初心者アフィリエイト失敗原因「興味のあるジャンルを選ぶ」

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

 

今日はこんな話。

 

動画でも撮ってます↓

はい毎度ひろきんです。今日もくそ社畜の皆さんに向けて謙虚に低姿勢に有意義な情報を罵らせて頂きながらお届けしていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

今日のテーマはこちらです!!

「アフィリエイト失敗あるある。初心者は興味のあるジャンルを選ぶ!」

ということでお伝えしていきます。よろしくお願いします。

 

結論!!

「興味のあるジャンルを選んでいこうぜ」っていう考えが、もうクソ間違ってますよね。興味のあるジャンルを選んだ人っていうのは、もう終わってます!

結論を言います!!

興味あるジャンルじゃなくて需要のあるジャンルを選んで下さい!

興味があるとかないとかそんなのどうでもいいです。需要があるかないかが先です。その後に、興味があるかないかです。興味があるないっていうのは、マストではない最優先事項でもなくて二の次おまけみたいなもんなんです。

まずは需要があるものを選ばないと、何の意味もないんです!

 

例えば・・・僕、今車の中で動画撮っているんですけどパッと目の前にマンホールが見えるんです。「世界各国のマンホール情報」とか。それはそれで需要ありそうですけどね(笑)

もうちょっと需要ないので言ったら、そうですねマンホールの開け方とか。うん?これもちょっと需要ある感じがしますけどwww。

そうですね~。マンホールの開け方とかダイエットの仕方だったら、ダイエットの仕方は絶対重要ありますよね。っていう感覚的なものです、そういう需要のある場所を探して欲しいです。

結論
興味あるジャンルじゃなくて需要のあるジャンルを選んで下さい!

鉄則!

こんだけの売り上げが見込めるだろう。そういった場所で勝負しないといけません。

需要が全然ない場所で、例えば無人島で「iPhone」売っても売れないわけです。人がいる所に需要がある。需要があるところで商売を始めないとダメ。考えなくても分かる鉄則です!

 

ライバルごぼう抜き

実は無人島で「iPhone」を売っても売れるんですよね。「何言ってんの」って思うかも知れないけど、逆に無人島に来てくれる人を探すという事です。

無人島に来てくれる人を呼び込んで、そこで「iPhone」を売るって事も出来きます。まず無人島にじゃあどうやったら人が来てくれるのか?っていうのを考えるのもマーケティングの一つなんです。

それが出来たらライバルごぼう抜きですよね。

 

「iPhone」など市場が大きい所で同じ物を売るんじゃなくて、誰もいないところで「iPhone」売る。これ最強のマーケティングなんです。ちょっとこの話をしたら長くなるので、この辺でこの話はやめておきます。

 

選び方①

ジャンルに話を戻しますね。ジャンルに興味を持つのはなくして欲しいです。先にジャンルの選び方をお話しますね。

選び方は需要がある場所を選びましょう。

じゃないと記事とか書けないんじゃないでしょうか。きちんとジャンルを選ばないと、どんどん記事がなくなってきて記事が書けなくなってしまいます。

 

記事キーワードが重要

記事のキーワードが豊富なものを調べるべきです。

今で言ったら知らない人は知らないと思うんですけど、健康系とか美容系はもうやめたほうがいいと思います。逆に「今なら止めんでもいい」という考えもありますけどね。

 

この健康系とか美容系っていうのは、「YMYL」って言われている分野で「この辺は避けた方がいいよ」というふうに言われてるんです。

 

なぜかというと・・・健康系・美容系は結構ターゲットにされやすく「Googleのアップデート」が頻繁に起こります。検索上位をとってたのに急に下げられることもホント頻繁にあるんです。

今年も2回、3月と6月に「Googleアップデート」があって僕も300万円で買ったサイトがもう吹っ飛びました。そういう悲しいこともありますwww

そのため、健康系・美容系のところを「攻めないでいい」です。それ以外の記事キーワードが重要でキーワードが豊富なところを狙っていくんです。

 

まぁ「攻めてもいけることもある」「攻めていける方法」を後でお伝えします。実は、この辺攻めても勝てるんですよ。それはなぜかというと、そういう大企業と勝負するやり方、大企業とは全く違う手法で攻めると全然チャンス!勝機はあるんです。

 

選び方②

まずジャンルについて勉強しまくらないとダメです。

自分が何かをしようと思った時は、もちろん勉強しまくりますよね。需要があるか色々調べてダイエット系がいいかなぁと思ったらそのダイエットの勉強をめちゃくちゃしないとダメですよ。

めちゃくちゃに・・・もうネットとか見まくって本だって何十冊何百冊はちょっとしんどいですが、何十冊の本を買ってネットで検索していっぱい調べます。そういうことをして、積み重ねたうえで・・・

 

やっと「これだったら人の役に立つ」という方法をまとめる事がまず大事です。

それを自分のコンテンツにするというのが大事です。ダイエット商品で自分が勉強したことに一番最適な物を売る。その商品を見つけて売るのもありですね。

 

ライバルリサーチ

もしくは、そこまでやる手間が取れなければ、アフィリエイターが「ダイエット商品おすすめ」とかで売ってる商品があれば一番売れている商品を自分のサイトで売る。

そのために、その商品を買ってその経験談を書いて売っていく。

そこでまたダイエットの勉強をしまくる。ライバルのリサーチをしまくるっていうことですね。こういうことをむちゃくちゃしないとダメな訳です。

 

ライバルサイトのカテゴリをみる

ライバルリサーチするときに何を見たらいいのかというと・・・

カテゴリー見て下さい。

ライバルがどういった記事を作っているか?カテゴリーを見ると分かります。これが大事です。

 

記事キーワード

記事のキーワードを見る。

どういったキーワードで記事を作っていってるのか見ます。そこで自分がいいなと思ったところを真似していく、コピペする訳ではないですよ。記事のキーワードを盗んでそこから自分なりの記事に変えていくんです。

 

自分の記事自分なりの記事にアレンジして、さらに新情報を足したり自分の想いを足してオリジナリティ溢れる記事に書いていく感じですね。参考にしてやっていかないとダメ。どんなサイトでも一緒ですよ!

 

ライバルのジャンルを徹底的に調べる

どんなサイト作りでも同じですが。

ライバルリサーチの勉強をしまくるってことは、むっちゃ大事です。

何かの商品を売ろうと思ったりサイトを作ろうと思ったら、もうびっくりするくらい勉強しないとダメ。最初はリサーチします。リサーチャーでもビビるほどリサーチします。

そのジャンルを徹底的に調べる。

 

選び方③

大企業に勝つためにどうしたらいいか?プロフィールを充実させることです。ほとんどの人がやってない!!っていうか、本当にくそです。

大企業に勝てる要素はここなんです!!プロフィールを充実させる事です。

 

これをやっている人は、なかなかいないです。なかなか本当にいないnnn

ペラッペラ商標サイトとか、そういうすごい浅い数記事とか数十記事で終わってるサイトとかっていうのはプロフィールがウンコなんです。書いてない人の方が多いですよ。

 

誰から買っても一緒!

プロフィールを大事にしない人が多過ぎます。

商品なんかどこで買っても一緒じゃないですか。

 

「Amazon」で買っても「楽天」で買っても「ヤマダ電器」で買っても「コジマ」で買っても同じ商品で同じ価格であったらもうどこで買ってもよくないですか。

 

 

逆に言えば、商品も性能も一緒、価格も一緒であったら、どういう所から買うかってことになります。そんな時は「いかに楽に買えるか」っていうところで買わないといけない訳ですね。

そうなるとやっぱり「楽天」「Amazon」が強いですよね。自分の所に送ってくれるしね。

 

あなたから買いたい

じゃあどうやって、大企業に個人が対抗していくのか?早さとかでは勝てないけども、それ以外の部分で勝っていかないとダメなんですよ。じゃあどういう部分で勝つかというと「プロフィール」で勝つんです。

まず「あなたから買いたい」という思いになって貰うことが大事です。

 

実は、先ほど言いました「健康系・美容系を攻めても勝てるんですよ」というのはここです!プロフィールで大企業と勝負する!攻めると全然チャンス!勝機はあります!!

 

売り込みセールスは時代遅れ

例えば、僕印刷機を買いたいなと思ったことがありました。みんなやってると思うんですけど、実店舗で商品を見てAmazonでも調べて安かったらAmazonで買うんです。

その時、実店舗で見たときAmazonがちょっとだけ1000円くらいか安くってAmazonで買おうと思いながら、たまたま家の近くの実店舗へ訪れたことがあったんです。

 

僕「印刷機欲しいんすよねー」            

店員のお兄ちゃん「どんな商品をお探しですか?何か仕事ですか」            

僕「公務員です、いや自宅でやろうと思って」

店員さんが来ていつもの感じで商品の良さに加えて話をしてくれたんです。

 

話を続けつつ・・

店員のお兄ちゃん「そうーなんか僕もねこういう印刷機持っててめっちゃ便利なんです。けどなー子どもがいたら速攻でコンセントを噛まれてね。終わるんですよ」     

僕「あーそうなんですか」                               

店員のお兄ちゃん「特に携帯の充電機器とか、もう何回買い替えたか分かんないですよ(笑)」 

僕「ああwwーそれ分かります(笑)」

 

そんな感じで本当に普通に会話をしたんです。でもAmazonが安いから買おうかなっと思ってましたし、店員さんが商品の説明だけをしていたら多分僕はその人から買わずAmazonから買っていました。

僕は、その時そこで印刷機買ったんです。なんで買ったかというとパーってきたお客さんの僕と、その兄ちゃんとすごく普通にしゃべったんですよ。普通のことをしゃべってそれで買うことに決めたんです。

 

僕「あのーところでこの印刷機って、どうなんすか?」                 

店員のお兄ちゃん「この印刷機こういう感じで、まあまあいいですよ」          

僕「でもAmazonの方が安いんですよねー」                      

店員のお兄ちゃん「あーそうなんですよ。本当にね価格で勝てないんですよ。だからそこはしょうがないので、精一杯この商品の魅力を伝えさせて貰います」

 

という感じで店員さんが言ってくれたんです。もうそんなこと言われたらnnn(泣)

 

僕「そうなんすか、じゃあ僕買っていきますよ。今日ここで買ったら今日から使えるし買いますっ。お兄さんもそれで営業成績上がりますしねぇ」                   

店員のお兄ちゃん「いやぁそんなwwwありがとうございますっ」

 

そんな感じで僕買ったんです!これが今のビジネスのトレンドに一番あっているんです。今の時代こういう商品の売り方にシフトしているんです。昔は売り込みで売れた時代もあったんですが今は違います。

売り込みセールスも時代遅れなんですよ。

 

 

売り込みセールスは時代遅れ
普通に話して → 信用して貰い → 商品の魅力を伝え → 購入

 

うりまくりよーーーじゃあダメ!

「くれよんしんちゃん」で売間久里代(うりまくりよ)っていうキャラクターがいました。覚えてますか。

 

ドア開けた瞬間にも足突っ込んでwwwもうバーッて喋って

「はいどーぞ」って「印鑑押して下さい」みたいなシーンがありましたよね。

売間久里代って、まぁ秀逸な名前でしょwww。ってこれじゃダメなんですよこれじゃあ絶対ダメ。

 

信用して貰う!これが重要!

じゃあどういうのがいいの?ってことですが。

普通に喋って、普通にパーッと話して信用して貰うことが大事なんです!

 

信用して貰ったら「あーこの商品いいっすよ」と説明されれば、「じゃあ買います」みたいになるんだよね。そこには価格がちょっと高いとかそういうのはもう気にしないんです。

そうなるように信用して貰う。これが最強です!

だからこそ、こういった売り方つまり信頼を獲得してから売るっていうことが大事になってきてるんです。今の時代本当にこれです!

 

リアルを語る

じゃあどうやったら信頼を獲得できるのか?というと自分のリアル」を語るんです。

プロフィールを充実させることですよ。

例えばダイエットの商品を売りたいんだったら、私はダイエットに挑戦しました。でも全然そのダイエットうまくいかなかったです。この商品があったから頑張って上手くいったんです。経験談はこれですみたいな流れですよ。

簡単に説明するとこんな流れです。その中でテクニック死ぬほどいっぱい使うんですけど・・・まぁそういうのはここでは、ちょっと長くなるので説明しないですけどね。

 

自分のリアルを語ることによって、プロフィールを充実する。

これ大企業は絶対出来ません。大企業っていうのは、本当に心のないサイトってのが多いですよ。しょうがないですよね「ウキペディア」みたいな感じです。

 

そこに個人で勝つためには、個人の心をそのサイトに注入するしかないです。

僕はそこにプラスで分の気持ちを伝える。さらに集客するための記事を外注化してるわけです。自分の心もサイトに入れてさらに外注化することによって、サイトを大きく拡大していく!ということもやってます。

 

この辺は外注化とか動画を見て頂いたら分かると思います。

外注化マニュアル列伝1〜社畜公務員、人を雇う〜

 

 

ジャンルに興味を持つのではなく、しくみ作りに興味と喜びを

ジャンルに興味を持つとか需要があるとかっていうのも、もちろん大事です。興味を持つじゃなくて需要があるジャンルを選ぶというのがまず一つ大事!

もうひとつが、しくみ作りに興味を持ち喜びを感じろ!

ここなんですね。しくみを作ることに興味を持って喜びを感じる。これができたらジャンルに興味があるとか関係ないです。

 

ここです!ジャンルに興味を持つ、そしてしくみ作りに興味を持って下さい。

 

売上が上がる導線を作る

つまり売上が上がる導線を作るしくみ、導線を作ったことに喜びを感じる。

このしくみを作ることに喜びを覚えてほしいんですよ。

 

このしくみを作るというのは小学校の勉強とかと一緒なんです。ビジネスも一緒。恋愛も一緒。マジ全部一緒です。

ゴールを決めて自分がいるスタートからゴールまでの流れをしっかり決めて、その過程を突き進んでいくんです。

そのしくみスタートからゴールまでの道を作るってことに喜びを感じて、ゴールをした時に喜びを感じるってなると・・・これが恋愛でもビジネスでも学校の勉強でも何でも一緒なんです。

 

プロセス作りが楽しい

テーマとかゴールとか何でも一緒です。何にしてもいいですよ。スタートからゴールまで走り抜ける感覚を覚えて貰って、それがうれしい楽しいと思えば何でもうまくいくって話ですね。

プロセスを作ること、それが上手くいくこと自体が楽しいと思うこと。

ちょっと「ほんわか」して分からないもしれないですが、次に例をあげますね。

ピタゴラスイッチ

NHKの番組で「ピタゴラスイッチ」っていう番組があるんですけど、YouTubeで「ピタゴラスイッチ」って検索したら出てくると思います。

1個の丸いビー玉みたいなやつをドミノ倒しみたいな感じで、コロコロと転がって上下に当たったりパパパーパーーと進んで最後にピタゴラスイッチの旗をポーンと上げるっていう番組です。

見てもらった方が早いですね。動画で1分もないです。最後に旗がポンって上に上がるっていう動画がピタゴラスイッチの動画です。

 

それとまさに一緒です。そういうボールが最後のゴールであるピタゴラスイッチの旗を上げるまで、その仕組みを作るってことに楽しみを感じて貰いたいです。

分かりますか?しくみを作ることに喜びを感じてもらいたい。

例えばそのボールがなんでもいいんですよ。ボールがテーマだとすると、例えばボールじゃなくてもラグビーボールでもいいしパチンコ玉でもいいサッカーボールでもなんでもいいですよ。これがテーマだと考えると、何を流そうが関係ないですよ。

中身をしくみをどうやって作るか?それをどうやってスタート!そのゴールまで行くかっていう。

そのゴールも何でもいいんすよ。そういう流れは結構どうでもよくて、しくみを作るというのはすごく楽しいと思えたらオッケーです。それを覚えてほしいなと思います。

 

スタートからゴールまで把握する

スタートからゴールまでの距離をちゃんと把握して、自分の武器自分が今何ができるかってことを把握する。

必要なものをピックアップする。

今自分に足りてないものは何なのか?ゴールに向かうために何が足りてないのか?っていうことを考えることです。

 

マーケティングとライティング

今僕は、サイト運営などのネットビジネスをやってます。ネットビジネスで何が一番必要か?これです!この2つ。マーケティングとライティングです。

 

これが最強!!これからの時代はマーケティング・ライティングを徹底的に学ぶ必要があります。

これ知らなければ勉強するしかない。マーケティングとライティングを勉強しまくって下さい。どうやってどういう勉強するのっていったら僕の動画を再生リスト150個以上あります。今それ全部見て貰うとかなり勉強できると思います。

 

もしくは、Amazonで「マーケティング」って入れて出てきた本を100冊くらい読んだら大丈夫です。「ライティング」と入れて100冊ぐらい読んで下さい。

そんなのできないと思ったら、そんなのできないんで止めて下さい。そのまま終わりです。

 

「本当に稼ぎたい」という気持ちがあったり、サイトアフィリエイトで稼ぎたいと思う気持ちがあるなら・・・人がめんどくさいと思ったことをやらないとダメなんです。

めんどくさいの裏側には、稼げるチャンスが「アホ」ほど眠ってるんです。

 

だから今僕がここで100冊本読んで下さいって言って、それが出来る人はたぶんこの動画を聞いている中のひとりも1人いるかいないかぐらいでしょう。

 

だからこそ稼げるんだよね。じゃあ僕が100記事作りましょう。記事作りましょうって言ってできるかって言ったら、ほとんどの人ができない。だから稼げるんですよ。

自分が「それば面倒くさいは無理だわ」って思ったことは、稼げるっていう意味ですよ。稼げるって事なんですよ。だからそうを思ったらそれをやったらいいということです。

めんどくさいは稼げるんですね。

めんどくさいを稼げる!というちょっとなんか作ろかなwww今度めんどくさいは稼げる動画を取ろうかなと思います。

 

ネットビジネス以外にも使える「最強の勉強方法」を詳しく解説

 

まとめ

そんな感じで終わりにしたいと思います。アフィリエイト失敗あるあるですけども、「興味のあるジャンルを選ぼう」って言う、これはもう幻想ですね。そんなことをしていたら稼げません!

興味のあるジャンルを選ぶではなく、需要のあるジャンルを選んで下さい。そして、しくみを作るってことに興味を持って喜びを感じるようにしましょう。おまけに興味があるかないかです。

しくみというのはスタートからゴールまでです。つまりサイトアフィリエイトするのであれば、商品が売れるまでどういう道筋をつくるかということにワクワクドキドキwww楽しみながらやる。ネットの中でピタゴラスイッチを作っていきましょう!!!!

 

アフィリエイト失敗する人あるある「初心者は興味のあるジャンルを選ぶ」まとめ
  • 興味のあるジャンルではなく、需要のあるジャンルを選ぶ。
  • ジャンルを勉強しまくる。
  • ライバルジャンルを徹底的に調べる。
  • プロフィールを充実・リアルを語る。
  • 売上が上がる効果的なしくみ作りする。
  • しくみを作ることに喜びを感じる。
  • 興味があるかないかはどうでもいい。

ということで以上「ひろきん」でした。ありがとうございました。

                                       

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • 重要のある場所を見つけ、そこへ適切な供給をしてあげることが大事だとわかりました。
    やはりこれからの時代は信用をいくら貯めておけるか、が大事だと思いました。そのためにプロフィールを充実させたりコンテンツを増やしたりすることが大事なのだなと理解できました。
    また、信用がない時には勝負しないことも大切だなと感じました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA