映画lucy(ルーシー)見ての批評と感想。生きる意味は何?ネタバレ

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

もしも、もしも労せずに願いが全部叶うなら人生おもんないやろうな。

どうもエセ哲学家ひろきんです。

ルーシーという、
リュック・ベッソン監督の映画をなんとなく見ました。

一言感想としては、
話の筋が通っていて、
テーマも一貫してるしブレもない。

人生の意味を5ミリだけ考えさせられた。 良い映画。

主人公は普通の25歳の女の子。
この子がある物質を体内に入れたことから 本来10%しか使えない脳を、
100%使えるようになると、 どうなるかというお話。

ちなみにイルカはエコーロケーションがあり20%使えてる。
人間の脳が100%使えたらというテーマのもと、それを可能にする物質があった。

CHP4という妊娠中の母体から出る細胞を作る物質。
これを4キロ体内に吸収することで、 脳を100%使えるようになる。

主人公は、それをとある理由で摂取してしまい、
20%から100%へとどんどん増えていき、寿命もわかるようになる。

主人公は自分が死ぬまでに何をすべきかと考えるようになる。

出た結論は、脳が100%になったときに起こることをメモリースティックに
残して死ぬまでに科学者に渡すこと。

つまり、この映画での生きる目的とは、
自分という人間を後世に伝えることだった。
これがこの映画のテーマであるし、 生きる意味の答え。
僕は、そうは思いませんけどね。

だって、すんませんが、後世、

つまり自分が死んだ後のことなんてどうでもいーですわ!

と言いつつも、ちょっと考えて見た。

人は何故生きるのか?生きる意味は?ようやくたった1つの答えが出たわ

2017年10月6日

生きる意味?知らん!大事なのは今でしょ?

今でしょ。大事なのは。
生きている間にいかに幸せを感じるか、
笑顔になれるか、充実感、達成感を得れるか。
これがぼくの生きる意味です。

僕の幸福論。相対的な幸せより、絶対的な幸せの方が幸せの本質

2017年9月27日
そんなもん、人それぞれだと思いますので、
まあそういう考え方もあるんだなーって見てました。

話を戻すと、脳を活性化していくと、
電磁波操れる、 人の心読める、 記憶辿れる。
言語なんでも話せる すべてを感じる。

って感じになっていきます。

超能力者になって何でもできるようになる。
100%でim everythingとのこと。

生きる意味は後世にこの情報を伝えること。

ダスティン・ホフマンが教授で その研究所に死ぬ間際にやってきて、
そこにメモリースティックで情報を、 残して消滅。
im everythingと言って完。
欲を言うと、 お色気か欲しかったですね。

後、恋愛要素をもっと欲しい。 じゃあ恋愛映画見れば良いか(笑)

僕が、 100%になったら、
超能力者になったら もう働かない。
だってお金作り出せるし。

何しても成功する。
オリンピックも全部1番。

すべて思いのまま。これ、 おもろなさそうな人生やな。

達成感や充実感がない人生。
ん?なんかと一緒やぞ!

デジャブーや!思い出した!
うわ、これ仕事時代の俺と一緒やん。

何にもできひんかったけど、何にも叶わへんけど、達成感や充実感のない人生。

残念ながら、なんでも叶う世界は、公務員時代の僕と一緒でデメリットだらけなのかもしれん。

そうと思わんと、、、

やってられん!

何でもできるなら、
夢叶うなら我慢できるかな。

いや、やっぱり自分で叶えたいな。
充実感や達成感のない人生って、、、

死にながら生きている
感じやな。

うん、そんな感じ。

二度とあの仕事時代にはなりたくないと思い出す映画でした。

仕事選びでそれが手に入るかが決まると思います。
今の仕事嫌ならはやく辞めたほうがいい。

もちろん他の収入を手に入れてからね。
だいぶ飛躍しましたが(笑)

そんなこと考えてました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA