スマホ代を安くする方法:なぜ高い?知らないともったいない、節約の裏技

この記事の著者:ひろきん
プロフィール:5年間の公務員時代に副業に取り組み、本業を大きく超える収入を得て退職。
現在は、メディア事業や情報発信をメインに活動。外部パートナーと連携した仕組み化で、労働時間がゼロに近い状態にも関わらず月収100万円を切ったことがない。経営コンサルタントとして、収益が出るサイト制作、SNS活用のコンサルティングやセミナー講師としても活躍しており、YouTuber&ブロガーでもある。また、不動産投資も行なっており、資産は1億3300万円。毎月の家賃収入だけでも200万円以上を得ている。公務員からの脱出劇と自由な生活を手に入れる秘訣を綴った「LIFE BREAK」を出版(メルマガ登録で無料購読可能)。情報発信で稼ぐ方法やこれまでのノウハウをオンラインメール講座にて配信。受講者から多数の成功者を輩出する。
無料のマンガ版「LIFE BREAK」を読む。

まいどひろきんです。

スマホ代って高くないですか?あなたは何か安くする方法を実践してますか?

実家から出たときに連絡手段が無いとしょうがない、とか、仕事で使う、とか色々な理由があると思いますが、ほとんどの人が携帯電話を持っていますよね。

そして「スマホ代高い」と思いつつ、そのまま放置している人も多いです。

でもその「放置」って、実はもったいないんですよ。

今日はスマホ代を安くする裏技をまとめてお伝えします。

 

スマホ代の平均は?裏ワザを使った時との差にびっくり!

surprised

スマホの平均月額は約6,400円。

しかし、裏ワザを使えば月々2,000円台に抑えることができる

その差は3,000円以上

あなたは毎月のスマホ代、いくら使っていますか?

ソニー生命が行った調査で、毎月のスマホの利用平均額は6,401円という結果が出ています。

しかし、僕はスマホ代を安くする方法を使って夫婦で5,000円、一人当たり2,000円代に抑えています。多めに見積もって、3,000円だとしても二分の一以下です。

 

携帯電話 スマホ代 2

データ参照:ソニー生命

安いプランでも内容は十分

いくら安くても不自由なら意味が無いですよね。

しかし、今のプランは、夫婦で12GBをシェアできるというものです。単純計算で、一人6GBくらいは使えるということです。

もっとギガを使わないという場合は、もっと安くすることもできるんですよ。おうちにWi-Fiを引いている人なんかは、もっとスマホ料金を抑えることができるのではと思います。

スマホ代 月3000円以上払ってるなら、高いです。ダメよ。ダメダメ!

  • 理由あって3,000円以上払ってる→OK
  • よくわかってないで3,000円以上払ってる→NG
  • 調べもしてないのに3,000円以上払ってる→NG

平均が6,000円超えているからと言って、自分も同じくらいの金額だからいいやと思ったら本当にもったいないですよ!

 

スマホ代を安くする方法:裏技①格安SIM

スマホ代を安くする方法:裏技①格安SIM 2

スマホ代を安くするには格安SIMを使おう

  • 今持っているスマホに差し替えるだけでOKな場合もある

ただし、「SIMロック解除」が必要なケースや、欲しいSIMに自分のスマホが対応していない場合も有ります

スマホ代を安くするには、まず格安SIMを使うことです。これによってかなり出費を減らせます。

スマホ代を安くしたいけど、格安SIMがよくわからない

格安SIMという言葉を聞いたことはあるでしょうか。

そもそも格安SIMとは

そもそも、SIMというのは「『これは○○さんのスマホですよ』と識別するシステムを持った部品」のことです。

SIMカードというのはその識別するシステムを持っているチップみたいなやつのことです。

そして「格安SIM」は、カード自体だけではなく、サービスも含めて料金が安いよ、ということです。

ひと昔はまだ使っている人もごくわずかでしたが、最近では使っている人も多くなってきているんですよ。

高いSIMと安いSIM。なぜ価格の差があるのか

なぜ価格の差が生まれるのかな?と思いますよね。

簡単に言うと、自分の会社で通信設備を持っている会社と、その「通信設備を持っている会社」に通信設備を持っている会社があり、自分で設備を持っていない会社は設備に投資するお金がいらないからです。

また、安くSIMを提供する会社は、実店舗を少なくしたり、通信の速度や量に制限を持たせてコストを下げている、ということもあります。

そして、その通信設備を借りている方の会社が提供している通信サービスやSIMカードが「格安SIM」と呼ばれています。

  通信に必要な通信設備を持っている会社
例:NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI(au)、楽天モバイルなど
  他社(①)から通信設備を借りてサービスを提供する会社
例:IIJmio、gooSimseller、DMM mobile、mineoなど

この表でいうと、②が提供する通信サービス、SIMカードが「格安SIM」というわけです。

ソニー生命の調査によると、約24%の人が格安SIMを使っています。全体のおよそ4分の1ですね。

大手 格安SIM

最近ではビックカメラ、ヨドバシカメラなどでも申し込めます。ちなみに僕は大阪の難波にあるビックカメラで申し込みました。

IIJmio(アイアイジェミオ)ってのを僕は使っています。

これは別にどこの格安SIMを使ってもいいです。

SNSに強かったり、LINEに強かったりとサービスが違ったりもするので、自分に合うものを選べばいいですよ。

今だったらLINEモバイルも良いと思います。

僕はまず格安SIMにするだけで3000円以下になりました。

現在3大キャリア(docomo、au、softbank)を使ってる方もいると思うんですけど、これらは貴族の持ち物です!

「家族とめっちゃ電話するから大手のファミリー割引が必要!」とか、「ネットに弱いし、田舎すぎて格安SIM取り扱ってる店舗無いから無理」みたな理由があればいいのですが、ただ何となくで3大キャリアを使っている方は、即刻格安SIMを検討しましょう。

https://twitter.com/snowbird87love/status/1362575334701289472

格安SIMを使うためにSIMロックを解除する場合はネットでやる

格安SIMに変える時、自分のスマホをそのまま使う場合は「SIMロック」を解除しなければならないことがあります。

大手のスマホ会社でスマホを買うと、その会社の回線でしか使えないようにする「SIMロック」というのがかかっている場合があります。

最初から「SIMフリー」のスマホを買った場合や、スマホを買った時点でSIMロックを解除してもらっている場合、また、もともと使っていた会社に対応する格安SIMをこれから使うという場合うは必要ありませんが、SIMロックがかかっている場合はロックを解除しなければなりません。

この時に、店頭に持っていくと約3,000円ほどかかってしまうことが多いですが、ネットで無料でできるケースがあります。

持っている携帯電話、スマホの種類や購入時期、端末料の支払い方法などによって違うので確認が必要ですが、ネットでできる場合は店頭にもっていかない方がお得になりますよ。

数ある格安SIM取り扱い会社でどこを選べばいい?

プランなどが合う、合わないという以外に、格安SIMでオススメがどこのブランドがいいかっていうと、店頭サービスが近い方がいいですね。

店舗数が少ない会社が多いのですが、万が一直に見てもらう事態が発生したときに、対応してくれる場所が近い方がいいんじゃないかなと思います。

格安SIM会社は電波が悪いんじゃないの?と思うかもしれませんが、僕が2年くらい使っているなかで不便だと思ったこと一度もないです。

昔だと電波が悪くて通じないことありましたけど、今はどこでも通じます。僕マウンテンバイクで山登るんですけど、2年前登った時は繋がらなかったですけど、今は届いてますから。どんどん拡大されていってます。

だから不便を感じることはなくなってきています。

 

じゃあどこで携帯買うのかって話をこれからしていきます。

 

スマホ代を安くする方法:裏技②SIMフリー機種のスマホを「ショップじゃないところ」で買う

スマホ代を安くする方法:裏技②SIMフリー機種のスマホを「ショップじゃないところ」で買う

格安SIMに加えて「SIMフリーのスマホを格安SIMの店舗じゃないところで手に入れる」というのがさらにスマホ代を安くする裏技です。

格安SIMを自分のスマホで使い続けるという場合はいいですが、新しいスマホが欲しいなあ、と思うこともありますよね。

その時に、格安SIM会社で大手より安く売っていたり、楽天などのネット通販でも買うことができます。

格安SIMを取り扱っているショップで契約したら、大手よりは安いといえど携帯の本体代が毎月引き落とされるってプランがあります。しかしスマホ代を安くしたいと思っているのなら、格安SIMショップで販売しているスマホもやめた方がいいです。

魅力に負けたり「○○回払いで月々たったの〇百円ですよ」なんて上手く誘導されて契約しちゃう人が多いのですが、端末は別でもっと安く手に入りますよ。

どこで買うのがおすすめなのか、というと「メルカリやヤフオク」などです。

出品者から直接買うこれらのシステムは、比較的安く中古のスマホを手に入れることができます。

「メルカリ」って大丈夫なの?と思うかもしれませんが、メルカリで中古のスマホを出品する際には色々決まりやチェックポイントがあり、そのチェック項目ができていないと削除される可能性があるようです。

こういうことが決まっていると、買う側には安心ですよね。

スマートフォンの出品方法について

スマートフォンを出品する場合は、下記のポイントをご確認ください。
※出品の方法によっては商品が削除されてしまう可能性もございますので、ご注意ください

必ず確認しなければならないポイント

▼ (1)ネットワーク利用制限について

▼ (2)端末の初期化について

▼ (3)SIMカードの取り扱いについて

必要に応じて確認しなければならないポイント

▼ (1)アクティベーションロックについて

▼ (2)パスコードのリセットについて

▼ (3)スマートフォンの梱包について

引用:メルカリ公式HP

どういうスマホを買えば安く済む?どこで調査する?

スマホ代を安くしたいなら、SIMフリー機種、これを買わないとダメです!

中古の場合、使用年数にもよりますがだいたい2年くらいは使えます。僕もだいたい2年くらい使ってます。

今使っているのは、Huawei(ファーウェイ)のnova3ってやつです。

だいたい3万5千円くらいで買いました。

今の僕のスマホは「Huawei」ですが、人気は変わってきます。そこでどういうのがいいのかを調べる方法も書いておきます。

その方法は価格.comで調査することです。

王道かもしれませんが、ランキング形式で比較しやすいですし、良い意見悪い意見両方見ることが大事なので、価格コムは便利です。

時代の変化でスマホの人気も変わりますが、今のところ、知名度もあるHuaweiかASUS(エイスース)を買っておけば間違い無いです。

https://twitter.com/saltylimeyoko/status/1362050320918925316

人気の携帯2大巨頭
  • Huawei(ファーウェイ)
  • ASUS(エイスース)

どちらかを選べば間違いない!

僕はASUS使ってて、そこからHuaweiに乗り換えました。

どのくらいの値段のスマホを買うのが良い?

スマホを買おうとしても、ピンからキリまでありますよね。メルカリやオークションなどだと出品者が価格を決めたり、変動があったりするので、判断しにくいと思います。

そこで、価格コムなどが便利なわけです。価格コムではランキングを価格順に並べ替えることもできます。

そこでだいたい1万〜2万円の機種がおすすめです。

もちろん余裕がある人は3万くらいのでもいいですが、今の携帯は1万円でメチャクチャいいカメラも付いてるし、中身もいいんで大丈夫です。

更に、1~2万円なら、無くしても壊しても負担が少ない。ここがムチャクチャいいんです。

例えばiPhoneもSIMフリーがあるんですけど、めっちゃ高いですよね。落として画面割れた時のショックが半端ないです。

僕もiPhoneを使っていた時があります。落としても大丈夫なように裏面にカバーして、表面もガラスのやつ付けてたんですが、打ち所が悪ければもうダメなんです。僕も落として割れたんですよ。悲しかったです。

泣きましたよ…(泣)

液晶交換するのに2〜3万とかするんですよ。

本当に絶対に落とさない覚悟があるならまだいいです。少しでも不安なら、お勧めできません。

ちなみに妻はIphone XRってのを使ってるんですが、SIMフリーで7万円くらいしました。

僕はiPhone使うと落とすとわかってたんで、こうやって1〜2万の機種で落としてもダメージが少ないものを使ってます。今使ってるnova3も3回くらい壊してるんです。画面がすごく割れやすくて。

あと、子供に使わせるのであれば、専用というよりはおさがりがいいと思います。

もう、どれだけ壊れてもいたくないやつにしましょう。

「落とさないでね」、「壊さないで」は、子供には難しすぎます。

ちなみに僕は自分で壊したりしたスマホの多少使えるかなってやつを、wifi飛ばして子どもの教育用にアプリ入れて使ってます。子供に使わせるなら教育系以外のアプリはやめた方がいいです、賢くなる教育系以外はよくないかなと思っています。

 

例えば、価格.comでいいと思ったスマホを、メルカリなどで検索かけると新品でも2〜3割引で売ってます。「買ったけど使わなかった」、「プレゼントで貰った」といった、訳ありのスマホを販売しているんです。

メルカリ・ヤフオクは簡単にできます。名前入れてクレジットカード、住所入力したら買えるんで。これは体験しといてください。

僕はメチャクチャ使ってて、なんか欲しいものあったらメルカリ・ヤフオクで検索して、未使用新品のものを探したりしてます。楽天とかで買う前に、メルカリ・ヤフオクで調べるってのを癖にしてます。

10年以上前からヤフオクやってたんで、趣味で。こういうのを使えるようになると、情報収集できてお得になるんで、この辺はやった方がいいです。

調べる癖をつけよう!

新品を購入する前に、メルカリ・ヤフオクなどのフリマアプリで安く販売していないか調べること。未使用品などが出ている場合もあります!情報収集する癖をつけることで、お得になります!!

 

大手携帯会社のスマホの買ってはいけない理由。高い以外にもあった

大手のスマホ会社は端末料、通信量などが高いこともありますが、もう一つ確認した方が良いことがあります。

その内容は「契約期間の縛り」です。

2年縛りとかあるんですよね。でも機種変更したい時や壊れたりした時に、縛りがあると解約にお金を払うか、スマホを変えずにずっと使い続けなきゃいけないんです。

これは、携帯会社としては、凄く儲かるんです。

例えば今の新機種を買っても1年半もすれば古い機種になっています。にもかかわらず、その時まだ機種代払ってるんです。その仕組みは向こうからしたらメチャクチャおいしいですよね。

数か月とか1年待てば、価格.comで買うとかなり安く買えます!だいたい2〜30%offくらいで。携帯会社では、正規の値段で販売しています。

今持ってる機種はメルカリ・ヤフオクで売ったらいいです。

メルカリ・ヤフオクで売って、新しい機種を買うって感じですね。電話帳なくなったらどうしよう、みたいな心配している人、もうそんな時代は時代遅れです。

 

 

スマホ代を安くする方法:裏技③通話代を毎月100円以下に。無料の月もあるで

通話代もメチャクチャ安くできるんですよね。僕のスマホの通話料は実は毎月100円以下です。

大手の携帯会社にも電話し放題プランとか、〇分までなら少し安い料金でかけることができるっていうプランもあるけど、僕の場合はそんなの使いません。

スマホの通話代を安くする方法 1.「LINE Out」

スマホの通話料を安くする方法はLINE Outを最大限に使うことです。

180日間有効のプリペイド式通話「コールクレジット」と、クレジットを購入してからの有効期間は30日と短くなるけれどさらに安く電話できる「30日プラン」があります。

コールクレジット 固定電話 ¥3/分3 クレジット  
携帯電話 ¥14/分14 クレジット  
30日プラン 固定電話のみ(60分) ¥2/分2 クレジット 60分120円
固定電話・携帯電話(60分) ¥6.5/分6 クレジット 60分390円
固定電話・携帯電話(120分) ¥6/分6 クレジット 120分720円

LINE Outを使うためのスマホの操作は動画の方がわかりやすいと思うので、動画の中で説明していますよ。

LINE Outには、動画広告を観ることで固定電話に3分、携帯電話に2分通話ができる機能「LINE Out Free(ラインアウトフリー)」もあります。

あまり電話をしないのであればラインアウトフリーだけで済むかもしれません。ネット通信費はかかりますがWi-Fiなどでクリアできれば、月々の電話代は無料のようなものです。

※ちなみに、以前はお店や提携事業社への通話が無料になるサービスも行っていましたが、2021年2月3日で終了しています。

使うか使わないかわからない程度なのに、毎月固定の通話料を払うよりは確実に安いです。

たまに九州に出張するのに、部屋をずっと借りるってことはしないですよね?スマホも一緒ですよ。

 

スマホの通話代を安くする方法 2.通話料が安くなるアプリを取る。

LINEをやっていないという人もいますよね。やっていても、会社の人には教えたくない、ということもあるかもしれません。

そんなときは「通話料が安くなるアプリ」を入手するのがおすすめです。

LINE Outなどを使うよりは料金が高くなりますが、新たに電話番号を取得できるので事業者の方にはおすすめです。

▼料金例(SMARTTalk)

スマホ代を安くする方法 smarttalk

引用:SMARTalk 公式アプリHP

例えばSMARTTalkは月額料金が無料な上に、楽天が運営しています。そういった点で安心したい人にはおすすめです。

こういったことは、知らない人も多いですし、知っていてもやらないという人が多いです。不思議ですよね。

僕の方法で、電話する時は500円くらいかかりますけど、2年間で月1000円はいったことないですね。なので基本的に全部合わせても月3000円以下はキープできます。

そんなのが余裕になってる時代なんです。そういう情報や方法を知らない、かってないことがスマホ代を高くしています

 

ちなみに、アプリってゲームとか写真加工とかそんなのばっかり使ってませんか?

仕事上で使えば、仕事もはかどるし隙間時間を有効に利用できるアプリっていうのもあるんですよ。

知らなかった!というときは「ビジネスに絶対必要なおすすめ神ツールアプリ10選」を見てみてください。

僕が実際に使って、良いなと思ったものを厳選しておすすめしています。

 

まとめ

結論
  • 3大キャリアは貴族の持ち物なので、使ってはいけない!
  • 携帯電話は、HuaweiかASUSがオススメで、価格.comで人気の機種なら間違いない!
  • 安い携帯でも機能は高いし、失くしても安いのでそこまでのダメージはない!
  • 新品じゃなくてもいいのなら、メルカリ・ヤフオクで安く購入可能!
  • 通話料も安くできる。実質タダの月も作れる。

スマホって会社や仕組みや手続きが膨大にあるので面倒くさいなって思いますよね。

しかし、その面倒くさいを少しでも「ちょっとやってみようかな」に変えることが、スマホ代を安くする第一歩です。

ぜひやってみてくださいね。

 

ありがとうございました!

ぜひまた来てくださいね。

よろしくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA