会社が嫌だ。先輩が好きじゃないし嫌い。パワハラ上司の紹介

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいど、ひろきんです。

上司に先輩。
人間関係って疲れますよね。

僕も元公務員でこれにはかなり苦労させられましたよ。
今でこそ仕事辞めて起業してストレスフリーな生活送ってますけど、
当時は本当に仕事に行くのが嫌で嫌でたまりませんでした。

でも、そのパワーがあれたからビジネス頑張れたんだと思う。
僕が務めていたときに、
実際にあったファッキンメンバーを紹介したいと思います。

こんな中でも僕は耐えて耐えて、
「だからあなたも生き抜いて」ばりに
耐えました。

こんな感じ↓

今この記事を読んでる人は、
残念なファッキン名人たちに悩まされてることでしょう。

でも、ファッキン側の人は、なんとも思ってないし、今頃楽しいことしてるんですよ。
もったいなくないですか?
悔しい気持ちでいっぱいの時間。

それ、笑い話にしてネタにしましょ笑
楽しいこと考えましょう。

今日のご飯のこと、
これからやりたいこと、
好きなことを

考えましょうよ!
まあ、これすぐにはできないと思います。

そこで、僕が先に、
本当にいたファッキンたちを紹介しますので、笑ってやってください。

こんな中でひろきんがんばってたんだ!
俺も私も頑張ろーって元気出してくれたら
嬉しいです!

それではランキング形式でお届けします!

僕の仕事辞めたいパワーを増加させてくれた
残念な上司達を発表したいと思います!

これは、この人たちと一緒に仕事したくない!と思い辞めるパワーとなったので、
そういう意味では感謝しております。

この人達がいたから、
「この職場駄目だわ。こういう人と一緒にいたら人間腐ってくわ」

と毎回思わせてくれたので、
ビジネスと不動産頑張って
早く辞めよーと思えましたから(笑)

じゃファッキンパワハラを発表しまーす。

ベスト3 俺は王様偉いんだぞ!勘違いファッキンパワハラ

さて、この勘違いファッキンは、
全てにおいて、
命令口調で指示してくるといった、

自分は王様だと勘違いしていました。

自分より下の部下に対して、
「おい、これやっとけ!アホかお前は」
みたいな、上から物言うファッキンでした。

いやー、これは、
自分が奴隷なんだと
はっきり自覚させられましたね。

主従関係リスペクト。
って感じでしたね。
どこの職場にもいそうですね。

上司とは別に
先輩でも同じファッキンはいました。
中でも考えられないくらいの
残念ファッキンも居ましたよ。

年下でも入社が先なら偉いと
勘違いするファッキン達。
印象的なのは二人いましたね。

僕は途中入社だったので、
まあまあ年いってたんですね。

すると、年下の先輩もいるんですよ。

そんな先輩たちに
「おいひろきん、あれやっとけ」
とか言われたり、
「おまえ、しばくぞ」
とか言われたり、

まあー悲しいファッキンにたくさんめぐり逢いましたよ。
懐かしい!

究極のファッキンは、深夜の就寝中、
深夜2時くらいに
「この書類間違ってるぞ!直しとけや。明日でいーから!じゃあな」
と電話がかかってきたことです。

急ぎじゃないならわざわざそんな夜中に電話してこなくても。
てか、朝にしてもええやん?

たぶん、ふと思い出してそのまま僕に電話した感じですかね。
そこに気遣いや、そんな時間に電話は迷惑だという常識はありませんでしたね。

うーん残念。
こんな恥ずかしい人間には
心の底からなりたくない
と思わせてくれました。

これはファッキンたちが用意してくれた
とてつもない試練でしたよ。

ベスト2 暴力で全てを解決!ジャイアンファッキン

コレは、もう、そのまま。
こういうのは体育会系が
多いイメージてすね。

これは、僕、結構悩まされましたね。
なんか失敗したら
筋トレさせられてましたからね。

肩何回殴られたか。
蹴りはまじで痛いねんよ。
ディスクワークできんわ。

恐怖そのものでしたね。
肉体的苦痛は辛いっすね。

ベスト1 全て完璧じゃないと気が済まない!イラチ完璧主義ファッキン

これは、精神的に辛かったですね。
イラチと完璧主義がミックスされた、非常に珍しいファッキンでしたね。

特徴としては、
まず、1日で10回以上は舌打ちします。
聞いてるだけで非常に気分が悪くなりますよ。

一緒に車に乗るとずっとキレてます。
ゆっくり走る人や、
ゆっくり歩く歩行者とかに対し、
とにかく何故かあせっており、
「はよしろやっチッ」

と舌打ちしてました。

狭い日本
そんな急いで
ドコイクの?

自然と川柳が出来上がるくらい残念ファッキンでした。

あとは、超完璧主義。
書類とか、
僕が作って確認してもらいに行くと、
気に入らないらしく、
全部自分で作り直します。

僕が作ったあの時間は一体。

この書類作ってと指示してきても、
結局自分で作り直してる。

いつも喉まで出掛かってましたが、
上司だから言えなかったことを、この場を借りて言ってみたいと思います。

「僕に指示しても自分で作り変えるのなら、最初から自分でやった方が死ぬほど効率的だと思うのですが」

「お前の勉強のためや!
自分で書かへんと覚えへんやろ。」

はあ?対して教えもせえへんくせに何言うてんの?
めっちゃ嫌いやわそういう、見て覚えろ系の職人系理不尽。
寿司屋ちゃうぞ。
公務員やぞ。

はーすっきりしました。

ちなみに公務員時代は言葉も行動も支配されていましたが、
若い時は支配されていなくて、自分の思うように仕事してたら首になりました。www

 

まあ、定時に帰っただけなんですがwww

その時、海外で働いていたんですが、フィリピンの中心で首を叫びましたよ。

これが有名な伝説の「マニラ演説」の記事です。

海外勤務中に上司や先輩より先に帰ると(定時)首になった。ふざけんな!

2019年8月17日

これさえも上司だから言い返せませんでしたね。
そもそも書類の書き方には何故かマニュアルがないんです。

もう意味不明ですよね。
代々口伝えで教えていくんです。

そら、みんな書き方違うじゃないですか。
すると、自分の書き方が世界最強だと勘違いするんですよ。

上に行けば行くほどそれは顕著です。
僕は、書類の書き方を新人の頃、
上に出てきたジャイアンファッキンに殴られながら教えてもらいました。

殴られるの嫌で必死におぼえて、ある程度書類が作成できるようになり、
ジャイアンファッキンのやり方で書類を書いてました。

その次にイラチ完璧主義ファッキンが上司になったんですけど、
また書類の書き方が違うわけですよ。

そしたら、また、その書き方を覚えないといけない。
理不尽で非効率的でしょ?
でもそのファッキンは自分の書き方が正義だから自分で書きたいんです。

そらストレス貯まるわ笑
上司は絶対的立場ですからね。
あと、書類は一文字でも、
誤字脱字ないか、一時間以上確認します。

10回以上同じ書類に目を通してました。
A4用紙一枚の簡単な書類に5時間かけるんですよ。

それでも、給料がもらえるから
いい仕事だよな。

仕事できない人からしたら。
コレが公務員が公務員たる所以ですよ。

もちろん、めちゃできる人もたまにはいますよ、
この見返し確認作業はマジで辛かった。

でもこの復習の概念は
ビジネスやれば、すぐ知識つきそうだな。
でも完璧主義は前に進めないから、
絶対成功しませんけどね(笑)

上司は僕が作成して出来上がった書類を
見たら、かならず訂正したがりました。

自分のほうがすごいんだ!
俺は仕事できるんだぞエッヘン!
と、自分の権力を誇示するためだったんだと思います。

僕がなぜそう思ったかというと、
いつも言い回しが自分の好きな感じではなかったときに
その言い回しを変えるようなことをしていたからです。

例えば天気が悪いという言葉があったとします。
それを天気が良くないに直します。

えっ?意味一緒やん!!!
何故?が頭に何度も浮かび上がりましたがぜんぶ飲み込んでいました。

僕には理解できませんでした。
内容なんて誰が書いても一緒なんですから、なおすとこって、そういう箇所しかないんですよね。

また自分で僕の書類をリライトして、
書き直したぞ!といってきて、
それをまた何度も確認してるときに、

「おい、ひろきん!この表現はよくないぞ」
と指摘していただくのですが、僕はその時、
「そこはあなたが数秒前に自分で書き直してた箇所ですよ」

とは言えませんでした。
自分で書き直した箇所をこんな書き方するなと僕に怒ってきてました。
コレは、ツッコミどころ満載でコントかと勘違いするほどでした。

数病前の記憶をなくす人なのかと。
なんかそんな映画よくありますよね。(笑)

魚も10秒前のこと忘れるそうですよ。
魚か!!(笑)

イラチはファッキンの更に上の上司にまで
及びます。

「あの上司ムカつく!そう思うだろ?」
はいとしか僕は答えません。
僕はイエスマン!

おまけに、
「あの上司はイラチだな!あんなやつはアンガーマネジメントとか受けに行って、イラチ直さなとだめだろ!」
とイラチファッキンがいってました。

あなたも一緒に受けに行ってください
とは言えないイエスマンひろきんです。

開いた口は今でも塞がっておりません。

あと、保育園の運動会があって、
午前のみの有休をとったことがあるのですが、
僕は前日に子供の運動会で昼過ぎくらいにいきますと伝えたんです。

そしたら、快く承諾してくれて、
まあ、1日休みもらえない不満はあったんですけど、
社畜精神バリバリだったので、
半日有休でも喜んでました。

そして、昼過ぎに職場に行くと、何故か切れてました。
昼前に来いと。
ちゃんと、前日に昼過ぎになると伝えて承諾したことを
どうやら忘れているようでした。

拳を握ってぐっと堪えるしかなかったですね。

たくさんのファッキンにめぐり逢いました

まあ、いろんなファッキンに出会えましたけど、今ここで吐き出せて良かったです。
みなさんの職場にもいる変わったファッキンいたら教えて下さいね。

ちなみにうつは公務員にめちゃクソ多いです。

歩けば当たるくらい。まあ、休職してるから当たらないけど(笑)

 

公務員が休職する理由第1位「うつ」休職中に絶対やるべきこと3選

パワハラ記事の最優秀特選記事3選。
めっちゃ共感できるで。ひろきん。
って人はさらなる共感を。

会社が嫌だ。先輩が好きじゃないし嫌い。パワハラ上司の紹介

2019年7月23日

理不尽な上司と先輩からのパワハラを家庭に持ち込んだらあかんで

2017年11月20日

会社での上司からの暴力パワハラ。嫌すぎて副業して退職したわ

2017年10月17日

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA