作れるっていうのも、走りが速いっていうのも、一個の技術ですから。

その中で、世の中で価値があるって思われてるのが学歴なだけで、それ以外のやつも十分に価値がありますから。一個の特技として学業を見るようにすれば、高学歴の人もプライドが邪魔で動けないってことはなくなるんじゃないかと思います。

まとめ

まとめ
高学歴の方が絶対いいと思います。

っていうお話でした。

僕は口が裂けても、学歴なんかいらないなんて言えません。だって絶対あった方がいいです。日本で暮らしていくなら、絶対あった方がいいに決まってるのは分かってるんで。

起業家で、高校なんて行かなくて起業したらいいんだよって言う人いますよね。

僕はそういうスタンスじゃなくて、高学歴になれる頭があるんならそこまで行っちゃえよと。そっから起業しても遅くないし、学生起業なんかいくらでもできるし、すげえやつにいっぱい出会えるのは超メリットです。

僕が行ってた大学には、むちゃくちゃすごい人なんか全然いませんでしたから。みんな口だけで頭悪い感じがやっぱりあるんで。やっぱり一流大卒の人はスマートな考え方を持っている人がたくさんいると思います。あとはクレイジーな生き方とか、ぶっ飛んだ考え方の人もたくさんいると思います。

面白い人に出会える確率がめっちゃ上がると思うし、そういう人たちからもらえる刺激は人生をよくします。

かならずね。

 

 

だから、

頭があるなら高学歴を目ざした方が絶対いいと思います!

ということで、以上、ひろきんでした!

ありがとうございました!

 

まとめているのはこちら。

今の時代の子供の育て方 まとめ

 

 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

3 件のコメント

  • やっぱり学歴はあったほうがいいですね。
    不要なプライドは持たずに、謙虚で素直ならば。
    といつ条件はありますが。それならば成功する以外の選択肢無しだと思います。どんな分野でも正しい知識と正しい努力で確実に上の次元へと行ける。学歴高い人、頭のいい人は、普通の人よりも遠回りしないから同じ時間を過ごしていても、成功する速さとかが変わってくるのかな、と感じます。

  • 受験勉強にしてみても、大人になってからこうしていれば良かったと思う事が多々あり、今だからこそわかることもあります。自分で明確な目標を持って頑張れる人もいますが、高学歴であることが、どう人生を左右するのか、子供に勉強しろと言うだけではなく、勉強することでどういう未来が待っているのかという教育が出来ればなと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA