ネットビジネスを家族に反対された時の対処法

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

 

今日はこんな話。

 

動画でも聴けます↓

 

 

 

今日もクソ社畜の皆さんに向けて、謙虚に有意義な情報を罵らせていただきながらお伝えしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

今日は「ネットビジネスは周りにほぼ賛成されない」というお話、テーマについてお届けしていきたいと思います。

今からネットビジネスを始めたいな~と思っている方、または始めたての方に有用な情報になると思います。

また対処方法などもお話していきたいと思います。よろしくお願いします。

 

結論1 熱意での説得は無理!

周りの方に対して「ネットビジネスはめちゃくちゃ儲かるから!一緒にやろうぜ、応援してくれ」と言っても、まず無理です。熱意だけでは絶対無理です。

ではどうするか?結果でものを言うしかありません

つまり実績ですね。売り上げをもって物を言うしかありません。

それまでは何を言われようともガマン…ガマン…我慢……!

というのも正解ですが、それ以外にも何故、ネットビジネスはそんなに信じてもらえないのか?胡散臭いと思われているのか?という理由をどんどん深掘りしていき、その理由をぶっ潰しながらどうやって対処していけばいいのかを考えていきたいと思います。

信用を得られない理由

理由1:ネットビジネスは楽に稼げると思われている!

ネットビジネスが、なぜ胡散臭いのか?ネットビジネスは楽に稼げると思われがちです。背景として学校教育も絡んでくるのですが、「人は一生懸命働いて、汗水たらしてお金を稼ぐものだ」という価値観をほとんどの方が持っていると思います。昔は僕も「お金は楽して稼ぐものではない」とそう思っていました。

時間給という働き方

働いた分の時間に対して対価を貰う、アルバイト等がいい例ですよね。時間を切り売りしているイメージです。コンビニのアルバイトの人がいきなり時給1万円!という事はまず無いと思います。

ですがネットビジネスは時間給という考え方をなくすことによって時給1万以上も可能になりました。「お金は一生懸命働いて稼ぐもの」という考え方、僕たちは学校教育の中で縛り付けられました。

それが一般人の考え方ではあります。口が悪くなりますが、社畜の考え方です。

また一般的にこういった考えの人が多い中で「パソコンでポチポチしてたら稼げるんでしょ?」というネットビジネスへのある種の嫉妬に似たものがあるのではないかと考えています。

理由2:サイトからお金が入るというイメージができない

ほとんどの人が企業など誰かから給料をもらうという生活をしています。電気屋さんであれば修理の対価として。レストランであれば食事の提供の対価として。…という感じで、たとえその商売のことをよく知らなくても「何かをした対価として給料を貰う」という事はイメージがしやすいと思います。

しかし、ネットビジネスに対してはそのイメージがつきにくいのです。

なんでサイトからお金が入ってくるの?どういう仕組みなの?という点を説明しなければならないのですが、普通の人は意味がわかりません。

これをどれだけ説得しようとしてもほぼほぼ無理です。僕も妻にめっちゃ説得したのですが全然理解してもらえませんでした。というわけで、ほとんどの人は「サイトからお金が手に入る」という事をイメージできません!特にパソコンに疎い人は敬遠しがちですね。

しかもそういう人に限って何も知らない、やったことも無いのに反対してくるんです。

いわゆる「ドリームキラー」です。

しかし残念なことに、そういう人は必ずといっていいほど一定数います。

この場合、妻が賛成してくれたとしても、違う人の反対にあうでしょう。

そこでそうするか?

この「必ずといっていいほど一定数いる」ということを頭に入れておき、後は心を強く持って突き進む、それだけです。

理由3:胡散臭さマックス

これはクリック詐欺のせいですね。結構出てくると思うんですけど、ワンクリックや一定の作業をするだけで1日10分で100万円入ってきますとか。心が躍るような広告を見たことがあると思います。結論から言うと、ワンクリックで大金を稼げるかというと、可能かといわれれば可能だと僕は思っています。

僕はいまサイトアフィリエイトというビジネスをしていて、サイトを作ってある程度アクセスが集まるようになったらほったらかしにしててもお金が入ってきます。

しかし、

そのサイトを作るために1日10分の作業で簡単に…というのはありえないです。

ちゃんと1日15時間の作業を1年間やれば月10万円稼げます!と書くなら正当なんですけどね。実際そのくらいですから。月10万稼ごうと思ったら1000時間は費やさないとまず難しいと思っています。しかもそれが成功するかはわからない。

ネットビジネスは誰でも参入しやすいけれども、稼ぐためのハードルを越えられない難しさがあります。逆にいえばそういった詐欺的な広告から発せられる胡散臭さからネットビジネスを敬遠する人が多いので、まだまだチャンスがあるともいえます

続けている人だけが稼げる、それがネットビジネスです。

人生変えたいけど、ネットビジネスはめんどくさいな。やってみたいけど。って思ってもしない。みんな社畜が心地よかったりするんです。そんな満足社畜をこちらで紹介しています。

社畜には幸せになる勇気が足りていない。 現状に不満はあるが「今のまま」が心地良い

特に家族は大反対します!

ほぼほぼ反対すると思います!僕のコンサル生にも家族に反対されたひとたくさんいます。逆に夫婦ふたりで頑張っている人もいます。しかし多くは先ほどの3つの理由(楽に稼げる、イメージできない、胡散臭い)から反対されるといっていいでしょう。反対された時の対処方法をこれからお伝えしていきます。

何度も説得する

「やれば収益が上がるんだから作業するしかないんだ!1000時間作業したら必ず月10万入ってくるんだ。」と説得する人がいるんですけど、まぁ意味ないですよね。まず理解できないですから。何言ってるの?そんなこといいから汗水垂らして働きなさいってなるわけです。

じゃあこれをどうやって行けばよ良いのかというと、対処方法として何度も説得するというのはとても非効率です。これは別にしなくて良いです。説明しても意味ないんで。ある程度言って理解できないなぁ~と思ったら時間無駄なんでその時間を作業に当てた方が良いです。

事後報告

これはおすすめの対処方法です。結果が出るまで内緒にするということがベストですね。趣味ブログをやっているとか言ってブログを書いていると言います。何をしているの?と聞かれても趣味でブログを書いていると言います。これでいけるかというと、結構難しいと思うんです。なぜかというと、ありえなくらいパソコンに向かう時間が多いからです。www

1日の隙間時間やすべての時間をパソコンに向かわなければ稼げるようになるわけがありません。

そうやってブログを書いていると、趣味にしてはやる時間が多くないか?と思われます。だから結構難しいかなと思うんです。応援してもらえないから事後報告というのはベストなんですけど、言わないと行けなくなる状況があると思うんです。

そうなった時にネットビジネスの告白をしなければいけません。そうすると、ネットビジネスなんて辞めなさいと言われるんです。こうなったらもう文句を言われながら耐えるしかないのです。

結果を出す

結果を出すしかないのです。文句を言われながらも耐えるしかありません。一番現実的な対処方法として期間を決めることです。ネットビジネスを始めようと思うけどある期間だけ耐えてもらうように伝えるのです。この方法が現実的ですね。

僕がやった方法が妻にネットビジネスで食べていきたいと説明しました。ネットビジネスと言うのはブログを作ってブログにアクセスを集めて商品を紹介してバックマージンをもらうというのをやろうとしている。1年以内に月30万を稼げなければ辞めるということを約束してやらせてもらいました。

その時は空いた時間を全部パソコンに当ててましたね。それで何とか期間以内に自分が思っていた以上の売り上げを上げることができたのでなんとか認めてもらいました!

それまでは何でそんなお金にならないことばかりやってるの?と言われました。

お金が出るまでに時間がかかると何度説明しても理解してもらえません。今やっていることってボランティアでしょとかって皮肉を言われるんです。高額のコンサルを頼んだ時もそれって詐欺でしょと言われるんですね。お金払っても今売り上げ出てないじゃんと言われるんです。

何回も半年や一年は売り上げが出ないもんなんだと説明しても理解されないんですね。

今日、明日、明後日に売り上げが出ないとダメなんですね。ということなんです。ちょっと今娘がパジャマを取りにきました!笑!気にせずにやっていきます。今家でやっているんですけど僕のパソコン机と娘の着替えが一緒のところにあるので朝にとりに来るんですね。はい。

つまり、結果を出すしかないんですね。あんたそんな胡散臭いことしてないで働きなさい。こう言われるかもしれません。

これに対しては、この1年間はやらせてくれと言ってやるしかないかと思います。

そんなめちゃくちゃ効果的な対処方法をお伝えしているわけではありません。本当に申し訳ありません。現実的にこれがリアルな方法かと思います。

必ず大反対をされて文句を言われて耐えて説明しても理解されないです。だからじゃああんたどうすんの?と言われます。

1年間頑張らしてくれ!

という感じです。別に期間は1年じゃなくても良いです。だいたい1年が目途かなと思います。それまではパソコンにかじりつかせてくれ!と僕は言いました。そんな感じでやっていました。

551

最後におまけみたいな感じです。「551」の話をさせて下さい。これって関西だけのCMなんですね。551って肉まんなんです。「551」がある時はみんな笑うんです。ない時はチーンと言ってめっちゃヘコムんです。そんな感じで結果が出ている時と出ていない時って周りの対応が全然違うんですね

結果が出ていない時は妻から「パソコンばっかいじらないで子供と遊んで」と言われました。そして結果が出るようになってからは「パパがパソコンをしているからこっちにおいで!」と仕事の邪魔をしないように配慮してくれるようになっていました。

うーん。ここまで人って変わるのか?と思いましたよねwwwwwww

ぼくのおかあちゃんには結果が出ていない時は「ネズミ講をやめて!」っていう風に懇願されました。兄にも「お前ちょっと来い。お前今ネズミ講やっているらしいなぁ。公務員がネズミ講やったらどうなるか分かっとるんか?」と怒られました。「いや。違うんだ。」と言っても理解はされませんでした。

結果が出た時はどうなったのか?

おかあちゃんは「パソコンでブログの作り方を教えて!」と言うてきました。今頑張って作っています!

兄も兄で「俺も公務員辞めたいから教えてくれ!」と頼むようになりました。今絶賛頑張っている最中です。

結果が出たら180度人って変わるんですよね。

しかしここまで行くのがとても大変です。でも周りの意見を気にしている暇なんてないし必要ないんです。ネットビジネスって周りに応援されなくても賛成されなくても良いんです。

そんな人たちに応援されても賛成されても結果が出なくては一緒なんです。

そこじゃなくてもう結果を出すしかないんです

いろいろな人にパッシングを浴びて嫌だと思うんですけど、そんな時に心を支えてくれるのが教えてくれる人や同じような苦しみを持って頑張っている人たちです。こういった人たちと交流を深めることが大事です。

結果が出るまでは結果がもうすでに出ている人から元気をもらう

例えば今でいえばtwitterをしていらっしゃる方がいれば「アフィリエイト」「ネットビジネス」と検索をかければ、今頑張っている人たちがたくさんいます。

その人たちのツイートを見ると勇気や自信をもらえたりします。僕の場合は結果が出るまでツイッターをしていなかったんです。全然稼げなかった人が稼げるようになったサイトってたくさんあるんです。そういったものを見せてもらって元気をもらったりしたこともあります

例えば全然成果が出てない時に100万円以上稼いでいる人のサイトを見にいきます。その人の最初はどんな感じだったのか?の記事を見るともう全然だめだったりします。

来月稼げなかったら死んでしまうみたいなところから這い上がってきましたってブログもある。

こういう人の話を聞くと俺まだまだだからもっと頑張ろう!と思うのです。直接的な交流はしなかったんですけどね。めちゃめちゃ勇気もらったんで頑張ります!とメールを送らせてもらってました。

それでその人がお勧めしている商品があったら買ってみて信頼できる人をサイトの中で見つけてその人の真似をしたり勇気を貰ったりしていました。

そんな感じで自分が目指している未来にちょっとでも近い人の意見を聞いたりして元気をもらっていました。こうやっていたのでみんなにネットビジネスを辞めろ!と言われても心が崩壊しない元気を持っていました。

世の中の人って失敗するのが怖いと思っています。ネットビジネス敬遠される理由の1つです。でも失敗なんて実はないんです。その理由をこちらで解説しています。

世の中に失敗など存在しない。 失敗でなく部分的成功。

まとめ

ネットビジネスは周りにほぼ賛成されないし応援されません

その中でどう対応していけばよいか?それはまず文句を言われながら耐えます。説明しても理解されないけど耐える。期間を決めて結果を出していく。その期間の間は愚痴も言われます。全然結果出てないじゃない。お金ばかり垂れ流して。こう文句を言われながらもただずっと頑張る。1年間の期間を決めているだから頑張らしてくれと言う。ここを突き通します。

結果が出るまではもうすでに結果が出ている人に元気をもらう。それでモチベーションを維持していきます。結果がもうすでに出ている人たちも同じような道を歩んできたわけですよ。

先人の人たちの辛かったエピソードを聞くことで「しんどかった時期がある」と知ることですごく勇気と元気をもらえます。これ凄く参考にしてもらえたら良いと思います。

僕は「ホリエモンさん」とか「西野さん」の本とかを見るときは、あの人たちが一番つらかった時期にフォーカスして見るんですね。そしたらこんなに人気で有名な人たちが辛かった時期があったんだ!と知ることで元気を貰えるんですね。

これは心理学的にも効果があると言われています。人がダメなところを見て勇気をもらう。ちょっとショボい人間ですけどwww。人の失敗談を聞くと元気をもらえるじゃないですか。這い上がりって人間好きですよね。

僕もある程度稼げるようになりましたけど昔はむちゃくちゃ失敗しまくっているのでそのあたりのことも動画で赤裸々に語っていますのでもし良かったら見て下さい!

32歳で転職6回。ほぼ失敗と挫折の中で生きてきたけど諦めなかった

 

もしこの動画良いな!と思ったらチャンネル登録よろ社畜ということで以上ひろきんでした。ありがとうございました。失礼します。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • 僕も家族に公務員やめていい?と聞いたら絶対ダメと言われました。笑
    とりあえず三年はやりなさいと言われましたが、三年も無駄にできません。
    やはり結果を出して納得してもらうのが最も早いと思います。何言われても突き通すメンタルを持ちつつ、くじけそうになったら仲間や師匠を見つけ、やる気を維持して頑張りたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA