【今月1000万達成】副業の目的ガチで言えますか?【自分にとって最高の幸せは?】

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

まいどひろきんです。

 

今回のテーマはですね…
【今月1000万達成】副業の目的ガチで言えますか?【自分にとって最高の幸せは?】
ということでお伝えしていきたいと思います。

 

無理のない目標をたてる

月収1000万円はすごくない

嬉しくも、今月、1000万円達成しました
いつも見てくださっているファンの方々がいるからこそ、これだけの金額を達成できたのかなと思います。

僕がやっているものは
・サイトアフィリエイト
・不動産
・情報コンテンツ
などいろいろですけども、総合計してそれぐらいいったと。
これから頑張って、もっと増やしていきたいなと思っているところでですね、

世間的に見れば、1000万円って良い方の収入だと思うんですよね。
ずっと続けたら年収1億2千万円なんですけど、まだそこまではいけていなくて、今年は5000万円どまりだったんです。
来年は頑張ろうと思っています。

 

ちなみに年収5000万円の稼ぎ方↓

【もう迷わない】年収5000万稼ぐ為の最強の情報収集方法暴露【ヒントはSNS】

一般的な人から見ると凄い額だな、と思われるかもいらっしゃるかもしれないですけど、実は全然すごくないんですね。
僕も2年前は年収500万円でしたから。
凄いと思った瞬間に、その世界が自分の手の届かない世界になっちゃうんですよね。

凄いな~でも俺、いけるんじゃないか、みたいな。
テレビの中の人みたいな感じで見てしまうと、その世界は一生手に入らない

無理な目標はたてるな

僕から見たら、ホリエモンさんとか西野さんとか、もう日本のトップと言われているあの辺の人達は、眼中にないですね。
あの辺の人達を目標にしてしまうと無理なんですよね。

自分の中で「無理!」って思っちゃったら無理なんで、自分で無理って思わない人を、自分はベンチマークしています
将来こういう人になりたいとか、とりあえずこれぐらいの人を目指したい、という人たちがいっぱいいて、その人たちに勝てるか負けるかは別として、頑張ればいけるだろう、と思う人を、ライバルであったり、乗り越えたい自分のポイントに設定しているんですね。

メンターみたいな人ですかね、この人に勝ちたい!みたいな人は居ます。たくさん居ます。
なので、自分の気持ちでいけるだろうって思わないとダメですよね。
そういう人を見つけないといけない。

副業の目的をしっかり決める

副業の目的ガチで言えますか?

そういうところから、「副業の目的ガチで言えますか?」というところにつながっていくんですけど。
これは、自分にとっての最高の幸せというのをマジでちゃんと言えないと副業なんて頑張れないし、ライバルを設定したところで辞めちゃうんですよね。継続できないんですよ。

これはもう自明の理というか、絶対的なルールとして、継続したら勝てるんですよね。
ただし、頭を使って継続しなきゃいけないですね。
ただただ記事を作り続ける、みたいなアホなことをしてても無理に決まってるんですよね。

ちゃんと記事を作りながら仮説をたてて検証して、また修正を加えてという、いわゆるPDCAというやつ、あれをしない限りは当然、ダメなわけで。
そんなことは分かっていることなんで、ここではそんなガツガツ言いませんけども。

今の生活をなんとかして抜け出したい、とかそういうことを思っている人たちに一番最初に問いたい事、考えてほしいことがあるんですよね

どういう人生を送りたい?

結論なんですけど、最終的にどういう人生を送りたいんですかあなたは
そこまで考えないとダメなんですよね。
最終的にどう生きたいか考えてそれを逆算して、1日に落とし込んでいけ、と。

ここまでしないと、俺、なんで頑張ってるんだろう?ってなるんですよ。
今、社畜でしんどいけど、とりあえず給料もらえるしなんとか生きていけるし、いっか~。発泡酒買いに行こっ♪…ってなっちゃうんですよね。

僕の場合

そんな感じで僕の場合、公務員時代は徹底的に月1回ぐらいで、時間が余った時にメモ用紙に自分がやりたいこと、やりたくないこととかいうのをめっちゃ書いてました
今でも残ってるんですよ。ファイルにとってるんですよね。

それぐらい、辞めたくてたまらなくて、1年後、俺はこういう生活、2年後はこういう生活を送っている、ということを全部書いていました。
その時は、収入とか、やっていることとか、これから絶対に達成したい事とか、そんなのをぶわーっと羅列していってたんですよね。

何回も何回も自分で書いてましたね。パソコンのワードを使ってね。
でもワードを使って保存して、他の人にばれたらえらいことになるんで、とりあえず印刷だけするんですよ、そしてワードは消すんですよ。

で、その印刷したやつを持って電車とかに乗ってる時に見たりしてね、絶対俺は、こういう人生歩むんだ、みたいな感じで、10年スパンぐらいで考えてましたね。
今、その当時にたてたスケジュールどおり歩めてるかと言ったら、正直、上方修正めっちゃしてますよ。

自分が思ってた数字より凄い数字叩き出してるし、思ってたよりも快適な生活を送れるようになってますね。
それは、僕もPDCAを回していったからというのと、あとは、完全に自分の将来やりたいことを、事細かに全部言えるところまで絞り込んでいた、というところもありますね。

僕が一番に辞めたかった理由、副業で稼いで頑張っていこうと思った理由は、上司と働きたくなかったということですね。
まあいじめですよ、いじめられていたんで嫌だった。それが最強の原動力でしたね。
そこで起業するに至ったと。

公務員時代の上司からの暴力パワハラの実態↓

会社での上司からの暴力パワハラ。嫌すぎて副業して退職したわ

それでそこからは逃れられるんですけど、もう1個、逃れたいことがあったんですね。
それが、お金のために働くということでした。
1個目の上司と働きたくなかったというのは、起業すればかなうことですよね。
でも例えば居酒屋をやるとか塾の講師をするとかなっちゃったら、僕がずっと働かなきゃいけない。現場に出たくない。

 

ストレスのない仕事を選ぶ↓

夢や目標は職業にするな。ノンストレスな生活が最強

裏でちまちまちまちまとゲームしたりとか本読んだりして、適当に人生暮らしたいんですよ。
根っからのクズ人間なんで、そのクズを再現したかったんですね。
そのためにどうすれば良いのかとなると、お金のために働いてる時間を消さなきゃいけないなあ、という風に、そこまで考えが至るわけですよね。

お金のために働かないようにするにはどうすれば良いか。
もう仕組み作るしかない、ということになったんです。
じゃあ仕組みってなんなのかと言ったら、最初、公務員やる前に思っていたのが、僕のアホな頭でも思いつくのが不動産でしたね。

株とか、FXとかそういう投資ももちろん知ってたんですけど、それって、その当時から思ってたんですけど、勝率が完璧じゃない。言ったらギャンブルに近いものかと思うんですよね。
ずっと勝ち続けてる人も凄いな、と思うんですけど、それは僕はできないですね。

大学時代、株をやったことがあるんですよね
事故った時に事故の見舞金が50万円ぐらい入ってきて、不謹慎かもしれないですけど、自分の身体で稼いだ50万円で株を始めたんですよね。
でもローソクチャートとか見るのが面倒くさくなって、毎日毎日見てるのがしんどくなって。1日1日、ずっと見なきゃいけないんですね。

僕の場合、1日トレードするデイトレードみたいなことやってたんですよね。
で、20万円とかを一気に株にバーンとぶつけて、当時大学生だったんですけど、授業が終わってからぱっと見たら5万プラスになってる、5万マイナスになってる、そんな感じでデイトレードやってたんですよね。
で、ずっと見てなきゃいけないというのがしんどくて、これ、ちょっと自分には合ってないな~と思って止めたんですよね。

つまり働くのが嫌なんですよね。
ずっとずっと溜めていってやりたい、とその当時から思っていたんですけど。

紆余曲折、公務員をやって、不動産を出に入れて、ネットビジネスで仕組みを作れた
やっとたどり着いた。ここまでものすごく長かったんですけど。

今頑張れる理由

僕の最終目標なんですけど、これはちゃんと言えます
金銭的自由が欲しい。身体的自由、時間的自由、精神的自由
この4つの自由が欲しいから僕は今、頑張っていると。

金銭的自由は、起業をすれば手に入る。
身体的自由は、ジムに行ったりスポーツをすれば手に入る。
時間的自由は、仕組みを作れば手に入る。
精神的自由は、社長になったら手に入る。

この4つを手に入れれば僕は最高の人生だな、と思ったんですね。
これが本当に自分にとっての最強であり最高。
僕は正直、これらを手に入れちゃった。

で、次どうしようか。これを手に入れた後は、新しい何かがまた出てくるんですね。
夢なんか、ぽんぽんぽんぽん、かなえたら次、出てきますから
今、僕は違うことにチャレンジしてます。すごく楽しいことにチャレンジしてるんですけど、そんな感じですね。

社畜時代の目標は…

社畜時代の人生最大の目標は働かないことだったが、今は?

手段よりも目的を決めておこう

ということで、成功するまでに手段があると思うんですけど、目的をちゃんと決めておかないと、手段が決まったところでやらないんで
絶対モチベーション上がんないし、習慣化もできないし、いつの間にかあきらめて止めてしまうっていうパターンになるんですよね。

だからちゃんと決めておかないとダメですよ。
今から副業をするんなら、それなんでやってるんですかって言われて、「それ働かなくてもいいしさ~」と思って、お金のために働かないこと、こんなカッスカスの抽象度じゃダメですよ
マジでもっともっと具体的に。こんなん抽象度高すぎますよ。だれでも通用しますやん。

というか普遍的な夢じゃないですか。
お金持ってたら南の島で暮らしたいとか、もうそんなこと言ってる時点で無理ですからね
じゃなくて、お金を手に入れたらこういうことに使いたいとか、こういう風な自由が欲しいとか、こういう風な1日を送りたくて、って全部ちゃんと言えるぐらいまでの、自分の将来をガチでイメージできないとやる気あふれてこないですからね

自分がこれからの人生どういう風に生きたいのかということをちゃんと自分の中に落とし込んでおかないと、いつか止めて今の現実に戻っていくんですよね
この辺が自己分析で、この自己分析を怠っているやつほど、止めますから。
自分にもっと芯を持つためには、自己分析を絶対しないとダメですね

目的が決まったら手段を決める

ということで、自分にとって最高の幸せは?と言われた時にちゃんと言えるようになっていってください
それがやっと言えるようになって、そこから手段ですよね
プログラミングとかアフィリエイト、転売なんでも良いんですよね。
でもこれも永遠に労働したいのならずっとやっていたらダメなんだと。
仕組みを作る方に考えていかないとダメだよね、と僕は思うんですよね。

僕は、最強の手段は情報発信だなあと思います。
ある程度、実績を何か手に入れたなら、その実績を手に入れたノウハウを教えていくというのが最高知識やノウハウを売る方に回る方が至高のネットビジネスだなあ、ということに最後は行き着きました。

 

知識を売れ↓

知識を売れ。売る知識ない人は知識を得る過程を売れ。

そこに行くまでにいろいろとやってきましたけど。
でもそういうのをなんでずっとやってこれたのかというと、僕は明確な目的があったからなんですよね。
ここをおざなりにしたり適当にしてきた人っていうのは絶対止めますから。

まとめ

ということで、超!アドバイスです。
目的。まずこれをめちゃくちゃ細かく決めてください。
自分にとっての最高の幸せはなんですか?あなたにとっての最高の幸せ、それが分かれば、副業の手段が決まればそれをガンガンガンガン頑張って、くじけそうになっても、目的が明確にちゃんとイメージできてるなら止めることはないです。

 

そして目的を達成するための秘訣↓

目的達成できない人は大切な3つの流れを知らない

ということで、ぜひガンガンガンガン稼いでいって、理想の未来を手に入れましょう。

ということで以上、ひろきんでした。
ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA