ネットビジネス初心者が必ず最初に悩むことを解決すっぞ

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

毎度、ひろきんです。今日はネットビジネス初心者のためにお話ししていきたいと思います。

まだスタートすらしていない方に向けての動画でございます。

 

動画でもご覧になれます↓

「どっちがいいですか?」系質問に対する秀逸回答

悩んでいるだけで、行動に移れない人に向けての動画なので、すでに行動を起こしている人にはあまり意味がないかもしれません。

最近、やる前に悩んでいるような問い合わせがたくさんきています。

例えば、「2つの教材のうちどっちの教材が儲かると思いますか?」というような質問。

結論、

知らんやん!

そんなもんどっちも儲かるんじゃないですか?なんで僕がそんなこと知ってるんですか?
これって、やる前から悩んでいるんですよね。こんなの、コインの裏表で決めても良いくらいです。

こんなことに悩んでいる時間が勿体無いです。

AとBの教材のどっちをやろうか迷っている。。その時点でダメです。感覚でいいんです。どっちか決めて、成果出るまでやってから次の教材に行く。っていうスタンスの方がいいです。

A教材に対して、B教材を補足的に使うならありだし、似ている教材ならどっちも使うってのはありですけどね。こうやって柔軟性を持ってやっていくのがベストです。

ただ、どっちを使うかやる前から悩んでいる人は、この状況にすら達しないんです。

どっちか悩んで、結局やめる。。。

 

人間は決断する時にたくさんのパワーが必要

例えば、携帯を買う時。魅力的な携帯の中から、1つを選ぶの難しくないですか?どれもこれもメリットデメリットの両方を持っていて、全部の条件を満たしているやつはめちゃめちゃ値段が高くて予算オーバーだし、、、みたいな感じで悩むんです。

悩むのも、決めるのもしんどいんです。

決めたとしても、他のを選んでいないことによってストレスが溜まるんです。決断は無意識のうちにストレスを生み出しているんです。

決断するってのはすごいパワーがいるので、悩んでいる時間に奪われたパワーが勿体無いから、決断は速攻でやるべきなんです。

A教材が出版されて、「いいな」と思った瞬間に、買う。
予算的な問題がある場合は別ですけど。

悩む時間ももったいないですからね。

これが悩んでいる人に向けての回答です。

 

決断は速攻でするべき

僕は有料のコンテンツも作ってます。メルマガ登録していただけたら、どんなコンテンツがあるか見れるので、興味ある方は登録していただけたら幸いです。

ある日、そのメルマガ登録者からの問い合わせで、「教材買いたいのですが、銀行振込の期限に間に合いません。」って来たんです。

僕は、特別に待つので良いですよ。って答えたんです。

それから2日後、、、、、

音信不通でした。

なぜかというと、人間って一度決断したことでも、不安になったり、疑問に思った瞬間に手を止めるんです。

クレジットカードで決済するぞ!ってなっても決済できないってなった瞬間にやめたくなるんです。

ネットビジネスやるぞ!ってなって、僕にメールするところまでできたけど、最後振り込む時に、「本当に大丈夫かな、できるかな、やっぱりやめてもうちょっと調べて見よう。」ってなったんだと思うんです。

単に、僕のこと信用できないとか、嫌いになったのならいいんですけどね。僕がもっと精進します。。。笑

何が言いたいのか話を戻しますと、

決断したことを形にしないと、人間は躊躇してしまう。ということです。

港から船が出た瞬間に、「やっぱ怖い」ってなって港に戻る。という人が多いです。
それだと、いつまでたっても港にいるだけ。

また、新しい教材がでて、これいいなって思うだけで、冒険には出ず、60歳の定年まで社畜をして、国が破綻して、年金も退職金もらえないかもしれないという状況の中で最後は死んでいくんです。

これからの時代は、自分自身の力で稼げる人が勝ち上がっていくんです。

絶対ではないですけど、何かに依存するなら、自分の脳に頼るってことです。会社ではなくて、自分の脳に投資する。これができない人がつまらないことで悩むんです。

本屋に行って教材買っても、買ったことに満足して、中身を実践しないまま終わるんです。
まあ、これ昔の僕なんですけどね。不動産投資のめちゃくちゃむずかしい本買ってしまって、今もまだ読んでないです。笑

でも、実際、不動産投資でも利益をあげることができているので、そんなに完璧に学ばなくてもいいんだなと思っています。

完璧主義は損するだけ

全部を完璧に学んでからやろうとする人が多すぎるんですよね。
もちろん知っているに越したことはないんですけど、すべてを知ることに時間を割くのはもったいない

2、3個いいなと思ったら、全部学ぼうとせずに、それに特化して学んだ方がいいです。

横軸を伸ばすのではなく、縦軸を深掘りしていく。

縦軸を深掘りできたら、横に広げていく、縦に掘っていくと利益が出てくるので、余裕が出てくるんです。
もし周りに迷っている人がいたら、教えてあげてください。

 

やる前からビビっていてもしょうがない!グーグルアドセンスを解説

やる前からビビっている人に対して言いたいことです。

グーグルアドセンスビジネスをやる前から悩んでいるメルマガ読者がいて、これを例にして説明していきたいと思います。

まず、Googleアドセンスの説明からしますね。
サイトを見ると、端っこの方に「Googleアドセンス」って書いてある広告があって、これをクリック型広告と呼ぶんです。

この広告をクリックされると、お金が入るという仕組みですね。

サイトを大きくして、クリックされればされるほど、収入が増えるというシステムです。何億円とかを稼ぐのは、時間もかかりますし大変なんですけどね。

数百万円単位取れれば御の字かなと思って使っています。

まとめると、サイト作って、サイトに人集めて、広告クリックしてもらったらお金が入るよってことです。

このGoogleアドセンスをやろうと思ったら、Googleに申請しないといけないんです。Googleさんに、広告を貼らしてくださいと。

受かる人と落ちる人がいるんですけど、色々やり方があるみたいなんですが、とりあえず、僕は「自分の日記」を書きました。

めっちゃ普通の日記です。当時は公務員だったんで、こんな上司がいるとか、明日行きたくないな。とか愚痴にまみれたひどい日記なんですけど。

10記事くらい書いてそのサイトを申請したら通ったんです。「こんな簡単なのか」って思ってしまったんですけど、調べると3ヶ月間通らない人とか、対策用のサイトとかもあるんです。

ここでメルマガ読者さんが、

「グーグルアドセンスに落ちるのが怖くてチャレンジできない」

って言ってたんです。

アホですか?って思いました。失礼ですが。

もし落ちたとしても、何回でも申請できるんです。無限にチャレンジできるんですよ?悩む暇あったら何回でも申請すりゃあいいじゃないですか。一回で通ることが目的でなくて、通ることが目的なんですから。

何回でもやればいいわけですよ。このサイトがダメって言われたら、他のサイト作って申請すればいいんですよ。

通るまでやる。
成功に到達するまでの失敗なんて失敗じゃないんです。終わりよければ全て良しってことです。

大学受験みたいに、18歳の時に一発勝負!ってわけじゃないんです。何回でもできる。

それなのに、挑戦する前にやらない人が結構います。

「アドセンスにどういう風なブログを作れば申請が通りますか?ひろきんさん教えてください。」
「こういう感じの日記を作って、アドセンスに申請しようと思ってます。通るでしょうか?」

こういう質問がくるんですけど、

やってください。

Googleアドセンスの人じゃないから、僕に聞いてもわからないじゃないですか。
結局失敗が怖いから、人に聞いて安心したいんです。安心したところで、申請が通るかどうかは別問題ですよね。これが悪の根源です。

聞く前に、やってみればいいんです。

もし、一生に一回しかできないことであれば、悩んで当然だと思います。不安になるのもわかります。
でも、これは何回やってもいいんです。失敗を恐れているんです。一回で通らなくてもいいじゃないですか。

僕、公務員試験12回目で通りましたからね。2年ぐらいかかりましたね。
最後の最後に受かりましたね。それでいいじゃないですか。なぜ失敗を恐れるのでしょうか?

大学受験も10回落ちました。しかもほぼ同じ大学の違う学部を受けて、全部落ちました。
フレックス制(ちょい偏差値低めのやつ)も落ちましたね。浪人は絶対させないって親に言われていたので、後期でも応募している大学を受けて、やっと入学したんです。これは完全に大失敗したんですけど。。。

これはこれで、いい友達に出会えたし、行ってよかったなと後になって思いますけどね。

こういう風に期間が決まっている場合はあれですけど、何回でもできるならなんども挑戦すればいいんですよ。

オリンピックの予選とかとは違うわけじゃないですか。
何回でもチャレンジできることにビビる必要はない。ということが伝えたいです。

これにビビっている人は、失敗を恐れて、完璧を求め、できることなら自分は失敗したくない。というのが背景にあると思います。

ビビリが日本に多い理由は学校教育!?

なぜこういう人が増えてしまったのか。これは学校教育が影響していると思います。

学校教育って、点数主義じゃないですか。過程よりも結果を見ますよね。
最近は少しずつ変わってきているらしいですが、根強く残っていると思います。

例えば、90点とった人と70点とった人がいるとします。90点をとった人がえらい。みたいな感じになってしまっていると思います。

じゃあ、70点とった人がすごくないかといったら、そんなことはないはずです。
相対的に比べたら、90点の子は評価されるべきだと思いますが、

もし、70点の子は、前回のテストで10点だったとしたらどうでしょうか?
これはすごいですよね?

頑張ったことに対して褒めるのが、本来の教育だと思うんですけど、できていないところが多いんです。

ちょっと話が飛んでしまったので、戻しますね。

こうやって、学校教育の中で、いい点を取らなきゃいけないとか、ミスってはいけないとか植えつけられているんです。

結果も過程も大事ですけど、結果に重きを置きすぎですよね。

こういう教育を受けてきたからこそ、完璧を目指してしまう。「できるかぎり失敗したくない。」「できるだけ成功していきたい」って思ってしまうんです。

悩むタイミングはスタートしてからやで?

悩むなら、何かをする前ではなく、何かをした後に悩みましょうってことです。

悩むタイミングを間違えているんです。
最初の一歩をまず踏み出して、その後、修正しながら進んでいくのが大切です。

このPDCAサイクルを回していくのが成功への道です。

だから、まずは行動。行動しないと修正することはできません

進みながら、もっと効率のいいやり方はないかなとか、どうやってやろうかなって悩めばいいんです。
この進みながら迷うことは失敗したとしても、後につながります。

スタートするかどうかで悩むのはなにも生み出さないです。
このスタートするかで悩むのは、日本の教育の成果です。これを自分で理解することが大切です。

こういう教育を受けているから、悩んでしまっているんだなと自覚するんです。
そうすれば、動き出しやすいはずです。

 
 

まとめ

 
この考えはあくまで僕の偏見なので、「お前の考えなんてクソだ」って思う人もいると思います。

そういう人たちに響く動画ではないですが、そもそもここまで聞いていないですね。
ここまで本当に聞いてくれた人は、悩んでいる人だと思います。その人たちに響くようにこの動画を作ってみました。

 
「スタートする前に悩むな、スタートしてから悩め!そして修正して、目標達成まで向かっていけ。」
 
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ひろきんでした。
 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

4 件のコメント

  • はじめまして、ひろきんさん。
    hayapapaと申します。

    今回の記事を読みまして、自分自身かなり反省しました。「あーいろいろ考えすぎて何も動けてなかったな。」「ノウハウもやり切らずに次行ってを繰り返してたな」とかです。
    そりゃ結果出ないよって心底感じました。
    この記事読んで心に刺さりました。学びをありがとうございました。

    • あざっす!響いてくれて嬉しいです!これ、昔の僕に向けてとったやつなんすよ!動けない自分をなんとかしたくて、そんな人まだたくさんいるやろなーおもてʕ•ӫ̫͡•ʔ
      ぜびノウハウコレクターになっちまう前に行動を\(^o^)/
      やる気は一週間で消えるのでその前に形にしましょう!

  • こんにちは!リョウと申します。
    んー、これ、私です。
    私個人に書かれたのかと思いました。
    やる前に悩んでました。懺悔。

    気付きをありがとうございます。
    悟りをひらいた気分です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA