公務員は飲み会が多い?断る方法、注意点は?コロナ禍でも禁止せず、参加者が信用失墜行為で処分を受けたケースも

公務員 飲み会 アイキャッチ
この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

まいど、ひろきんです。

今日は公務員の飲み会についてです。

公務員って飲み会が多いと聞くけど本当なのか?

行きたくないけどどうしたらいいの?

など、疑問や悩みについて元公務員の経験も交えてお伝えしたいと思います。

 

公務員の飲み会。多くない?

公務員 飲み会

公務員は飲み会が多いのか?

→職場によるが、多いこともある。

”飲み会は無い”、”あっても自由参加”、”週1ペース”ということもあれば、中には”週3で飲み会”、”コロナ前は毎日飲み会だった”という口コミも存在

公務員の飲み会は多いと聞いたり、実際に公務員になって頻繁に飲みに誘われ困ってる、という経験があるかもしれません。

”自分が公務員ではなく、パートナーが公務員”というケースで、相手の飲み会が多く、「ほんまか?」と疑問な場合もあるかもしれません。

 

公務員と言ってもかなりの職場があり、公務員は必ず飲み会が多い/少ないと言うことはできません。飲み会事情はそれぞれ異なります。

例えば職場による慣習、その時の上司や同僚との関係でも変わってくるでしょう。

 

ただ、口コミなどで見ると、週3だったり、新型コロナウイルス感染拡大の影響で減ったけど以前は毎日のように飲み会があった、というところもあるようです。

ちなみに、自衛隊の飲み会はかなり多い、という情報もあったりします。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で飲み会が少なくなりったのが嬉しい!という声もあります。

コロナが落ち着いたら、また飲み会が増えるという職場もあるでしょう。

口コミには、ただ回数が多いということだけではなく、

  • 説教される
  • 愚痴を聞かされる
  • 悪口を聞かされる
  • 実質強制

などマイナス面も添えられていることが多いです。

公務員に限らずかもしれませんが、職場での飲み会は多かったり、大変だと思う人もいるようですね。

 

ただし、嫌じゃない飲み会やそもそも飲むのが好きな人もいます。その場合は飲み会の回数をわざわざ人に言いはしないので嫌なところが目立つというのはあるでしょう。

要するに、ケースバイケースですね。

僕の公務員時代の職場も、飲み会がほぼ毎日開かれていた

僕は元公務員なのですが、職場での飲み会は多い方、というかほぼ毎日ありました。

新型コロナウイルスの感染が拡大する前とはいえ、すごいですよね。

 

さらに、僕の務員時代の職場では飲みに行かないとやってけない感じでした。

しかし僕自身は「武勇伝と愚痴なら聞きたない。くだらん。そんな飲み、行きたない」と思うタイプだったんです。

だから一層多いように感じていたかも?と思います。

公務員の人間関係は超独特!!上司に嫌われた瞬間、終わりの運ゲー!

ただ、行かなかったのはあくまでも僕の状況と判断です。

僕が僕自身の職場の飲み会に参加するかしないかでプラスになるのはどっち?と考え行動していたにすぎません。

 

中にはためになる話ができる飲み会もあるでしょう。上司や同僚との距離が近くなったり、参加する方が自分にプラスになることもあると思います。

だから、外からの情報だけですべてを嫌がるともったいないかもしれません。また、人が楽しんでいるのを否定するのは違うかなと思います。自分が嫌な気持ちになるだけですしね。

 

行くにしても断るにしても、ポジティブに、自分で納得できる理由を持つのがおすすめです。

 

公務員の飲み会。新型コロナウイルス感染拡大の対策中でも開催、ルール違反で懲戒処分も

公務員 飲み会 懲戒

公務員の飲み会で呆れてしまうのは、新型コロナウイルス感染拡大渦中での”大人数”で、”時間も守らない”ような飲み会が行われていることなどではないでしょうか。

 

もちろん、公務員だから飲み会をしてはいけない、というのは無理があります。

僕も公務員時代、「公務員は」とひとくくりにされて嫌な思いをしたことがありますからね。

しかし、ただでさえ公務員は頭がおかしいとか言われるのに、

決めたルールを守らなかったり、事態を悪化させたという事実があればさすがに怒られるでしょう。

大阪の例では、大阪府と大阪市の職員や大阪府、大阪市の教職員が処分を受けています。

大阪での処分の例

新型コロナの感染対策として会食を控えるよう要請を行っていたさなかに、それに反する形で会食を開催。

信用を失墜させたとして参加した職員に処分を行った。

  • 戒告:府が部長級も含めて37人、市が局長級も含めて58人
  • 大阪府職員:訓告16人、厳重注意98人、所属長注意214人
  • 大阪市職員:文書訓告53人、口頭注意998人
  • 大阪府教職員:戒告2人、厳重注意3人、所属長注意448人
  • 大阪市教職員:戒告6人、口頭注意316人

公務員の場合、懲戒処分はずっとついて回るので戒告であろうときついものがあります。

ただ、これも一部の公務員です。

千人と聞くと多い感じがしますが、日本の公務員の人数は令和4年度で330万人以上いますからね。

すべての公務員に対して悪いイメージを持つのは違うでしょう。

 

一部、だったり、職場による、という一方、傾向というのはあるかもしれません。

もともと公務員面接では、協調性があるような、組織に馴染むタイプの人が受かりやすいです。

また最初はそうでなくても縦社会が根強いんですよね。人間関係が狭くなることもあるですよ。

そのため「上から言われたら従う」となりがちなのが公務員、とも考えられます。

 

そうなると、コロナだろうが上に言われたら飲み会開催…となりやすいかもしれません。

公務員はぬるま湯に浸かっている、楽しすぎとか言われますが、そうでもないですね。

公務員やパートナーが公務員という人は羨ましがられることも多いですけど、こういう場合は大変だと思います。

 

公務員の飲み会。断りたい!どうすればいい?良い方法や注意点はある?

公務員 飲み会 断る

飲み会を断るときのポイント

  1. ポジティブな返答を前に付ける
  2. 行けないということや理由をはっきりさせる
  3. 上手に付き合う。行けるときがあるなら、また誘ってくださいと添える

相手主導ではなく、自分で決めて行動することでストレスを減らす

公務員の飲み会を断りたいと思うこともあると思います。

悲しいことに、断ることで評価が下がって(本来はダメなことですが、0ではないのが現状)将来に影響を与える可能性もあります。そのため、最終的にはご自身で判断したり、天秤にかけるしかなくなってきます。

ただ、僕個人的には、「断りたいものは断る」というのが少しでもできたら良いと思っています。

それというのも、僕が実際に公務員時代に飲み会を断っていたという経験があり、もしそれができてなかったら、大切なものを失っていたかもと思うからです。

”気に入られて出世→お給料アップ。だから無理にでも行かなきゃ…”と思うかもしれません。しかし、公務員でも副収入を得る方法があるように、お金はどうにかなっても、家族と過ごす時間や深い精神的ダメージは後から取り返そうと思っても取り返せないです。

でも、どうやって断るの?と思いますよね。

なるべくスムーズに断れるように”気を付けるポイント”を調べたので、お伝えしたいと思います。

必ずしもうまくいくわけではないですが、相手や状況に合わせて臨機応変に使うことでうまく断れるかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

飲み会を断るときの注意点①ポジティブな返答を前に付ける

断るときに、相手に不快にさせにくいだけでなく、自分へのダメージも減らすのが「ポジティブな返答を前に付ける」ということです。

断りにくいんやけど…という時、「なんだか相手を否定しているようで悪いなあ/不快にさせそう」と考えていることもあるのではないでしょうか。

そんなケースでは、最初にポジティブに返答するという方法が有効です。

例えば「誘っていただいてありがとうございます。嬉しいです。しかし~」という流れで断る、などです。

 

ありがたいと感謝を伝えることで相手も悪い気はしないでしょうし、その分断りやすくもなると思います。

また、参加不参加に関わらず、”誘ってくれたことにお礼を言うことを良しとする人がいる”という点でも有効な方法になると思います。

人間関係を少しでも良好に保つためには、感謝の言葉は大事ですよ。

飲み会を断るときの注意点②行けないことや理由をはっきりさせる

飲み会を断るときには、行けないということやその理由をはっきりさせることが大事です。

それというのも、あいまいにしていると2度3度やり取りを繰り返すことにもなりかねないので、相手の時間も取らせますしいら立たせてしまうかもしれないからです。しかも、断り切れず飲み会に行くことになってしまうケースも出てくるかもしません。

それであれば、最初から、「○○なので行くのが難しいです。」と伝えた方が良いですね。

理由としては

  • 経済的な理由
  • 家族が病気/面倒を見ないといけない
  • 終わらせないといけない仕事がある
  • 体調が優れない

などだと断りやすいと思います。

ただし、何度も連続で同じ理由というわけにもいかなくなってくるので、複数を使いまわすと良いと思います。

また、お金理由にすると「おごるから」と言われて逃げられなくなったりもするので気を付けてください。

 

僕も、家族が具合悪いとか何かと理由をつけて飲み会を断っていました。

飲み会を断るときの注意点③行けるときは行く(上手に付き合う)場合は、「また誘ってください」と添える

たまにならいいか、と、絶対に行かないと決めない場合は最後に「また誘ってください」というと良いでしょう。

実際にたまに行くことで、断るときの信ぴょう性も増します。

 

ちなみに僕は徹底的に行かなかったので、「飲み会に行かへんヤツ」認定されていたでしょうね。

理由をつけて断ったこともあれば、1分で着替えて帰って、誘わせない、という手も使ってましたよ。

上司にだけでなく、”同じように行きたくないけど仕方なく参加している同僚”にもいい顔はされていなかったんじゃないかなと思います。

 

でも、たとえ少し苦痛を伴ったとしても、行くも行かぬか、自分で決めることが大事です。

 

だいたい、事実上の強制参加とはいっても「なんとなく行かないと気まずいから行く」という場合が多いんじゃないでしょうか。

ちなみにそれだとパワハラ認定も難しいです。訴えても「絶対来いとは言ってない」と言われて終わりですからね。

そして、自分でも断ろうと思えば断れるのに断っていないということで余計にストレスがたまるようなんですよね。

公務員は鬱や、それに伴う休職も多いので、そうならないためにも意思表示できるように頑張ってみてください。

 

補足ですが、お酒が弱かったり体調不良などで飲めないのに強制的に飲酒させるというのは違法性が出てきます。

自分のためにも行きたくないなら行かない、特に体的に飲めない場合はしっかり断るのがおすすめです。

 

まとめ

  • 公務員の飲み会は職場によるが、多いところもある
  • 新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに、飲み会の回数が減った職場もある
  • 飲み会関係で、ルールを守らず、懲戒処分になっている公務員もいる。
  • 自分を守るためにも、無理な時はきちんと断る
  • 断るときのポイントは、「ポジティブな返答を前に付ける」、「行けないことや理由をはっきりさせる」、「たまに行ける場合は上手に付き合う」
  • 自分で決めて行動することがストレスを減らすコツ

飲み会でなくても断るのが難しいということもあるでしょう。

責任感が強い人も多いですからね。

最近では飲んでコミュニケーションをとるというのも減ってきているという会社も多いですが、公務員は良くも悪くも昔からの慣習が残っていることも多いため、飲み会も多くなりがちなのかもしれません。

しかし、我慢が多いと本当に大変なことになりかねません。

そうなる前に、少しずつでもいいので、自分の気持ちに沿った決断ができるようにするのがおすすめです。

いきなりは難しいですからね。

ぜひ、実践してみてくださいね。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA