社畜は〇〇の重要性を知らないから 一生社畜なんやで。

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

 

動画でも読めます↓

今日もですね社畜の方に向けてですね、有意義な情報を低姿勢で謙虚な姿勢でお届けしていきたいと思います。

もちろん罵りも含めて失礼のないように罵らせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

社畜は〇〇の重要性を知らないから一生社畜なんやで。

今日のテーマは「社畜は〇〇の重要性を知らないから一生社畜なんやで。」っていうことで、〇〇とは正解を先に言っちゃいますね、「情報」です。情報の重要性を知らないから一生社畜なんやでっていうお話をさせていただきます。
これホントに大事なんで、この情報の重要性っていうのを知らないないのであれば本当にくそ社畜のままですよ。っていう話です。

僕が公務員をやめたとき

早速ですがまず1個、例をあげさせていただきますね。
僕は公務員をやめるとき、上司にね、「就職頑張れよ」って鼻で笑われたんですね。その時のことは今でも鮮明に覚えてます。肩を叩かれてね、「ひろきんくんこれから就職大変だと思うけど、頑張れよ。」って言われたんですよ。

その仕事を辞めた時は無職ですこれから仕事探しますって言ってたんですよ。やってることがあるんですけどやめますって感じでこれから独立してやっていきますみたいなことをいったんで、ああそうかと。まあがんばれよみたいな。

向こうは独立って意味が分かってなかったみたいなんですね。
就職頑張れよみたいなこと言ってきて頑張れよって鼻で笑われたんですよね。

その時の月収

その時点で僕の月収はその笑ってきた上司の10倍だったんですね。まあ言ってなかったんですけど。はい。
なんかすごい滑稽でしたよ。ほんとに、もう頑張りや~みたいなこと喉から出かかってましたもんね。

「頑張るのはお前や~~~!!」ってねもうむちゃくちゃ性格悪い感じで思ってましたね。

もうすごい苦労に苦労を重ねて超ハゲまくってる上司、一生懸命やっと課長になれたのに、30年ぐらいかかってんのかな?
30年ぐらいかかってやっとなれた人を、1年ぐらいで月収を抜いちゃったっと。10倍くらいになっちゃったってことで笑けて来てね。

それが別にその人のことをバカにしているとかじゃないんですけれども、その人からしたらそういう世界がある、月収が10倍になる世界があるそしてしかも、自分たちと同じ同僚からそういう人が出てくるっていうのを想像できないんですよね。

公務員は井の中の蛙

まあそりゃ想像できないですよね。そういうことをできるっていう情報がないんですよね。つまり公務員だけで言いますと、
公務員っていうのは、井の中の蛙であって年収が500~1000万っていうこれが当たり前の考え方なんですよね。

1000万なんてやめるときに行けるかいけないかぐらいですから。
まあほぼほぼいけないですよね。僕のお父ちゃんも公務員だったんですけど、最後の年収800万だって言ってましたね。
60代手前でね。結構いい方じゃないですかね。

まあ僕はもう無理ですけどね。年収800万無理だなぁってなりましたね。年収800万って1か月で僕が稼ごうとしている金額なんで。この金額を1年かけて。しかも1年かけてじゃないな1年かけてもらえる金額ですけど、そこまで行くのに30年かかりますから。
そう考えたら絶対無理だなと思いましたね。

みたいな感じで。公務員っていうのは本当に井の中の蛙なんですよね。
もう情報を知らないんですよ。
稼げるってことを知らない。
稼ごうともしないってことなんですね。

公務員でも副業はできる

公務員にフォーカスを置いてお話しすると、
公務員っていうのは、副業が禁止なんですよね。だから稼げるって考え方に至らないんですよね。
副業禁止って言われてますけど、不動産はOK、FxOK、カブOKなんである程度制限はあってもそういうことができるんですよね。

あとはお坊さんもOKとかそういうのもあるんですよね。
駐車場の経営とかもOKですし、制限ありますけど、みたいなのがあるんですけど、ほとんどの公務員そういうこと知らないんですよ。副業で稼げることを知らない。

下記リンクで副業について説明しておりますのでこちらも是非

公務員のできる副業30選!!禁止でも絶対バレない方法で起業したよ

同僚に聞いてみた

だから僕は昔同僚に聞いたことあるんですけど、なんか稼げるような副業ってないかなって話をしたときに、「いや、公務員は副業禁止だからだめっしょ!」みたいな話してて、
いやこいつホンマにあほやなって思ったんですけど、それがほとんどの公務員なんですよね。レッテルを張るっていうのはおかしいですけど、もう凝り固まった考えがあるんですよね

公務員っていうのは、副業は禁止でこの仕事1本でやっていくものだっていうみたいなことを考えているわけですよね。
それが頭固まってるんですよね。公務員のメリットっていうのは、働かなくても働いても給料が貰えちゃうってところなんですよね。つまり頑張らなくてもいいから、頑張らないんですよね。
ほとんどの人が頑張らない。僕も頑張らなかったんですよ。
だって頑張っても給料変わらないんだもんって思ってたから。
そりゃそうっすよね。そういう考えになっちゃいますよね。人間って。

充実した仕事を手に入れる

そういう腐った公務員やってたんで、申し訳ないなと思います。
なので僕は公務員やるような人間じゃないんですよね。
そういうくそ人間だったので、でも適材適所って言葉があるように今は僕はそのなんていうかふしだらな低堕落なくそみたいな人生を送ってましたけど、今はすごく充実して人の役にも立ってるって感じられるような仕事をしてます

メルマガとか動画とか感謝のコメントをくれるんですよね。
「ほんとにひろきんさんの動画はくそくそうるさくて面白いです!」みたいなことを言われて、ほんとうにクソありがとうございます。とかって言って(笑)

人の役に立ってるなぁっていうこと、すごく感謝してもらえるってことに
逆に感謝してますよね。そんなこと今まで公務員の時代の時になかったですから、もう大体死ねって言われてましたからね。
税金泥棒とか、どこ行ってももう中からも外からももう文句ばっかり言われて、もう俺何やってんだ、こんな仕事ホンマに辞めたい。みたいなことばっかりネガティブ精神でやってたんで、そういう人達が情報を知るっていうのがまた難しいんですよね
そこまで頭回らないんで。

日常生活でも情報で差がつく

情報を知るってことがめっちゃ大事なんですよね
これをもうちょっと具体的に日常生活に落とし込むと、例えばマックのポテト。マックのクーポンありますよね。
アプリでとったら、今はわかんないですけど、ポテトとかだいぶ安くなるんですよね。僕がクーポンでやったときは190円で買えたんですよね。
でも本来なら320円ぐらいするのかな?
で僕はマクドのマクドナルドのクーポンをぱって渡して、ポテトのLを190円で買ったんですよね。
そしたらその横で高校生かなんかが若い子が、ポテトのLくださいって言ってて320円ですって言われてたんですよね。

これが情報の違いなんですよね。

僕はただアプリで、クーポンを見せただけで190円になって向こうはその情報を知らないから320円で買わされてたんですよね。

この場では、日常生活ではこんだけちっちゃいことですけど、
これが、おっっっきな世界でも起こってるんですよね
それが、情報という知識なんですよね。

社畜とマックと情報

もっと言うならば、僕がいつも言っているのは、
一生社畜が知らない、つまり、社畜は、稼ぎ方という情報を知らないんですよ
だから社畜なんですよね。

このマクドのクーポンでも一緒ですよね。
これ知ってるだけで130円お得になるわけですよね。
ジュース1本買えますよね。
これがどんどんおっきくなっていくわけですよね
で、稼ぎ方という情報を知らないからこうやって井の中の蛙でどんどんここだけで生活するようなことになっちゃうんですよね。

情報という知識の価値

この情報という知識を知ることがまず大事ですよね。情報にはめちゃくちゃ価値があるんですよね。
で、それにまず気づかないといけないんですよね。
情報には価値があるんです。

こうやって僕は動画で無料で無料の情報をたくさんお話しさせていただいてますけれども、もちろん有料の動画とかもあって、有料の情報に価値を払えるかどうかっていうところがまず第一段階としてあって、社畜が乗り越えるべき壁が情報にお金を払うことに対する抵抗があるんですね。

これがめちゃくちゃでっかいんですよね。

この抵抗がえぐいんですよね。
最初僕は情報には価値があるってことにうすうす気づき始めて、情報教材を買おうと思ったんですよね。

僕がやったこと

最初買ったのぼくは、
「プライド」っていう教材を買ったんですね。
これはアフェリエイトのやり方ですね。
ネットビジネスのやり方だったんですけれども、これが最初2万したんですよね。

で、最初公務員で2万の教材を買うってなったときに、
もうそれはそれは嫌でしたよ。正直。
2万って何できるねん!と。
そう思いましたよ。
2万あったら何でもできるじゃないですか
何でもじゃないですけど、まあ公務員時代の2万って超おっきかったですから、まあお小遣い1万でしたから2万は2か月分はやばいみたいな感じですよね。

そういう考え方自体がもう情報にお金を払うことに対する抵抗があるからこういう風な考え方になるんですよね
こういう凝り固まった考え方っていうのは社畜はみんな持ってるもので、これをまず最初に乗り越えなきゃいけないですよね。
その為にはまず情報には価値があるっていう気持ちをまず持たないとだめですよね。

やってほしいこと

じゃあこれどうやったら持てるかっていうと
2万とか最初は難しいかなって思うのであれば、ぼくがオススメしてるのは、「Note」で検索してもらったらいいと思うんですけど。「Note」っていうのは100~300円とかそんなもんで情報が買えちゃうんですよね。

例えば「サイトアフィリエイトの始め方」とか500円とか1000円とかで売ってたりとかするんですよね。
で、そういうのをまずちっちゃいものでもいいから買ってみて、そういうお金を出して買った情報っていうのはどんなものなのかっていうのをまず体感してほしいんですよね。

価値観の考え方

漫画買うときってお金払いますよね。
漫画を買うことに抵抗がないのに情報を買うことに抵抗がある人ってたくさんいて、これなぜかって考えると、漫画って、自分のものとして物理的に手に入りますよね
そばに置いておけますよね。これが結構昔の物理的な考え方。

昔の物理的っていうのはちょっとおかしいですけど、社畜の考え方として、なんかこうお金を払って、それがものとして残らないといやみたいな考えはあったんですよね。それ、結構おっきいと思うんですよね。

例えば、kindleって本でありますよね。これkindleで買うんであれば、ものとして残る本としてほしいみたいなね。
後でブックオフで売りに行けるからとか。
まあそういうちゃっちい考え方をやっぱり持っているんですね。

でもよくよく考えるとkindleを持ってたら100冊も1個にまとめれるし、どこでも読めるし、どんな本でも自由に読めるしむちゃくちゃメリットありますよね
でもデメリットとして、本として置いておけないとかそういうところですよね。
そうやってなんかこう、目に見えないものに対することに価値を感じられない自分がいたんですよね。社畜の時に。

だからこそ漫画とかそういうものとしておいておけるものがないとなんかいやだなと思っていて、でもそういう気持ちをちょっとでも持っている人がいるんであれば、昔の僕みたいな考え方を持ってる人がいるのであれば、この「Note」っていうの検索でかけてもらったらいいと思うんで。

アフェリエイトとかでやってもらったらわかると思うんですけど、Noteには無料の情報と有料の情報がいっぱい入り混じっているので、
そこで100円200円のものをいっぺん買ってみてください
僕もそのうち出すと思うので。100円200円でね
まあそりゃ5000円とかのものもありますよ。
で、ここで買ったときに、「情報ってこういうものなんだな」って体感してもらえるとすごくハードル下がっていくと思うんですよね。

情報は値段じゃないこともある

もう今僕なんて、いいなって思った情報はすぐ買いますから、例えば、最近ノートで買った、SEO対策のノートを買ったんですよね。
これはSEOっていうのは自分の記事の検索を上位にするための方法なんですけどね。
これ4980円だったんですよね。
これ内容見たら、まぁぁっぁぁぁぁぁぁぁあじょぼかったんですよ
自分が知ってることしか書いてなくって、なんじゃこりゃ!やられた!!って感じだったんですけど、
これを描いてる人がSEOの超プロって言ってるから、超プロが言うなら、買ってみようじゃないかってかったら、もうウンコ過ぎてビックリしました。みたいなことももちろんありますから。

それ以外に買ったので、3980円でアフィリエイトの方法、を買ったんですね。
これはまあまあ良かったです。なのでまあ値段じゃないなっていうのはありましたね

まあこういうのに抵抗がなくなったのは最初にprideっていうのを2万で買って2万円を出したことによって、「あっ、情報ってスゲーな」って思ったから、情報にどんどんお金を出すことに抵抗がなくなっていったんですよね。

これ2万円だったんですけど、内容はもうえぐいぐらい量があって、あ、これで2万円かと、なんか安いな逆にって思っちゃいましたから、
そういうものなんですよね。情報に価値を感じると。
僕は情報に価値を感じて、情報にお金を払って頑張ってネットビジネスで副業するのであればやってほしいって思ってます。

有料の情報と無料の情報

人間は身銭を切らないと、やろうとしないんですよね
例えば無料でこういう稼げる方法があります。っていうのと、
有料でこういう稼げる方法がありますっていうのは、まったく同じ情報であっても
無料で貰った人間と有料買った人間とではやる速度が多分変わってくると思うんですよね。

間違いないと思いますこれは
僕自身がそうでした
まあ全く同じ情報ってわけではないですけど、無料情報を集めてるときっていうのは、やっぱスピード遅いんですよね。
でも有料情報情報をやったときには、めっちゃ頑張ったんですよ

なぜかっていうと、取り返したいからですね。
お金取り返したいですもん。
2万であっても取り返したい。

知識に投資する

僕はこれをやったことによってすごいやっぱ投資ってすごく大事なんだなって思って、1日15万のセミナー行ったんですよね。
この後ぐらいにね。

アフィリエイト2万の買ってこの時まだ公務員で社畜だったんですけどね。社畜のときです現役公務員の時です。
でそこで1日15万円のセミナー行って1日15万はさすがにやばいなと思ってたんですけれども、悩みに悩んだ挙句、嫁にも怒られながら行ったんですよね。そしたらもうそりゃそりゃすごい
15万でも安いちゃうかって思うくらい、こうやったら稼げるって方法を教えてもらったんですよ。

で、それをしっかりと行っていったら、月収100万以上越えちゃったんですよね。
あ、これがほんとに稼げる情報、知識に投資するのかってことで情報ってのにはすごく価値があるんだなってことにほんとに思ったんですよね。

早く気づけばよりお得!

だから、僕自身がくそ社畜からこうやって社畜を抜け出すためには情報にお金を払わなきゃいけない情報には価値があるんだっていうことをわかったからこんだけ短期間で脱出できたんですよね。

ここに気づくのが遅い人ほどやっぱりずっと時間かかっちゃいますよね。2年3年はかかると思うんですよね。
僕1年ぐらいかなで結局辞めることができたんでまあそうやって情報っていうのはすごく大事だってことに気づいたんですよね。

社畜抜け出したいなら情報を買え!

くそ社畜の皆さん、今聞いてる方でですね、情報にお金を払ったことがない人っていうのは、なんかしら何でもいいんでお金を払って情報を買うってことをやってみてください

物理的な何かを買うんじゃなくって、情報ですね。
知識を買う
まあ本とかも一緒ですよね。
まあそういう物理的なものでなく、ただの情報。PDFとか
まあPDFも印刷したら結局一緒なんですけど、文字としての情報を買うとか動画としての情報を買うそういう情報教材と言われているようなものに一度手を出してみてください

そしたら一気に崩れていきます。
自分のプライドみたいなものが崩れて絶対稼いでやるみたいな社畜脱出してやるみたいになって来るんですよね。一生社畜がいやであればね

注意も必要

その時に、気を付けてほしいのがノウハウコレクターになったら終わりなんですよね。
ノウハウコレクターになったら終わりなんですけど、
そうなってしまうのはなぜかっていうところはまた違う動画でお伝えしてます。
最近の動画でノウハウコレクターっていう動画の中で探してもらったら見つかると思いますので。
それも見ていただけたらノウハウコレクターになったときの脱出方法とかもかいてますし、紹介してますんでぜひ見ていただけたらなと思います。

ノウハウコレクターの心理を解明して悩み解決!脱出ルートの案内やで

情報ってめっちゃ大事

社畜は情報の価値を知らないから
なんで情報に価値があるって思わないかというと、
ぼくは貧乏くさいもので、目に見えないものに価値を感じなかったんですね。
それがダサいなと。それが間違っているってことに気づいたのが大きかったですね
なのでぜひ社畜の皆さんはですね。情報を一度買ってみてください。なんでもいいです。なんでもいいので買ってみてください

僕もうちょっとしたらNoteでなんか出すので。
108円とかで出そうかなって思ってるので。
あの100円ショップみたいなダイソーに抵抗してね
なのでよかったらその辺も見ていただけたらと思います。

はい、ということでこれで以上になります。
ひろきんでした。
社畜の皆さん。情報というのはこれからの時代超大事になってきますので、ぜひいろんな情報を集めて自分の人生を謳歌していただけたらと思います
以上ひろきんでした。
ありがとうございました。
ばいばい!

 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA