一番簡単に達成できるのはどれ? オリンピック出場VS東大VS月収100万

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

毎度ひろきんです。

今日はこんな話。

動画でも話しています。↓

※東大に入る確率のところめっちゃ間違ってました!
1万人に250人、5万人で1250人でした!100人だと2.5人。月収100万より数字では難しいかもしれなあいけど、受験勉強を体験した僕からしたら、受験の方が難しかったし、月収100万の方が簡単でした!やっぱり東大はすごいって結論は変わらんです!

今日は、「一番簡単に達成できるのはどれ? オリンピック出場VS東大VS月収100万」ということで話をしていきたいと思います。

結論から言うと、一番簡単なのは、「月収100万」です

月収100万vs東大・オリンピック概要

月収100万は絶対的な戦いですが、東大やオリンピックは相対的な戦いです

どう言うことかというと、東大やオリンピックは何人入れるかが先に決まっているんです。それに対して、月収100万には決まりはありません。努力した人は全員100万円を手に入れることができるんです。

自分よりもすごい奴がいたら、東大やオリンピックには自分がすごくても選ばれることはありません月収100万円なら、どんだけすごい奴がいても自分はなれます。すごい奴はもっと稼いでいくだけのことですからね。

人数無制限なのが月収100万円なんです。

さらに、こっちは抜け道やオリジナリティをバンバン使うことができます。月収100万になる方法はたくさんあるんです。ライバルがいても、そいつらと戦わずして100万円を達成することも可能です。

例えば、その店をオリジナリティを出せば、他のお店と戦う必要がなくなるといったものです。動物と触れ合えるお店とかがその一例です。

オリンピックの場合一個の競技で、東大なら一回のテストで戦わなければいけません。ですから一個のフィールドで勝負することになります。

月収100万円は、他の土俵で戦うこともできるのでその分簡単ということです。

クソ社畜のために、もう少し砕いて解説していきたいと思います。

月収100万はちょろい

統計では、100人のうち3人が月収100万です。これは、イナバの物置に乗っている人のうち3人が月収100万円ということです。

イナバ物置は「100人乗っても大丈夫!」のやつです。この100人のうちに3人は月収100万です。難しく感じるかもしれませんが、同大やオリンピックの方が圧倒的に難しいです。

なぜそれほどに月収100万は簡単なのか説明していきたいと思います。

月100万の稼ぎ方がたくさんある

テンプレ化していて、パソコン一つでどこでもできて副業にぴったりなのがサイトアフィリエイトだと僕は思っています。

これを読んでいるのは、仕事辞めたくて仕方ないクソ社畜が多いと思いますが、それ以外にも主婦の方、学生の方もいると思います。

でも、パソコン1つだけで良いんです。「カフェを開く」とかだと、信じられないくらいお金かかりますから、それと比べるとパソコン一台でいいわけですから、圧倒的にコスパがいいです。

今の時代に、サイトアフィリエイトやっていない人は、僕からしたら、マクドナルドでテリヤキマック食べたことない人みたいなくらい人生損していると思います。笑

サイトアフィリエイトは、稼ぐ方法がすでに確立されているんです。テンプレ化されているってことです。どうやればいいのかすでに先人が道を作ってくれているので、それに従って頑張れば、行けるんです。

ただ、山が高すぎて、途中で投げ出してしまう人が多いというのが現状です。だから、95%の人がわずか5000円も稼げずに終わってしまうと言われているようです。

でもこれって、

やってないから。

なんです。やり続けることさえできれば、100%いけます。

つまり歩けば到着するのに、歩かないで諦める、最初から遠すぎると諦める人が多いです。こういう人がいるからこそ、続ければ必ず到達します。

もちろんスピードに差は出ます。山の例えに戻りますが、飛行機を使えば1時間だし、歩けば2年かかりますし、みたいな感じで方法によってどれくらいの期間が必要か変わります

サイトアフィリで考えると、教材買って頑張る人、無料情報のみで頑張る人、コンサル雇ってお金かけて最短距離進む人、みたいに自分に合ったものを選ぶと良いと思います。

「元社畜が1億稼ぐためのビジネスマインド(不労収入を手に入れるための思考法)」という記事が参考になるので読んでみるといいと思います。

元社畜が一億稼ぐ為のビジネスマインド(不労収入を手に入れる思考法)

ビジネスセンスがいらない

サイトアフィリエイトで月収100万円は、セオリーがあるので、誰でもできます。

東大はもしかしたらセオリーがあるのかもしれないですけど、オリンピックなんて本当に才能がないと、センスがないと無理ですよね。

月収100万に必要なのは、圧倒的な知識桁違いの努力のみです。

月収100万と東大・オリンピックを比べた時の最大の違いは、「センス」です。

めちゃめちゃ努力すれば、ボルトに勝てるかと言われたら疑問が残ります。ある陸上選手も、「どんだけ努力してもボルトには勝てない」と言っていました。センスが必要ということなんでしょうね。

 

僕にはセンスがありません。大学は10回落ちました。公務員も10回落ちて、合格するまでに2年かかりました。

公務員試験に10回落ちた。採用後は副業で不動産投資始めたわ。

月収100万っていうのは、先人が引いたレールの上を走りながら、自分なりの工夫をしながら進んでいけば、必ず到達できるような難易度なんです。ゲームで言ってらイージーモードです。桃鉄で例えると、東大やオリンピックは、「いつもなまはげがいるようなもん」です。笑

東大・オリンピックがむずい理由

東大や、オリンピック選手になれる確率がどれだけ難しいのかってことを話していきたいと思います。

ファッキンクレバーな奴がライバル

まず、東大目指すなら、めちゃくちゃ頭いい人と戦わないといけないです。「ファッキンクレバーな人」と戦わなければいけないんです。

月収100万は3%

さっきも言いましたが、イナバ物置のおっさんのうち、3人が月収100万円ということです。

東大は2.5%

※東大に入る確率のところめっちゃ間違ってました!(再掲)
1万人に250人、5万人で1250人でした!100人だと2.5人。月収100万より数字では難しいかもしれなあいけど、受験勉強を体験した僕からしたら、受験の方が難しかったし、月収100万の方が簡単でした!やっぱり東大はすごいって結論は変わらんです!

動画内では、5万分の1と話をしていましたが、上記の2.5%というのが正確な数値です。

やっぱり、僕は「東大に行ける人ってすごいな」って思います。

東大に行っている人はすでにブランドがありますから、もちろん起業する人もいるとは思いますが、楽に有名な企業に入れます。頑張る必要がないんです。

学歴というものを持っていますから、彼らはサイトアフィリエイト業界にバンバンは入ってきたりはしません。こんなことしなくても、月収100万くらいはいけるんです。

早稲田卒トイック900でも無い内定。高学歴就活難民のリアル

サイトアフィリエイト業界にも賢い人はたくさんいますが、人生変えたいって思って頑張って、稼げるようになった人の割合が圧倒的に多いです。

オリンピックは天文学的

その競技の世界一を目指すものなので、何万分の一の確率です。国代表とか凡人には無理ゲーです。

30のおっさんがいきなりオリンピックを目指すのは、現実的ではないです。最初の村でもらった棍棒でラスボスを倒すくらい実現性が低いです。

フィギュアスケートの場合、3500人の中で5人だけオリンピックに出場できます。

アイスホッケーは1500人のうち23人。スピードスケートでも2500人のうち16人。

サッカーは480万人のうち23人。

まとめると、

オリンピック出場確率
  • フィギュアスケート:0.14%
  • アイスホッケー:0.15%
  • スピードスケート:0.64%
  • サッカー:0.00048%

ということになります。

補足すると、雷に打たれる確率や宝くじに当たる確率は100万分の1です。

東京ドーム2つと4分の1に、宝くじを敷き詰めて、その中の一枚に一等があるということです。

ものすごい低い確率ですよね。気が狂いそうです

これよりもさらに確率の低いことがあります。それは何でしょうか?

3億分の1の確率なんですが、、、

自分が生まれてくる確率です!

すげぇおもんない回答ですけど、俺たちすげぇってことです。

こんなこと言っていますけど、宗教家でもなんでもありません。笑

ということで、色々比較してきましたが、東大やオリンピックと比べても、月収100万円に到達できる確率の方が高いということです。

まとめ

100人乗っても大丈夫なんです!

客観的に数字を見ると、「月収100万は頑張ればいけるんちゃう?」って思える範囲ってことです。

いけるって思えることが大事です。

月収100万は案外むずくない!

これが最も言いたいことでした。

以上、ひろきんでした。

最後までありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

1 個のコメント

  • 100人に3人なら高校の同級生の内の9位以内と考えられるので(高校は1学年320人でした)そう思うと1教科狙いでいけば取れそうですね!他の教科は1教科取れてから狙えばいいわけですし。ここでいう他の教科はサイトアフィリエイト以外の転売とか不動産とかのことだと思っています。この考え方が合っているのかわかりませんが、自分の中でいけると思えたので、励みに頑張ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA