JA(農協)は公務員じゃないし給料年収は低い。社畜の極み自爆営業

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

JAは公務員なのか?社畜なのかどうかというのが今回のテーマです。

結論。公務員ではない社畜です。

公務員と勘違いされている方もいるようですが、JAは行政が経営しているわけでは無いので、公務員ではありません。

公務員の代わりに農協を担保代わりに受ける人もいるようですが、待遇は社畜度の高い公務員よりも低い。

ってことは、社畜度はさらにUPするわけですな。

 

JA(農協)の給料と年収

給料の平均は

  • 20代 18万円
  • 30代 24万円
  • 40代 40万円

くらいとのデータがあります。

ちなみに驚くことはないですが、初任給は100%で10万円代ということです。

時給計算したら泣けてくるという事実があるようですね。

10万円、、、生活できるんですかね?びびるくらい切り詰めないと無理な感じしますね。うーんブラック感は半端ない。

年収レベルで見てみると、200-400万が一番多い。

日本の平均年収は430万といわれているので、大きく下回る。大きく大きく。

がっつりワーキングプアやないかい。

僕は元公務員やったけど、これよりかはもうちょいもらっていた。まあほとんどどんぐりの背比べやけどね。比べるだけ恥ずかしい。

こんな年収で結婚して子供育てていくなんて、もう無理ゲー確定。共働きじゃないと生活成り立たないレベルですやん。

まあ、そんな職業たっくさん腐るほどあるとおもうので、そういう底辺に比べると農協はまだマシ。

でも仕事内容がこれまた酷くて大変なようです。

僕の公務員の元職場のように自殺とか鬱が頻繁にあるかどうかは謎ですが(僕の元職場は自殺者数ギネス級)おそらく闇に包まれているだけで結構いるような気もしますね。

そんな農協の仕事内容。いろいろ調べてわかったことをったた一言で現します。

「きっつー」

 

JA(農協)の仕事内容。出ました社畜の極み「自爆営業」

 

自爆営業とはノルマ達成のために自分で自社の保険などに加入して売り上げを達成すること。まさに自爆営業。この言葉考えた人すごいですね。社畜っていう言葉を考えた人と同じくらいリスペクトします。

言葉の意味も同じベクトル向いてますしねw

農協ではこういったノルマがあって、特に一年目のペーペー新米にはノルマ達成はほぼ不可能らしく、親戚やツテを回って商品を購入してもらう。

なんかネットワークビジネスに似てるねってのが印象。

こんなノルマがあるらしい。

共済保険推進ノルマ

共済の推進はやはり最も過酷で大変。農協内でこれ以上難しい仕事があるのか?と。特に若年層や管轄地域外に住む職員とかは親戚・友人のストックが切れた時点で終了。

契約が取れない分は自爆しかなく、かといって給料は上がらないわで八方塞がりとなる。この辺りで辞めるという選択肢が色濃くなってきます。

中には、爺婆を騙すのが心苦しくて、、、なんて、自己を正当化する表現もあります。

購買推進ノルマ

合併JAとなって全国的に少なくなってきたとはいえ、まだまだ購買品の推進(押し売り)は続いているようです。昔は生活用品の供給といえばJAの得意分野でしたが、時代は変わってしまい、同じ商品でも他所より高く売らなければ成り立たない商売となってしまいました。

「JAに雇って貰ってるから」という理由で不必要な物まで買取りさせられたり、不要なものを売りつけるのは本当に嫌なものです。時代に合わない代表的なものは次のとおり。

スーツ・宝石…農家が経費で落とせないものは押し売りです。付き合いで買ってもらっても一生シコリが残ります。

家電…ネット通販全盛の今、時代に合わないね。専門職員がいないJAは、価格面で勝てないし、アフターサービスでも勝てない。「代金決済が口座引き落とし可」を謳い文句にすれば、年寄り達には需要があるかも。

http://moviethomas.blog87.fc2.com/blog-entry-165.htmlより引用

親戚・友人のことをストック呼ばわりするところなんて、すごいセンスあるなと感じましたねw

それに商品を「騙して」買ってもらうってのはすごい考え方ですな。この考え方を持っているだけでビジネスは絶対うまくいくわけないですね。

僕も元公務員の端くれとしてビジネスやってますが、価値のないものなんて誰も買ってくれませんからね。

こいつは買う価値があるな。って思ってもらわない限り売り上げなんて上がりません当然。

そこを「義」で売り込む。さぞ苦しい営業をされているのでしょう。

本当にクソみたいな商品であれば絶対売れないけども、どんな商品にもかならずメリットはあるしそこを押せば売れるのが普通だけど、農協の商品はどうだろう?

コピーライティング覚えたらなんとかなるかもしれないけど、商品自体がクソならなんともならんw。農協の人は本当に大変だと思う。

心苦しく騙しながら自分がいらないと思う商品売るより、人の役に立つ商品をサイト作って売る方が一万倍楽な気がする。

農協の人こそ僕がやっているようなネットビジネスやったらすぐ結果出ると思う。

農協でスーツや宝石売ってるなんて知らなかったわ。幅広い展開してるなー。

JA(農協や)公務員につきものの転勤や異動。汚い裏事情がそこにはあった。

転勤や移動が頻繁にあるの理由は「不正をなくすため。職場の活発化」と言われているけど、実はそれは建前であって、本音は違う。

公務員と非常に似ている農協の転勤制度の本音はこんな感じ。

農協職員には、3年ごとに定期の異動がやって来る。

「人事ローテーション」と呼ばれるシステムが、農協内に有るためだ。

同じ場所に同じ人間を長居させると流れが淀み、業務が滞る。

それを防ぐために、定期的に別の場所へ機械的に移動させる。というのがその趣旨だ。

 だが、実施方法におおきな問題が有る。

人材を適所に、それぞれ配分していくわけではない。

ただ単に人を動かすだけのことだ。

例えば。スーパーで3年間、レジ打ちを担当していた女の子が、いきなり農機具の販売に回される。

農機具からはみ出た男の子が、まったく未経験の不動産売買の窓口へ回される。

不動産部でアパートを担当していた女子職員が、次の日からグリーンハウスで

肥料や農薬を売っている。

まったく根拠をもたない職員の移動が、こうして3年ごとに繰り返される。

 「人事ローテーション」は実は、上部組織の中央会から押し付けられたものだ。

この「人事ローテションは」、百害あって一利も生まない。

金融部門などで長期間「同じ部署」や「同じ業務」、「同じ地域の担当」にいると

不正を生む温床になるので、適宜に移動させるという考え方は有る。

だが熟練したレジ打ちを次の日から、農機具の販売へまわす理由はどこにも無い。

 仕事に熟練した職員や、専門業務に精通した職員がつぎつぎに生まれると、中央会が困る。

農協の上部組織。県単位につくられている中央会や全国をまとめている中央会は、

下部の単協の業務を指導することで、多大なマージンを吸い上げていく。

下部の農協を管理し、指導することで存在する意義を持つからだ。

職員が業務に精通し、単位農協が技量を身に着け始めると、指導の必要性が薄くなる。

そうなる前に農協と職員の成長の芽を、事前に摘み取る。

これこそが中央会がすすめている、「人事ローテーション」の本当の狙いだ。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881718000/episodes/1177354054881718009より引用

すごい皮肉たっぷりの意見にすごく賛同した。

まさにこの通りで、転勤や移動は、やる気を産むんでなくて、やる気を摘み取るもの。

ストレスランキングで住宅ローンの返済よりもストレスが溜まる異動。この移動をすることでストレスを溜めて転職させる元気を吸い取り、一生こき使うのが上の人たちの狙い。

農協でも公務員でもこうやって全く畑違いの場所に移動させることで「指導する」っていう仕事を作っている。9割は無駄な仕事ばっかり。

出ないと、スペシャリスト出てきたら上の人の指導するっていう仕事なくなるし都合がめちゃくちゃ悪くなる。

転勤と異動は社員の、いや「社畜」が蟻地獄にどんどん元気をなくして落ちていくのと同じです。

立派に育った社畜が完成ですよ。

農協や公務員目指すと「社畜」決定

元気に社会のためでなく、「組織のため」に滅私奉公できる人は農協や公務員を目指すのもありかと思います。

でも、先に働いている人を見ると、やっぱりやめたくなる人もクッソ多いようですね。

新人農協職員ですが仕事辞めたいです。

仕事だと割り切らなければいけないのでしょうが、
自分自身農協の商品を使いたくない。もっと特化した会社の商品を使いたいと思っています。
なので車両保険を農協に切り替えるのはかなり嫌です。
そう思っているのに他人や親や親戚に農協の商品を進めることはできません。
何も魅力を感じない商品を勧めなくてはいけないと思うと嫌で嫌でしょうがなくて涙が出てきます。
けれどいずれお金の為に回らなくてはいけません…

もう仕事辞めたいです。
でも私は縁故で入組しました。

辞めるなら若いうちに辞めて
親を当てにしなくても済むような仕事を探したいです。
でも親に相談すると、仲立ちしてくれた人間の顔が潰れると怒られます。

本気で悩んでいます。
毎朝行きたくなくて涙が出てきます。
アドバイスください。

知恵袋より引用

それ、仕事じゃなくて社畜だよ?自分で自分の会社の商品買わないとノルマ達成できないってのは、もうすでに経営破綻も同然だと思う。

だって価値を提供できてないから。農協は農協社員の自爆営業がなかったら潰れるんなら、ビジネスモデルとしては超失敗。失敗しながらも低空飛行を続けて墜落待ちしているのか。

おそるべし農協。

農協や公務員を目指すってことは社畜を目指すということと僕は同義だと思っています。

※注意 これは完全なる偏見です。

だって、今の時代、自分でビジネスすれば月10万とか本当にすぐに到達できるレベルなのに、やっていない人が多すぎて本当にもったいないと思っちゃう。

僕は作ってるサイトけど、1サイトで毎月10万稼ぐものとか本当に3ヶ月あれば作れる。初心者でも誰でも。

でも誰もしない。そんな世界信じへんからね。そんな世界あるって学校で誰も教わってないからね。

教えたら農協にも公務員にも就職する人いなくなっちゃうしねw

だから気づいた人だけが得をするってなってるのが資本主義の構造。

これに気づくことできたらわざわざ自分の時間とお金を切り売りする身分である農協や公務員を目指す人はいない。

まあこうやって経済成り立ってるんだろね。もし、自分で稼ぐことが簡単って信じられる人は、人生変えられるんだけどね。

ま、この記事見て信じられる人が年間1人いるかいないかだろうな。人間ってなかなか簡単に今を変えるために行動しないから。

ま。そういう人がいるから稼がせてもらえるんですが。無知な人に感謝して今日も元気に生きていきます。

 

おわり。

 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA