仕事選びミスったと思ってる社畜集合! うろたえるな策はある。耳を貸せ。

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

動画でも見れます↓

今日のテーマは、「仕事選びミスったと思ってる社畜集合! うろたえるな策はある。耳を貸せ。」ということで少し耳を貸して欲しいなと思います。

僕も仕事選びの歴史を話しつつ、1発や2発で自分に合う仕事を見つけるのは難しいということを話していきたいと思います。

ひろきん社畜歴

社畜歴の前に、僕の人生の目的を話していきたいと思います。

ひろきん人生の目的

「人に頭を下げなくて良い」、「お金に困らない生活」、「感謝される仕事」、「自由な時に自由な場所でできる」、「家族優先」というこの5つが自分のコアな目的になります。

「これだけは外せない!!!」ってやつです。

これらにぴったりだったのは会社経営だったんですけど、最初の仕事選びの時はわかっていませんでした。理想は徐々にわかっていきましたし、昔と今で変化しました。

なので、完璧を求めないでいいですし、変わっていくと思って、1発で決めようとしなくていいです。プロスポーツ選手のような、「これで食っていく!」って決めている人もいますが、クソ社畜のみなさんはそういう人を参考にしないでください。

みなさんは、僕のようなうんこを参考にしてください。

「フルタイム使って仕事をしたい」という人もいれば、「趣味も楽しみたい」って人もいます。その時その時の理想に従って、自分の仕事を選んでみてください。

僕自身、紹介した、5つの目的は徐々に生まれたものです。最初の頃の僕は、「海外で仕事したい」とか思っていましたけど、今は絶対いやです。

家族とひっそりと大阪でひっそりと暮らしたいです。海外は旅行で十分と思っています。

社畜歴

カメラマン

大学卒業してカメラマンになりました。大学で写真部だったので、ここで学んだ写真の知識を使って、スタジオのカメラアシスタントになりました。

カメラの経験をここでつんで、雑誌のカメラマンに応募したら受かったので、雑誌社のカメラマンになりました。

この当時の年収は300万円くらいで、22、23歳でした。

このころの理想は、「定時帰り」+「プライベートを楽しむ」でした。もちろん「カメラの仕事をしたい」っていう理想もありました。

カメラの仕事って朝9時〜夜10時くらいが普通なので、定時に帰ってプライベート充実させるのが無理だったんですよね。

理想が達成できないので、自分が何を一番大切に思っているのかを考えた時に「定時帰ってプライベートを充実させる」ことが一番だと思っていました。

今は、仕事と趣味が一体化しているんですが、それが一番いいと思っていますが、当時はそんな考えなかったです。趣味と仕事は別々って考え方でした。

趣味と仕事を両立できる夢を諦めなくていい職種を見つけたで

カメラマン当時は、定時帰りだったので、仕事と趣味をがっつり分けるのが最高だと思っていました。

この頃から、海外の仕事をしたいなと思い始めました。「海外」、「カメラ」、「プライベート」と三つあって、両立させるのは無理だったので、どれかを選ばなければいけませんでした。

そこで、僕は、カメラよりもプライベートを優先させました。当時カメラ大好きでしたが、今は全然好きじゃないです。重たいカメラなんて持ちたくないですし、小さいコンデジで十分です。

WEBサイト管理マネージャー(海外)

友達の父親の友人が会社をしていて、その会社にはフィリピン支社があって、その会社ではプロダクトマネージャーの席が空いていて、応募したら受かったので、フィリピンのマニラで働くことになりました。

僕のイメージでは、海外って「定時帰り」だと思っていたんですが、プライペードがうんこのようになかったです。なぜなら、日系企業だったからです。

定時が6時で、チャイムが鳴るんですけど鳴ったんで、僕が帰ろうとしても誰も動かないんですよ。そんな中帰ろうとしていたら、みんなめっっっっちゃ見てくるんですよ。

「定時なんで帰りまーーーす」

って感じで一週間くらい、定時で帰ってました。帰って英語の勉強していました。意識高い系だったので。笑

そんな中、歓迎会がありまして、フィリピン人の同僚と一緒に、マニラのバーで飲んでいたんです。そこで歴史に名を刻む「マニラ演説」をしました。

「なんでお前ら、無料で残業してんだ。アホか」と。

残業していた人たちは、デザイナーの人たちで、素晴らしい技術を持っているのに、タダで残業をしている状況だったので、日系企業は終わっているから、欧米企業にいけって話していたんです。

そしたら、そのうちの何人かが、「そうなのか!」となり、僕自身も、「欧米企業に行くんだ!」って話していました。

そんなことをしていたら、エリックっていうキリスト教徒の同僚に「お前はすごいやつだ。欧米企業に行くべきだ。」って言われて、ちっちゃい聖書をもらいました。

それ以降も、2〜3週間くらい、日本人マネジャーから、残業してくれないかと打診されていたんですけど、「いや、定時で帰るんで。」って言って帰っていました。仕事が残っているのにも関わらず。

その後に、一番偉い人に呼ばれて、

偉い人:「どうして残業をしないのか」

ひろきん:「お金もらえないのに残業なんかしません。ボランティアじゃないですから」

偉い人:「うちの企業には合わないと思うから、やめていただきたい。」

ひろきん:「私はあなたのような犬にはなれません。やめまーーす。

偉い人:「あなた他のフィリピン人の同僚に変なこと吹き込んだわね。何人かが辞めたいと言っているの。」

ひろきん:「よっっっっっっしゃーーーーーー!!」

というこの一部始終が「マニラ演説」という話になります。

海外勤務中に上司や先輩より先に帰ると(定時)首になったで。

ニート

マニラのあとは、ニートでした。東京でゲストハウス借りて、一ヶ月5、6万で住んでいました。

Web関係の仕事したいと思っていました。でも、バイトの面接さえも落ちて、貯金も40万くらいしかなくて。

ってそんな時に、僕の公務員の兄が事故に合って、意識不明の状態だったので、僕も急いで大阪に帰ったんです。

その時兄が、「こんな大怪我しても、公務員はクビにならんぞ。」って言われて、

ニートの僕は、「公務員すげぇぇぇぇぇ」と。さらに、

兄が「公務員はモテるぞ」と。

これで僕は、

「俺、やるわ。公務員」

ってなりました。超不純な動機ですが。笑。

しかし、公務員試験になかなか受からないので、アルバイトもしていてその時も社員にならないかと言われていました。(後に2年かけて公務員になれましたw)

この時のアルバイトは、WEBサイト責任者をやっていて、バイトでありながら、月30万円くらいもらっていました。そしてこの技術を使って独立しようかなとも考えていました

でも、独立への準備を何もしていなくて、仕事後は、「セックスアンドザシティ」をGYAOでずっと見ていました。この期間にサイト作ったりしておけばよかったんですが、まったくやっていませんでした

そんな時に、「どうすれば、俺は行動するのか」と考えていました。

独立したいのに全くやる気が出なかったんです。

なぜなら、やってもやらなくても生きていける環境がそこにあったからです。

毎月30万もらえて独身ならそんなに困らないし、結婚も考えてなかったし、金持ちになりたいわけでもないし、わりかし満足した生活を送っていたのでやる気はあんまり起きなかった。

自分の今の生活は割と良いけど、もっと良い人生を送るためには独立しないといけない。でもやる気でない。

独立するためには、どうしたらいいのかと考えた時に、ちょっと頭のネジ外れているんで、

「自分がクソ環境にいれば、そこから脱出しようと思って頑張るんじゃないか」

と思ったんです。ぶっ飛んでいますね。笑

つまり、窮地に自分を追い込んで背水の陣で頑張ろうと思ったわけです。やらざるを得ない状況に身を置けば、やるだろうと。

自分を追い込もうと、追い込める環境に身を置くことに決めたのです。

そんな理由で選んだのが、公務員。

公務員

なぜ嫌かというと、「体育会系」、「頑張っても給料一緒」、「単一な仕事」、「夢がない(失礼かもれません。すみません)」ということがありました。

公務員には、2年間の勉強の末受かったんですが、嫌な仕事だし、最初からやめようと思っている仕事のために勉強していました。要は腰掛の仕事ですね。いつでもやめられる仕事って感覚です。

僕は公務員になって5年でやめようと思っていました。公務員になる前から知り合っていた、現在の嫁とも結婚して、公務員を始めた時は、5年でやめてもいいと言われて合意していました。

しかし、そのあとに子供が生まれると、一転、「子供がいるから公務員はやめないでくれないか」と言われ、大げんかしました。「絶対に辞めてやる」と思っていたことだったので。

どうやって辞めるかとなった時に、「不動産」がもっともリスクが少ないと考えました。不動産を持って公務員をやめようと思いました。なぜ不動産と公務員の相性がいいかと言うと、銀行からの信頼がめちゃめちゃあついんですよね。

結果的に、1億銀行から借りました。このお金でマンション買って、これによって辞めることができました。辞めた時はそれ以外のネットビジネスで月100万くらい、不動産で月100万以上稼げていました

その時はめちゃくちゃ不動産の勉強しました。公務員を辞めるために、不動産とウェブサイトの勉強を必死にしました公務員という「クソ環境」から抜け出すために必死に努力しました。

辞めたくてしょうがなくて、億1000万回は、「ああぁぁぁ、辞めたい辞めたい」と叫んでいました。

それくらい追い込んだら、僕は力を発揮しました。「絶対やめてやる」って。

そんな時に、友達にも「アホちゃう?」って言われました。Webサイトやっていた時に独立すればよかったじゃないかと。

その通りなんですが、僕にはやる気がなかったんで頑張れなかったんです。w。

周りから見たら超遠回りでも、僕からしたら超近道でした。

今、クソ環境にいて、辞めたいと思っているなら、そのネガティブパワーを僕のように使って頑張ってみてください

マジ……?公務員辞めたい…?僕が起業して100万以上稼いだ流れ暴露するわ

会社経営

現在は、年収5000万です。1億目指して頑張っているんですが、1月が1200万、2月が500万、3月が500万って感じです。

1億には、月800万くらい必要になってくるので、今は朝4時に起きて頑張っています。

色々やってきましたけど、稼げるところで頑張っているのは、会社経営だけです。

今までにやっていた、どの職業もどんだけ頑張っても年収1000万円も行かないと思います。

職業には貴賎あり!?

「職業に貴賎なし」という言葉は、どんな職業も平等で、優劣はないってことなんですど、その通りですよね。コンビニ店員だろうが、大企業でも、パイロットでも、職業として尊いですし、人の役に立っている仕事であることは変わりません。

ただ、

職業によって給料は変わります。

職業によって給料は変わります。

稼げる職業と稼げない職業は決まっています。人生ゲームやったことある人はわかると思いますけど、例えば、資格が必要な仕事は稼げますね。医者、弁護士、公認会計士とか

しかし、社畜がこれらの職業を目指すのは、時間がかかりますし、コスパが悪いです。クソ社畜のみなさんは、稼げる職業にジョブチェンジするしかないです。

不動産、IT系、金融系も稼げる職業です。稼げない職業を挙げると、美容師、保育士、アパレル店員とかがあって、これらはどんだけ頑張っても、これだけだと5000万の年収とかいかないですよね。

でも、これらの職業でも、稼げるようになれます。ヒントはサイトを作って、保育士のなり方っていう商品を売るってことです。美容師でも、美容師のなり方っていう商品を売りましょう。アパレル店員なら、コーディネートを紹介したり、色々ありますね。実は無限に稼ぎ方は存在するんですがここでは割愛します。

稼げない職業なら稼げる職業に転職するか、ITを学べ!

稼げない職業で稼ごうと思ったら、ITとコラボするしかないです。勉強をすれば、稼げるようになれます。

仕事選びミスった!って思っている人は、稼げる職業に転職するか、IT系を学んで、自分の知識をマネタイズする方法を勉強していくことが重要です。

ITの知識も、サイトアフィリエイトを通して学ぶことができるので、僕のメルマガに登録していただけたら嬉しいです。他の記事とか、Youtubeの動画見て勉強していただければ幸いです。

メルマガ読者からの相談。スカイプ電話でこんなこと話してまっせっせ

一番の近道は副業で稼ぐ!

副業で稼ぐという方法もあります。

副業としてスタートして、本業にしてしまうのもありですし、兼業を選ぶこともできます

仕事選びミスった!と思ってもチャンスはなんぼでもありますし、変えることができます。

今、「ミスったーー」って思ったとしても、今未来に向けて努力を始めれば、人生80年の中での数年ですから、あと10年経った時に、「苦しかったなー、はっはっはーーー。」と笑って過ごせます。

まとめ

ということで、稼げる職業に就く、あるいは、稼げない職業でも、転職したり、ITを学んだり、副業を始めたり、いろんな方法から自分に合うものを選んで頑張ってみてください

僕の場合は、会社経営をすることでした。これで僕は自分の理想を手に入れることができました。

あなたも必ず自分の理想を手に入れることができます

仕事選びミスったー!と思っているのであれば、俯瞰的にそれを捉えて、未来を変えるための努力をしていきましょう!

以上で終わりにしたいと思います。うんこ!!

ひろきんでした。

最後までありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA