月収100万稼ぐSEO対策②[ブラックSEOとホワイトSEOの違い]

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

まとめています。

月収100万稼ぐSEO対策 まとめ

 

今日もクソ社畜の皆さんに向けて、謙虚に低姿勢に有意義な情報を罵らせて頂きながらお伝えしていきますので、お願い致します!!

SEOは最低限の知識だけでいい。お金とSEOの知識どっち欲しいの?

今日はこちらのテーマでお話をしていきます。第一弾は別の動画で撮っていますので、合わせてご視聴ください。

今日のテーマはこちら↓↓

「初心者に最低限の知識を暴露。ホワイとSEOとブラックSEOの違い」

をクソ解説、いや、クソクソ解説していきますのでお願いしますwww

ブラックSEO

↓↓ 文章でも解説しています! ↓↓

結論から言いますと、どっちもやってみたらいいんだよってことです。どうせやるなら短期的ではなく、未来に繋がる方法を選びましょうって話です。

基本的に僕がオススメしているのはホワイトSEOです。どっちも学ぶのは大切ですが、ホワイト寄りのことを学ぶのが吉です。

今からお話するのは最低限の知識なんで、これくらいの内容を知っているだけで稼げるよっていうか、これくらいで十分ですよって感じです。僕が持っている知識は、これからお話する程度になります。

僕はこれ以上のことを知る必要はないと考えているので、プロに任せています。お金を払ってプロに任せているってことです。

第一弾でもお話しましたが、一個の技術に特化して学んでいたら時間がもったいないんで、稼ぎたいなら稼げることに特化して学んだ方がいいです。

最低限の知識とは?

「アフィリエイト SEO」「 SEO 初心者」とかで検索したらたくさん出てくるので、1ページ目のやつを全部読んだらオーケーです。

ブラックSEOとホワイトSEOの違い

ブラックSEOはグーグルが認めていないSEOです。ホワイトSEOはグーグルが認めているSEOになります。ここが大きな違いになります。

ホワイトSEOはグーグルの規約に沿って作ることで、ブラックSEOは裏技感がかなりあるんです。その裏技感ってなんなの?っていう話からしていきます。

1番有名なところでいうと、例えば自分のサイトがあるとしたら、他のところから「このサイト(自分のサイト)いいですね」っていうリンクを送ってもらうんです。

よくあるのが、「このサイトすごく勉強になるんで、参考にしてください!!」っていうのを、リンクを送るサイトを自分で作って、自分で自分のサイトに送るんです。自作自演ってことです。

これがブラックSEOの本質的な部分になるかと思います。僕はこう認識してますが、違うぞって思った方はすみませんwww

自分のサイトがAサイトだとしたら、Bサイト・Cサイト・Dサイト・Eサイトって作って、それら全部からAサイトにリンクを送るんです。「Aサイトは良いよ〜!!」って。

実際にどんな感じでリンクを送ったらいいのかって話ですが、サイトを作るときにドメインってのが必要なんですが、ブラックSEOの時は中古ドメインを購入することが多いです。

ドメインってなに?

インターネット上の住所に当たるものです。例えば、ホームページのURLって「https://ドメイン名.com」こんな感じなんです。僕のサイトだと「https://hirokin001.com」なんで、「hirokin001」がドメイン名に当たります。

新規ドメインの場合もありますが、あまり使わないです。中古ドメインは安くて3〜4千円くらいで高いのは10〜20万円とかあるんです。

中古ドメインがなんで高いかっていうと、昔どっかの会社が使っていて使わなくなったもの、個人が使っていて使わなくなったものが残っていて、そのドメインって昔に作られたものなんで、メチャクチャ強いんです!!!パワーがあるんです!!!!

中古ドメインが高いわけ

グーグルでたくさんの人に観覧されてて、そのドメインが使われていたサイトが良ければ良いほど価値が高くなります。強いドメインを使うことで、グーグルに認めてもらいやすい。

その中古ドメインが使われていたサイトが優秀であればあるほど、グーグルからの評価が高く、価値も高いものとなる。

そのドメインを購入して、そこに新しいサイトを構築して、そこからリンクを当てることで、「こんな優秀なドメインからリンクが送られているAサイトは、良いサイトだ!!!」ってことで、グーグルがAサイトを認めてくれて、色んな記事で検索順位が上がりやすくなる、っていう仕組みです。

中古ドメインを買いたければ「中古ドメイン」って検索したら出てくるんですけど、大事なのは選び方になります。どういった中古ドメインがいいかってのは、人それぞれ選定基準が異なるんでなんとも言えません。

自分でドメインの選定基準を勉強しようとしたら時間かかるんで、個人でドメインを売ってる人がいますから、そういう人から買うのがいいと思います。  

被リンクサイトを大量に作る

これも大切です。先ほども少し説明しましたが、Aサイトを検索で上位表示させたければ、A〜Eサイト以外にも20〜30個っていう被リンクサイトを作って、そこからAサイトにリンクを当てる。大量のリンクサイトを作る技術も必要なんです。

もちろん何個当てるかっていうのも、その人、その時の戦略次第で異なります。1つしか当てない人もいれば、何十個も当てる人もいる。どっちが正解とかないんです。それも難しいところで、正解がないからみんな試行錯誤してるんです。

自分自身で正解を見つけるしかない、かなり厳しいゲームだと思います。被リンクサイトの情報を整理するのも大事ですし、被リンクをいつの期間にどのタイミングで、どの記事に当てるのか。そういう細かいテクニックも勉強しないといけません。

あとはリンクを当てたら忘れないようにメモって、被リンクを当てたことによって検索回数が増えたのか、っていうデータ分析もしなければいけません。その分析結果で上がったのか下がったのかを見て、それを考慮して、これからどういう施策をしていくのか。

PDCAを回す

あとはPDCAを回していくってことです。

PDCAってなに?

PDCAサイクルのこと。Plan(計画)→Do(実践)→Check(評価)→Act(改善)
この4段階を継続していくことで、業務の改善も継続する。

ブラックSEOのメリットとデメリット

ブラックSEOはこんな感じで成り立っています。あくまでも僕の認識ですよ。で、ブラックSEOにはもちろんメリットがあるんです。だからやってる人がたくさんいるんです。

ブラックSEOのメリット
  • 効果が出るのが早い
  • データが取れる

データが取れると美味しい思いができますし、コンテンツとして販売することだって出来ちゃいます。そういったメリットがあるんです。

ブラックSEOのデメリット

被曝リスクが高い(グーグルのアップデート)

ビジネスの基礎が身につかない

アップデートは毎年どっかのタイミングで行われます。ユーザーに役に立つものを検索順位で上にあげたいってのがグーグルの理念なわけです。だから役に立つサイトを上に上げるためにグーグルも試行錯誤をして、検索の順位を入れ替えたりするんです。

そのときに、裏技とかをしているサイトをグーグルはあんまり良く思わないから、飛ばされる可能性はあるんです。全部が全部じゃないですけどね。

最大のデメリットはビジネスの基礎が身につかないことです。10年後には通用しないですからね。時代によってやり方が変わるのがブラックSEOなんです。

昔にも色々な技があったようなんですが、僕は当時ネットビジネス知らなかったです。そういった正規じゃないグーグルに好まれない抜け道的なやり方。そこを潜っていくと、すごい効果が出るわけですよね。

ただそれは短期的なもので、長期的目線で考えると全然ダメですよね。なので、そんなことよりもビジネスの基礎を身につける方が僕は大事だと思います。その辺が身につかないので、僕はこのくらいの知識で抑えておきました。

必要なテクニックは、ドメインの選び方・被リンクサイトを大量に作る技術なんですが、ここを勉強する時間がもったいなかったので、僕は10年後にも使えるマーケティング・ライティングの勉強をしました。

サイトで稼ぐマーケティング講座1[商品ではなく願望を売る]

ブラック的なことを学びたいと思ったら、僕は間違いなくプロに頼みますね!!! この辺を極めた人にお願いしますって頼んでやってもらいます。

実際に昔から今も、SEOはプロの頼んでいます。SEOに関しては、説明したことくらいしか僕は知らないです。

その代わり稼ぐことに関しては、すごく詳しいです!!!

ホワイトSEO

↓↓ 文章でも解説しています! ↓↓

グーグルの規約に沿って作るということ=ビジネスの基本に乗っ取って作るいうのとマッチする、というお話をしていきます。

ホワイトと聞くと、誠実な感じがしますよね。まさにその通りで、裏技的なことではなくて、グーグルがこういう風に作ってくださいね、っていうのをそのまま再現していくってことです。

ホワイトSEOのメリットとデメリット

メリット
  • グーグルが好んでいる
  • 被ばくリスクが少ない
  • ビジネスの基礎が身につく

簡単に言うと、ホワイトSEOはちゃんとした記事をサイトに載っけて、ユーザーの役に立っていくってことです。裏技的なことは一切やらない!! 

これは被ばくリスクが少ないってことに繋がります。グーグルが良いって言ってることなんで。もちろん100%被ばくしないってわけではありません。

最近は関係なくなってきていて、スーパーホワイトで作ってる人でも飛ばされることもあるんです。ジャンルも重要になっていて、YMYLって言うジャンルは飛ばされることが多いようです。

ルカルカさんって方がいて、脱毛のサイトを作っているんですが、それがアップデートで飛ばされたんです。サイト見てみたら、メチャクチャ役に立つサイトで、優良記事をたくさん書いてるのに飛ばされたんです。

しかも、超ホワイトで作っているって本人は仰っていて、ホワイトでもアップデートによっては無慈悲に飛ばされたらやる気なくなっちゃいますよ。せっかく一生懸命作ってきて、検索で上位にいたのに急に検索圏外になる。そんなんやる気無くなるやんけって話ですよwww

スーパーホワイトでもこのような事例があるんで、飛ばされない確率が0%ではないです。なので、SEOだけに頼らないようにしてください。第一弾動画で言いましたが、SNS活用や名前検索されるようになるのがベストです!!

ブラックSEOではビジネスの基礎が身につかないと言いましたが、ホワイトの場合はビジネスの基礎が身につきます。だからホワイトが僕はオススメなんです。ホワイトは10年後でも通用するテクニックなんですよね。

要するに、ビジネスの本質が凝縮されているんです。ユーザー目線に立って記事を書くってことが主になります。本質を理解すると、他のビジネスでも応用できます!!

ビジネスの本質とは、集約から販売までの流れを把握するってことになります。

お客さんがサイトに来てくれた、そこからモノを買ってくれるまでの流れを知る。自分で把握して、構築していくってことが出来れば、他のビジネスでも応用出来るし、自分の考え方もビジネス脳になっていきます。

ホワイトSEOってなんなのって言われたら、自分の持っているコンテンツを作る。タイトルには検索上位を取りたいキーワードを入れる、記事の中には関連記事を入れる、見出しもしっかり作る。詳しいことは「ホワイトSEO 初心者」とかで調べたらわかります。

新キーワードプランナーで検索ボリューム詳細数字出してまとめてチェックする方法

デメリット
  • 効果が出るのが遅い
  • 効果が出るのが遅い
  • 効果が出るのが遅い
  • 効果が出るのが遅い
  • 効果が出るのが遅い
  • 効果が出るのが遅い
  • 効果が出るのが遅い

デメリットは、とにかく効果が遅いことです!!!!だいたい半年〜数年って言われています。2年とか3年とかのスパンで考えてる人もたくさんいて、僕もその一人です。ホワイト一本で行くなら、最低半年はみておかないといけないですね。その分、リスクが少ないですが。

結局、ホワイトとブラックどっちが良いのかって言うと、結論はホワイトSEOを基本にブラックSEOの良いところを取るのが一番です!!!

つまり、ブラックSEOは無意味なサイトを100〜200記事作ったりするんですが、そういうのはやめる。Aサイトを大きくしたいんであれば、Bサイト・Cサイト・Dサイト・Eサイトも完全に独立してそれだけで成り立つようなサイトを作り、そこからAサイトにリンクを飛ばすのがベストです。

相互リンク的なことです。例えば、保険のサイトを作る場合、車の保険のサイトを作って、それに対して生命保険のサイトも作ってって感じで、一個の保険に特化したサイトをパーッと作って、それらをリンクで合わせるのもアリだと思っています。

実際に僕もそういうやり方をしていますが、それが正しいかどうかはわかりません。わかんないんですけど、グーグルの意見を見たら、自然なリンクのことは評価すると書いてあるんです。

車の保険に興味ある人は他の保険にも興味あると思うんで、「こういうサイトも作ってるんで、是非ご覧ください」っていう感じなら自然ですよね。そこから投資のサイトに案内するんだったら、ちょっとおかしいってなりますけど。

僕は説明したやり方で成果が出てるので、ある程度正解なのかなと思っています。何が成果か本当にわからないんですよ。相互リンクしてるやつもあれば、片方だけリンクしてるやつもあります。どっちが良いのかって言われても、答えはないんです。

その都度違うんで、自分自身でデータ分析していくしかありません。一つ一つが独立したサイトを作るのが大事なんですが、時間がかかるんです。さらに、自然にリンクを貰えるような、ブックマークして貰えるようなクオリティにすることが求められます。

それがマーケティング、ビジネスの真髄なんです。人の役に立つことがビジネスですから。そこを意識することがホワイトSEOなので、この辺りをしっかり勉強することが大事です。

ブラックSEOの裏技的なことも、ホワイトSEOの方針にのっとったやり方でやる。クソみたいサイトからのリンクではなく、自分で作ったハイクオリティなサイトからリンクを送る。

これからドンドン変わっていくかもしれませんが、普通に考えても、しっかりとしたサイトがお互いに紹介し合うのは変じゃないですよね。不自然でないナチュラルなリンクを付けるなら問題ないです。

でも、自分一人で何個もサイトを作っていくのは大変なんで、クラウドサービスで頼むのはありです。昔やってたんですけど、外注化して無料ブログを作ってもらい、何十記事かを入れてもらいます。で、そこからリンクを飛ばしてくださいってのをやってました。

ブログ記事の外注化はクソ簡単です。 その理由をクソ説明しますわ。

それはブラックに近いですよねwww 最近はやってないですけど。これも有効であるとは思います。もしくは、”クラウドサービスで私のサイトを紹介してください、報酬は〇〇円です~”てのもアリだと思います。

ホワイトをずっとやってるからブラックはやらない、ブラックやってるからホワイトやらない。そういう凝り固まった考えじゃなくて、どっちも自分が良いと思ったことをやったら良いんじゃないのかなっていうのが結論です。

繰り返しになりますが、ホワイトよりでブラックの良いところをテクニックとしてホワイトに取り入れる。効率よく柔軟に、どちらの良いところも取り入れる。

たまにいるんですよ。ホワイトやってる人でブラック大反対とか、ブラックの方が成果早いからホワイトなんかやってらんないて人とか。

どっちも視野狭いなって思うんですよ。

 

まとめ

  • ブラックSEO・ホワイトSEOどちらも良いところがある
  • 基本的にホワイトで、ブラックの良いところをホワイトのやり方に乗っ取って取り入れるのがベスト
  • ビジネスの本質を理解するには、ホワイトSEOを学ぶこと
  • 10年後でも使えるテクニックを学ぼう

ブラックSEO・ホワイトSEOについて解説してきました。どちらにもメリット・デメリットがあるのを理解して頂けたと思います!!

繰り返しになりますが、基本的にホワイトSEOを僕はオススメしています。ホワイトSEOでビジネスの基本を学びつつ、ブラックSEOの良いところも絡めていきましょう!!!

最後までありがとうございました、ひろきんでした^^

まとめています。

月収100万稼ぐSEO対策 まとめ

 

 

外注化について学びたい人はこちら

サラリーマン公務員時代に人を雇った。記事外注化3大メリット

ブログ記事の外注化はどの段階でするべきか?実績が出る前にすべし!

サイトアフィリエイト外注化で稼げるのに何で情報発信してるの?

ネットビジネスの副業で社畜が成功するには外注化が一番早い

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA